2017年02月28日

2017 冬季アジア大会 男子フリー

しょうま、逆転優勝おめ

4loは今回転倒しちゃったけど、課題だったコンボ券を使い切りました
3Aから3Fへのコンボが付けられなくて「ああっ、また券が余る」と焦ったら、最後の3Sにとっさに3F付けてリカバリー。やったね
やり慣れないコンボで3Fの後転倒したものの、四大陸に続いて3種4クワドにチャレンジ。
4Sが抜けてクワド3本になったボーヤンとの、僅差の勝負でした。

技術点はほぼ同じ。
だったらPCSではしょうまが上のはずだし…と思ってて、結果その通りに。
でも差は1点ちょっと。
それぞれタイプの違う選手が僅差の勝負を繰り広げるのって、スポーツの醍醐味だよね
なのにうだうだ言ってる、某選手のオタ……ボーヤン本人がきっちり自分の敗因を認識してるんだから、素人が口出すなっつーの

3位はハンヤン。
彼はクワドが4Tだけなんで、今のジャンプ跳んだもん勝ち的な流れでは若干不利な選手だけど、今回スケーティングは一番でした
滑りのキレイな演技はやっぱり見てて気持ちイイ
今度の台乗りで自信を取り戻したっぽい発言もしてくれて、嬉しかったよ。

カザフのテンくん、ジャンプが不調で上位には来られなかったけど、気品のある滑りは健在。
ハンヤンもだけど、某選手との不快な記憶はさっさと忘れて自分の滑りを追求していって欲しいっす。

無良くんは4Tは二度決めた代わりに4Sは回避して4位。
今の自分に出来る精一杯を披露してくれた感じかな。
お疲れさまでした

さて次は世界選手権……といきたいとこですが、しょうまは3月にまた試合。
頑張り屋さんだが、身体には気を付けてね

posted by 風見零 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

今週のジャンプ 2017 13号

3月3日発売のコミックス表紙が紹介されてました。
ワートリの18巻は生駒隊長でした。

●僕のヒーローアカデミア

……あれ、もしかして間に合わなか……?
葦原先生みたく、無理しないでね。

●ハイキュー

判ってはいたけど、音駒が勝ちあがって良かった

●鬼滅の刃

先週、炭次郎に過去を語ってやる気を出させ、今週はおバカ2人をその気にさせる。
しのぶ、なかなかの策士だな。

そして後半は無惨サイドで一気にシリアスに

●食戟のソーマ

えりなが父親に、言いたいことを言う一話でした。

●約束のネバーランド

計画通り姿を消したノーマン……でも、計画外の事態にって流かな。

●腹ペコのマリー

べるぜバブの人の新連載。
しつこいくらいラブストーリー押ししてたけど、ノリ的には「らんま2分の1」的な雰囲気かな。

●オレゴラッソ

最終回。
新連載ラッシュにあわせて片付けられた感はありました。
お疲れさま。

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

今週のスーパーヒーロータイム(2/26)

●キュウレンジャー

司令官とスコーピオン(どうしてもそう呼んじゃう)が登場。

ショウ・ロンポーは神谷浩史。
特オタとして知られ、ウルトラマンゼロのジャンボットや劇場版で過去ライダーの声はやってますが、がっつりニチアサに出るのは始めて?
ちょっとノリの変な不思議系キャラです。

サソリオレンジは、定番の最初は敵キャラ。
しかしあの尻尾にはちょっとビックリ変身後だけじゃなくて、生身でも付いてるんだね。
マントの下はどうなってるのか

チャンプの創造主の博士を殺した仇という事になってるけど、まああれは襲われた後に駆け付けたとこを見て、チャンプが誤解したとかそんな感じでしょうな。
しばらくは敵対ポジってことで、美味しい展開になりそう。

●仮面ライダーエグゼイド

全開がエリート外科医のターンで、今回が無免許医のターン。

実はお化け屋敷が無理×2だったブラックジャック。
今回の患者は絶叫マシンが駄目なタイプで、ファイズの時の巧と勇治を思い出したよ。
巧が(っつーか半田くんが)絶叫系が無理で、勇治がお化け屋敷が無理という設定だったな。

ゲーム病に罹患していると知ったことで変身出来なくなった永夢。
飛彩は彼の分も頑張るけど、レベル50を使いこなせずダウン。
治療したブラックジャックの、失うものを持たない自分だけが仮面ライダーとして戦えばいいという本心を飛彩も永夢も知って、飛彩は永夢を救うことを託し永夢は恐怖を乗り越える。

もう、ツンデレだらけだな

ブラックジャックのレベル50は艦船姿でした。
艦これ?(違う)

posted by 風見零 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

2017 アジア大会 女子&男子ショート

冬季アジア大会のフィギュア、女子の結果が出ました。
いつもの試合には出てこない、フィリピンや、香港や台湾やシンガポールなんかの選手が見られて楽しかったっす。
もちろん、トップに比べたら技術とかは拙いけど、一生懸命な姿を見るだけでもなんかほっこり。

ショート2位の理華ちゃん、本来なら優勝出来る位置だったのに、欠場した知子ちゃんの代わりとして急遽出場したんで調整が上手く行かなかったのかな。
前半のジャンプが失敗続き。最終的に4位でした。

かわいいは正義!で人気の中国のジジュンちゃんが、ほぼノーミスで2位に。
もののけ姫てわ滑ったカザフスタンのツルシンちゃんが3位に入りました。


男子ショートはボーヤンくんがトップで、しょうまが2位。
無良くんが3位。

しょうまは4Fがフリーレッグタッチで、4Tの着氷がオーバーターンになりコンボに出来ず。
92点台だけど、四大陸2位のオタが「高すぎる」と大ブーイング。
いや、しょうまのベストは非公式なら103点なんだから、そこから考えればあんなもんでしょ。
そのやり方で擁護するの、散々自分たちがやってたじゃん(爆)
マジでダブスタクレーマー集団だな。

ボーヤンくんとの差は1点も無いんで、フリー次第ですな。
二人とも神演技してくれたら、順位とかどうでもいいや。
あ、無良くんやハンヤンくんが上がって来ても、それはそれで面白いかも。
posted by 風見零 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

銀盤騎士 10巻

170224_1754~01.jpg男子シングルマンガも10巻目。

ついにソチオリンピックが始まりました。

直前に脚の手術をした主人公に勇気をもらって、ヒロインも心臓の手術を決意。
オリンピックの現地で応援出来なくても、お互いに支え合う関係に。

主人公の本田コーチが椎間板ヘルニアで倒れ、ライバルだった田村コーチに教え子を託す流れは、ちょっとユーリを思い出したよ。


他の日本選手は風邪ひいてザヤったり、ケガしたりして二桁順位。
クワド回避でまとめて3位。
トップに立ったのはクワドルッツ入れたアメリカの18才の新星。
彼、アメリカ代表だけど、イメージばボーヤンくんだろうな。

しかしクワドルッツが一発逆転の必殺技になってんだよね、ソチの頃は。
まさかたった3年で、リアルに複数跳ぶ選手が出てくるとは。

いよいよ決着のつくフリー。
日本選手は、恋人のためやコーチと先輩のために頑張って、それぞれ順位を上げます。
某選手モデルの腹黒小悪魔キャラ、最後は健気に頑張ってたよ。
元ネタには望みようもない資質だな。


遂にメダルの色が決まる最終グループがリンクインした所で、以下続刊。
次で決着がついて最終巻かな。

一応恋愛マンガなんで、ハッピーエンドとしてはオリンピックチャンピオンになってめでたし×2だろうか。

最終巻の帯は、もしかしてデースケだったり(*^m^*)
posted by 風見零 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

相棒 シーズン15 16話

170219_1328~01.jpg陣川くん自身は出番無いけど、昨シーズンの彼の話の続きだから一応陣川シリーズと言っていいのかな?

陣川くんの恋が初めて実りそうになったのに、彼女を殺されてブチ切れて暴走する話……なのは覚えてたけど、犯人が今回の人だったのはキレイさっぱり忘れてました。
ゴメンなさい(>_<)


サイコパスの連続殺人犯と、彼に共感して向こう側に行っちゃった人たちの物語というと、小日向文世さん&ブレイク中の高橋一生くんの話を思いだします。

この、過去作リスペクトなノリはもしかして…と思ったら、案の定脚本が真野さんでした(^_^;)
しかも同性愛者の警察官の自殺を、他殺と偽装するあたりの流れは「ピルイーター」を彷彿とさせるし。

うーん、どうしてこう真野さんの話は二次創作くさいのか(>_<)
それが持ち味と言えば言えるんだろうけど。


ともあれ、1年前は傷心だった陣川くんが相変わらず元気そうなのが判ったのは良かったです(*^_^*)


劇場版公開に合わせて、雑誌「ドラマ」に太田愛さんの前後編の脚本が掲載されました。
作者ノートによると、クラウドソーシングを調べてた時に考えついた話らしい。
そして、冠城くんが神戸くんに会いたがっているラインも入れたそう。

大河内さん、気をつけて(爆)
posted by 風見零 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

高橋大輔inヒルナンデス

170222_1346~01.jpg氷艶の宣伝のためデースケがヒルナンデスに出演。

「大ちゃんに会えるから頑張ってきたわ♪」と盛り上げたアフロのミッツ・マングローブが隣だったので、ひときわ小顔に見えました(*^_^*)
現役時代は小顔だと思った事なかったけど、実は一般より小さかったのね(^_^;)

本人的には、VTR見ながら楽しむだけのつもりだったのが、ナンチャンから無茶ぶられて自爆したりしつたよ(*^m^*)

最後に「今度はロケで」と言われ「はい、是非」と応じたものの、相手は誰がいいかと聞かれ悩んでたら、ミッツがすかさず手を挙げてたよ。
スケオタだもんね彼……彼女?
ただ、デースケ大丈夫か?ってチラッと心配な気も(^_^;)
posted by 風見零 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

2017 四大陸選手権 フリー

三原舞依ちゃん、ネイサン・チェンくん、共に初出場、初優勝。
おめ



舞依ちゃんはショート4位からの逆転優勝。
他の上位がミスする中、ノーミスでした。
デースケが練習の様子を見て「三原さんの優勝もあるかも」とコメントしてたけど、ホントにその通りになったよ

新葉ちゃんと理華ちゃんはちょっと残念な結果に。
でも理華ちゃんは急遽の代役だったしね。新葉ちゃんはもうちょっとメンタルコントロールした方がいいかも。

男子はもう、ネイサンの、ネイサンによる、ネイサンのための試合ってカンジでした
最後咄嗟に4S入れて、その前の2Tザヤを華麗にフォロー。
テケが「2Tがカウントされないですね…」と言ってるのにかぶせて「4回転!?」と叫んだ西岡アナの、マジでビックリした感には笑った
しかもネイサンの凄いとこは、5回もクワド跳びながら「足さばきや、指の先まで意識の行った動きや、首筋の形まで綺麗」とデースケも絶賛する滑りが出来るとこ。

なのにフリーは2位
300点超えて、総合では1位だったけど。

フリー1位だった2位の選手は、多分自分の得点が出た時に優勝だと確信したんでしょうね。
待機場所で「四大陸は取ってないんだよね〜、五輪は取ってるけど」と浮かれてしょうまにベラベラ語ってました。
それでもネイサンの怒涛の演技に不安になったのか、得点発表の前には「金が欲しい〜、金、金をくれ!!!」と繰り返し、負けると絶叫
敗北が判った瞬間の歪んだ表情は、醜悪という以外の形容詞が思いつかなかったよ。
隣で見てたPちゃんの視線が、かわいそうな子を見る目つきで、ホントいたたまれなかった……

3位はしょうま。
冒頭に初めて跳んだ4loは、2位が必死で入れて来たどのループよりも高い加点をもらってました
すげええ。
その後のフリップも成功し、イケる!!と思ったんだけど……また3Aのコンボ券を余らせちゃった
どっちも失敗した3Aが決まってれば、君が2位だったのにね。勿体ない。
まあ、ワールドでちゃんと使い切ればいいよ。ファイト

刑事くんはミスがあってショートより順位下げちゃった。
君もワールドでリベンジしてくれ。

個人的には、チャンの今季のフリーがホントに好きなんで、出来ればワールドで完成形が見たいっす。
クワド合戦は凄いけど、それも卓越したスケーティングや踊りや世界観があってこそなんだよなあ……最近すっかりなおざりで残念
クリケ組を持ち上げ過ぎた弊害な気がする。

ネイサンやしょうまみたいな、ジャンプと滑りを両立させてる選手の扱いが、今後どうなるかで流れが変わるかもね。
ボーヤンももうちょっとPCS上がるようにガンバレ


しょうまはもう、今週末にはアジア大会。
それに出るのが嫌さに2位は全日本ぶっちした噂もありますが、いない方がのびのび演技出来そうだね
posted by 風見零 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

今週のジャンプ 2017 12号

●ホロの留学記

新連載。
可愛い顔して〜な魔界の王子が人間界に憧れ、学生のフリして転校してくるというストーリー。
不良少年とダチになるも、ソッコーでバレ、それでも友情をはぐくんで……絵柄も可愛いし、頑張って欲しいかも。
今週2作が……だったから

●ワンピース

あれだけの仕打ちを受けながら、家族を見捨てられないサンジ△

●ハイキュー

なんというか、ものすごおおおおくフツーの試合展開でしたね。

●食戟のソーマ

「褒め倒した方が勝ちみたいになってるぞ」には笑った

●鬼滅の刃

しのぶの、笑顔の奥にある怒りと自分への思いを知って「頑張ります」と言った炭次郎が可愛かった
そして修行の結果カナヲと対等に渡り合えるように。
それを見て「やべえ……」と青ざめてるアホの子二人もカワイイぞ

●左門くんはサモナー

これ、今話題?の某団体の手口っぽいな

●歪のアマルガム
●デモンズプラン

一気にどっちも最終回。
歪の方が連載長かったんで、一応まとめられたかな。
デモンズは絵に描いたような(実際絵なんだが)「俺たちの戦いはこれからだ!」ENDでした

ともあれお疲れさま。

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

今週のスーパーヒーロータイム(2/19)

●キュウレンジャー

CMにワートリのスマッシュボーダーズが流れました。
うう、判ってても続きが読みたい……

ゴールドのてんびん座とシルバーのへび遣い座が登場。
最初にキャストのビジュアル見た時、シルバーとオレンジがどっちもクール系なのか?と思ったけど、へび遣いのシルバーくんは感情を持たないタイプ。
でもキュウレンジャーとして戦ううちに、感情を取り戻していくってパターンでしょうな。
ゴールドのてんびん座とはいえ、背中に虎飼ってる人とは全然違います。っつーか、人でもねえよ。

「神ってる」とかPPAPとかの流行モノ入れてくるあたり、初のメインライターな毛利さんの気合いの入りっぷりがうかがえるカンジ。

ラストにはオレンジのサソリがチラ見せ。
ただ最初は敵らしい。最近サソリ座って女子キャラが多かったから、イケメンで嬉しいぞ
あと射手座は今回悪のご家老様でした

●仮面ライダーエグゼイド

ゲーム病を発症したのにバグスターは生まれず、代わりにMの人格のままになったった永夢。

そんな永夢が見捨てた患者をフォローする飛彩先生。
今回すっかり飛彩先生がいい人に
プライドの高さでレベルの差をねじ伏せます。
「俺は失敗しない(違)」

最後、助けた女性の患者といい雰囲気?と思いきや、照れを隠してすげなく去ります。
一応彼女いたけど、女の扱いには疎いドクターでした。

でもレベル50使った弊害が出てるっぽい。あれ、克服出来るネタなのか、それとも後々響いてくるのか……

posted by 風見零 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

2017 四大陸 男子ショート

しょうま、100点超えで2位発進おめ

今季ミスが続いたショートを、初めてクリアにまとめました。
そして同じく、初めてクリーンに演じたネイサンがトップ。
共に100点超えのワンツーです。
若手の正々堂々とした勝負って、やっぱりいいなあ

それに比べて、クワドミスしてコンボ2-3なのに97点も出た3位の茶番臭がすごすぎる
スピードも無く、スピンもステップもレベル取りこぼしてるのに、一人だけ2桁のGOE貰ってて目が点に
あの全く曲に合ってない、腕をブンブン振り回すだけの動きで曲の解釈が満点とか、審査員いい加減にしろよ

同じ回転数が減ったジャンプでも、刑事くんの3Sがマイナスなのに、3位のコンボには加点。
ふざけんな

本来なら、ボーヤンが3位で文字通りの「真・四回転時代」の申し子たちで上位争いして欲しかった。
去年みたく、Pちゃんが神演技して逆転してくれても、それはそれでヨシ

放送の最後で、日本選手最高位のしょうまの演技の振り返りをデースケとテケの2人でやってた時の、声の弾み具合かわ微笑ましかったです
フリーも実力発揮して、また先輩達に解説してもらうといいよ。
懸念は初めて投入する4Loだけど、まあ四大陸だしね。思う通りにガンバレ★
刑事くんも、一つでも順位が上げられるといいね

posted by 風見零 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

2017 四大陸 女子ショート

ヨーロッパ以外の国が参加するフィギュアの試合です。

来年開催予定(あくまでも予定なのが……)の五輪会場なので、今までは散々スルーしてきた旧全日本チャンピオンが特例救済で参加。
今日が男子の公式練習でしたが、彼目当てのファンが自由席だと勘違いして前に殺到。自分の席に戻るように言われても聞かず、警察を呼ぶ騒ぎになったらしい
以前は、何処よりもマナーのいいのが日本のフィギュアファンと言われてたのに、恥ずかしい
ていうかあの人たち「フィギュアファン」じゃないしな。
とにかくこれ以上日本の恥をさらさないでくれ、頼む

昨日行われた女子ショートは、カナダのデールマンとオズモンドがワンツーでした。
3位のカザフスタンのツルシンちゃんもクリケだから、オールカナダだな。
流石に点は出る…けど、案の定タノ三昧でちょっと萎えたタノの規制入らないかなー。

日本選手は三原舞衣ちゃんがノーミスで4位。
知子ちゃんの代わりの本郷理華ちゃんが9位、樋口新葉ちゃんが10位。
二人はちょっとミスが目立ったな
理華ちゃんは急遽出場決定だから仕方ないかもだが、咄嗟に単独3回転を得点の高いルッツに変えたのが流石。
新葉ちゃんはケガがまだ充分に治りきってないのかな。
ともあれ、フリー頑張って欲しいっす。

ナビゲーターのデースケは、自らリンクへ入って氷の感触をレポート
滑ってる姿がチラッと映ったけど、現役と遜色ない滑りでしたわ
「一蹴りが伸びて、エッジジャンプが跳び易そうなタイプ」と言ってました。
でも君なら一蹴りで伸びても、そういう滑りが出来る選手ばっかじゃないからね
ラベル:四大陸選手権
posted by 風見零 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

相棒 シーズン15 15話

確かに香水には無水エタノール使うけど、あの段ボール数枚ぶんの箱の量っつたらどれくらいなんだ……
と、妙なことが気になりました。

まあトリックとして床一面に瓶を置いてたから、かなり大量に作ってたんでしょうが。
そうするとエッセンシャルオイルもかなりいるよな。ブレンドしてるんだろうし。
どんなタイプの香りだったのか、ちょっとそれも気になった。

今回、米沢さんの後釜の鑑識さんが久々に目立ちましたね。
しかもあのヴィジュアルでぬこ好きとか、設定があざといぞ(爆)
でも鑑識に賄賂?送って便宜図ってもらう風景って、ちょっと懐かしかった

犯人はアバレキラー。
優しいいい人のカレシって時点で、怪しさMAX(大爆)
そして被害者が実は……って、あいうえお作文的なネタで判明しましたが、どうも「―――たて読み?」となってしまう自分はかなりネットに冒されてるなあとおもいましたまる

ラベル:相棒
posted by 風見零 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

逆バレンタイン

170211_1154~01.jpg170214_1311~01.jpg170215_1227~01.jpg

バレンタインデーにチョコもらいました(*^_^*)

惑星タイプのやつは、ずっと売ってるの見て気になってたんだよね。
セットのは京都のフランス会席の店のだそう。

Kさん、Mさんありがとう♪


そしてまっちーの名台詞も懐かしい「逆バレンタイン」いただきました(^O^)

デースケのダンス舞台『ラブオンザフロア2』が決定★
しかも今度は主宰のシェリル・バークとのW主演だそう。
去年の成功が繋がったのね。

アートオンアイスから帰国して四大陸、ワールド、氷艶、そしてダンス。
大変だ…身体には気をつけて(^_^;)
posted by 風見零 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

相棒劇場版 首位発進

先週末に公開された相棒劇場版4が、ランキングで首位を獲得しました。
1と2も首位発進だったんだけど、3はアナ雪とかテルマエ2とかに負けて5位だったんだよね。
その3比で動員数190%らしい。ほぼ倍だ
初動は歴代トップなんで、今後の伸びによっては1と並ぶか超える可能性もあるとか。

3に関しては試写の後「つまんねえ〜」って評価がほとんどで、逆に4は「相棒の劇場版で1番面白いかも」と言われてた、その差があからさまに出ましたね。
脚本大事。流石だ愛ちゃん
視聴率自体は以前より下がってても、ストーリーが良ければちゃんと受けるのね。
本編も頑張って欲しいぜ……


そんな劇場版の宣伝のために、Qさまが相棒とコラボしました。
出題ナレーションが大河内役の神保さん
神保さんのナレーターって珍しくないか?大河内さんのキャラじゃなくて、陽気な神保さん本人が前面に出た喋りでした。
途中のダイジェスト紹介は暇課長が担当。

そしてクイズのためのミニドラマに留まらず、右京&冠城本人が現場に登場して出題に参加してました。
ちなみにソリーは、唯一好きなキャラに自分を推してくれたという理由で、某お笑い芸人を優勝と予想。
まあね、あれだけ続いてる作品だから個々のキャラに固定ファン付いてるし、新参者が割り込むのは難しいよね
ガンバレ冠城亘★

そしたらなんと、その芸人が優勝
ヤンキーな見た目に似合わず東大卒だから、妥当ではあるんだろうけど。
しかし「白鯨」の出だしがあんなんだって、初めて知ったわ……

最後に劇場版の宣伝をしたんだけど、余った時間に右京というか水谷さんが「いろいろ言われてますが、歴代相棒に仲の悪い人はいません!!」と訴えてたっす
一応ネットの噂知ってんのか


ともあれ、劇場版見に行くのが楽しみになりました
ラベル:相棒
posted by 風見零 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

今週のジャンプ 2017 11号

案の定清水富美加ちゃんの件、大騒ぎになってますね
彼女が出演して4月に公開予定の映画に千葉くん出てるけど、どうなるかな。

そして今週ピンナッブについてるヒロイン大集合SPポスターに、ワートリのチカちゃんが!
これは嬉しい
葦原先生、お大事に〜。いつまでも再開待ってます。

●背筋をピン!と

あ〜、やっぱり最終回か。

引退試合となる全国大会の朝、わたりちゃんの回想から始まって、王者となった宮大工組、留学から戻った御木組のお馴染みメンバーの現在を紹介しつつ、ダンス部の下級生達とのやりとりを描き、最後はつっちーとわたりちゃんの演技が始まるとこでEND。

地味だけど、らしいと思えるきっちりした最後でした。
毎週楽しみだったんで、かなり残念

横田先生、お疲れさまでした。

●ワンピース

あはは、ブルック役に立つな

●ハイキュー

影「やべえ、バテ島か?」
月「今絶対僕のせいにしたな」
大「そろそろ合わない時間な気がして」

流石だ

●鬼滅の刃

なんか物凄いコメディマンガみたいになってんな

●左門くんはサモナー

アレ?トリコは連載終わったはずじゃ?(爆)

そしてオチはありがちな勘違いでした

●食戟のソーマ

何作ってるか判んないけど、美味しそう

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

今週のスーパーヒーロータイム(2月12日)

フォーゼでユウキやってた清水富美加ちゃんが引退?
しかもその理由が……
せっかくライダー女優では売れっ子になったのに、残念だな。

●キュウレンジャー

新作開始。

基本的に戦隊は新人メインなんで、脇にベテランを配置してバランスを取るパターンでしたが、今回は顔出しの新人+ベテラン声優の組み合わせ。
そのせいか……新人さんの演技との差が、ちょっと目立つような気も
ジュウオウメンバーが、最初からそこそこ出来てたのもあるかな。

まずは9人中5人が登場。
グリーンが女子なのは初めてだよね。メレちゃんとかのイレギュラーは除いて。
狼座はどうしても星矢Ωの、ちょっとアレだったあの人を思い出します
中の人が某海賊団の剣豪だけど、コックだったら面白かったかもね。カジキと被ってて。
黄道十二宮もそれ以外の星座もいるから、特に黄金聖闘士的な存在とかはなさそう。
ラストに次の金銀コンビが出てました。
OPに友情出演としてマジイエローの名前あったけど、どこにいたんだ……?

ちょっと気になったのが、ラジオ?で流れてた「88星座占い」
もしかして1位から88位まで発表するのか?1時間番組になりそう……

●仮面ライダーエグゼイド

なんかもう、飛彩せんせーもブラックジャックも、永夢に対して単なるツンデレ要員になっちゃってるよーな

そして「新世界の神になる(違)」という野望を抱いてる社長は、何もかも自分の思い通りにしたがったのが災いして、パラドが離反。
彼はあくまでもゲームのルールに則って楽しもうとしてたのであって、社長のコマになる気は無かったって事か。

それでキレた社長が永夢がゲーム病だとバラし、ショックを受けた永夢は暴走?
ちっちゃいな社長…そこも新世界の神を目指してた人に似てるけど。


posted by 風見零 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

相棒in徹子の部屋

劇場版に合わせて徹子の部屋に、特命係の2人が出演。
最初はキャラとして登場し、途中から中の人として展開するのがいつものパターン。
パート2の時は、トリオ・ザ・捜一が出た時にも右京&神戸として乱入したりしてたな。

そして冠城くんの誕生日は2月9日らしい。
神戸くんが2月1日だから、結構近いな。
中の人が自分は12月19日だと言ってたので思い出したんだが…



オレと一緒のバースデーだよ、ソリー(爆)




同じ日生まれの有名人ってあんまりいなくて、彼が1番メジャーかな。
ちなみに父親がイタミンの中の人と一緒です。どうでもいいが(大爆)

いよいよ本日公開の劇場版。
神戸くんの言う冠城くんへの「借り」が何なのか、楽しみでっす

あと、明日のKタクドラマで「今までポーカーフェイスだった羽村先生の表情が歪むところが見どころ」(ばーいマツケン)らしい。
こっちも楽しみ
ラベル:相棒
posted by 風見零 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

高橋大輔in日経アソシエ 下

170210_2024~01.jpgインタビュー『あきらめない力』の下が掲載されてる号が発売に。

結果を出すために必要なのは「バランス」と「運」だと語ってます。
結果を欲する欲と、状況を俯瞰して分析するバランス、足りない部分がある時にサポートしてくれる相手と繋がれる運、それが力になったと。


そして今は、敢えて難しいことにチャレンジして「なりたい自分になる」というモチベーションを保っているそう。
でもそれは自分のためだけじゃなく「後輩につながる道が一つでも多く作れるのであれば嬉しい」
これがデースケだよな。

彼の望みが叶いますように。

ただ、宮原知子ちゃんが股関節疲労骨折で四大陸とアジア大会を欠場。
心配だ。・゜゜(>_<)゜゜・。
しょうまも無理しないでね。
posted by 風見零 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

相棒 シーズン15 14話

最近の前後編は前編で頑張っても後編が尻すぼみすることが多かったけど、流石に太田さん、きっちりまとめてきました。

冒頭の右京と神戸の会話シーン、お互いにお互いの能力を判ってて信頼してて、その上での情報のやり取りが流石ってカンジ。
伊達に3年間一緒にいた訳じゃないってか。

そんな神戸くんに興味深々な冠城くん。
「右京さんの弱点を教えてもらおうと思って」
「僕には欠点はあっても弱点はありません」
ここは笑った
しかし、冠城くんの方も神戸くんに会いたがってると知ったら、大河内さんが落ち着かなくなりそうだ

それにしても、個人的な大河内さんの頼みごとをさくっと引き受けてあげてんのね神戸くん。
まあこっち的には(どっち?)そんなの当たり前じゃんですが。
そういや、オフィシャルガイドブックで神戸くんの肩書が警視になってました。ちゃんと階級戻してもらってたんだ、良かったね

ストーリー的には直接劇場版へ繋がるという訳ではなく、ここで登場した山崎総務課長が、映画でのラスボス?となるであろうと示唆して終わりました。
実は父親のDVに晒されている家族を守る為に、少年が頑張っていたというのが太田さんらしいね。
そっちの家庭は右京が守ると約束してあげたけど、神戸くんが会うはずだった吉井家の方はどうなるのかな。
最後、神戸くんが少女の証言が取り上げられないと連絡して来たし。
父親の元に遺されてる男の子が気の毒だ
時代錯誤と嗤われても、今も「誰に食わせてもらってると思ってるんだ」と言って手を上げる父親っているんだよね。ええ
なかなか胸糞悪い連中でした。

結局今回は新旧相棒の顔合わせはナシ。見たかったら劇場まで行ってねってことか。
ああ、行ってやるさ。まんまと乗せられてるけど、乗れる間はのっかるぜ。
その時に『君には借りが出来た』の意味が分るんでしょうね。

劇場版で山崎との決着は着くのかな。
長谷川とはうやむやのままなんで、こっちはきっちりケリつけて欲しいもんです。
一応日本の国益考えてた長谷川と違って、山崎はただの勘違い親父だし。
ヨロシク、太田さん。

ラベル:相棒
posted by 風見零 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 及川光博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする