2018年01月23日

バチが当たらないかな

しょうまたち、四大陸に出場する選手が現地入りしました。

フランス大会の時に、しょうまがリンクを貸し切りにしてたというガセネタを流したリサイクルマンのオタが、今度も一週間前から現地入りしてる!ズルイ!と大騒ぎ。
会場にはまだリンクも設営されてなくて、しょうまは日本にいるという証言もあったのにさ。
そしてガセだと判明しても、元ネタを流したリサイクルマンのオタは知らぬ損ぜぬ。
ふざけんな

でももっとふざけんななのは、オリンピックの帯同パスの数が不公正だと思い込んで、刑事に暴言吐いたこと。
基本一人につき二枚で、複数の教え子がいるコーチなんかはそのうちの一枚で入れるから、別に全員の分が二枚ずつだとは限らない。
リサイクルマンは、本来資格の無いスピリチュアル系の整体師をコーチ扱いで発行してもらってる。
オーサーはなんですもいるし、そっちで賄えてるんだろうと想像つくよね。
なのに「ゆづは一枚しかパスもらえてない!城田さんや両親の分まで出してもらわないといけないのに!ソチの時も高橋は何枚ももらってて、ゆづには少なかった!(これもガセネタ)スケ連がいじわるしてる!ゆづは困ってるはず!あたし達が声を上げて、ゆづの不公平な扱いを正さなきゃ!」と大騒ぎ。
まあ、そこまでは通常営業でまたかって感じだが、そこから更に「田中のパス三枚じゃね?ゆづが一枚なのに、なんで田中がたくさんもらってるんだよ!どうせ思い出出場なんだから、ゆづにパス寄越せ!!」と言い出すバカが現れました
 

思い出出場?ふざけんな!



刑事は選考会の全日本にちゃんと出て、2位になって真っ当に選ばれたんだよ。
特例救済出場のリサイクルマンとは違うんだよ!!

大体城田はコーチでもトレーナーでもコレオグラファーでもないし、親同様パスもらう資格なんて無いっての。
もらえたらその方がビックリだ。

リサイクルマンオタの非常識さにはいい加減慣れたと思ってたが、予想の遥か斜め下行くな連中は。
どうかその醜い行為に相応しいバチが当たりますように(祈)

ともあれ、四大陸に出るみんなは実力を出せるように頑張って
ラベル:宇野昌磨
posted by 風見零 at 20:36| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

今週のジャンプ 2018 8号

うわー、雪が凄い事に
ささささ、寒いッス
明日は晴れてくれるらしいが……

●アクタージュ

新連載。
素人のJKが、女優として成長していくガラスの仮面的な?
ジャンプには珍しいテーマかも。

ニチアサのヒーローやってる若手イケメンくんも出て来ます。
最近は、すっかりスターの登竜門番組になったしね。
しかし「ウルトラ仮面」って…もうちょっと捻ろうよ

●約束のネバーランド

本屋が選ぶマンガ大賞にノミネートされたらしい。
いろいろ勢いづいてるな。このままメディア化の線もあるのか?

エマがもたらしたペンによって扉が開き、「本当の」ゴールディポンドにたどり着きました。
そこに浮いている小屋にも、まだ秘密が…?
しかしいきなり電話(しかも黒)が鳴り出したら、ビビるよね。

●鬼滅の刃

炭次郎が兄の、善逸と猪之助達が妹の首を切り離す事に成功。
見開きでその場面が連続するシーンは、マンガの絵が持つ力を改めて感じさせてくれました。

やっと決着かと思いきや、二人の鬼の身体に変化がーーー容赦ないな。

●Dr・STONE

千空のパパ、先週は「白夜」になってましたが、それは誤植で「百夜」が正しいそうな。
まあ息子の名前からすると、そっちのがらしいよね。

地球に起こった異変を知り、助けを待つんじゃなく、最後の6人で助けに行くんだと主張するパパがカッチョいいぞ

●食戟のソーマ

つい、ソーマの「御粗末」を使っちゃうえりなっちでした。

次回は一色VS司パイセンという、顔面偏差値の高いバトル。
でもここで司パイセンが負ける展開はなさそうだから、一色パイセンが一歩及ばずかなー。

●ロボレーザービーム

地味正確VS出鱈目パワーの対決も、いよいよ大詰め。

そんなバトルを見守る銀狼という新キャラが。
鳥縛りじゃないんだな、名前。

●ハイキュー

心臓に悪そうだな、バレーボールって。
まあ、メンタル強くないとやってられないかアスリートは。

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 21:00| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

今週のスーパーヒーロータイム(1/21)

●キュウレンジャー

ドンクエルボとの決戦の場所は、ファイズの最終決戦でも使われた放水路。
特撮では良くロケされる場所ですが、見る度に込み上げて来るものが……

結局クエルボがツルギに語った恨み言は本心だったのかな。
そうするとちょっと哀しい。
でもツルギは、そんなクエルボも最期まで仲間だと言ってあげました。
自らの手でクエルボを斬り、これで終わりかと思いきや、クエルボから離れたアルマゲはツルギに取り憑いて。

予期していたツルギは、自分ごと始末しろと言いますが、ラッキーはツルギも仲間だと拒んで。
マガタノオロチごと自分を撃てと言ったジャグラーを、あっさり諸先輩方の力を借りて撃っちゃったガイさんとはえらい違いだ

でも、そのドンツルギが放った攻撃から皆を庇って、ショウがアディオス。
「こんなカッコイイ死に方は、僕ちんらしくないけど」と言ってましたが、確かに。
プラネジウムを吸収した事でツルギは最終的には助かりそうだけど、ショウは死んだままかな?
ぶっちゃけそっちのが感動的だし

ともあれ、あと2話です。

●仮面ライダービルド

今日会った友達は、ニチアサは興味があれば見るといった程度の人なんだけど、彼女から「新しく出て来た頭って、10年前の人(音也)とは別人だよね……?」と聞かれました。
別キャラだと頭では判ってても、武田くんのビジュアルが変わらないのと、キャラかぶりで混乱したらしい。
気持ちは分かる

その頭こと一海くん。
実は結構、いやかなりいいやつでした。
大農場主だったけど、スカイウォールの影響で家業がダメになり、働いてた3バカ連中も含めて養わなきゃならなくなって、自分をライダーとして差し出したらしい。
3バカ連中をパワーアップさせようとする政府に逆らうけど、3バカは一海のために危険なパワーアップを受け入れて…泣かすぜ

一方龍我も、戦兎のために副作用のある変身を繰り返して。
限界に近い龍我に、美空の力が作用して何かが起きそう。

そして来週出てくるアイテムが「トリガー」なのに、ちょっと反応してしまった。
どうしてるかな、葦原先生。

posted by 風見零 at 20:19| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

ウルトラマンオーブ ザ・クロニクル3話「土塊の魔王 マガグランドキングの脅威」

今回はついに、ガイとジャグラーが再会します。

石黒くんと青柳くんの初シーンは、この再会バトルだったのね。
そこでのアクションの手ごたえから、これはイケると思ったらしい。

1話ではどっちも謎キャラだったガイとジャグラー。
メタ的な視点で見ると、ガイがジャグラーを「ジャグラー」と呼ぶことで初めて彼の名前が判明します。
主人公の名前は、ラストで自分から名乗って判明。
リアタイでは「クレナイ ガイってださっっっ」とか思ってた。
ゴメンねガイさん。地球の夕焼けがキレイだからつけてくれた名前なのにね。

そして今回、ラムネのお兄さん属性も判明。
お子様のためにビー玉落としてあげて「せ〜いこ〜う」とドヤ顔するとこなんか好き

出し惜しみしないジャグさんは、しょっぱなから不審者ぶりを炸裂。
キャップの後ろから「やあ」と言いながら現れるとこ、だたの変態だよ(爆)
いずれ夜明けのコーヒーを、とか言ってたけど、結局キャップとは何も無し。かろうじて最終回のシュワシュワコーヒーくらいかな。
そしてこの頃のジャグさんはポエマーでしたね。
そうするとむしろ、だんだんとまともになっていってるような……

マガグランドキングの脅威にさらされて、いろんなビルが倒壊した東京ですが、復興の槌音がすぐに響きはじめます。
オーブワールドのゼネコンって大儲け出来るよねという感想を見て、ちょっと頷いちゃった。

来週はマガジャッパの温泉?回。
リアタイでh銭湯に入れなくなったことに、熱い憤りを見せていたガイさんのナレーションも、新録だと淡々としてます。
あれから設定的には何年くらい経ってんだろ?
そして劇場版に向けて、ジードをさらっと呼び捨てにしてるガイさんでした。
初めての後輩だもんね

そういや、オレがあんまりオーブ×2言うもんだからクロニクルを見出した友達が、ガイの諸先輩方に対する言葉づかいにツボってたよ。



posted by 風見零 at 19:18| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

博多弁は難しい…のか?

デースケが「家ついていってイイですか」に出演。

初めて見たけど、テレ東テイスト全開の番組ですね。
デースケは恋愛に関して、自分からガーッと行って自分からフるので、フラれた事は無いと言ってました。
カンジわるーいと笑われてたけど、セリフほどカンジ悪くないのはデースケだからかな。

出演者の一人が福岡の天神で呑んでたオジサン。
彼が博多弁全開で、なんだか懐かしかったよ…微妙に違うとこもあるが、基本北部九州の言葉は結構似てます。
それでもうちの地元は、江戸時代から余所者が大勢出入りしてたんで、他のとこに比べて方言度は低いらしい。

そんな博多を舞台にしたアニメが、先週から始まりました。
人口の3%が殺し屋という謎の設定。
まあ、博多市長選なんてのが出てくる時点でバリバリフィクションですが。
あくまでも福岡市博多区であって、博多市なんてものは存在しない。
でも現実ではJRは博多駅で、私鉄が福岡駅だったりするんで、結構混乱招くんだよね。

そして当然というか、キャラクターが博多弁喋ってます。
声優さんも頑張ってるとは思う……んだが、やっぱりなんだか聞いてるとむずむずする
仕方ないけどさー。
それでいうと、平成ガメラシリーズの一作目で長崎県警の刑事役やった蛍雪次郎さんは上手かったな。
そんなに違和感無くて。
みなさん、頑張ってくだせえ。
ラベル:高橋大輔
posted by 風見零 at 20:19| Comment(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

相棒 シーズン16 12話

おっと、最近ガオブルーくんの出番多くなったと思ったら……

犯人でしたか

でもガオの頃の雰囲気だと、ああいうキャラクターに裏のある頭脳派をやるようになるとは思わなかった。
頑張ったね柴木くん。


そして自分が疑われると特命係にしっぽを振る、分りやすい青木くんでした(爆)

来週は放送300回記念。
土曜ワイドの頃から見てた身からすると、なんだか感慨深い……せっかくなら過去の相棒にもご登場を願いたいものですが、今の時点で出られるのは神戸くんだけか。
本当に終わる時には、亀ちゃんにも出て欲しいものですが、さて?

ラベル:相棒
posted by 風見零 at 20:04| Comment(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

怪獣娘 シーズン2 2位話

前回の続きでJJ出演。

なにものかに取り憑かれて暴れるも、ガッツ星人の力で元に戻りました。
「お…俺は一体…」と呆然としてるとこが、生身?のジャグさんでは見られない表情でカワユス
「大丈夫ですか?」とキングジョーから微笑みかけられて、照れてるとこも可愛かった。

シャドウミストとやらに取り憑かれてたらしい。
弱った心に付け込まれたそうだが、それはやはり「大好きな友達が冷たい」からですかね。ふふふ

あくまでも今回は、一般人のJJさんでした。
再登場は無いかな。KGさんが出てくれてもいいのよ

ラストには、マガジャッパとバッサーが登場。
どっちもマガが付くので「姉妹設定?」とか言われてた。
じゃあ6人姉妹か。
posted by 風見零 at 20:28| Comment(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする