2017年03月31日

2017 世界選手権男子ショート

いやー、こんなに堪能した男子の試合は久々でした

P_20170331_174829.jpg

とりあえずしょうまおめ
ついスポーツ新聞買っちゃったよ。
ノーミスで世界歴代3位の得点を叩きだし2位発進。
プランタン杯で掴んだノーミスのイメージを、ここにちゃんと持って来られたね。
思わずガッツポーズして走り出したとこ、やっぱりかわええ〜
タラソワ女史からも「なんて可愛らしい子ヤギちゃん」と言われたそうだ。
日本だとわんこ呼びが多いけど、ロシアからすると子ヤギなのね

演技終了後は1位でしたが、その後なんです君に抜かれました。
けどそれも納得の演技。
スペイン人がマラゲーニャとは正直ずるいよなって気もするが、それも滑りこなすテクがあってこそ。
流石は2連覇中のリアル絶対王者

3位は、これもノーミスのPちゃん。
ノーミスの時のPちゃんの、滑りとジャンプと雰囲気が一体になった世界観は独特だな〜。なんかトリップしそうになる。
デースケが「小鳥のさえずりが聞こえたけど、風景が浮かぶ」と言ってて、まさにその通り。
彼史上、初めて100点超えてきた。っていうか、まだ超してなかったんかい。
とにかく上位3人が全員100点オーバーという、とんでもない神演技続出の試合でしたよ。いやー眼福

ボーヤンもノーミスで4位。
しかしPCS辛いな……
彼にも100点あげて良かった。

ネイサンは初ワールドで緊張してたか、最後の3Aで転倒。
そりゃ17才でいきなり五輪の枠取りがかかったワールドだもんね、緊張もするさ。
フリーでは苦手意識のある3A減らして、クワドもう一本入れるかもという、とんでもない噂が流れて来てビビった
やれちゃいそうなのが怖い。

最終滑走のブラウンも、クワドこそ無いものの素晴らしく完成度の高い演技でうっとりでした。
あのタイプの選手がもっと優勝争いに加われるルールになったら面白いのに。
現実はむしろ逆行している……
テンくんも久々に良かったのに、押さえられてて残念。

あ、そういえばコンボに出来ず、時間オーバーのディダクション取られたのに、ノーミスのボーヤンとほとんど変わらない点もらった5位の選手もいたっけ。
バカバカしい。
しょうまと合わせて3枠確保出来る順位にさえいてくれれば、もうそれでいいよ。

とりあえず、1人以外はみんなフリー頑張って

posted by 風見零 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

2017 世界選手権 女子ショート

うーん、やはり3枠は厳しいか……

新葉ちゃんの9位が最高で、今のところ上位2人の合計は21位。
3枠確保条件の13位にはかなり遠いです。
舞依ちゃんがコケヌケたのが痛かった三本目のジャンプがノーカンになっちゃうんだよね。

新葉ちゃんもノーミスだったけど、ロシアと北米には太刀打ち出来なかったか。
あの得点の出方見ると、舞依ちゃんがノーミスでも厳しそうだな。
理華ちゃんも急遽決まった代役だし、今出来る演技は見せてくれたかな。

トップははいはいやっぱりねのメドベ。
カナダが続いてます。
さてフリーはどうなるか。

今夜は男子ショート。
他の選手に濡れ衣を着せた卑劣漢以外なら、誰が優勝してもいいや。
ガンバレー
タグ:世界選手権
posted by 風見零 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

2017 世界選手権 開幕

シーズン最後のチャンピオンシップ開幕。
今日は女子ショート。

まあよほどの番狂わせが無ければ、女子の優勝はメドベで決まりでしょう。
注目ポイントは日本女子が五輪3枠獲得出来るかかな。
派手な自爆しなかったらなんとかギリギリで3枠行けるか……ってとこでしょうか
個人的には、戻ってきたコストナーが30才でどこまでやれるかが気になる。

男子は、枠は大丈夫で順位がどうなるかが見所?
二連覇中のなんです君の靴がロスバケして、昨日1日練習出来なかったらしい。
ジュニアの時もロスバケあったみたいで。でもエッジが凶器扱いになって、スケート靴は機内持ち込み出来ないんだよね。
なんですはそこまでピリピリしないタイプだから、心配ないかな。

二連敗中で「絶対王者が3年ぶりの王座奪還に挑む!」と、普通に考えたら日本語として成立しない煽り文句で持ち上げられてる選手が昨日インタビューで、表現力について「ジャッジに向かって喋っちゃえば、それはそれでもう表現しているじゃんてなっちゃう」とか「毎回その感情とか、考えてる事って全く違うから、その時にしかできない、にじみ出るものが自分の表現だと思ってるし 」とか言ったらしい。




つまり、曲や振付師の意図はどうでもよくて、その時々に自分が考えてることが表現になると言ってる訳?
考えてるのって例の「金が欲しい!金くれ!!!」しかないじゃん。
そしてジャッジに「今季のショートはロックスターなんです〜」と口で言えば、PSCの曲の解釈は高得点もらえると思ってるの?



……あまりにも頭悪すぎて、こっちは頭痛いよ。

そりゃワールド特集で表現力を語る時に、まったく出番が無かった訳だ。
オタは「PCSがあんなに高得点もらえてるのに、表現力無いはずない!!!」とキーキー騒いでたけど、数字でしかモノ見られないって可哀想。
そういう見方以外を推奨するためにデースケが数字や順位というものに関係無く、選手の醸し出す雰囲気を楽しむという視点で「色気」の話をしたら、案の定噛みつく噛みつく。
あのコラムに発狂するかどうかで、読解力があるかどうか、スケオタか悪質○○リストかの区別がつくという、ある意味わかりやすい状況になってます。

明日の男子ショートの結果が出たら、どっちにしろまた騒ぐだろうなあ……ふう。
そういや、テンくんの悲劇からももう1年経つのね。
今年はあの選手の犠牲者が出ないように、心から祈ります。
posted by 風見零 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

ハイパームック キャラクターランドSPECIAL ウルトラマンオーブ 

P_20170328_194722.jpg

映画見に行ってオーブ熱が再燃したんで、購入を迷ってたムックをゲットしてみました。

結果的に買って良かったです


石黒×青柳のガイジャグ対談も勿論ですが、1番たぎったのは田口監督のコメント。
『「最終回で1番やりたかった事は何ですか?」と聞かれたら「ガイがジャグラーをぶん殴って、抱きしめた事です」って』
この一文読んで転がりました。
正確に言うとその前の『「殴る」と「抱きしめる」って、「男が男を落とすときはそれだ!」みたいなのが僕の中にあったんです』からの流れに、オレの方が落とされたんだけど(爆)

実はそのシーン見て、残してた最終回だけBlu-rayに焼いたんだよね〜
もっと前から撮っておけば良かった……ハマりそうだなと思ったのは割と早くて、11話「大変!ママが来た!」(しかしこのサブタイ、中ボス登場回とは思えないな)で、ガイとジャグラーがシリアスな話の途中でナオミママにいちいち中断させられては「…何だっけ?」「あ、ああ」とか「おい、聞いてるのか?」「悪い」とかの軽いやり取りしてるの見て「あー、この二人昔はこんな会話してたんだな」と思ったのが最初。
過去持ちキャラにはとことん弱い。
最近のヒーローものは10代から20代前半の若いキャストが多くて、アラサーのヒーローは少ないんだよね。
そんな中アダルト+ライバル好きのオレのツボにハマらない訳がなかったんだ。
二の足を踏んでたのは、石黒くんのイメージがオレの中で「エリートヤンキー三郎」だったせいかも。
ゴメン石黒くん

あと、脚本の中野さんが『「快傑ズバット」というか「快傑ウルトラマン」みたいにしたかった』と言ってて、やっぱりそこらへんもツボだったんだなぁ〜と。
そして中野さんのイメージでは、ジャグラーは峰不二子らしい。
敵か味方か分からない謎の人物。
ポジションとしては判るけど、ジャグラー不二子ちゃんか……あははは

オリジンサーガの情報もたっぷりで(というかそっちがメイン)つるの×杉浦のダイナ×コスモス対談とかも載ってます。
あーやっぱオリジン見たい。半沢直樹に出てた前川さんもキャストにいるんだよね。
4月からはゼロクロニクル枠でミニ新作やるけど……

しばらくは本編レンタルして、見直そうかな。

posted by 風見零 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

少年ジャンプ 2017 17号

●ロボレーザービーム

運命の出会い……は、勘違いでまだ。
主人公と父親は血が繋がってない設定なのかな?

●ハイキュー

ほお、双子。
結構昔から双子キャラには弱かったが、この二人はどうですかね。

●ワンピース

ちょっと先の未来が見えるって、予知のサイドエフェクトか?

●僕のヒーローアカデミア

こっちも予知の〜(以下省略)
「お前の予知を覆してみたくなった」的な展開になるのか。

●火の丸相撲

稀勢の里おめ。
でもこっちは厳しい展開に……

●鬼滅の刃

おバカコンビの夢はたいそう幸せなものでしたが炭次郎は……そして以外にも、煉獄が結構きつめの過去持ちでした。

●食戟のソーマ

へー、機械打ちの方が美味しい場合もあるのか。
でもオレ、うどんは好みあるけど蕎麦の良しあしってよく判らないんだよね。
西の人間だからかな。

●約束のネバーランド

うわー、レイが!今後どうなるんだ。
展開が全く読めねえ。

●銀魂

アニメは4月以降も続く……んだけど、制作が追いついてなくて再放送でつなぐらしい。
制作もだけど、ストーリーもまだ最終回じゃないしね。
実写版のメンバーがちらっと参加しました。
D本Tよしファンの友人は、果たして見に行くのか……

●左門くんはサモナー

子左門が可愛すぎてまるで別人。
でも中身は割と初期から糞でした(爆)

posted by 風見零 at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

今週のスーパーヒーロータイム(3/26)+α

●絶狼 DRAGON BLOOD

おおっと、ラスボスはおにゃのこでした
なんだかんだ言ってもフェミニストな零くん。
果たして彼はアリスを救えるのか……烈花はやられた訳じゃない、よね?

●キュウレンジャー

春のコラボ回でしたが、ここ数年に比べたら「とりあえずそれぞれのキャラを出して競演させて責任は果たしたから。じゃっ☆」て感じでしたねどっちも

birthdayを奪われるという、地味な嫌がらせする敵キャラですが、むしろ年配の層には喜ばれ……はしないか(爆)
バランスはむちゃくちゃ年寄りか、意外と若いかのどっちかだと思ってたら前者でしたね。
しかしナーガの「自分がプレゼント」って、なんかちょっとヤバくね?と思ってしまったのは、オレが汚れているからなのか

そういやスティンガーはチャンプに博士の死の真相を、まだ語ってないんですね。
チャンプの性格だと無理やりにでも聞き出しそうだが。

●仮面ライダーエグゼイド

新しい社長が登場。





……前の社長が良かったな

いなくなってみると淋しいっす。
その代わりにグラファイトが復活。
この勢いで監察医も復活……はしないか。

その新社長はパラドと組んでポッピーを拉致。
いきなり声が諏訪部に変わったよ。ビジュアルと合ってなくて草生える
ていうか、ただのナレーターじゃなかったのね。ドライブで森田くんが顔出ししたけど、諏訪部はどうかな?

posted by 風見零 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

ウルトラマンオーブ劇場版 絆の力、おかりします!

久々にウルトラ映画観に行きました。
劇場まで足を運んだの、ガイアの我夢と藤宮が出たやつ以来かも……あれ、何の映画だったっけ?

テレビ版の最終回で自分の中に残っていた光に目覚め、ガイと共闘したジャグラーが、その流れでいい人になってたらつまんないなと心配してたんですが



全くの杞憂でした



相変わらず胡散臭く、何考えてるのか分らない、得体の知れないキャラのままで良かった
そしてツンデレも変わらず(爆)
それにしても、あの執事ファッションと最後の銭湯シーンはどこへのサービスだったんだろう(大爆)
多分制作サイドはサービスとも何とも思ってなくて、こっち側の受け取り方が間違ってるだけなんだろうけど

メインはオーブで、それにXが絡み、ギンガとビクトリーが最終的に参加するという作りで、見やすかったです。
ライダーや戦隊がごちゃごちゃ混じり合う東映のに慣れてたから、なんか新鮮でしたわ。

そういや、イケボ界の雄たる中村悠一をもってしても、幼女にかかると「おじさん」呼ばわりになるのね。
ちょっと笑った
敵の宇宙人の一人が、グレート以来20年以上ぶりにウルトラに参加した山寺宏一さんで、超ノリノリでしたよ。年代的に最初のウルトラマンからジャストミートな年代だろうし。

ガイのイメージが「警備隊に入らなかったモロボシ・ダン」ってことで、オマージュとしてセブンも登場。
森次さんが画面に出た時、会場から「うるとらせぶんのひとだー」っていうお子様の声が聞こえて、おおと感心。
ちゃんと判ってるのね。

最後に、また旅立とうとしたガイの前にゼロがやって来て新しい戦いに誘うとこで終わりました。
つまり、次の映画はそこから始まるのか?
オーブはもちろんだけど、ジャグラーも出て欲しいな。
その前に前日譚のオリジンサーガ見たいな〜、レンタルやってくれないかな〜。

posted by 風見零 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

仮面ライダーSpirits 15巻

170324_1957~01.jpg前巻は風見志郎の帰還話で、今巻は結城丈二の帰還直前話。
1巻まるごと結城さんメインって、このシリーズだと初めてか?

結城さんの不遇な研究者時代が描かれます。
このあたりの設定は、はるか昔に山田ゴロ先生のマンガでチラッと出たくらいで、一般的には知られてないんじゃないかな。

V3本編のエピソードが回想シーンとしてちらほら挿入されてて、胸熱でした(*^m^*)
今でもまざまざと浮かぶよ……風見さんと結城さんの敵対から共闘、そして切ない別れへの流れがオレの萌えの原点なんだよなあ(*^_^*)

春シティで友人にガイとジャグラー萌えを熱く語ったら「シュミぶれないね〜(^-^)」と笑われましただ(爆)


次の巻では、ライダーマンマシンで結城さんを迎えに行く風見さんが見られるのね……胸熱♪
posted by 風見零 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

相棒 シーズン15 最終回

実は社さん初登場回のストーリーまるっと忘れてて「あー、そういやそんな事件あったっけ」ってカンジでした
真剣に羽場裕一さんを思い出せなくて、頭ひねったよ。ゴメンなさい
彼女にハーフの子供がいたことしか覚えてなかった(爆)

その社課長がシングルマザーだと発覚して周囲が大騒ぎになる、ぶっちゃけるとそれだけの話でした。

右京VS冠城が表面化したり、日下部の思惑がちらついたり、甲斐パパの暗躍があったりして、さあこの完結編が見たいならシーズン16も宜しくねってことか……まあいいけど

でも今シーズンで一番の謎のはずだった、初回で埋められてた冠城くんの監視人はどうなったんでしょうか?
2シーズン前の社さんのネタを今回拾ったんで、そっちは押し出されて来シーズンになったってこと?

うさんくさげにいろいろやってた青木くんは、どうやらただのお騒がせキャラのようですね。
復讐してやると呟きつつ、こそこそいたずらするだけで終わると言う。
多分米沢さん退場で空いた、便利屋ポジのままでしょう

そして、間違いなく社さんのために偽証した甲斐パパ。
再び浮上するためにはどんな手段も厭わない気満々だけど、ますます小物臭が増すだけの結果に……やはり小野田官房長は偉大だった。

まあストーリーはともかく、久々に大河内監察官withラムネ見られたのは嬉しかったです
でもそれって、大河内さんのストレスMAX状態ってことなんだけど。

あとはテレ朝&東映恒例のOB枠。
スクープをぶち上げた記者が響鬼の姫、そのカレシで社さんの元カレがゴーバスの司令、そしてどっかにいたらしいガオブルー。
柴木くんの名前エンディングにあったけど、どれだ?
もしかして大河内さんが冠城くんのパソコン調べるのに連れて来た刑事かな?
若目のキャラ、それ以外にいなかったような……


タグ:相棒
posted by 風見零 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

今週のanan

メインの特集は『呼吸と体幹』で、スペシャル特集が男子フィギュア。

フィギュア選手で1番鍛えられた体幹とは無縁な選手を表紙に使うとか、ananの遠回しな嫌がらせか?と思ったよ
しかも記事では「シーズン前に4loを入れるためにそれしか練習せず、コーチもお手上げ状態だった」とバラされてて草生えた

逆にしょうまは「礼儀正しい好青年で、練習熱心なのに謙虚」という内容。
ユーリコラボでただでさえキレてた表紙選手のオタが、発売されて更に発狂してます。
また密林のレヴューが悲惨なことになりそう

その選手のファン意外には、楽しい特集だったんじゃないかな。
刑事くんは、デースケからコーチしてもらった時の一喝で目が覚めたとかのエピソード書いてあったし。

ワールドを観戦するためのポイントを、元ジャニの小林くんとのあきおが対談で語ってます。
そういやあきお、氷艶に出るんだよね。デースケとの競演、嬉しいだろうな。
オレも嬉しいよ
さすがに最近まで現役だったから、視点もきちんとしてて好印象。
Pちゃんの滑りは誰にも出来ない、ただ滑って跳ぶよりも格段に難しいから、こういう技術がもっと評価されるような採点方法でもいいのかなと思うと、凄く真っ当な事を言ってて激しくうなずいたわ。

ユーリ特集は、テケがメイン3人についてそれぞれ解説してます。
実在の選手みたいに細かく分析してて、やっぱりベテランは説得力あるわ〜。
親近感を覚えるのは勇利だそう。
メンタルや引退で揺れ動く当たりの葛藤は、普通の選手ならあるあるなんだろうな。


ジュニアワールドは終了し、次はいよいよシニア。
五輪の枠はかかってるけど、無理はせずに自分たちの実力を素直に発揮して欲しいっす

posted by 風見零 at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

今週のジャンプ 2017 16号

●ROBOT LASERBEAM

黒バスの藤巻先生の新連載。

黒バスファンの友人が「黒子と赤司を足して割ったみたいな主人公と、青峰を真面目にしたみたいなライバル」と言ってましたが、確かにその通りでした

ジャンルはゴルフ。
親戚のハイソな叔母様がやってたりするけど、自分にはまったく縁の無いジャンル。
果たしてジャンプでは受けるのかどうか?
その昔、今七つの大罪やってる鈴木央先生もゴルフマンガの『ライジングインパクト』連載してたっけ。

●ワンピース

細かく作戦を説明してたけど、多分ほとんど実現しないような気がする……

●鬼滅の刃

煉獄が鬼を倒した後の「おいらを弟子にしてくだせえ!!」からの一連の流のあまりの不自然さに「あー、これは……」と思ったら、案の定夢オチ?でした。
むちゃくちゃ怪しかった車掌が手先なんですかね。

●ハイキュー

田中君……どんまい

●食戟のソーマ

「どんなテーマでも君の皿を叩き潰す!」かーらーのー、自分に超有利なテーマキターーーーーー。
まあ確かに気まずいわな

個人的にはカップやきそばも好きです。

●左門くんはサモナー

気のある相手に対して弱く、自分のコレクションに執着してキレる。
正しいオタクのあり方だな宰相(爆)

●Dr STONE

また濃ゆいキャラが出て来た……
posted by 風見零 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

春シティ 終了

170320_1539~01.jpg帰りにロクシタンカフェで、チキンクリームスープセットを食べました。


スペースに来てくださった方、ありがとう(*^_^*)
戦利品も予想より多くて嬉しかった(≧ω≦)



でも、宮原知子ちゃんがケガが回復せずにワールド欠場(>_<)
仕方ないな。今無理はしない方がいいし。
果たしてオリンピックの枠はどうなりますか……2枠獲得出来るといいけど。
posted by 風見零 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吾が手に引き金を10 参加案内

3月20日 東京ビッグサイト 西4ホール
L74a DRAGON BOY

春シティと同時開催されるワートリオンリーに参加します。
年明けに大阪で出したコピー本の再版と、その続きを描いたペーパーを発行予定。

コミックスの最新刊もランキング4位に入ってたし、ちゃんとワートリは待たれてるんだなあと思うと胸熱。
がんばれ

posted by 風見零 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

今週のスーパーヒーロータイム(3/19)+α

●絶狼 DRAGON BLOOD

うぶなおにゃのこを諦めさせるのに、アダルティなお姉さまとキスする零くん。
大人になって……とほろりとしそうなとこだが、実際はお姉さまから仕掛けられて「この男の側に、女は二人はいらない」というセリフに負けたおにゃのこが退場、という流れでした。
まだまだだね、零くん

そして弓削っち演じる竜人は、育ての親である竜との間に子供を作ってたと判明。
「……どうやったんだ?」と焦ったのオレだけじゃない、よね。

●キュウレンジャー

リーダーを決めろ!って、ゴセイでもあったな。
ナイトの「私はリーダーではない。ヘッダーだ」ってセリフ、今でも笑える

幸運だけで渡ってきたように見えるラッキーを、ハミィはリーダーとは認めたくない…でも、っていうおハナシでした。
しかし忍者なのにリーダーをやりたがるっていいんだろうか?とちらっと思った。忍べよ(と風小次の時にも言われてたな)

新しい家老が登場。
イカとタコのコンビです。イカの喋り方、イカ娘っぽいっつーか、定番だよね。

●仮面ライダーエグゼイド

社長アディオス。

最後まで下衆っぷりは健在で、永夢たちはドクターとして救おうとしたけど、結局パラドにやられちゃいました。
ぶれない姿勢はよかったです。向こうの新世界で思う存分神になるといいよ

ゲームやらないから知らないけど、レベルって99が最高なんだ?
でもまだ話の途中だし、もっと上も出てきたりするのか?



来週は映画公開に合わせて、ライダー&戦隊の春の合体編。
久々にライダーと戦隊ががっぷり四つに組んだつくりみたいだけど、過去作からして期待は出来そうには……

posted by 風見零 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

アスリートの魂

昨日宇野くんのが放送されたんですが……



よくもまあ、あそこまで胸糞の悪い作りに出来るよな




しょうまの番組なんだから、彼個人に集中した内容だと誰だって思うよね。
それが、謎の『憧れ、目標としている存在の選手は、まだまだ越えられない壁です』という展開に。
実力的にはもう並んでるし、ジャンプ構成では上回ってるし、実際ショートやフリーでは上位だったこともあるのにそういった事実は一切伏せて、4Fを投入しても追いつけず、リベンジのために4loチャレンジしましたという訳の判らないナレーションが流れて呆然
しかも現在日本チャンピオンであることや、プランタン杯で300点超えしたことは完スルー。
ふざけんな

その越えられない予定の選手は相変わらず「絶対王者」「世界初の4lo認定」とデタラメの設定で飾ってもらってました
あまりの酷さに、NHKのドラマ部門でディレクターやってる同窓生に、どこにどんな意見したら効果的か聞いてやろうかと真剣に考えたよ


そういや、ソチの時に放送されたデースケのも、後輩に追い詰められて苦悩する元エース的な内容だったっけ。
全然変わってないなNHK……
今は後輩いびりの方だが。


そのデースケがナビやってるジュニアのワールドが、シニアに先駆けて開催中。
男子のチャンピオンは、4lzと4sを跳んでます。
もう絶対王者サマの構成、ジュニアより下じゃん

女子はおそロシアの刺客、ザキトワちゃんがショート1位。
ショートもフリーもジャンプ全部後半っていう、ウェルバランス完全無視で点稼ぎのためだけのプロ。
……なんだかなあ
連覇を狙う本田真凛ちゃんは2位につけてます。
阪本、白岩の両選手も全員最終グループ。

自分らしい滑りが出来るよう、ガンバレ


posted by 風見零 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

さらば 加納倫太郎

相棒の後番組で、今年シーズン12を迎える9係。

その加納係長役の渡瀬恒彦さんがお亡くなりになりました。
病気という情報は聞いてたから、去年相棒が始まる頃に友人と「次の9係やるんかね?」と話したりしてました。
でも今年もあるってニュースが出て、ああ、大丈夫だったんだと思ったのも束の間。
他にもおみやさんとか、十津川シリーズ(これは内藤さんに交代したが)とか、タクシードライバーシリーズとか、公証人シリーズとかいろいろあったな。
たまたま訃報後に放送された公証人シリーズの再放送には、医者役で宮内さんも出てたよ。

1、2話の撮影の途中まで進んでたそうだけど、次クールの枠はもう決まってるし、どうするのかな。
渡鬼パターンで別の役者さんで続けるのか……?
そういや確か、昔の忍者時代劇で渡哲也さんが病気降板した時に、代役を渡瀬さんでやったことあったっけ。
まさか加納係長も……って、それじゃ西部警察になっちゃうよ(爆)

ともあれ、ご冥福をお祈りします。



posted by 風見零 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

Dance!×3 2017

170316_2035~01.jpgデースケ、はぴばすで(*^_^*)

昨日のZEROが丁度出番で、終了間際に「オリンピック銅メダリストの高橋大輔さん、お誕生日おめでとうございます」と祝われてました(^_^)

バースデー合わせかどうか、本日アイスショー本の第3弾が発売。
デースケをメインに、アイスショー出演のスケーターが載ってます。
デースケはZEROの舞台裏も。
ディレクターさんによると、現役時代からキャスター向きだと思ってたそう。そーなんだ(*^m^*)
起用してくれてありがとう♪

インタビューで『どんな30代になりそうですか?』と聞かれて「40代が楽しく生きれるような30代にしたいです」と語ってました。
らしいな(*^_^*)


クリスマスオンアイスでのランビとのコラボプロの写真は、今見てもうっとり(≧ω≦)

もう来週はワールドのナビゲーターなんだよなあ。
ガンバレ★
posted by 風見零 at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

プランタン杯 終了

しょうま、歴代4位相当の得点で優勝。
おめ

冒頭の4loが転倒したのと、3Aからの三連の最後が2Fになったのが大きなミスだけど、他は頑張って199点台を出し合計で300点越え。
そりゃベースバリューがあれだけ高いんだから、そこそこ失敗したって高得点出るでしょ。
ましてやしょうまはPCSの評価も高いんだし。
けどそんなのを見てみないふりした某オタが、案の定発狂
「ジャッジは絶対!素人が文句言うな!」って今まで言ってたその口で、全く逆のこと喚いてて見苦しいったら

どっちにしろ公式ではあっても公認試合じゃないんだから、参考得点で終わるよ。うるさいなあ

無良くんはジャンプの失敗がちょこちょこあって、2位ではあったけど……っていうカンジの内容でした。
うーん、月末のワールドの結果次第だが、五輪3枠あったとしてどうなるんだろ?

女子は本郷理華ちゃんが優勝でした。

しょうまはワールドへ向けて、時差調整のために10日前から合宿するらしい。
彼にとって最大の敵は時差ボケともいえるし、いい調整が出来るといいね

タグ:宇野昌磨
posted by 風見零 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

今週のジャンプ 2017 15号

●ワンピース

敵の敵は味方。
でもまとまらなそうな面子だ……

●鬼滅の刃

炭次郎ってナチュラルにたらしだな

●ハイキュー

確かに、日向と同じタイプのキャラって出てくるの初めてだよね。

●食戟のソーマ

うーん、いろんなキャラが再登場し、ラストバトル感がもりもりになってまいりました。
この決戦が終わったら……なのか?

●火の丸相撲

満を持して登場★ってカンジがカッチョいい
間違いなく勝つだろうし。

●左門くんはサモナー

おっと、マステマ再登場か。
こっちももしかしてラストバトルに向かってる?

●腹ペコのマリー

お腹がすくと入れ替わる……結構大変だな、この設定。

●月光のアルカディア

読み切り。
オーソドックスだけど手慣れた描き方してるなと思ったら、クレイモアの人だったのね。どうりで。
思いっきり連載出来る設定ですが、さて?

posted by 風見零 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

今週のスーパーヒーロータイム(3/12)+α

●絶狼 DRAGON BLOOD

弓削っちの竜人と戦う絶狼こと零くん。
「銀色の狼」と呼ばれてましたが、14年前は彼が竜人で銀色の狼と戦ってたんだよなー、とちょっとしみじみ。
ちなみに竜人を蘇らせたのは真理ちゃんでした。

●キュウレンジャー

メロンお兄ちゃん、今度はサソリお兄ちゃんとして登場。
子スティンガーにちゃんと短い尻尾が着いてたのがなんか笑えた

兄を仇として追うスティンガー。
Gガンのドモンかよと思ったオレは少数派なんだろうな。
イメージ的にはNAROTOのサスケに近いのか?

実はスティンガーは、ショウから密命を受けて潜入してたスパイでしたとさ。
んで、キュウレンジャーが9人揃いました。
射手座の家老が最初の餌食に。
「吾がダークマターに栄光あれ!」という、昔はよく聞いたけど最近は滅多にお目にかかれない末期のセリフと共に散っていきました。
懐かしかったぜ……

●仮面ライダーエグゼイド

社長が「水晶のような……」とか言い出した時は、心底寒かったよ。
まあフリだとは思ったけど

似あわねええええええええ

そして彼の原点が、本人も覚えてなかった永夢からの手紙に対する嫉妬だと判明。
子供の頃から小さい人間だったのね社長。
でもそれが社長らしい(爆)

結局ドクターたちをいいように利用して、社長の座に返り咲きました。
勇治がスマブレの社長になった時もオールバックにしてましたが、ライダーの社長は新しく地位に就いたらオールバックにするのか?義務か?

こっちも実はツンデレなブラックジャックが、監察医の残したリプログラミングを注入したガシャットで対抗しようとするも起動出来ず、永夢のベルトは腐らせられちゃった

丁度ストーリー的には半ば。
ここが前半のクライマックスか。

posted by 風見零 at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする