2016年07月31日

今週のスーパーヒーロータイム(7/31)

うーん、ウルトラマンオーブ見そこねまくり
やっぱ録画しとくか。

●ジュウオウジャー

巨獣特捜ジャスピオン…じゃなく、巨獣ハンターバングレイ登場。
ワールドに代わる新しいエクストラプレイヤーに、ジニス様もご満足なご様子。

今週の操くんのめんどくさいエピは、花火大会に気合入れ過ぎて浴衣でバトったあげく、その時になったら汚れてて結局ジャージに。
まあ、何着たって花火は花火だしさ。

●仮面ライダーゴースト

なんと、仙人とイーディスは同一人物だった!!!!






……今さらですが(爆)

あれ、仙人キャラのが地なのかね。

今週のツボは、ユルセンがアランに言った「たこ焼き少年」
ちゃんとかぶりものもしてました。

そして、タケルの力でアデルお兄ちゃんも目を覚ますか……と思いきや、こっちは龍パパとイーディスのようにはいかず、なんか別のものに目覚めた様子。
お兄ちゃんは残念な結果になっちゃうのかな。

posted by 風見零 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

家売るオンナ 3話

どんなに腹黒くても、足立くんは優秀な営業マンでした。

現地販売で7件売り、業界で『足立タウン』と呼ばれてるとか、追っかけのマダム集団、通称『足立クラブ』があるとか。
にこやかにひやかしマダム連と戯れつつ、実際に購買力のありそうな客とみるや、そっちにすかざずシフトチェンジするあたりは流石。
行けそうだと踏んだ一瞥の鋭さが、やはり庭野くんとは違いましたね。
「現金ご一括でしたら、1憶1千万を1億円にさせていただきます」とにっこり
コワイ世界だ

でも足立くんの目をもってしても、流石にそのマダムの息子が亀だとは見抜けなかった模様。
購入のお礼に来た課長が亀を元気づける彼女の唄にバックコーラス合わせるの、ドン引きしながら見てたのは、やっぱりまだフツーだなってカンジでした。

今回のメインは、捨てられない女のミニマリストの男のカップルの話。
どっちかっていうと捨てられないタイプなんで、彼女の方が身につまされたっす。
まああそこまで溢れかえってはないけどね。

一応くっついたものの、今後の心配をするフツー人代表の庭野くん。
でも「そんなの知ったこっちゃありません」とキッパリ言い切る三軒家チーフ。
そりゃそうか。




posted by 風見零 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

千の風になって

昨日・泉くんのブログが更新されました。


彼の眠ってる場所が記されてました。



でもなんとなく、そこに彼はいないような気がします。
千の風になって的な。



どこでもいいのかもね。
忘れないし。



posted by 風見零 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

青空に浮かぶ月

160728_1728~01.jpg去年、私は何も知らずに過ごしていました。



1年前の7月28日、泉政行くんが旅立ちました。


今日は梅雨明け。
泉くんが晴らせてくれた青空かな。




花を買いました。



ファイズに出てくれて、木場勇治を演じてくれてありがとう。
ずっとファンだよ。
posted by 風見零 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

王子様ナンバーワン

ミッチーがMCしてる音楽番組のゲストが、デビュー20周年のJのデュオKKでした。

KKもファンクラブ入ってるんだよね。友達のために。
「もうすぐ申込み用紙着くから」「チケット届くんでよろしく」的なカンジで。

ミッチーから、KKのK一君に王子の称号が譲られたのは、以前ミッチーに興味の無かったオレでも知ってたよ。
で、K一くんもそろそろ王位を譲るか?みたいな話題になって、『王子というイメージの有名人は?』というアンケートを取ったところ

2位のK一くんをブッちぎってミッチーが1位

しかもそのアンケ、別にミッチーの番組ってことを表に出してないのにそういう結果になったんだとか。
すげえなミッチー……
で、まあもし王位?を譲るとしたら誰になるかという話で、K一くんは後輩のN村K人くんを挙げてました。
「黒崎君のいいなりになんてならない」で、千葉くんと一緒に黒王子を演じた彼です。
まあなんとなく判る。
ミッチーは「本人がいないとこで欠席裁判みたいになるのもアレだから、(仮)ってことで」ときれいにまとめてました。

お笑いコンビでもよくあるっぽいが、KKも別に楽屋で目を合わせたり挨拶したりの親しい付き合いは無いらしい。
デビュー当時の密着したツーショ写真に盛り上がる観覧女子たちから「くっついてくれてると嬉しい」と言われ「アホか」とK一くんは毒吐いてたよ。まあ、普通はそうだよね。

その手の妄想は有名税というか、本人達的には気の毒かもしれんがまあ笑ってスルーしていただけるとありがたいです

ラベル:及川光博
posted by 風見零 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 及川光博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

そして、誰もいなくなった 2話

神保さん登場

公安の刑事さんでした。
藤原くんを確保するシーン、まるでヤのつく職業の方っぽくミスリードしてたな。
実際の公安は、あんなに目立つ真似はしないよな。お得意の転び公安で、公務執行妨害による別件逮捕でしょう。
まあドラマ的演出ですな。

藤原くんを怪しんでる役なんで、今のところ玉ちゃんとの絡みは無さそう。残念

その玉ちゃんですが、ますます胡散臭さ増し増しです(爆)
大学時代に皆で撮った写真の、藤原くんのとこだけ残して引き裂いてたけど、もしかして憎しみからじゃなくむしろ逆の感情からだったり(大爆)
玉ちゃん過去に、そっち系は何度かやってるしね

とりあえず陰謀とは無関係っぽかった婚約者も、部下と過去になんかあったっぽいし。
予告だと、サブキャラが満遍なく暴走を始めそうな予感。
さて?

posted by 風見零 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

今週のジャンプ 2016 34号

●ワールドトリガー

「そうなる前に始末すればいい……という事でしょう」

うわああ、唐沢さんこええ
結局城戸司令はチカさえ遠征に確保出来れば、玉狛第二が選抜試験の資格を獲得しようがヒュースが入隊しようが、どうでも良かったのね。
大人って汚い……

でもそれを気付きつつ、ヒュース入隊に持っていく辺りがさすが嫌がらせメガネ。

そういや王子隊の作戦会議で、オサムは本体メガネ扱いになってたな
ユーマはポンデライオンで、チカはヒロアカの梅雨ちゃん
しかも変なあだ名付き。オサムは『オッサム』だってさ

生駒隊も笑えるアイコンになってるけど、自分たちのアイコンも相当ヘン。
王子くん、マジで変な王子様だし

でも玉狛第二に対する対応は、的を射ていてなかなか強敵っぽい。
生駒隊の方は、何故か食堂のメニュー談義に。
「マグロのカツの丼やで。ウマくないわけがないやろ!」というセリフに傍点が付いてるのは、何かの伏線なのか?

ヒュースの入隊式と並行して、ランク戦が開始されます。
実況は国近ちゃんで、解説は当真とゾエさん。
国近ちゃんいわく「アホの子18歳トリオ」らしい。でもゾエさんが一番負担が大きそうだ。
ガンバレ

●背すじをピン!と

なんだか咲本くんが悪の組織のラスボスっぽくなってたから、必殺技ここで来たか。

●ハイキュー

めんどくさい新キャラ、いっぱい来たな。

●火ノ丸相撲

とーとつにラブコメ(コメ?)展開に。
今週の掲載順、前が女子のまっぱで次が男子のまっぱが続くという、裸祭りでした(爆)

●ワンピース

3番目の子供だから『サンジ』か。
わかりやすいなー。

●BLEACH

おおっと、藍染ここで……?
もうちょっとしぶといキャラな気もするが。

●ものの歩

まとめに入ってるっぽいな〜と思ったら、やっぱり最終回。
主人公より周りのキャラの方が魅力的だったしね。あと、将棋である必然性が薄かった気がする。
ともあれお疲れ様でした。


posted by 風見零 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドトリガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

今週のスーパーヒーロータイム(7/24)

●ジュウオウジャー

操くんめんどくさい週間継続中。

でもそのおかげで、爆弾発見に役立ちました。
大和の知識もあって良かったね

女子の手の平で転がされて調子に乗り無敵タイム発動も、一旦終了すると反動で激しく落ち込むことに。
まあこの調子でしばらくは行くのか…ていうか、もしかして最後までこんなカンジ?

●仮面ライダーゴースト

ついに仙人…じゃねえ、イーディス長官の口から語られるガンマイザーの真実。

でも、彼と仙人の関係はまだ謎のまま(爆)

実はガンマイザーを作ったのは長官でした。
そしてアデルも、逆にガンマイザーから利用されようとしている的な流れに。
マコトお兄ちゃんは、倒しても倒しても現れるドッペルゲンガーに限界が近そう。

予告だとアデルが改心?的な流れですが、作品の話数としてはもう少しあるんで、まだいくつか山は越えないといけないっぽいかな。

posted by 風見零 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

今年の朝顔

160715_0830~01.jpgこれと、赤紫のを2鉢育ててます。

ぼちぼち咲いてます(*^_^*)



なんかポケモンGOが凄いことになってるみたいだけど、田舎だと残念なカンジらしい。

ウチの実家とかの中くらいの田舎だと、どんなんかな〜(*^m^*)
まあゲーマーでないオレがやることは一生無いが(爆)
posted by 風見零 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

デースケinディズニーオンアイス

デースケのZEROの月イチコメンテーター、今月はディズニーオンアイスのレポートでした。

アイスショー自体は何度か見たことあるけど、ディズニーはナシ。
デースケも勝手が違って大変そう。
スペースが狭いから、ジャンプの助走がとれずに最初は転んじゃってました。
でも何度か練習したら3回転も出来てたあたりが流石。

演目がアナ雪で、カモメの着ぐるみをデースケが試してたら、やっぱりバランスとか取れずに大変そうでした。
着ぐるみで滑るって、そりゃ普通に考えたら難しいよな。

それにしても、ディズニーオンアイスってチケット代安いのね。
他のと比べたらン万円違うよ(爆)
テンプレが出来上がってて、地方を何公演も回るから安く済むらしいが、それでも他が高すぎのような。
多分デースケは、ディズニーオンアイスみたいな、ハードルの低いショーを作りたいんだろうな。

今回はロシアのドーピング疑惑とか、リオに向けたバトミントン選手へのコメントが、元選手視点で感慨深かったっす。
特にケガから復帰した選手に対しての「ケガの時に支えてくれた人達へ、その時の恩を返そうという気持ちが選手自身の力になる」ってコメントが、自分も大ケガを乗り越えた彼らしいなと思いましたよ。

振られた内容に対するコメントもこなれてきて、来月が楽しみだ。

posted by 風見零 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

家売るオンナ 2話

メインはヒロインが引きこもりオヤジのいる家庭に、新しいマンションを二つ売り付ける話(ざっくりだなオイ)でしたが、個人的ポイントは足立王子の腹黒さ(爆)

いや、人当たりいいし、優秀だし、なんだかんだと面倒見もいいんだが……




とにかく腹黒い




ダメ女子社員が客を前に全く役に立たない所へ颯爽と現れ、完璧な笑顔で客の母娘共に垂らし込むテクも素晴らしいが、自信喪失して「会社辞めます〜」と泣きわめく女子社員に、やっぱり完璧な笑顔で「それは君の自由だよ」と言い放つ黒さがたまらん。
カッチョいいぞ足立

千葉くんのキャラでは、かなり好きな方かも。
最後まで、ルックスを裏切る腹黒さを極めてくれ

posted by 風見零 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

五反田一郎は35才

だそうです。

某週刊誌のインタビューでミッチーが語ってました。
35才っていうのは初登場の時点なので、召集された時はもうちょっと行ってたのかもしれんが、それにしても自ら『年寄り』という年齢でもないような……あの当時はそうだったのか?
最終的には48才まで演じるそう。

唐沢アニキの花山さんが登場してそっちにストーリーがシフトしたんで、五反田くんの出番は減りました。
別のインタビューでは「常子を花山に紹介するというキーパーソンではあるんですが、後からやって来た花山に全部もってかれるんで五反田は中継ぎですね」と語ってたっす。
でもぐっさん編集長が「小橋くんはいくつになった?」と尋ねたのに「女性に年齢を聞くなんて…」と相変わらずのフェミニストぶりを披露してたな

五反田くんの出番は減っても雑誌の編集っていう他よりは馴染のあるジャンルだし、唐沢アニキはいい味出してるし、結構楽しめそうかも。

posted by 風見零 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

マギ 30巻

もう30巻か……なんだかしみじみ。

女帝となった紅玉の会いに来たアリババ。
でも彼女は皇位の重圧に苦しんでました。
以前は彼女を利用するつもりだった夏黄文も摂政として協力。実はいい奴でしたよ(爆)

軍事帝国だった煌を商業国にすべく、アリババはシンドバッドに掛け合って借金の返済を1年延ばしてもらいました。
この時、アリババの父王からシンドバッドが商売のいろはを教わった事を持ち出すけど、その下りはシンドバッド主演の番外編でやってたな。

流刑に処せられた紅明たちの元を訪れ、煌を立て直す鍵の農産物を輸送する魔法について尋ねるアリババ。
新しく商売という戦を始めるために、かつての兵たちを鼓舞する演説を足ガクガクになりながらかます紅玉ちゃんは、すんごくカッチョよかったっす。

紅明が研究していた「転送魔方陣」を、アリババは商用に転用しようとしてブーデルに相談。
儲かる臭いがプンプンするとお墨付きをいただいて喜ぶアリババ。ブーデルってばすっかり重要キャラになったな。

そしてアリババは、魔方陣設置の許可を得るために色んな国へかつての知り合いを訪ねます。
ヤムライハとか、シャルルカンとか、マスルールとか、懐かしい顔がぞろぞろ。
以前と変わったシンドバッドについての、各人の思惑も入り混じりつつ、アリババの煌立て直し大作戦は上手く行くのか!?で、以下次巻。

ラベル:マギ
posted by 風見零 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

そして、誰もいなくなった 1話

玉ちゃんが出てるドラマの1話が放送開始。

最近はマッサンを始めとした不器用キャラが多かったから、あの手のうさんくさいキャラは久々かも。
あまりにも胡散臭すぎて、逆に多分犯人じゃないだろうなと思いました(爆)
あのまま彼が演じてる小山内が犯人なら、それこそ「ダークナイト」ばりの伏線スルー物件になちゃうよ(大爆)

主人公の藤原竜也は、いい人ではあるんだけど無自覚に無神経で、周囲を若干イラつかせるタイプ。
それで罠に落ち、どんどんドツボにハマっていくというサスペンス。
しかし、今の世の中ネットでの自分の情報が全部消えるって、リアルなんだか非現実なんだか……なりすまされた犯人のデータ、あれバックアップ取ってたらどうなってたんだ?とか細かいとこは気になりました。

予告で藤原くんと神保さんが一緒のシーンがあって小躍りしたけど、あの感じだと玉ちゃんとは絡み無さそう。うーん、残念。
でもストーリー的には先が見えなくて、結構面白そうです。




posted by 風見零 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

今週のスーパーヒーロータイム(7/17)

クレしんがなんとシン・ゴジラとコラボするらしい
いろいろやってきたけど、今回が一番インパクトデカいかも💦

●ジュウオウジャー

操めんどくさい週間継続中(爆)

わざわざスーツ姿でお中元とか、きっちりはしてるんだがどっかズレてる。
しかもお中元のゼリーも手作りだってさ。ムダに器用

ジニスの玩具(爆)だった頃の記憶は無く、それでタスクから残念がられてまた落ち込み。
でもそんな二大めんどくさいキャラが揃って敵の手に落ち、さあどうやって脱出しようかというのが今回のポイント。

相変わらず操の脳内で会議やってる、サイ、ワニ、オオカミの適当な助言で勝手に浮上し、コウモリを覚醒させました。
あの会議ずっとやるんかね?まあ映画にもなった流行ネタではあるが。

勘違いのまま、タスクを親友認定した操。
うーん、なんとなく薄い本が厚くなりそう……

●仮面ライダーゴースト

ネタとオチは先週予想したとおりでした。

テレ朝の刑事モノらしく、空撮からの警視庁には既視感たっぷり
告白タイムは、いきなり埠頭から崖の上に移動して2時間ドラマテイスト。
あそこ静岡じゃないか?よく特撮で使われてる。
そう思うとワープしたんかってカンジだよね。

しかし去年はニンニンジャーでジライヤやった筒井さんが、今年は悪徳警官役っていいんだろうか
小さいお友達は覚えてないか? 

真由とパパは和解の道が見えたけど、マコトの父親に対するわだかまりは継続中。
ってことで、映画見てねという引きでした。
エロ男爵も今週は顔出し。仙人のセリフだと既に……?
木村くんは、今は亡きアランのお兄ちゃん役でしたね。


posted by 風見零 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

今週のジャンプ 2016 33号

月曜が海の日なので、本日発売。
でもワートリはお休みです
葦原先生、お大事に。

●背すじをピン!と

ゾノきゅん、意外とやる奴でした。
さすが、トップアイドルは伊達じゃない。

●僕のヒーローアカデミア

シフォンケーキってふんわりさっぱりな雰囲気に騙されがちだけど、砂糖の使用量かなり多いんだよね。
以前レシピ見て驚いた記憶がある。

●食戟のソーマ

このマンガのヒロインって、えりなと恵のどっちなんだろうか?
画面映えの点からいくと、ベタ頭と白抜き頭の組み合わせの方が王道だが。

●ニセコイ

こっちもベタと白抜きのカップルに落ち着いたな、結局。

●銀魂

どんなに途中までアレなカンジでも、最後に決めるとこ決めてくれればカッチョいいですね

●ものの歩

泰金くんプロに。
なんとなくまとめに入って来たような雰囲気だな💧
ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

今年の百合

160713_1045~01.jpgつぼみが3つついて、いつ咲くかな〜と思ってたら、いきなり2つ開きました。





今週の科捜研の再放送が乾くんのラストシーズンで、昨日が卒業回でした。
最後の挨拶してるシーン、乾くんもマリコさんも涙ぐんでて、こっちも泣けた……


泉くんのブログコメント見たら、同じ思いで再放送見てた人がいっぱいいたよ……もうすぐ命日です。
posted by 風見零 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

家売るオンナ 1話

ネットでの感想見ると、『ハケンの品格』と『家政婦のミタ』に似てるらしい。
オレはどっちも見たこと無いが。
凄腕でミステリアスなヒロインが、型破りなやり方で活躍するという点が共通してるっぽい。

千葉くんは、ルックスと人当たりの良さを武器にした営業のエース。
自分のアピールポイントを自覚してて、とことん活用する腹黒王子ってとこかな(爆)
バラエティでカワイイキャラを売りにしてる『千葉雄大』を、まんまキャラにしたカンジ。
つまり

ピッタリ過ぎです

同じ営業部には、ゲキレッド・ジャンもいました。
特撮OBの共演は最近じゃ珍しくなくなってきたけど、レッドが揃うのは割りと珍しいかも?

どんな手を使っても家を売るヒロインに、新人が振り回されるコメディ…かと思いきや、最後は突然サスペンス風味も。
あのネタがラストまで、もう一つのテーマになるんだろうか。
この前たまたま事故物件についてやってる番組見たけど、意外と家賃って下がらないんですね。
でもあの屋敷は賃貸じゃないんだろうな。

そのうち千葉くん演じる足立王子のメイン回もやって欲しいっす。

ラベル:千葉雄大
posted by 風見零 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

『家を売る女』今日から放送開始

なので、昨日の火曜サプライズに主演の北川景子、工藤亜須加、千葉くんが出演。
神保町でロケしてました。

やきそば専門店で出たやきそばがえらく美味しそうで、うっかり夕食のメニューをやきそばに変えちゃった(爆)
前は料理してたけど、自分のために自分で料理するのが虚しくなって止めたという千葉くん。
ウェンツから「彼女にフラれて止めたんだ〜」と煽られ「フラれたことなんてないね!」と、わざとらしく返す千葉くんでした。
工藤くんからは「壁があるんですよ。心に闇を抱えてる」とかゆわれてたっす

でも次のカフェでは、フレンチトーストとパンケーキをお互いにあ〜んさせ合う仲に
前にも書いたことあるけど、工藤パパが甲子園でノーヒットノーランやった時の相手チームの監督、オレの叔父さんなんだよね
だから工藤父子見ると、ぐぬぬ…ってなった事もあったけど、千葉くんとラブい関係になったので広い心で見守れそうです(大爆)


一足先に昨日から始まった「せいせいするほど愛してる」ってドラマ、見る予定は全く無かったんですがグレーシー・ゴールドが本人役で出ると聞いて、一応録画。
デースケの舞台見に来てたの、それもあったからなのね。
出番はインタビューシーンが一瞬映った程度でした
まあスケーターは本職で頑張ってくれればいいし。

ラベル:千葉雄大
posted by 風見零 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

相棒ふたたびin GOOD TIME MUSIC 

ミッチーがMCやってる音楽番組『GOOD TIME MUSIC』のゲストで、水谷豊さんが登場。

紅茶カップを手に持って現れ「ここはどこですか、神戸くん?」
「そこそこ人気の及川光博っていうスターの、プライベートスタジオらしいです」という小芝居しつつ始まりました。
そこそこ人気って……
神戸いわくウナギの松竹梅でいうと、竹らしい。妙にリアルだな(爆)

しかしあの二人の空気感、懐かしい。
揃うとあっという間に相棒ワールドにタイムスリップするカンジです。
当然というか、結構長い尺を相棒話に割いてました。心広いなTBS

水谷さん的には、神戸の印象に残ってるシーンは初回『特命』で右京に邪険にされた神戸が「んもぅっ!」と地団駄を踏むところだそう。
いいよね、アレ

そしてミッチーが奥様と出会うきっかけになった『特命係、西へ』も流れ、照れることしきり
水谷さんはミッチーにいい人が現れると予言してたらしいが、マジか。

そういや、劇場版2の丸山だった平岳大さんが結婚されたそうですね、めでたい。
さらにドラマ版キューティーハニーのシスターミキも。
ついでに、声優の神谷浩史が子持ち?だったことも発覚。

みんないろいろおめでとう

ラベル:及川光博 相棒
posted by 風見零 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 及川光博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする