2016年01月31日

今週のスーパーヒーロータイム(1/31)

ワートリアニメのOP、原作に戻るに当たってエルガテスキャラがボーダーメンバーに変更されました。
そのど真ん中に何故か唯我が。
スタッフ遊んでるのか(爆)

●ニンニンジャー

おじいちゃん……既にお亡くなりになってたのね
終わりの手裏剣の力で存在を維持してたのか。
でも、いざという時に備えて、ちゃんと立体映像の遺言も遺してました。
一人一人の成長をきちんと認め、いい言葉をかけてあげて、最後にはパパも…でもパパだけには「かもしれない」を付けたのは、孫と違って息子にはちょっと照れがあったからかな。

終わりの手裏剣の力をキュウちゃんに奪われても、自分たちがやるべきこと、幻月たちを倒すために戦うニンニンジャー。
雷蔵と有明の方を下して、残るはキュウちゃんこと新月と幻月。

来週は遂に最終回です

●仮面ライダーゴースト

3人目のライダー・ネクロム登場。

変身時の音声が英語で、ちょっとファイズっぽい。
白いからサイガかな。
英語になっただけでカッチョよさ割り増しなカンジです

変身者はマコトへの怒りに燃えたアラン。
彼とスペクターの痴話喧嘩に巻き込まれて、訳か判らないゴースト……みたいに見えちゃったよ(大爆)

でもカノンによると、元々アランとマコトは親友同士だったらしい。
命や身体に意味を見出ださないアラン。
まさかニンニンのおじいちゃんみたいにもう死んでたり……と一瞬思ったけど、タケル自体がその設定だったか。

アランのお兄ちゃんかあからさまに腹黒そうだし、なんだかんだと味方になるかなあネクロム。
でもなったらなったで、あの燃費の悪さだと大変そうだ。

posted by 風見零 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

ワートリコラボいろいろ

2月4日から、ラフォーレ原宿でワートリのコラボショップが展開します。
去年は渋谷マルイだったな。今度もまたオサレなとこで……ラフォーレはかなり昔、RESTROSEががテナントに入ってた頃は行ってました。
あと本屋もあって、そこで出たばかりの宮部みゆきの『火車』を立ち読みしたっけ。

それはともかく、黒トリ仕様のスニーカーとか人気ありそう。
自分で買うならハンカチかな。
100倍講座の背景に使われた、村上&荒船コンビのゆるいイラストのトートバッグとかも楽しそう。
以前コラボやったearth music&ecologyでは、冬のセールで普通に買い物したりも。
ベーシックなアイテムなら使えそうだったんで。
それにしても、70%オフからタイムセールでさらに20パーオフとか、原価いくらなんだあそこ(爆)

他にもアニメイトカフェとか、サンリオとコラボのローソンくじとか予定されてて、ワートリファンの懐狙い撃ち待ったなし。
オレが忍田さんよりもっとグッズ展開が派手なキャラのファンだったら、痛いことになってたんでしょうね。
喜ぶべきか、哀しむべきか。


ちょっと話変わるけど、今やってる金田一少年のアニメに二宮パイセンとユーマの中の人が出てます。
原作読んでたはずだが、犯人覚えてないや。
いけすかない二宮パイセンのCEOじゃないのだけは確実。
年末の明智警部スペシャルでの千葉くん、頑張ってはいたけどやっぱ千葉くんが出てた気がする。
まあ、小林刑事が可愛かったからヨシとするか。

posted by 風見零 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドトリガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

聖闘士星矢 THE LOST CANVS 4話

ここしばらく7時からはレツゴーのWGPの決勝戦をやってて、先週は二日目のゴールシーン。
アンフェアな戦法を封印したカルロが勝利し、無敗を誇っていたミハエルが初めて負けを喫するという超盛り上がる展開でした。
次はいよいよ最終レース、クライマックス楽しみだ〜と浮かれてたら、すっ飛ばして次のシリーズのMAXの1話が始まりました。
セレクションとはいえ、そこをスルーするか。むしろラスト知りたかったらレンタルしてねなのか。ガクリ

で、星矢は死んだと思われたテンマの命がまだ繋がっているということで、ヤトが救おうと冥界に向かいます。
冥界でテンマを捕らえてたのはデスマスク…じゃなくてマンドレイクのヒョードル。
抜かれると叫ぶマンドレイクの精?が付いてる冥衣って、ちょっとやだな。

ユズリハとヤトの頑張りと、二人をボコったヒョードルへの怒りでテンマ復活。
でもハクエイに言わせるとまだ冥界でやることがあるらしい。
一方聖域には、ハーデス軍の三巨頭の一人・グリフォンのミーノスが向かいました。
その前に立ちはだかるのは、予告に出て来たアフロ…じゃなくて、こっちの魚座は誰だっけ?
アフロより全然いい人なビスケスが来週の相手。
さて、キャストは誰だろう?

ラベル:聖闘士星矢
posted by 風見零 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

相棒 シーズン14 13話

去年の米沢さん辞める辞める詐欺に続いて、イタミン辞める辞める詐欺の回でした。
先週は陣川くんのダークナイト化でヒヤヒヤさせたけど、この手のネタで視聴者釣るのは卑怯だぞ。

で、事件ですが……

転落死は、自殺と殺人じゃ遺体の落ちる場所が違うという鑑識の基本はどーしたっていう無駄知識が渦巻いて、若干集中を乱されました
そんなこと言ってたら、ドラマそのものが成立しないのは判るんだが。

ただ、最近どうにも扱いが杜撰だった捜一のメンバーがクローズアップされたのは嬉しかったな
やっぱいいよイタミン。
ラストのツンデレ具合もらしかった。

ちょっと気になったのは、鑑識で右京さんが資料を見ながら冠城くんに話しかけた時の、冠城くんが居眠りしてたっぽい演出。
あれにはどんな意味が?
なんかここに来てもまだ、冠城くんのキャラが定まってないような……


ラベル:相棒
posted by 風見零 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

仮面ライダー1号は藤岡さん本人

maskdrider1.jpg

今年の春の映画『仮面ライダー1号』で、1号役は藤岡弘、さんご本人だそうです。
で、1号のビジュアルも公開されたらしいんだが……

これってバッタ?
うーん、なんか亀っぽいぞ

まあ、今現在の藤岡さんが変身するならサイズ的にはオッケーか。
平成VS昭和の時みたいに、変身したらいきなりスリムとかよりはね(爆)
中の人(この場合はスーアクさん)は、もしかしてじろさんでしょうか(大爆)

posted by 風見零 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

ワールドトリガー アニメ63話

ギーヴ……やっぱりダメだったか

リリスを取り込んで、暴走するギーヴ。
四塚市に広がるトリオン兵たちに手こずる玉狛第一とA級メンバー。
本部が応援を送ったと聞いて、リリスを捕らえるつもりかと疑心暗鬼に陥るゼノ。

カロンは、リリスが回収不能になったと知ってギーヴ共々自爆させようとします。
ゲスさ炸裂だな炊飯器。
それに気付いたリリスは、ギーヴと同時に爆発を起こすことで威力を相殺しようと自爆を決意。
それでもリリスを救おうとするオサム。
何故とゼノから聞かれたオサムの答は

「僕がそうすべきだと思っているからだ」

原作でもキーワードになった名セリフ。
ただ、これを言わせるため、ここに至ってもゼノが頑なな態度を取るようにさせたのはちょっとなあ。
ま、デレたとはいえゼノ様だし。

数の多さに押されていたボーダー隊員たちでしたが、古寺くんが危機一髪になった瞬間トリオン兵が真っ二つ。
そこにいたのは迅でした。
次々に現着するボーダー隊員たち。
こういう演出はやっぱり燃える
単独行動して、獲物がうじゃうじゃいるのを喜んでるのが太刀川くんらしい
オサムたちは協力しつつ、モンスターギーヴを分担して倒す計画を立てます。
トリオン供給器官を狙うために、ユーマのグラスホッパーで連れて行ってもらわないとなんないのがオサムらしい。
ユーマはカロンをあっさりと真っ二つ。
偽レプリカでかなり腹を立ててたのもあってか、全く容赦ナシ。
それでも「ボクがこの程度でやられると思ってるんですか」と、余裕ぶっこいてたカロンは、ギーヴの触手で飲み込まれます。
オサムはレイガストで攻撃するんだけど、出力不足で苦戦。
そこにチカがやってきて「オサムくん、私のトリオンを使って!」
ちょっと冗談みたいなサイズに巨大化したレイガストで、ギーヴの首を一刀両断。
ゼノがリリスを救いだし一件落着と思いきや、自爆シークエンスはまだ続いてました。

ギーヴの体内では、引きずり込まれたカロンに向かってギーヴが「出来損ないの世界へようこそ」と、壮絶に笑いかけて。
ギーヴ……あれしかなかったとはいえ、切ない最期でありましたよ

ついに自爆するギーヴ。
でも駆けつけたボーダー隊員たちのフルガードで、なんとか押さえ込みに成功。
ゼノとリリスの身柄は、迅の進言で見逃されることになった模様でした。
そして訪れる別れの時。

どうやらゼノは初めて心底「ありがとう」と言ったらしい。
握手をしようと手をさしのべるオサム。何か判らないゼノに、握手のやり方を教えるユーマとチカも可愛いかった

アニオリだから、今後ゼノたちが出ることはないのがちょっと淋しいな。
エルガテスから追われる身なのは変わってないし。
個人的には、三輪隊の回みたいに本編では深く描かれないだろう隊員たちを、もっとフィーチャーした話も見たかったな。
ただ、東映でジャンプ原作のオリジナルという不安要素の三重苦を抱えてた割には、かなり頑張ってくれたのではないかと。

来週からは原作に戻ります。
予告で例の『でかいむし』のシッボがチラッと映ってたな。
楽しみだ


posted by 風見零 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドトリガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

今週のジャンプ 2016 8号

●ワールドトリガー

「戦闘開始」の声でバトルが始まるかと思いきや、いきなり格納庫を狙ってきましたガトリン隊長。
斬られた左腕に取り付けた大砲を発射。
とっさにレイガストでかばったのは村上くん。
体勢が崩れたところをドグに襲われ、こっちは右腕を失います。

ドグと、ラタが繰り出す『踊り手』というトリガーをいなしつつ戦うアタッカーたち。
風間さんがスコーピオンを使う時に姿を現すことに、すぐに気付くラタ。やっぱワートリのキャラは頭いいな。

そのラタに旋空弧月を放とうとする太刀川くんですが、隊長に防がれました。
でも太刀川くんが敵相手にバトってる描写って、なにげに初なんだよね。ふふふ、萌える

太刀川くんを狙ったドグを、足から生やしたスコーピオンでキックして倒す風間さんもカッチョいい

コナミの双月で自分のトリガー『処刑者』のアームを折られた隊長は、10分の予定を15分に伸ばします。
それでも5分か……

ボーダーサイドは、風間さんの指揮で「軽い方」を風間さん、「重い方」を残りの3人で相手することに。
少年マンガでよくある、登場時に名乗ったり、自分の技がどんなのかべらべら喋らない淡々としたバトルが、いかにもワートリの攻防戦って感じでいいな。

外ではヒュースが戦場に近づいて、ネイバーに接触を試みようと。
その時陽太郎が現れちゃったりするんでしょうか。


ランク戦に戻るアニメの情報も載ってました。
影浦くんは杉田智和さん。
……うーん、いまいちイメージと違うかも💧

●暗殺教室

二人がかりの攻撃を、年季の差でなんとか躱してたせんせー。
でも死神の矛先が生徒たちに……うわあ、絶体絶命だ
大丈夫だと分かってはいても、結構ハラハラするな。

●ワンピース

そういやサンジの苗字って、今まで出てなかったっけ。
ここまで連載してきて、初期からのメインキャラの背景がやっと描かれるとか、どんだけ壮大なんだサンジってば。

●ハイキュー

次は東京代表が決まる、そのひとつ前。
音駒VS梟谷か……どっちも人気ありそうだが、個人的には音駒が勝って欲しいかな。

●火ノ丸相撲

10年ぶりの日本人力士の優勝おめでたい
このマンガ、もしアニメ化されるとしたらやっぱNHKなんですかね。

●食戟のソーマ

薊パパの目的って、ソーマ父の復讐?
これは、萌えポイントなのか?

●恋愛配達人ぽすお

読み切り。
ちょっとたるるーと思い出した。あっちより俗っぽいが。
でもカワイイ絵柄で、過剰にネタ化することもなくいい塩梅だったかも。
ボクシング部の顧問があからさまにあの人なの、大丈夫なのかな。

●あの娘はヤリマン

大丈夫なのかコレ?っていうタイトルだけど、そっちよりメインの3人組のキャラが「真実はいつもひとつ!」な某探偵マンガと被ってるのが気になった。
大丈夫なんだろうか……

posted by 風見零 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドトリガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

今週のスーパーヒーロータイム(1/24)

●ニンニンジャー

キュウちゃんがうっかりキンジに声をかけたことから、ニンニンメンバーは自分たちの進むべき道を見出だしました。
さびしんぼが裏目に出たな、キュウちゃん。

バトルの展開具合から、てっきりキュウちゃんここでアディオスかなあと思ったら、雷蔵が連れて逃げました。
雷蔵いい仕事した。

そのバトルで、パパのニンタリティも無事に復活。
中の人って、相棒のシーズン9のマーロウ再登場回で、実は大富豪の隠し子だった人のいいバーテンだったんだよね。
数年後に忍者になろうとは(爆)

一方おじいちゃんは単身幻月との戦いに。
力を蓄えた幻月に苦戦するおじいちゃんの元へ、ニンニンジャー+パパが駆けつけます。
戦隊シリーズ初の三世代変身披露。
しかしおじいちゃんの背景文字が『爺』なのはどうなんだ。

●仮面ライダーゴースト

フーディーニって名前しか知らなかったんでWikiってみたら、コナン・ドイルと親交があったんですね。

しかしあの鎖、一般人には見えない仕様で良かった。真昼間に街中て全身に鎖とか、明らかにアブない人だよ。

あ、ゲキチョッパーはあっさりとアランに呼ばれて復活しました。んでまた、フーディーニ魂と心を通わせた(あれで?という気はしたが)マコト兄ちゃんにあっさりとヤラれました。
う〜ん、でもまだ出て来る…だよね。

タケルも武蔵と会話しますが、今度も声は関智。
もしかしてタケルの眼魂のキャストはみんな関智なのか?

来週は3人目の白いライダー・ネクロムが登場。
予告で『正体は意外なあの人!?』みたいなアオリを入れてたけど、ネットニュースでとっくにバレてんだよね。
ネット社会もいいのか悪いのか……


posted by 風見零 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

ワールドトリガー オフシャルデータブック

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-880704-1&mode=1

が出るそうです。
うおお、待望のオフィシャルデータブックだ!!!
ワートリほどデータブックが切望された作品は無いよな〜。

葦原先生の体調から、この手の本は無理かと思ってたんでマジで嬉しいっす
個人的には細かい年表が知りたいな。
旧ボーダーの結成時期とか、どんな関係でメンバーが知り合ったのか、あと


太刀川くんがいつ忍田さんの弟子になったのか


個人的には超重要事項なんだが駄目かな

それにしても楽しみ。
先生、無理しない範囲で頑張ってください

posted by 風見零 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドトリガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

マギ 28巻 発売

煌帝国の内乱が決着。

ついにシンドバッドが本性を現しました(爆)

圧倒的不利だった白竜サイドですが、彼と七海連合の盟約に基づいて、内紛を収めるという名目で連合の国々が進軍。
弟を救いたいと言う白瑛の気持ちにも付け込んで、やりたい放題。
紅玉ちゃんに取り憑かせてたジンの利用するし。
でも彼の「平和な世界を作りたい」って気持ちも一応嘘じゃないんだよね。

ダビデと繋がってるシンだけど、このままダビデの思惑通りにはさせないだろうし。

最終的には紅炎が投降し白竜は勝利を収めたんだけど、白竜の手のひらの上具合がハンパなくてむしろ可哀想。
一応今後の展開も知ってるから、この後の紅玉の苦労とか思うと泣ける。
あ、コミックスの裏表紙の、白も紅もない笑顔の練一族全員集合イラも泣けます。

初登場時は「戦隊モノの敵の女幹部みてー」とか思った紅玉ちゃんですが、まさかマギの女キャラでイチオシになるとは。
頼むから幸せになってくれ。
アリババとは結構いいコンビだと思うけど、お互いに『オトモダチ』だと認識しちゃってるからなあ。
まさか黄文と……それだけはイヤ〜〜〜〜★


ラベル:マギ
posted by 風見零 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

相棒 シーズン14 12話

最初はダークナイトの悪夢再びかとちょっとドキドキしましたが、とりあえず陣川くん無事?で良かったです。

しかし、過去には惚れた相手でも犯罪に関わったと知れば涙を呑んで警察官としての己を貫いた陣川くんが、立場を忘れてああいう方面での暴走するか?っていうのは気になりました。
真野さんの脚本って、やっぱり二次創作くさい。
太田さんも同人っぽい香りはあったが、彼女の場合はその嗜好が神戸くんのキャラ造形に役立ってたしね。
逆に入れ込んでないカイトだと、いてもいなくてもいい子扱いされた訳だが。

まあそれよりも今回は

大河内さんの出番があった♪

これでオッケーでした(爆)

陣川くんに「愛する相手を失った痛みは判ります」みたいなセリフ言った時にはにやりとしたよ。
でも今は、ちゃんとパートナーと幸せだよね大河内さん(主に二次創作的な意味で)

ラベル:相棒
posted by 風見零 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

聖闘士星矢 The Lostcanbas 冥王神話 3話

ハーデスの覚醒を受けて探りに向かった白銀聖闘士が、スペクターにされて帰還。

仲間を奪われた童虎とシオンが、白銀と青銅を連れて調査に。
テンマとヤトは当然いるけど、白銀にどう見てもリザードのミスティがいました。
セリフは無かったが、次の世代では「神よ、私は美しい…」とか言っちゃうキャラになるんだよね(爆)

テンマの悪い予感が当たって、故郷の街は全滅。
ヤトがやられた所へ現れたのはアローン。

死は救いだからとテンマも手に掛けたアローンに、怒りを爆発させる童虎。
この頃はまだ熱血漢だな。
アローンに向かう前に立ちはだかったのは、一…じゃなくて輝火。
シオンにも止められて、崩壊する街から脱出する童虎たち。

ミーノスが手勢を率いて聖域へ発つ中、なんとか無事だったヤトはテンマの遺体を見つけて大慌て。
そこへユズリハが登場したところで以下次週。
予告にムウ的なキャラいたけど、まだ出番じゃないはず…だよね。


ラベル:聖闘士星矢
posted by 風見零 at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

ワールドトリガー アニメ62話

ギーヴがあまりにも不憫で、なんとかハッピーエンドにならないもんかと思うんですがどうですかね

詳しい事情を知らされないまま、監視役としてやって来たのはよねやん、いずみん、古寺くんの3人。
案の定適当なA級バカ2人に古寺くんが苦労してます。
既に四塚市民はギーヴのためのエネルギー供給器官され、3人はトリオン兵に取り囲まれてダイハード的展開に。

一方トリオン兵としての身体に変えられてしまったギーヴ。
オサムとユーマ、駆け付けた師匠ズが立ち向かうも手強くて。
アイビスをポイントする……んだけど、中身がギーヴだと思って躊躇ってしまうチカ。
ここで撃てないながらも、相手がトリオン兵だということとユーマの声でなんとか引き金を引くチカが、今後のランク戦での展開をちゃんと踏まえてて良かった。

躊躇する間にトリオンリフレクターを準備され、反射したチカ砲は山に穴を空けます。
相変わらず威力すげえ
ギーヴに反撃させようとするカロンだけど、夕日を見たギーヴの動きが止まり一旦退却。

遊園地に退却するオサムたち。師匠ズはよねやんたちと合流します。
そこへ奪ったトリオンドームで遊園地が隔離されちゃいました。

眠るギーヴは夕日の記憶の夢を。
ラミアに「大変です、空が燃えている!」と言うギーヴ。優しく微笑まれて、ラミアに心を開くギーヴがカワイくもせつない💧
作り手次第なんだね、トリオン兵って。
目を覚まして、自分が操られていることを思い出すギーヴ。
そんなギーヴを嘲笑うカロン。ホント腹立つわ、この炊飯器
結局またいいように記憶を書き換えられて、リリス奪還に向かわされます。

一方四塚市の様子を知らされて、ボーダー上層部はA級B級混成部隊を送ることに。
太刀川くんもいるよ
チカを心配した出穂ちゃんも行くと言い張るけど、風間さんからきっぱり断られます。
流石に女子には「勝手に突っ込んで死ね」とは言わなかったね。
陽太郎も迅にバッサリ★
ただ、ヘリには風間さんと迅は乗ってなかったんだよね。後から駆け付けるの?

外からはドームに損傷を与えられずに苦戦する師匠ズといずみんたち。
中からも攻めあぐねているところへギーヴが。
オサムもユーマも苦戦する中、ギーヴの前に立ちはだかるリリス。
心を取り戻すよう説得するも、混濁する意識の中でギーヴが辿り着いた結論は、たとえ失敗作として捨てられ必要とされなくても、自分はラミアのために動くということ。

不憫すぎる……

腹から触手出してリリスを取り込むと(このあたりは深夜っぽかった・爆)更に変化を始めました。
駄目だよギーヴ、東映のニチアサで敵キャラの巨大化は負けフラグだよ(大爆)

逃亡者編もあと2話。
どう決着が着きますか……

posted by 風見零 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドトリガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

今週のジャンプ 2016 7号

●ワールドトリガー

なんと、ヒュースがカレーを食べたのも伏線だったとは!

陽太郎がヒュースを追って出たのを知って、そっちに向かうハメになった迅。
遠征艇の運命はトップアタッカーに託されました。

一方トリオン兵の迎撃を行うガンナー、シューター連合。
二宮くんが合成弾使ってます。彼がいずみんに教わったのそれかな。
加古さんも初めてバトルスタイルを見せました。
彼女の諏訪くんは丸いんだ。

敵を撤退させて、追撃にスナイパーを寄越すよう伝える二宮くん。
彼が指揮する事に、笑いながら不服を唱える加古さん。
年齢順で諏訪くん(こっちは人間)が指揮る事になったけど、結局は「二宮ァ、なんか案出せ」で最終的には二宮くんの采配に。
東さん仕込みの戦術が光ります。忍田さんいい仕事した。

ただガロプラサイドもあっさりやられはしない訳で。

遠征艇に向かった隊長たちは、太刀川くんたちと遭遇。
「遠征艇をぶっ壊したきゃ、その前におれたち3人をぶった斬らなきゃなんないな」と挑発する太刀川くん。
でもそれは、風間さんの先制攻撃のカモフラージュでした。カメレオンで近付いてガトリン隊長の腕を飛ばします。
勉強出来なくても頭は回るんだよな、太刀川くん。

でもやっぱりただではやられないガロプラサイド。
隊長は全身にトリガーを展開。
こなみんいわく「レイジさんのフルアームズみたい」あんなカンジなのか……

ボーダーのトップアタッカーと、ガロプラのフルアームズのバトルの火蓋がついに切って落とされました。
うおお、気になる。

●暗殺教室

基本性能がせんせーの倍の二代目死神と、触手を要所に埋め込んで強化した柳沢のダブル攻撃。
全力で迎え撃つせんせーの、本気が見られる展開てしょうね。

●食戟のソーマ
 
薊&えりなって二人ともソーマ父にたぶらかさ…心酔してたってことか。
やはり父娘。

●ハイキュー

なんだかんだと日向と影山をちゃんと見てる及川くんでした。

●Bleach

四楓院姉弟ぴーんち★
そして冬獅郎くん、すごい久々に復活。
一端あっさり倒して、でも次にピンチになって、そしてまた倒すって流れかな(Bleachのバトルは大体そう)

●バディストライク

8話にして手の火傷の理由が語られました。
これはもしかして…(汗)

posted by 風見零 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドトリガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

今週のスーパーヒーロータイム(1/17)

●ニンニンジャー

キュウちゃんは側室に産ませた子ってことで、新しい名前は新月。
ニチアサにそういうネタいいのか?とも思ったけど、下手に蓋をするよりマシか。

幻月と一緒に雷蔵や城も復活。
オールスターが揃った敵に立ち向かおうとするニンニンジャーだけど、おじいちゃんが最終試験を課す事になって、まずは天晴から。

晦と戦う残りのメンバーは、天晴との記憶を晦に書き換えられる精神攻撃を受けて苦戦。
風花と八雲は、天晴のダメな部分を思い出して対抗します。



……結構酷いな、その方法(爆)



でもそれが功を奏したんだよね。

一方おじいちゃんとバトってた天晴は、本気で止めを刺すつもりは無いと言って、おじいちゃんからラストニンジャ後継者の資格無しとの烙印を押されました。
おじいちゃんは、先代を倒してラストニンジャになったらしい。
でも来週は、パパも含めた一族全員集合っぽいな。

あと一ヶ月か……

●仮面ライダーゴースト

アランの兄上、アデル登場。

真山明大くんはルックスから、普通のドラマに出てる時にも「もしかして特撮OBの人?」と言われてたけど、出演は今回が初めてじゃないかな。
なんか弟を上手く利用してる、腹に一物系のキャラっぽい。

リョウマ魂の試練、薩長同盟をなんとか成立させたタケルは、乗っ取られた人工衛星を奪取しに宇宙へ。
フォーゼの決まり文句をもじった「宇宙にキター」を使ってました。
4年前になるんだっけ。結構懐かしい。

リョウマ魂の声は関智一。
ライダーでは大活躍だな。
今年の春映画『仮面ライダー1号』の情報も出たけど、やっぱまた大首領役するんかね。


posted by 風見零 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

アニメージュ再版

ガンダム以来36年ぶりにアニメージュが再版されたという記事が。
おそ松さんの特集だったかららしい。

確かに冬コミでも凄かったが、そこまでなんか。
ハイキューや弱ペダや黒バスより盛り上がってるってこと?うーん
腐ヲタって謎だ……オレは基本、王道には行かないしね。

ただその影でひっそりと、同日発売でワートリが表紙だったアニメディアも残部希少につき再版されることになってたんだよね。
こっちは記事にはならなかったみたいだが(爆)
別におそ松さんをフィーチャーしてた訳でも無いし、何目当てだったんだろ買った人たち。
オレは当然ワートリだけど。

ともあれ、今季のアニメも出揃いました。
見た範囲だと『昭和元禄落語心中』が好みかも
正反対のタイプのライバルって、やっぱ萌える

posted by 風見零 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

科捜研の女 スペシャリストとコラボ

科捜研が他の番組とコラボするの、なにげに初めてじゃないかな。
京都ミステリー枠だと、おみやさんや京都地検や迷宮案内なんかはやってたけど。
ちなみにオレが勝手に相棒とコラボさせたのはあったが(爆)

ただコラボと言いつつ、これからスペシャリストやるんでチャンネルはそのままでね的なものでした(大爆)

6年以上ぶりに、風丘先生の娘さんが登場。
あの時の子役は学業の為に芸能界引退したんじゃなかったっけ。
その子が成長して復活……はせず、さりげに別人になってました。
風丘先生の旦那さんが白骨死体で見つかった話の場面が、回想シーンとしてちょこちょこ登場。
あの時はまだ乾くんいたんだよなあ……と、ちょっとしんみり

今回は行方不明のお父さんは無事に発見されました。良かった。


スペシャリストは斬鬼さんが、犯人かつ被害者として登場。
結構二転三転したストーリーでしたね。戸田山さんっぽい。
しかし地方公務員な府警の警察官が、あんなほいほい何人も警視庁に異動してこられるんだろうか?
まあそこらへんをツッコみだすとキリがないけどさ。

ラベル:科捜研の女
posted by 風見零 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

相棒 シーズン14 11話

かなえ役の高橋かおりさん、確か前にも出てたなと思ったら、閣下を手の平で転がす悪女でしたね。
今回もある意味、多岐川裕美さん演じるベテラン女優を転がす役かな。
いっその事、自分を騙した彼女の演技に感心した多岐川さんが罪をそのまま被って、かなえには手を出せないというイヤーンなラストのが相棒っぽかったかも。
最近はそういうのは無理なのかもしれんが。

見どころはいたみんの私服?でしょうか。赤いコートなのね……
こっそりファンの女優のために手を尽くそうとするのは、『殺人シネマ』で刑事部長もやってたな。

来週はシーズン恒例の陣川回。
予告に大河内さんの声が聞こえたような気が。出てくれるのかな
ラベル:相棒
posted by 風見零 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

聖闘士星矢 LostCampus 冥王神話 2話

SM●Pが解散か?とか話題になってますね。ビックリ
聖闘士星矢のミュージカルの制作発表会見に行ったな……キ●タクが超偉そうだったのはよく覚えてる(爆)
草●くんは結構好きだが、全然記憶に無い(大爆)

OPが流れて、ミロ…じゃねえ、カルディアもチラッと登場。
それだけかと思ったら、最初のシーンで教皇の間に黄金勢揃いしてて、そこにもいました
教皇は関俊彦なのね。
じゃあカルディアは誰なんだと調べたら、遊佐浩二でした。うーん……イメージが浮かばん💧

童虎に連れられて聖域に行ったテンマは、邪武じゃねえヤトと出会います。
彼にこてんぱんにやられて凹むテンマが再会したのは、アローンの妹サーシャ。
そして彼女はアテナでした。

あっという間に2年経ち、ペガサスの聖衣を授かったテンマ。
一方アローンも、フランダースの犬じゃないけど教会の奥に掛けられた絵を見て、冥王ハーデスとしての自分の正体に目覚めます。

聖戦が始まった……ってとこで、以外次週。

これはレツゴーの後に放映してるんだけど、その前には銀河旋風ブライガーが始まりました。
主人公のキッドが今は亡き塩沢兼人さんなんだよなあ…後期の胡散臭い喋りじゃなくて、若いヒーロー声なのがなんか染みる。


ラベル:聖闘士星矢
posted by 風見零 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

鴨川食堂 1話

BSプレミアムで日曜10時から始まった、忽那汐里主演のドラマ。
1話のゲストが半田くんでした。

33才にして成功を収めた若き経営者というキャラ。

人も羨むゴージャスな生活を送ってるけど、子供の頃に母親を亡くして父親はすぐに再婚。
その後父親も亡くなったために、義理の母親と連れ子の姉と暮らす事になって閉塞感に苦しんでいたらしい。
とある事情から義理の母への憎しみを抱いてしまうことに。

彼の成功を支えたソウルフードの取材で思い出したのが、今は亡き母が作ってくれた肉じゃが。
それを探して欲しいと、味の探偵もやってる食堂を訪ねてきたとこから始まりました。
店の主人で元刑事の忽那汐里の父親が萩原健一。
『太陽にほえろ』マニアでもある半田くん的には、美味しい共演だったかも。

義理の母親への屈折した感情をバネに成功したものの、どこか諦観を抱いてる陰のある雰囲気が、忽那汐里は気に入らないっぽい。
本人も味を再現出来るとは思ってなかった所へ、出された肉じゃがは実の母じゃなく義理の母親の味付けでした。
怒る半田くん演じる伊達。でもそれには事情があって……最終的にはイイハナシ的に落ち着きました。
伊達もなんだかんだ言いつつ、優しいキャラだったし。

最後にオチとして使われた、ひるねって名前のにゃんこがかわゆかったっす。

ラベル:半田健人
posted by 風見零 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする