2018年05月22日

変身!!16 スペース案内

outof.gif

5月27日 インテックス大阪 3号館 シ2a DRAGON BOY


ウルトラマンオーブのガイジャグスペースで参加します。
新刊は「BLOODY NIGHT」
オリサガより前、軍属だった頃の話で、モブ×ジャグ+ガイといった、ちょっと変則的な話。

さて間に合うか
posted by 風見零 at 20:57| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

今週のジャンプ 2018 25号

●Dr・STONE

携帯電話、作ろうと思えば作れちゃうんだね。凄い。
そしてなにげに、村人の生活を楽にしてあげる千空いいやつだ〜

●ハイキュー

「ナイスレシーブ」を待ってる日向も、「取れて当然だボケ」と思ってる影山も、
どっちもカワイイ

●鬼滅の刃

うわ、せっかく炭治郎たちが頑張ったのに、まとめて潰されちゃった
そして時透くんの方にも上弦が。
時透くんは、新しい刀を手に入れられれば…ってとこか。

●約束のネバーランド

「最善の方法」のためには、憎んでもあまりあるレウウィスにも戦う以外の交渉を持ちかけるエマ。
クレバーだなぁ。

●食戟のソーマ

丁度アニメでソーマパパが薊パパに連帯食戟を申し込んだ翌日に、原作では決着がつきました。
反逆者たちが新しい十傑にって事で、デレたえりなはソーマを一席に指名。
そしてソーマはえりなを、総帥に推薦。
新しい遠月の体制が始まるーーーで、新展開になるのか?

●ロボレーザービーム

集中し過ぎてオーバーペースになりかけたロボに、あげパン食べさせて落ち着かせるトモヤが流石。
「何してるの?おいしい」ってセリフがカワイイな

●呪術回戦

結局悠仁は、あっさり賭けに負けて条件付きで復活したって事かな。

●COUNT OVER

読み切り。
兄を敵として追う弟っていうと、NARUTOのサスケっぽいな。
posted by 風見零 at 22:10| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

今週のスーパーヒーロータイム(5/20)

今日はこれからアメトークで「ウルトラマン芸人」が。
楽しみ

●仮面ライダービルド

エボルトは、飛来してはその星を滅ぼす星狩りの生命体らしい。
ちょっとネクサスのビーストっぽいな。

火星の王妃のベルナージュは最後の一人になって戦って、エボルトを退けたけど、その魂はパンドラボックスへ。
ボルトの中身を復活させた美空ことベルナージュは力尽きて倒れ、彼女を支える一海くんは再び妄想炸裂。
でも戦兎に「気持ち悪い」とばっさり斬られるとこまでお約束。

戦兎も龍我もどシリアス展開なんで、唯一のギャグ要員にされてます一海くん。

でも、自分の罪にぐるぐるしてる幻徳に「仲間になれ」と器の大きいとこも見せたり。
カッチョいいぞカシラ

龍我を救うために、自分と同化しようとするエボルトと共に爆死する運命を選んだ―――ものの、龍我を分離する代わりに戦兎が乗っ取られました。
こっちも分りやすく白髪に。
髪からキャラ分けしてるんだなエボルトは。

一難去ってまた一難展開が続きます。

●ルパンレンジャーVSパトレンジャー

毒で意識不明の圭一郎。
つかさと咲也も傷を負って。

それでもギャングラーに立ち向かう姿に、ちょっと揺れる魁利たち。
よすよす

汚名返上と頑張るトゲーノに三位一体で攻撃するパトレンジャーは、ルパレンたちの助けもあって撃破成功。
つかさたちは怪我だけど、圭一郎は毒だったから、いきなりピンピンに戻ってヘンな体操してました。
本人は超まじめだけどね。

ギャングラーの脅威が去って、幼稚園の遠足は無事に開催されることに。
警察より怪盗推しだった園児も、めでたく警察ファンになり、笑顔で向かい入れる圭一郎でした―――が、まああのオチは見えてたかな
それでも気にしない圭一郎は、一海くん同様器の大きい男でしたね。


posted by 風見零 at 18:52| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 20話 さすらいの太陽 地球最大の決戦!

べストセレクション当時の感想がこちら

クロニクルはまだ続きますが、オーブ本編自体は最終回。

リアタイではOP無しだったけど、今回は入ってます。
なのでアバンの部分がカットされました。
意識を取り戻したガイが、よろめきながら立ち上がり「ナオミーーーーーーーーッ!」と絶叫するシーンもパス。
ヒロインなのに……

何度見ても、新鮮にときめくなこの話は。
まあオレがオーブ沼に落ちるきっかけになった回だしね。

そしてそれを公式も分ってるらしく、昨日の予告で『伝説のハグを見逃すな!』ってツイが
伝説なのか……まあ、オーブ自体が伝説の痴話喧嘩的なもんだしね。

オリサガやクロニクルの知識を得た後で視聴すると、ガイとジャグラーの言動にはいろいろ深読みをしてしまう。
ジャグラーの「いろんな物を見て来たな」は、まだ相棒だった時に一緒に見たのかと思ったら、オチはアレだったし。
ガイの「永遠なものは愛だ」も唐突すぎてビックリでしたが、ジャグラーがナターシャを救ったと知ってたとすれば、ジャグラーの中に残っていた光の事を愛だと表現してたのかもしれないし。

ガイから後を託されたものの、「何がしたいんだ、俺……」と座り込むジャグラー。
彼自身にも分っていなかったというのが公式見解でしたが、勝手に深読みするとジャグラーの、自分でも分っていなかった望みはガイの手で自身を終える事だったんじゃないかと。
超全集の方のクロニクルで、ジャグラーは何度かガイに自分の命を差し出すような行動をしてるし。
そんなジャグラーを、どうしてもガイは手にかけられなかった訳ですが。
一方ジャグラーは、最初からガイを殺そうとはしてないんだよね。やろうと思えば出来る場面が何度もあったにもかかわらず。

だから、ガイと自分が同じ宇宙に存在する事が耐えられず、その状況を変えるために自分の方を消そうとしていたのがジャグラー。
そんなジャグラーに対して、一緒にいてもいいんだと判らせたのがガイって感じ?

「太陽と月に背いて」で、ガイに言わせた「俺はお前を殺さない。死なせもしない。俺と一緒に生きろ」っていうのが、オレ的ガイジャグの総括かも。

ジャグラーがピンチに現われてオーブに手を差し出し、その手を取って立ち上がったオーブが、まるで最初から相棒として戦ってきたかのように息ピッタリな共闘を見せるシーンは、何度見ても燃えるし萌える
しかもその逆バージョンを、ジード映画でやってくれるというファンサービスががが。
萌え殺す気かこのやろう

死んだと思わせて実は生きてたというお約束の展開も、ヒーローものの王道で嬉しいっすね。
まあ、劇場版の反応だとガイさんはジャグラーが死んだと思ってたっぽいけどさ

ラスト、ガイさんが去っていくシーンで終わりましたが、リアタイではそこからOPが流れて回想シーンに突入するという最終回演出が効いてたんで、それはちょっともったいなかった。
でもまだ来週はファイトオーブの総集編も残ってるし。
あと1ヶ月は何をやるんだろう……OPからすると、ニュージェネの紹介?

まあ、もうジャグの出番は無いだろうなー。残念
posted by 風見零 at 20:47| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

訃報続く……

昨日は西城秀樹さんの訃報が、今日は星由里子さんの訃報が流れました。

ものごころついたくらいからのオタ気質だったんで、人生でアイドルにハマったことはないんだけど、それでも新御三家の凄さはリアタイで感じてきました。
西城さんのポスター、部屋に貼った時に着替えるのが恥ずかしいという声を受けて、目をつぶったバージョンが作られたってエピソードを何故か覚えている……

ヒット曲は数知れずの中、一番ツボったのは「南十字星」
知ってる人いるんだろうか、かなりマイナーだと思う。
同名の戦争映画の主題歌で、当時ヒットはしたんだけど、西城秀樹といってこの曲が浮かぶ人間はほとんどいないはず。
こんなとこでもマイナー気質。


そして科捜研でマリコママを演じていた、星由里子さんもお亡くなりに。
横浜に残されて、時々京都へ来ては娘や旦那の愚痴を言ったり、土門さんとマリコをくっつけようとしたり、かわいらしいトラブルメーカーって感じでしたね。
それでも、彼女の言動が時々事件解決の糸口になることも。
今後マリコママはどうなるんだろうか?
作中でも他界した設定にするのか、それとも別キャストか。
9係は、係長は存在するけど出番ナシという方向で行ってるから、そのパターンかな。


ともあれ、ご冥福をお祈りします。


posted by 風見零 at 20:45| Comment(0) | タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

安室透と神戸尊

に共通点が

https://togetter.com/li/1227878

気付かなかった。
神戸が特命係に来る前にいた部署、安室くんのとこなのね。
そして車のナンバー、間違いなく意図的だろうな。
青山先生、神戸期のシーズン9の元日SPにエキストラ出演するくらいの相棒ファンだし。

余談ですが、科捜研で内藤剛さん演じる土門さんの車のナンバーは「71-10」(ないとう)でしたよ

今回の劇場版、見に行った友人から「ひたすら安室くんがカッチョいい映画だった」という連絡が来たっす。
まあそんな気はしてた

そして安室くんの部下には風見さんという人が。
安室くんの本名って降谷零なんで、このコンビをむりやりまとめると風見零になる……なんちて
しかも風見さんのキャスト、飛田さんなんだよね。ふふふ

今までコナン映画は確実にテレビで放送するからそれを待ってたんだけど、ちょっと今回は劇場で見たいなと思ってたり。

posted by 風見零 at 20:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

炎の体育会TVSP

先週末に2時間SPで、フィギュア金メダルVS体育会TV軍ってのをやりました。

ザギトワ、なんです、オズモンドの海外勢にこづや新葉ちゃんも登場。
個人的にこづは何やるんだ?と楽しみにしてたんだけど……



ほぼ何もしませんでした




途中、ちょこちょこと解説しただけ。
最後の、ザギが挑戦したスラロームの設定をやったそうだけど。


しかし、とことんザギ推しの番組だったな。
なんですとオズモンドさえ付録扱いっぽかった。

で、相手側にリサイクルマンのモノマネをしてる方が登場。
別に何をやったわけでもないのに、番組のHPにユヅリストが大挙して凸ったらしい。




またか




モノマネって、ある程度の知名度ないとやってもらえないんだから、有名なんだとむしろ喜べばいいのに。
実際にどんなモノマネしてるかは知らないが、プーさんをポイ捨てしたりというリサイクルマンの裏の顔を表現したりしてるらしいから、本性が暴露されるのを嫌がってるのか?
それとも、むしろモノマネさんの方が本尊よりもイケメンで頭も性格もよさそうなのが気に食わないのか

本尊も出たら出たでいろいろ騒ぎを引き起こしますが、モノマネさんが出ただけで非常識な騒ぎを起こすオタも、マジでうんざりだ
posted by 風見零 at 20:40| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする