2016年10月31日

今週のジャンプ 2016 48号

ハッピーハロウィン
でもオレはかぼちゃのバームクーヘン食べたくらいかな。

●ワールドトリガー

なんかいきなり掲載順が上がっててビビった
低くても高くてもドキドキするぜ💦

射撃訓練をするチカのところに現れた、生駒隊の隠岐くん。
「カワイイ子は撃ちにくいって話ですわ。な」と笑いかけられ、動揺するチカ。
そんなチカの前に出て「雨取さん困ってるじゃん」とムキになるユズル。
愛いのう

カゲから連絡が来て、当真と一緒に彼のお好み焼き屋へ行くことに。

ユーマは初めて目にするお好み焼きを、上手にひっくりかえしてました
「んまい」とほふほふ食べてるユーマが、ホントに美味しそう

ユーマ、カゲ、ゾエ、ユズル、当真、村上という珍しい面子です。
カゲによるとユーマは、攻撃の気配を感じさせないそう。
そんな相手は他には東さんくらいらしい。やっぱり凄いぞ東春秋。

で、いきなりそのカゲさんがユーマに、ユズルがチカに気があることをバラします。
ヒカリちゃん経由で隊内ではバレバレだったのか。
思わず飲み物噴くユズルだけど、ユーマは「ほう、お目が高い」とあっさり。
ユーマって恋愛感情とかはどんなふうに捕えてんのかね?
「ユズルにガールフレンドが……」と嬉し泣くゾエさんですが、カゲはさらに爆弾発言を。

「こいつ次の試合わざと負ける気だぞ」

チカは遠征に行きたがってるから、譲った方がいいんじゃないのというのがユズルの主張。
遠征隊に選ばれていたのに落とされた鳩原ちゃんを思ってのことかな。

そこへ穂刈くんと一緒に現れた荒船くんが「ユズルが個人で遠征メンバー目指して付いて行けばいいだけの話だ」とアドバイス。
「チビちゃんが心配なら、自分で言って自分で守れ」いいこと言うね、荒船くん
ユズルもなんとなくその気に。
そんな彼にユーマが

「どっちにしろ、勝つのは玉狛第二だ」とキッパリ。

勝敗はともかく、ユズルが遠征に一緒に行って、ことあるごとにオサムにライバル心燃やすっていうのも、結構面白いかも

●背すじをピン!と

リオが体力の限界にきて、ラテンを棄権することに。
秋子が彼女の衣装を着て2年生組の出番。
しばらく主人公コンビは応援の背景になってそうだな。

●鬼滅の刃

なんとなくカッコつけて出て来たモブが、あっという間にバラバラ。
容赦ねえな

●ハイキュー

ボールはトモダチですか。懐。

●左門くんはサモナー

顔面偏差値は上がっても、所詮はギャグマンガでした(爆)
「ちなみに日本のアニメ作品の影響により……現在のブームは日本刀です」
『どうでもいい!!』
には笑った

●ワンピース

うーん、ベタだけど泣かす……
posted by 風見零 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドトリガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

今週のスーパーヒーロータイム(10/30)

●ジュウオウジャー

ハロウィン直前なのでコスプレ回。
でもジュウオウって結構コスプレネタ多いよね、戦隊の伝統とはいえ。

タスクに一目ぼれして「王子様」とつきまとう幼女が登場。

恋に恋するお年頃ってことで、憧れと恋は違うって理解する展開になるかと思いきや、アムの方に王子様みを見出して乗り換えるという、いいんかそれで?というおハナシでした

そして次回はバド登場。やったねと盛り上がったものの、来週はお休み。
ちぇっ

●仮面ライダーエグゼイド

黒いエグゼイドの正体を明かします!!と予告されてた回。

最初はバグスターと一緒にいる奴?と思わせて、実はバグスターの人間態?とミスリードして、実は社長さんでした。

うーん、現れ方がわざとらしかったのと、監察医が「本当の正体を知ってる(この日本語正しいか?)」と思わせぶりに言ってたから、実は別の人間だなと予想はつきました。
残りは社長だけだよねと思ったら案の定。
まあ、言っちゃなんだがただのいい人にしては雰囲気が胡散臭かったよ社長さん(爆)

しかしなんというか、仮面ライダーで社長っていうと大体胡散臭いよな(大爆)

posted by 風見零 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

仮面ライダーSPIRITS14巻

161029_1745~01.jpg風見志郎復活後編。
そして結城さんのターンへ(*^_^*)

合間に本郷さんと緑川ルリ子さんとのターンも入りました。

しかしこのストーリーだと結城さんは生身のままだから、無茶しやがって(>_<)という展開に。
実は暴れん坊な結城さんでした。

無事に還ってきてね〜(;_;)
posted by 風見零 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

ユーリ オンアイス 4話

月イチのデースケのZEROは、USJのハロウィンイベント密着でした。
ゾンビに襲われてマジビビりしてたよ。でも、バスの中にゾンビが入ってくるのは確かにイヤだな

ユーリとの対決に勝った勇利はヴィクトルにコーチをしてもらうことに。

4T一種類しか持ってないのに、いきなり3種にしたいと言い出す勇利。結構無謀だぞ、それ
それに対して、一種でもPCSで稼げばいいじゃんというヴィクトル。

うーん、PCSで稼ぐのはある程度実績がある選手でないとキツイような。
まあ勇利はずっとTESよりPCSが評価されてきた選手みたいだけど、それも限界あるしね。
そしてTESもGOEという謎の操作幅あるし……それはPCSもか。
まあここらへんの闇を考察しだすとキリないしな
とにかく今季に関してはPちゃんレベルのスケスキ持ってないと、PCSで複数クワドの選手と勝負するのはキツイと思うな。

それはともかく、フリーの曲をどうするかという話になって、前に自分のイメージの曲を作ってもらったけどお蔵入りにしたことを話す勇利。
ここで出て来た勇利の前のコーチってモデルはカメレンゴかな。
別れたコーチにきちんと挨拶出来たり、ヴィクトルから身体が音楽を奏でているようと言われるあたり、やっぱり主人公にワールド2位の要素は微塵も無いな。

一方ロシアのユーリは、コーチの元嫁からプリマになりきれと言われます。
最初は嫌がってたけど、勝つために今の自分の容姿でもなんでも武器になるなら魂を売って戦うと決意。
アスリートだね。

勇利は元リンクメイトのタイの選手、ピチットくんに連絡を取って音楽の件を相談。
ピチットくん、いい子だねえ

フリーの曲は弱い自分をイメージしていて躊躇いがあったと気付いていた勇利は、自分の強さを信じてくれている周囲やヴィクトルのために、踏み込まれたらその分返そうと決心。
編曲してもらった曲で、自分の愛を表現することに。
その曲のタイトルが「Yuri on Ice」で、タイトルに繋がる、と。

そうこうするうち、グランプリシリーズのアサインが発表されました。
「アサインキター―――――」と盛り上がるあたりが、スケオタあるあるってカンジ
勇利は中国とロシアに出場で、ロシアではユーリとバッティング。
最終戦がロシアってのが、ああ架空の話だなという雰囲気です。

でも全日本でグダ×2だったんで、地方予選から始めなきゃならない勇利。
このあたりもきっちり描くのね。
そこには勇利に憧れてるジュニアあがりたての期待の選手も出場。
小柄でお金持ちのお坊ちゃんって、まんまじゃん

そういや明日からスケカナですな。
被害に合う選手が出ないことを、心から祈ります……

posted by 風見零 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

相棒 シーズン15 3話

やっぱり、たまきさん逮捕の報を受けて『相棒の再放送どうなるんだ!?』って騒ぎになってますね
今後はシーズン10以降だけになるのか…名作は圧倒的にそれ以前のが多いんだが。


今回は古畑の西園寺くんがヤバい人かと思いきや、事件の犯人は響鬼のイブキくんでした。
なんか出る度に派手な花柄着てたのが地味に気になった

余命を使いきろうとしたのに、もしかして助かるかも?というオチは良かったのか悪かったのか?

冠城くんが言ってた理想の上司ランキング、実際はどうだったのかな。
暇課長、以外と上位だったりして

劇場版の予告で神戸くんは「お久しぶりです」と言ってました。
まあ予想通りだな。相手は多分、右京さんでしょう(爆)

タグ:相棒
posted by 風見零 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

聖闘士星矢 黄金魂 4話

ミロのピンチに現れたのはジェミニのサガ。
キャストは置鮎さん。リンかけの剣崎もやってたな。車田アニメ最強キャラ担当か

そういや肝付兼太さん亡くなりましたね。
旧作でサガだった曽我部さんももう何年経つか……いろいろ淋しい

容赦なくカミュ含む神闘士に攻撃をしかけようとするサガに「カミュはオレにやらせろ!」と叫ぶミロ。
ふふふ、萌えた
けどギャラクシアンエクスプロージョンでさえ、ユグドラシルの支配下では神闘士たちを倒すことは叶わず。
ミロと共にサガは撤退。
サガは現状をシビアに判断するけど、ミロは傷ついた身体を押してユグドラシルへ向かおうとします。
熱いぜ

一方2度目の人生を謳歌するデスマスクは、憎からず思ってた花売り娘(ここらあたりの設定が昭和ちっく)が神闘士に連れ去られたと聞いて顔色を変えます。
ここらのデッシーは結構カワイイ
ネタキャラではあったけど、割とファン多かったよねデッシー。知り合いにも一人いたよ。

でも聖衣に見放されてるデッシーに代わって、アフロが彼女の救出に向かいました。
ここらへんの気遣いも泣ける。
救い出してデッシーに彼女を託すも、胸をユグドラシルの根に貫かれるアフロディーテ。
現れて嘲笑するアンドレアスに対して燃やした怒りが、キャンサーの聖衣と反応して装着するデスマスク。
更に神聖衣まで降臨。
アンドレアスは退けたけど、花売り娘ちゃんは幼い弟たちを残してアディオス
結構厳しめな展開だな。

ミロと別れて川べりに残ってたシャカのところへムウが現れて、意味深なセリフを告げたところで以下次週。
来週はシュラ登場みたいですな。

タグ:聖闘士星矢
posted by 風見零 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

2016 スケートアメリカ

相棒のたまきさんが逮捕!?
うーん、降板の頃はいろいろとアレな言動もなさってらっしゃいましたが……もしかして相棒の再放送、むりぽになっちゃったりするんでしょうか

さてスケアメ。
なんといってもしょうまおめ

ショートもフリーも転倒はあったものの、きちんとまとめてどっちも1位という文句なしの優勝でした。
去年のエリボンはショートだけの優勝扱いだったから、ちゃんとしたグランプリシリーズの勝利は初。
おめでとう
フリーの4Fは加点付きの認定。
これで「公式戦じゃなくて公認試合だから〜」とかアホな合いの手入れてた連中も黙るだろうて。
大体ISUには公認と公式の差なんて無いんだからね。

2位3位は、ブラウンとリッポンというアメリカンコンビ。
うん、まあスケートアメリカだからね。
ボーヤンくんは珍しくショートのジャンプを全部ミスしちゃって沈みました
去年はほぼ百発百中だったんっだけどね。
本人もジャンプだけじゃくて滑りも頑張ろうとしてたから、そっちに意識が行っちゃったかな。
フリーはかなり立て直してきました。
デースケがバンクーバーで使ったフリーと同じ『道』振付師は違うんだけど、頭かいたり、おっとっとってバランスとるマイムはデースケのを彷彿とさせたっす。
しかし『道』には小芝居を入れると言う決まりでもあるのか(爆)

女子はワグナーが逆転優勝。
2位もアメリカのベル、3位には三原舞依ちゃん。
真央ちゃんは6位、佳菜子ちゃんは10位でした。
今回は回転不足とステップレベルが厳しめだったな。真央ちゃんのショートの3Fのどこに刺さる要素が?
判らん
もう彼女に関しては、自分のやりたいことをやればいいんじゃないかな。

ゴールドはやっぱりフリーで崩れるクセが出たみたいで残念。
せっかく素材はいいのにもったいない。
アシュリー姐さんの肝の据わりっぷりを見習った方がいいのかも。

ともあれしょうま的には最高の滑り出しになった今季。
次はロシア。ファイナルに向けてガンバレ
勇利くんも目指してるっぽいけど(爆)

posted by 風見零 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

今週のジャンプ 2016 47号

しょうま、スケアメ優勝おめ

●ワールドトリガー

『城戸』のネームプレートはやっぱり城戸司令のものでした。
今の玉狛支部は、かつてのボーダー本部。

オサムが部屋で見つけたのは1枚の写真。
それは旧ボーダーの構成員の日常を切り取ったもの。

忍田さんがオールバックだ!!!

そして林藤さんが逆に髪を降ろしてました。
ていうかやっぱ注目ポイントはそこじゃないよね。

城戸さんが別人……

なんだあの全開の笑顔
そしておそらく、林藤さんと城戸さんの間にいるの大型かつ高性能な風間兄(進だっけ)。
忍田さんの左隣は迅と同じサングラスしてることからして、最上さんかな。

みんないい笑顔してるのに、19人の内10人は既にこの世にはいない。
5年前、同盟を結んでいた近界の国が攻められ、ボーダーメンバーも戦闘に参加。
その結果撃退には成功したものの、10人が犠牲に……
しかも数人が黒トリ化。
そして城戸さんは今みたいな鉄面皮へと変わってしまったんですな。

風刃の争奪戦が太刀川くんたちもいた4年前だから、最上さんの殉職から1年くらいは黒トリの分析とかで使い手いなかったのかな。
今天羽くんが使ってる黒トリもそのうちの1本でしょう。

城戸さんの真の目的って、もしかして近界に持ってかれた家族の黒トリの奪還だったりして。

そんな重い過去が語られる一方、ユーマVSヒュースはほのぼの
12対8でユーマが勝ち越し。
「グラスホッパー殺法!」と挑発するユーマにイラつくヒュース見るだけで、だいたいどんな展開か判るな
そんなユーマを見ながら『近界民の友達が増えて楽しそうだな』と感じるチカ。
良かったねユーマ

ユーマは本部でカゲと鋼と模擬戦し、その後カゲの実家のお好み焼き屋に行く予定らしい。
こんなほのぼの展開は今の内だけかな。

●背すじをピン!と

部長&リオ先輩コンビ、優勝おめ
まあそうなるだろうとは思ったけど、実現して嬉しいっす。

●食戟のソーマ

後出し有利の法則でアキラ勝っちゃう?と思いきや、ソースを付けての実食が残ってました。
これで逆転の流れか。

●左門くんはサモナー

なんか先週からいきなりキャラの顔面偏差値上がったな(爆)

●銀魂

ああ、そういや金さんいたな。
マジでオールスターキャストか。

●歪のアマルガム

結構ツボな片目キャラ登場
しかし牛頭次郎ってビミョーなネーミングだ。

●ワンピース

おほほ、ルフィVSサンジか。
燃える
posted by 風見零 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドトリガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

今週のスーパーヒーロータイム(10/23)

●ジュウオウジャー

ミラクル9にレオ役の南羽くんが出てましたが、ヅラがないと「……どちらさま?」状態でした💦
コスチュームは偉大だ。

ホエールを手に入れるために大和を拉致したバングレイ。
ダイレンでも、白虎を誕生させないために誰か一人攫おうぜってなった時に亮が拉致られてたな。
当時「それヒロインポジじゃね?」って言われたっけ(爆)

ホエールを置いて行こうとしたけど、大和の為に飛び出してくホエールちゃん。
みんなも大和のために人質交換の場所へ行きますが、当然罠が仕掛けられててジュウオウジャー全滅!?


……ってことは勿論なく、モグラくんに掘ってもらった穴に飛び込んで無事でした。


怒り心頭の大和にボコられ、追い詰められたバングレイの前に現れたのはクバル。
「手を貸せ」と言う彼の右手を切り落として持ち去るクバル。エネドラをさくっとやっちゃったミラ様パターンですな。
ジニスのコインを置いてってあげるだけまだ親切か。
あれ、記憶を読み取って実体化させる能力を手に入れるためなんだろうけど、腕だけでいいのね。

巨大化バトルに持ち込んで、なんだかガオレンの最終回みたいな百獣攻撃でバングレイアディオス。
お疲れさまでした〜

ラスト、無事を喜ぶあまり大和に抱き着いて倒れたみっちゃんをタスクが引っ張り上げたあと、雑に捨ててたのがしっかり映ってて笑った

●仮面ライダーエグゼイド

監察医の九条くん登場。

クウガの椿先生もでしたが、こっちもなんだかアレなキャラ
役者さんは高橋一生さんにちょっと似てる?

レベルアップするとバイクになるライダー(それすでにライダーちゃうやん)で、乗り手として永夢が必要なため「友達になってくれ。一緒に戦おう」とうさんくさい笑顔で頼み、あっさり丸め込みました。
でも最後に、単にウィルスの研究のために検体が欲しかっただけと暴露。
同じバイク変形ライダーのアクセルは根はいい人でしたが、こっちはもしそうだとしても改心には相当かかりそう。

更にチラ見せしてた黒いエグゼイドが登場し、乗って来た自転車を身に着けてレベルアップ。
なんだアレ

予告の柱に、来週正体をバラすという告知が来てたけどマジか。

posted by 風見零 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

逃北

161022_1716~01.jpg能町みね子のエッセイが文庫化されるにあたって、千葉くんとの対談が収録されました。

千葉くんが久保ミツロウと能町みね子のオールナイトニッポンを聴いてるとブログに書いて、それを見たリスナーが投稿したことから付き合いが出来たとか。

フジの『こじらせナイト』にもゲスト出演し、いつの間にかヒャダインと付き合っていたという(爆)
二人でディズニーランドに行く仲んだってさ(*^m^*)


北海道生まれで、嫌なことがあると北へ逃げるという能町さんの感覚は、九州生まれで暑いのは平気だけど寒いの無理!なオレには、いまいち判らなかったな。
ただ、観光地巡りよりも地元民みたいに歩き回ったり、普通の店で買い物したりする気持ちはちょっと判るかも(^-^)
posted by 風見零 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

ユーリ オンアイス 3話

深夜アニメは円盤やキャラグッズの売り上げで製作費を回収するから、そこらへんの金払いのいい層に向けて作ってます。
顎クイとか唇なぞりとか1話につき1入浴シーンとかね
スケオタさんたちにはその戦略が若干不評っぽいけど。
まあ、腐ノリはダメな人は全然ダメだしなあ無理しなくてもいいっすよ

でもマジオタのメドベは食いついてるらしい
いいのかワールドチャンピオン(爆)

勇利がエロス、ユーリがアガペーのイメージで競うことになったSP。
モテモテの色男がイメージ出来ずに悩む勇利と、自分が×2になり過ぎを指摘されるユーリ。
しかし反省のために寺へ行けと言われて、ちゃんと行っちゃうユーリは素直。
ロシアンヤンキーに座禅の極意は伝わったんだろうか……滝にまで打たれてるし。

ユーリのモデルはリプニツカヤなんで、生活の苦しい中でスケートを続けてきたという設定が。
母親は付いてこられないのでおじいちゃんがリンクに付き添ってたらしい、幼いころのユーリ。
それを思い出して、無償の愛の感覚を掴みます。

勇利の方は、愛欲に溺れて正気を失う感覚をカツ丼に託すことに。
これって、愛情を向ける相手をペットのエアロでイメージしてた真央ちゃんのエピかな。
でもユーリがネクストステージに行ったことを知って、自分もカツ丼の先を目指そうとする勇利。

そんな二人の葛藤を余所に、長浜ラーメンを食べに行っちゃうヴィクトルでした
長谷津のモデルは佐賀の唐津だから、長浜ラーメンのある福岡はお隣だしすぐに行けます。
長崎と福岡、両方のテレビとラジオが見られるんで、佐賀はその昔『人と電波が素通りする県』って言われてたっけ。佐賀の人ゴメン💦

ヴィクトルの昔の衣装を借りて、試合に臨む二人のユーリ。
まずユーリがおじいちゃんとの思い出を胸に滑り出して。
ジュニアのショートはクワド禁止だから、初めてのクワドを入れたプロなのにジャンプ全部成功させました。
ただやっぱり体力が保たず、ラストのスピンとかは必死なカンジに。

一方勇利は、色男じゃなく相手役の美女を演じることで自分の感覚に引き寄せる作戦を取ります。
ユーリと違ってジャンプに自信は無くても体力があるから、最初にステップシークエンスを持ってきて、得点が1.1倍になる後半に全部のジャンプを入れていく戦法。
これ現実にもロシアン女子や樋口新葉ちゃんがやってます。
でも個人的にはウエルバランスどうなのよ?って気がしていまいち好きじゃないんだよね
不得意なサルコウで手を着くも、ラストの4-3のコンビネーションを成功させる勇利。

その姿を見て負けを悟り、去っていくユーリ。
これで勇利が、ヴィクトルからコーチを受けられることになりました。
来週はフリーを作る展開のよう。
そしてその前に、明日からスケートアメリカが始まります。
ダイスがアウトしちゃったのは残念だけど、しょうまと真央ちゃん、佳菜子ちゃん、舞依ちゃん頑張って

posted by 風見零 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

相棒 シーズン15 2話

やっぱり青木くんが米沢さんポジなんですね。
でも今シーズン限りになりそうなんだが……

今回は、ゲストキャラの繋がり具合がなんというか…若干無理やりっぽかったな
遺体で見つかった殺人犯と、探されてた人物の自殺の動機が、アレじゃ弱くね?
人探しを冠城くんに依頼した二人が知り合いだったってのも苦しいし

まあイタミンが右京さん的にデキる刑事として認識されてたのは嬉しかったけど


劇場版の予告は、どうやら二人ずつセリフ入りのバージョンが展開していく仕掛けみたいね。
神戸くん何言ってんのかな。楽しみ


タグ:相棒
posted by 風見零 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

聖闘士星矢 黄金魂 3話

ミロが本格参戦

雑兵から情報を聞きだしたミロはカミュと遭遇。
共にユグドラシルを倒すぞと告げるものの、彼から攻撃を受けます。
現れた神闘士のスルトにも同時に攻撃され、川に転落するミロ。
そんな彼を救ったのはシャカ。珍しい組み合わせだな。
そういや遥か昔に、企画モノでミロシャカ描いたことあったっけ

ムウと別れてリフィアと同行するアイオリアは、二度目の人生を謳歌するデスマスクとばったり。
相変わらずいいキャラしてるわ
アフロとの裏切りコンビも息ピッタリ。
キャストもオリジナルで懐かしいぜ……
やる気の無いデスマスクを置いて立ち去るアイオリア。

そしてこっちも動こうとしないシャカをしり目に、再び戦場へと向かうミロ。
かつてスルトの妹を死に至らしめた過去を償うため、ミロと対峙するカミュ。
カミュ相手でもまったく躊躇しないのがミロらしいな
でも傷ついたミロと、なんだかんだと本気になれないカミュとの戦いは長引きそうに。
そこへ割って入ったのは神闘士のシグムンド。旧作のジークフリートのお兄ちゃんだそう。ジークフリートって神谷明さんだったよね。
でもミロにダメージを与えたのはスルトの罠でした。
燃え上がる炎の中で膝をつくミロ。

しかしそのミロの背後に近づく人影が……それはジェミニのサガ。

何故ここにサガが!?という所で以外次週。
ムウからアイオリアが猪呼ばわりされてたけど、ミロも大概だよなーってカンジの回でした
でもそんな熱いキミが好きだよ
posted by 風見零 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

海堂 結婚!!

カラハッシーが結婚してた事が判明★
お相手は『神の憂鬱』の伊達警視こと水野美紀さん。
いやビックリ(-o-;)

舞台で共演したのがきっかけで、6月には入籍してたそう。
個性的なキャラだから勝手に難しそうとか思い込んでたけど、ファイズのメインメンバーでは最初の既婚者入りかな。

ともあれおめでとう(^o^)/
二人ともお幸せに♪
posted by 風見零 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

今週のジャンプ 2016 46号

●ワールドトリガー

落ち着いた筋肉の落ち着きが無くなっておられる

あんなレイジさん初めてだよ
BBFにレイジの苦手は「好きな女性の前でうまく恰好つけること」だと書かれてたけど、これか

戻って来た林藤ゆりとミカエル・クローニンの2人。
ゆりさんは「林藤支部長の「姪」なの」と自己紹介してたけど、このカギ括弧が気になるぜ。
林藤ファミリーは謎が多い……
クローニン氏が陽太郎を「若」と呼んでて、一瞬陽太郎実はネイバー説を裏付けるか?とも思ったけど、支部長を「林藤殿」と呼んでたとこからするとただの時代劇スキーという可能性もあるな

その陽太郎がゆりにチカを「おれのおヨメさんこうほ」と紹介したのに対し、「私をお嫁さんにしてくれるんじゃなかったの?」と応じるゆり。
「ゆりちゃんがひとりめ、ちかちゃんがふたりめ」とちゃっかり答える陽太郎にレイジはぶちキレ寸前。
5歳児相手に大人げないぞ、ゲラゲラあのオサムに「レイジさん、落ち着いて」と言われちゃってます。

ヒュースの事情を知ってるクローニンは、以後ヒュースを甥として扱うことに。
「よろしく息子よ」「息子は無理があるんじゃない?」「じゃあ甥っ子よ」このあたりのゆるいやりとりが笑える

次のランク戦の相手は、影浦隊、東隊、鈴鳴第一。
2位に入る為には影浦隊より5点以上多く取らないといけない玉狛第二。
まずはヒュースのトリガー設定をしなくては、ってことでエンジニアであるクローニンと相談。
メインが弧月、旋空、シールド。サブがバイパー、エスクード、シールド、バッグワーム。
エスクードは自分が使われたトリガーだけど、それを入れるとは思わなかったな。
ユーマにとりあえず試し撃ちを持ちかけ、ユーマもノリノリで受けました。来週が楽しみ。

ランク戦に向けてオサムは玉狛に泊まり込むことに。
部屋を作るのを手伝って欲しいとゆりに頼まれ「はい、よろこんで!」とレイジは相変わらず挙動不審。
そんなレイジをちょっとにやにやしながら見上げるチカと、そのチカに「……なんだ」と照れながらちいさく『ていん』とチョップするレイジ。どっちもカワイイぞ

セッティングされた部屋に案内されたオサムは、ゆりから「前の人の私物がちょっと残ってるかもしれないけど、気にしないで」と言われます。
前の人って誰なのか気にしつつ、ドアを見上げたオサムの目に飛び込んできたのは


『城戸』


の文字
城戸司令本人なのか、それとも関係者なのか?

いきなりラストにデカい伏線引っ張ってきました。
ちょっとビックリ★

●背すじをピン!と

後輩たちのために作ったステップの、さらにその先を行く土井垣組。
これで勝てないとウソだよなあ。

●食戟のソーマ

大体勝負モノって後攻の方が有利ですが、今回はソーマが先攻。
でもまた負ける展開は無いと思うんだが。

●ハイキュー

「お前どっちの味方だ」うん確かに。
でもちゃんとラストでは烏野よりのコメントしましたツッキー。
割り込まれたけど(爆)

●歪のアマルガム

やっぱり黒水くんてカンダっぽいよな。
ツンデレなのも一緒。

●鬼滅の刃

ついに出て来た蜘蛛一家の『お父さん』
キモいよ……ライダーのクモ男の方がまだましだよ

●青春兵器ナンバーワン

新連載。
ノリがなんかリリエンタールっぽいな。

posted by 風見零 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドトリガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

今週のスーパーヒーロータイム(10/16)

●ジュウオウジャー

バングレイを欺くために真理夫おじさんに偽のホエールを作ってもらって、一芝居打つジュウオウジャー。

演出とはいえ、もんのすごく猿芝居くさかったっす
記憶を読み取られないように被り物してたのがなおさら。

で、最初は騙されてたっぽかったバングレイだけど、実は一枚上手でした。
クバルの記憶から取り出したコピージュウオウジャーを、本物にぶつけます。
再生怪人(ぷ★)は本物には勝てないとう法則は、ストーリーの展開上(爆)大和には通じませんでした。
ジュウオウゴリラ相手に敗れた大和はバングレイに連れ去られ、ホエールと交換だと告げられて。

さてどうするどうなるジュウオウジャー!?で、以下次週。

●仮面ライダーエグゼイド

スナイパーなブラックジャック登場。

5年前まではライダーだったけど、何らかの理由で資格を剥奪されたらしい。
回想シーンでは髪もちゃんと黒かったけど、いつの間にか驚きの白さに(ばーい空閑遊真)

外科医の騎士とは違ったベクトルで性格悪そう。
ていうか、メインキャラって永夢以外まともな性格してなさそう(爆)
勝負をもちかけられて、患者の命を優先したために変身アイテムを奪われました。
それにしてもタイムオーバーするとゲームオーバーなだけじゃなくて、生命もヤバいのか。
ウルトラマンより不便だな

その一部始終を見ていたのは、予告からすると監察医らしい。
その設定で来るあたり、テレ朝っぽいな

posted by 風見零 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忍田さん はぴばすで

161016_0856~01.jpg今日は忍田さんの誕生日(*^_^*)
トリオンキューブっぽいケーキを買ってみたよ♪

プレゼントは弟子との無制限勝負とかが一番嬉しいかな(*^m^*)

今夜のおかずははだし巻き玉子にするか。
posted by 風見零 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

2016 フィンランディア杯 

先週開催されたB級試合がテレビ放映されました。
真央ちゃんの初戦です。

男子はPちゃんも出たけど、なんと言っても目玉は4種5クワドで優秀したアメリカのネイサン・チェン。
ユーリのヴィクトルの構成を超えてきました。
4Lo以外は全部入れてて、4tは2度。4Lzと4Fどっちも跳んだのは史上初だよね、多分。
転倒やお手付きあったりして完璧じゃなかったけど、それでも全く無謀なチャレンジじゃなかったとこが凄い。
シニアに上がったばっかの17才だよ。たまらんよ。
大変な時代になってきたな。

Pちゃんはネイサンに次いで2位。
彼のクワドはトゥループ2回だけだったけど、スケーティングがもう異次元でした。
先行してたジュニアの試合をしばらく見続けてたせいもあってか、なんだか違う競技を見てるっぽい。
ネイサンもそこらはまだまだだよな。
ていうか、今のシニアにPちゃんレベルのスケーティング出来る選手いなくね?
ブラウンもちょっと違うタイプだし……

それは真央ちゃんも同じで、難度を落とした構成ながら、ジャンプが完全じゃなくても見応えのある演技でした。
ショートとフリーでアレンジの違う同じ曲を使うという演出。
ショートの最後のポーズからフリーが始まるというこだわりよう。衣装もショートが黒でフリーが赤のレースなのも凝ってるね。


来週はスケートアメリカで、いよいよシニアのグランプリシリーズがはじまります。
しょうまと真央ちゃんが出場。
ガンバレー★
ユーリもガンバレ(爆)


posted by 風見零 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

ユーリ オンアイス 2話

丁度2年前の今日、デースケが引退を発表しました
あの時は、プロとしてショーで滑り続けてくれるだけでいいと思ってたけど、それ以上に多方面で活躍してくれて嬉しい誤算。
おかげでクリスマスオンアイスのチケット取れねえ……ガクリ

放送前はフィギュアなんてマイナーなスポーツ、しかも男子シングルを扱ったアニメなんて一部のスケオタか声オタくらいにしか受けないんでは?と思ってたのに、なんだか割と食いつかれてるっぽい?
ヴィクトルのWユーリに対するたらし具合は、確かに腐が好きそうではあるが。
それまでフィギュアに興味の無かったフツーのオタ友から連絡が来たし
そして主人公にはどう見てもワールド2位の選手の要素無いのに、無理やり「モデルは彼だ!」と主張してる人たちも若干いるらしい。
現実を受け入れるのって大事だね。

さていきなり主人公勇利の前に現れて、まっぱで「君のコーチになる。グランプリファイナルを目指そう」と言い出したロシアのリビングレジェンド。
彼に憧れ、シニアに上がったら振り付けをしてもらうと約束していたロシアのジュニアのユーリが、それに腹を立てて日本へ。
アレンジの違う同じ曲でそれぞれ滑り、ヴィクトルのお眼鏡にかなった方が言う事を聞いてもらえるという展開に。

これとはちょっと違うけど、同じ曲がシーズンで複数人に被ることはよくあります。
実際のリビングレジェンド、ヤグとプルとリアルにバトってた頃、本田テケ氏はプルとの曲かぶりを知って、そっこーで変更したそうだ
数年前は男女ともオペラ座祭りだったしな。個人的には無良くんのが一番良かった
今年はデースケがバンクーバーのフリーで使った『道』を何人か滑る予定。楽しみ

ヴィクトルの意向で勇利はエロス、ユーリはアガペーという、本人達とは正反対なアレンジの曲で演じる羽目に。
これ見て、ガラスの仮面の『ふたりの王女』で北島マヤと姫川亜弓が正反対のキャラを演じることになったエピを思い出したオレは若くない(爆)

この作品、アニメ用にプログラムの曲全部オリジナル用意してるんだよね。
凄いな
まあ実際にある曲だと版権とかが引っかかるのかも。けど、そういったこだわりは嬉しいっす。
振り付けはみやけんさんの動きをモーションキャプチャーで。
だからなんだか見覚えのある振り付けがあちこちに

そういや、1話が地上波で流れた時は「まあ、フィクションだしね」と見てたヴィクトルのジャンプ構成、BSで放送される頃には上回る構成で滑る選手が登場。
リアルこえええええ
しかしユーリのコーチが「体の為に4回転はジュニアでは跳ぶな!」と言ってたみたいに、クワドの連発って絶対体にはやさしくないよね
ネイサンくん、くれぐれも気を付けて。

posted by 風見零 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

相棒 シーズン15 1話

新シーズンが開始。



でも米沢さんがいない……



うーん、予想以上に米沢さんロスが堪えました
プレ1話以降はずっといてくれた真の相棒だったのに。

代わり?は警官嫌いの彼ってこと?右京が気に入りそうな事件を回しすポジションではありましたが。
冠城くんは一応仲良しさんっぽく振る舞ってたけど、本人は特命係の2人に復讐する気満々?
役者さんが科捜研で、試験に落ち続けたことを逆恨みして乾くんや日野さんを陥れ、美貴ちゃんを拉致した犯人役の人だったんで、どうしてもそういった目で見ちゃう。

最初は広報課で社の部下だった冠城くんですが、彼女に取引を持ちかけ特命係へ異動するよう計らいます。
バックでそれに手を貸したのは甲斐パパ。
副総監に頼み込んで実現させてました。
ちなみに副総監役の大杉蓮さんはシン・ゴジラで大河内(ぷ)総理やってたな。大臣(だっけ?)の一人が長谷川元副総監だったのにもニヤニヤしながら見てました

事件自体は、最初に自分が犯人だと出頭した人間がホントに犯人だったというオチ。
今回は初回から、社の設定や、警官嫌いくんや、冠城を見張ってた相手がラストで埋められちゃってたとかの伏線を小出しにしてきましたね。
やはり、全く伏線が無くて叩かれまくったダークナイトを反省してのことなのか?

タグ:相棒
posted by 風見零 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする