2017年04月30日

今週のスーパーヒーロータイム(4/30)

ゲキブルーとその偽物やってた高木ブラザースが芸能界引退を発表。
ホスト部出たり、声優やったりとそれなりに活躍はしてたけど、いいとこのボンボンだったからやっぱり実家を継ぐとかあるんでしょうか?
ともあれお疲れさまでした

●キュウレンジャー

アンラッキー状態でやさぐれていたラッキーですが、ガルの愛を込めた拳固くらったり、ショウから運がいいからキュウレンジャーになれた訳じゃなく、ラッキーを呼び込もうとする気持ちから選ばれたと聞かされ、とにかくイカーゲンに立ち向かうことに。

イカーゲンの秘密は予知ではなく、いっぱいある眼で全方位からの攻撃を見切ることでした。
11人でも間に合わない状況に、フタゴキュータマで倍々に分身を増やして一気に撃破。
そういやイカーゲンが「1人に対して11人で攻撃するなんて!」と、戦隊でそれ言ったらあかんやろというセリフを吐いてて笑った

さらばイカーゲン、そして次に登場したのは新カローのサソリお兄ちゃんことスコルピオ。
デザインがなんとなく、Dグレのレベル3のアクマっぽかったな。

●仮面ライダーエグゼイド

永夢に関する秘密が一気に明かされ「あれ?まだあと5か月放送あるよね」と思わず計算しちゃいました。

パラドは永夢の、ゲームをしたい、相手と戦いたいという思いから生まれたバグスターで、永夢に感染したウィルスも彼の物だったことが判明。
まあ元々は旧社長が永夢に送りつけたウィルスが元凶なんだけど。

そしてそんな社長がまだ稚かった頃には、ちゃんと感染予防の手段を考えていたことがポッピーの記憶に蘇って。
彼女が感染してた人間って、社長ママかな。

ゲームはよく知らないんだが、やっぱりレベル50と99の間には越えられない壁があるのんだろうか?
飛彩とブラックジャックは、人間の遺伝子を取り込んだパラドに全く歯が立ちません。
来週の予告はまるで最終回っぽかったけど……そこにポッピーのレベル0が立ち向かう模様。
さて?

posted by 風見零 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします! 3話

それぞれオーブトリニティとウルティメイトになって敵を撃破したオーブとゼロ。

そんな彼らの前に現れたのは亡霊魔道師レイバトス。
レイブラッド星人の遺伝子を受け継ぎ、べリアル同様怪獣たちを操ることが出来る。
って、つまりジードの前フリでしょうか。
どっちにしろべリアルとゼロは宿敵同士だしね。

大量の怪獣たちがわらわら出てきて、またオーブとゼロが戦いに入るとこで以下次週。
見覚えはあるけど、ウルトラ怪獣の名前はちゃんと憶えてないなー。
あのエビぞったちょっとおマヌケ顔の、何て言ったっけ?可愛かった。

本編はキラーザビートスターの最終回。
ジャンキラーが正義に目覚めてゼロたちに協力、ジャンナインとして新たに仲間入り。
まあ、過去作からして当然の流れですな。ナインの声は入野自由。
ウルティメイトの中の人のメンバー、かなり豪華だよな。

そしてエメラナ姫の土屋嬢が主演の映画『兄に愛され過ぎて困ってます』のドラマ版で、千葉くん演じる高嶺が正式参戦。
大病院の院長のおぼっちゃまで白衣着た研修医という、うっかり仮面ライダーに変身しそうなキャラでした。
フォーゼの美羽と留学中にセフレ関係で、彼女を追い払うために一芝居打つという黒千葉全開のキャラ。
同時にやってる『光のお父さん』の方はちょっと自信のない、おどおど系の白千葉です。

そいいや今日公開の映画『帝一の圀』の宣伝でVS嵐に出てたけど、あれ主演のフィリップを始めとしてヒーロー出身が4人いるのね。
ライダー2人に戦隊のレッドが2人。そしてああ見えて28の千葉くんはじじい呼ばわりされてたらしい。
頑張れ★



……って、ここで気が付いた。
千葉くんとガイの石黒くんて同い年?………うわあ

posted by 風見零 at 19:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

わわわ和田くんが!!!

捜査一課長に出てた〜

くそう、裏のぐるナイのごちバトルにミッチー出てたから、そっちを録画しつつぼんやり見てたんで最後の方でやっと気が付いたよ
ゲストの森口瑤子さんの亡くなったご主人役で、横領の濡れ衣着せられて自殺したけど実は真面目ないい人でした。

この枠は絶対再放送あるから、そっちでゲットするぜ
ラベル:和田圭市
posted by 風見零 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルトラマンジード 情報解禁

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6237889

新しく始まるウルトラマンの情報が解禁になりました。

変身するの、濱田龍臣くんか〜。前は変身者の弟だったけど、満を持してのヒーロー役なのね。
しかしもう16才だとはビックリ
確かにクイズ番組で見かけた時「でかくなったな」とは思ったけど。

べリアル陛下の息子という設定だそう。
でも本人は正義の味方?悪のウルトラマンはやっぱり陛下一人なんですかね。
そういやオーブの最終回、「諸先輩方の力、おかりします!」のシーンで、ゼロとべリアルが隣同士に並んでてちょっと話題になったっけ。
あれはあくまでもフュージョンアップの力を借りてるイメージだから、本編みたいな宿敵同士って訳でもないんだろうが。
最初にべリアルのカードをジャグラーから見せられてた時には「べリアル……!」と呼び捨てにしてたガイも、いざ力を借りるとなると「べリアルさん」って、さん付けしてたし

前作のオーブが、設定的にはかなりイレギュラーだったけどジードはどうだろ?
防衛組織は存在するのか?16才だと所属するの、ちょっとどうなん?って感じもするが。
そして誰もが抱くであろう疑問も……



母親誰だ?

posted by 風見零 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

響鬼の童子、結婚

神田沙也加が結婚へ、というニュースを見てほほうと開いてみたら、お相手が響鬼の童子やってた村田充さんでした。
ビックリ
カラハッシーと水野美紀さんの時も驚いたが……

中身はオタな沙也加嬢なので、意外とハマってる?
その記事で知ったんだが、村田くん弱ペダの舞台で御堂筋やってたのね。ピッタリすぎ
しかし、松田聖子と神田正樹が義理の両親とか凄すぎる。

ともあれオメデトウ

そして昨日の秋刀魚御殿に出てた石黒くん、掃除好きなのは知ってたが、あれほど潔癖症だったとは。
周囲から「結婚できない!したとしても離婚する!」と言われて狼狽えてました。確かに
オーブの撮影の時、雑然としたSSPの本部のセットでゴロゴロするシーンとか大丈夫だったのかな?
仕事だったらオッケーなのか。


そして千葉くんも出演してた『家売るオンナ』のSP放映も決定しました。
最終回から2年後で、足立王子もしっかり出るらしい。
10月からの朝ドラ出演も決まったし、追っかけも大変だ

posted by 風見零 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

2017 国別対抗戦 国別

しょうま、総合1位おめ

国別はショートとフリーそれぞれの順位でポイント計算するけど、得点も公式に残ります。
んでしょうまが優勝、ネイサンが2位、何故か2抜けしたのに200点超える得点もらったショート7位様が3位。
初めて超えたことについて聞かれて「別に何も」とクールに答えたしょうま。大人だ……

それに比べて、ショート7位のせいで第一グループになったことが不満だったのか、選手紹介が始まってるのに所定の位置に就かず周囲をぐるぐる。
名前呼ばれてもぶすっとした不満顔でおざなりに手を振るだけの、絶対王者様の幼稚さときたら
そのくせフリー1位にしてもらったら豹変してにっこにこ
あれが、世間では新社会人になる年の男だなんて

そういえば、正式に大学卒業出来なかったのがバレてオタが現在発狂中。
来年はオリンピックだし、この調子だと6年以上かかりそう。
別にどうでもいいんだが、彼のオタがデースケが大学はストレートで卒業したのを隠して叩きまくってたんだよね。
おかげでご本尊に盛大なブーメランが。バカすぎる。
大体そのご本尊も、誰でも入れる通信なのに「一般で入りました」と見栄張って嘘ついたし。
まあ彼のウソの最大最低なのはテンくんへの妨害発言だけどね。あと、デースケファンからの幻の罵声。
どういう神経してるんだか

エキシも自分のショーと勘違いしたかのようなジャイアンぶり。キャプテンはかなちゃんだっての。
そういや村上佳菜子ちゃんも、引退発表しましたね。
トップアスリートとして戦うにはおっとりしてた気もするけど、今後指導者やるなら彼女の穏やかな性格は+になりそう。
頑張ってね

女子は新葉ちゃんも舞依ちゃんもPB更新の神演技でした
いくら国別とはいえ、若干点出過ぎな気もしないでもないが……まあ、メドベをついに160点の大台に乗せちゃったからね。
どこまで行くんだ採点インフレ。
もう競技としては破綻してるなフィギュア

約一名以外はお疲れ様でした。
ともあれ来季はいよいよオリンピックシーズン。
ただ……無事に開催されるかは謎さて?

ラベル:宇野昌磨
posted by 風見零 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

今週のジャンプ 2017 21・22合併号

●ワンピース

ジンベエかちょええ
そして最後のアレは……ブルック?

●約束のネバーランド

ノーマンの幻が切ねえ……
一応脱獄成功ってことで、次からはサバイバル編?

●ハイキュー

応援で邪魔するってえげつねえ
サーブとか、そりゃタイミング狂うだろうってね

●食戟のソーマ

「食戟のソーマは映画『時をかける少女』を応援しています」……いいの?
つーか、このマンガちょいちょいパロブッ込んでくるけど。
やっぱり「○ッサン」が一番インパクトあったな、個人的に。

●鬼滅の刃

悪夢に陥れられるたびに自決して復活するって、相当キツいよな
やってる炭次郎すげええ。
そして最初に復活したのが猪ノ介ってあたりが……単純な頭しててよかったね(爆)

●レーザーロボビーム

グリーンに出たことがなかったロボ。
そういや本田テケシせんせーも、練習ではクワド5種跳べてて「プラクティスチャンピオン」とか言われてたっけ……試合でも、転倒が許されない中3回のクワドを成功させてました。
そんな時代の後に「今は真・四回転時代」とかよく言えたもんだ

ゴルファーになれという鷹山くんの言葉に、何か感じたっぽいロボ。
まあ間違いなく上がってくるだろうし、今回の展開からするとライバルくんたちいろいろ出てきそうね。

●銀魂

流石に高杉メインだとシリアスに展開します。
D本Tファンの友達は見に行くんだろうか、実写版。

●左門くんはサモナー

あら、マステマVS宰相まだやってたんだ
そしてあえて、最強対決に割って入る左門。
うーん、これ決着ついたら……なのか?もしかして。

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

今週のスーパーヒーロータイム(4/23)

●キュウレンジャー

宇宙一ラッキーな男が懸賞に応募するって、なんかずるくないか?
と思ったり

でもその運が今回に限って裏目裏目に。
実は彼の過去は、不運から始まったっぽい。意外といいトコのボンボンだったりして。

ラッキーサイドと一緒に進行するのは、スティンガーと小太郎の兄弟ドラマ。
弟であるスティンガーが、お兄ちゃんな小太郎に兄弟としての在り方を身を以て教えます。
スティンガーはツンデレっつーより不器用くんタイプみたいだね。

謎の力を発揮するイカーゲンはマーダッコを足から復活させて。
一部分あれば復活オッケーみたいだが、制限ないんかね。ファイズのJは3回までだったが。
脚が8本だから8回とか?

●仮面ライダーエグゼイド

今回は新社長の出番ナシ。
いないならいないで、なんだか寂しい気もする(爆)

自分が人間を犠牲にして生まれたことを思いだし、自らゲームオーバーを願うポッピー。
それに気付き、彼女を救おうとする永夢。
ハンバーガーくんの時もそうだったけど、攻略条件が倒すことじゃなけりゃバグスターそのものは存在してられるのか。

でもハッピーエンドにおこなバラドくんは、ついにその本性を現しました。
どうもバラドは永夢のせいで生まれたらしい。
彼が永夢にこだわったのはアレか、ブラックビート・シャドウが甲斐拓也にこだわったみたいなもんか。

今度はバラドにとり憑かれた永夢が敵に回って、来週は秘密が全部明かされるらしい。
割りとネタ晴らしの大盤振る舞いするね。


posted by 風見零 at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ウルトラファイトオーブ〜親子の力、おかりします! 2話

ジェダと戦うゼロは、背後に現れたゴモラとの挟み撃ちにあってピンチ

そこに駆け付けたオーブに救われ、タッグマッチを組みます。
意外と気が合ってるオーブっつーか、ガイとゼロ。

一方光の国ではゾフィとセブンとジャックが、惑星ヨミでの出来事にレイブラッド星人が関わっているらしいと知り、ゼロだけでは荷が重かろうと出撃。
他はオリジナルだけど、ゾフィの声だけ田中秀幸さんが担当。
レイブラッド星人の話はあんまり見てないんだよなー、カラハッシーが耳に鈴付けたエキセントリックなキャラで出てたのは覚えてるが。

なかなか決着が着かないので、一気に決めようとするゼロとオーブは、それぞれウルティメイトゼロとオーブトリニティに変化。
トリニティって、3人分の力借りてる訳だけど何故かそこまで強い印象無いんだよな……映画ではSSPメンバーが人質にされて苦戦してたせいだろうか。
むしろサンダーブレスターの方が強そうなカンジ。
まあそれはべリアル陛下のおかげ?もあるんだろうけど
posted by 風見零 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

2017 世界国別対抗戦 初日

170421_1853~01.jpgしょうま、首位発進おめ(^o^)/

コンボの後半、チーム戦なのを考慮して確実にダブルにするクレバーさが流石です。
パーフェクトじゃないけど、唯1人100点越え。
スポーツ報知はトップ扱いだよ。凄いな。

日本選手は約一名以外は順調な出だしです。
新葉ちゃんが自己ベスト更新したと思ったら、舞依ちゃんがさらにその上を行くというね。
あー、五輪が女子2枠なのが悩ましい(>_<)
そして案の定、ノーミスなら滑る度に記録更新するんじゃね?と言ってたメドベは80点越えて来ました。
どこまで行くんだ、このインフレ状態(-.-;)


ダンスの村元リード組も頑張った★


今夜は男子フリー。

しょうまは後半にクワドフリップを入れる構成にチャレンジずるそう。
ファイトだp(^-^)q
posted by 風見零 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

ブルース・フォー・クルック

今日から国別対抗戦。

最初はチケット取ろうかと思ってましたが、某選手inの可能性を考えて控えてて正解でした。
日本勢は女子が二枠になり、ペアもダンスもワールドでは五輪出場確定出来なかったのに、自分が逆転したら「日本は今ノッてるから〜」と、相変わらず自身のことしか考えてない発言平然とするし
ぶっちゃけ、今回は台乗りも結構厳しいんじゃないかな。
どうしたって日本はカップル競技が弱いから。

それはともかく、国別のPRのために過去の試合での演技を振り返る番組がありました。
そこで12年、日本が唯一優勝した時のデースケのフリー「ブルース・フォー・クルック」も流れたんですよね。
この時の演技はマジで神がかってて、別次元の凄さでした。
シーズン当初は、あんな平板な淡々とした曲でフリーの4分間を戦えるのかと危惧したけど、終盤にかけてどんどん洗練されていってワールド、国別と素晴らしい成長ぶりを見せてくれました。
スケーティング、曲とのシンクロ、ジャンプのタイミング、全てが完璧で、彼の滑りから音楽が聞こえてくるような異次元感は今見ても鳥肌立ちます。
このシーズン、ショートの「イン・ザ・ガーデン・オブ・ソウルズ」も難しい曲で、円熟期の大人の男しか表現できない世界観を構築してたっけ。

それまでのフィギュアスケートとは違う、別の可能性の地平があることを、知らしめてくれたプログラムでした。

フリー終了後、採点を待つ間に他の国の選手もキスクラのセット上に詰めかけて、一緒に彼の素晴らしい演技を讃えてくれたな。
もうあんな光景は見られないのか……某選手が前回出場した時は、採点待たずに他の国の選手がさっさと撤収していく姿がTVに映っちゃったしね。
しょうまが盛り上げてくれるといいけど。

ラベル:高橋大輔
posted by 風見零 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

光のお父さん 1話

千葉くん主演のドラマが放送開始に。

ファイナルファンタジーXIVのプレイを通して絆を深めていく、父と息子のドラマです。
千葉くんのお父さんが大杉蓮さんで、お母さんが石野真子さん。


……これって、地獄大使とデカスワンの息子がゴセイレッドってことか。豪華だな


あと、千葉くんの同僚にドライブのメディックがいる模様。

オンラインゲームの画面で、プレイヤーと交流するシーンがあるけど、最近のゲームってああいうカンジなんだ。
オレの人生でゲームクリアしたの、スーファミのシルバーサーガとプレステのスーパーヒーロー作戦の2本だけなんだよね。
いつの話だ

いきなり会社を辞めた父親の真意を知ろうと、疎遠になっていた父親との距離を縮めるべく、息子がFFのプレイを提案するというストーリー。
でもまあ、あそこの親子はまだ交流出来てる方だと思うよ、うん。

千葉くんは会社員役ですが、途中で流れたグリコカフェオレのCMが可愛さ炸裂してて「おいマジで28才かキミは」というカンジ。
本人も「40才までは学生役やります」なんて言ってるけど、あながち冗談とも思えないのがすげぇ……

posted by 風見零 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

宇宙船 154号

170418_2016~01.jpg以前買った宇宙船の、ひとつ前のバックナンバーをゲット★

ジャグラー役の青柳くんのインタビューが載ってます(*^_^*)

オーディションはガイとシンで受けて、最終審査はガイ候補で、その時ジャグラーのセリフも言ってみて、最終的にジャグラーになったそう。

青柳くんのガイはまだ想像つくけど、シンは無理だ(>_<)
ジャグラーで良かった(*^m^*)


あと、ヘアスタイルをリーゼントにする案もあったらしいが、それも却下されて良かったっす(^_^;)

彼の子供時代はウルトラマンやってなかったけど、親戚がビデオを送ってくれてたらしい。
怪獣ではメトロン星人スキーだとか。
本編では利用したあげく、オーブの手を借りて始末させるという卑劣な真似をしてたのに(爆)


彼、ライオン丸Gにも出てたのね。
あれにもハマりましたが、何の役だろう?
獅子丸ちゃんの同僚ホストかな(*^m^*)


改めて、青柳くんをジャグラーに選んでくれてありがとう(^_^)
posted by 風見零 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

今週のジャンプ 2017 20号

●ハイキュー

5周年か、オメデトウ

日向の希望的予想を案の定覆した、影山の容赦ないセリフが笑える

●ワンピース

「キレイだ……」って、サンジ、あれマジで言ってるんだろうな。
流石だ。

●約束のネバーランド

あー、小さい子を置いて行ったのはわざとだったのか。
毎週展開がどんでん返るんで、全く予想不可能ですね。

●鬼滅の刃

炭次郎の中の優しさの化身の小人が、シンプルなのにカワイイな
夢について挑発されて、怒りに燃える炭次郎はカッコいいが。

●食戟のソーマ

そばと桜エビのかき揚げって、普通に美味しそう
でも鴨と炒めたそばも美味しそうだな。
これはどっちも食べてみたいぞ。

●レーザーロボビーム

もしかしてロボくんは、練習場以外では打ったこと無いっていうオチ?
でも確か、父親の仕事の合間にやってたとか言ってなかったっけ。

●左門くんはサモナー

アンリ・マユが本来の悪神として復活。
召喚士は確かに自分では戦わないんだよね、本来は。

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

今週のスーパーヒーロータイム(4/16)

土曜ワイド劇場、先週が最終回だったんですね。
終わるのは知ってたけど、いつかは把握してなかった……40年の歴史に幕か。
相棒もここから始まったんだよね。
なにげに天知茂さんの明智小五郎シリーズが好きだったり。顔をべりべり剥ぐ、無理のあり過ぎるクライマックスの変装とか
ドレス着てても、その下からきっちりスーツ姿で登場してたっけ。
まあ、日曜の朝10時からの枠で新作も流れるそうですが。
本来なら先月やるはずだった半田くん出演の「おとり捜査官」、某北の王子様の暗殺騒ぎ特番で飛ばされちゃいました
いつやってくれるんだろう。

ともあれお疲れ様でした。

●キュウレンジャー

11人目のコグマスカイブルー登場。

マフラー巻いとる!!!

今までスカーフ的なものを付けてるヒーローはいたけど、マジなマフラーは初めてか?
お子様戦士なので、そこらへんはあざとさ狙いですかね(爆)
魂だけになったビッグベア司令の魂が、ショウには任せておけないと復活したけど、ラッキーの言葉に自らではなく小太郎に力を貸すことで成仏…は、まだしてないな

でも実は今回、ショウはいいとこナシ。
推理外れるし。
あのシーン、古畑ですかね?決め台詞は某3代目探偵だったけど。
キュウレンってちょいちょいパロはさんでくるよね。先週の「私がやらねば誰がやる」とか。

そして今回の敵キャラの声、お久しぶりの飛田さんでした
いいキャラだったなブラジラ

●仮面ライダーエグゼイド

ライダーに出てくる社長はバラでないといけないのか、義務か。

ってことで、新社長はラヴリカバグスターでした。
本性現わすと、声が諏訪部化します
やっぱりときめきクライシスは乙女ゲーだった。んで、歯の浮くようなセリフいろいろ並べてました。
ちょっとヴィクトルっぽかったぞ

でもリアル乙女ゲーしてたのは、ブラックジャックと二コ。
「俺の側から離れるな」
本来なら胸キュンセリフなんだろうけど、言う方も言われてる方も池の中(爆)
その前の喋るシーンで吐く息が白かったから、相当寒かっただろうに……水オチは特撮俳優の避けて通れぬ道とはいえ、ご苦労様です。

今回、なんだか二人のアツアツぶりを見せつけられただけの永夢と飛彩せんせー。
ご愁傷様

posted by 風見零 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします 1話

ゼロクロニクル内でオーブの新作が放送開始。

もっともファイトの名前とおり、3分間の作品ですが

東映特撮でもこだわり(特に女子キャラのふとももとか・爆)で知られる、阪本浩一さんが監督。
オーブ本編はやってなかったんだ。

まず怪獣とバトってたオーブが、初めてのフュージョンアップ態・ライトニングアタッカーを披露。
ギンガとエックスのフュージョンです。
最初「あ、こっちでもトリニティやるのか」と思ったら新形態でした。口上は「しびれるやつ、頼みます」
商売頑張るな円谷(大爆)

やられかけた敵は不穏な消え方をして、不振がるオーブの脳内にゼロとセブンのイメージが流れ込み。
何かを感じたオーブは飛び立ちます。

一方、惑星ヨミに降り立ったゼロの前にも、不審な怪獣の姿が……ってとこで以下次週。

ちょっぴりでも新しいオーブが見られるのは嬉しいな


ゼロクロニクルの本編は『キラー ザ ビートスター』の1話目でした。
エメラナ姫役の土屋太凰、すっかり売れっ子になったからもうウルトラマンには出ないんだろうな……
そしてクマノの俊籐さん、ネクサスでの溝呂木のイメージが強すぎて、いい人なクマノがどうしても違和感
ゴメンなさい。



posted by 風見零 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

今日で1年

170412_1540~01.jpg熊本の地震から1年。


今も熊本城は修復中。
完成までは20年かかるんだっけ?



でも頑張れ★


チューリップ、赤の次は白が咲きました。
いつかは花も咲くだろう。
posted by 風見零 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

警視庁捜査一課9係 シーズン12 放送開始

渡瀬さん亡きあとの9係の第一話。

どうするんだろうと思ってたら、まずは過去映像の使い回し?
里見孝太郎さんから呼び出しを受け、内閣テロ対策準備室のアドバイザーとして、しばらくそっちと兼任する設定に。
「太陽にほえろ!」で、ボスが病魔に侵された時出張設定にした手法と一緒ですな。
その後、ところどころで回想シーンが差し込まれました。

なんだか逆に淋しいカンジ……

義姉の野際さんがラストに「絶対直樹と倫子を結婚させなさい!」と言ってたから、今回はそこを終着点にするのかな。
そしてまさかの再登場となった中村俊介。
そういやいたっけ、そんなキャラ……この、忘れた頃の再登場ってテレ朝連続ドラマの醍醐味ですね


忘れてたといえば、オレ、以前生渡瀬見たことあったんだよね。
20年以上前に上演された舞台『インスペクター・コールズ』の主演が、渡瀬さんでした。
これ、まず『夜の来訪者』というタイトルで、日本を舞台に変えてドラマ化されたのを見ました。
元々はJ・B・プリーストリー脚本の戯曲。
とある富裕層の家で娘の婚約お祝いパーティをしていたところに、警察官だと名乗る男がやって来て、一人の娘が自殺した。彼女の死にこの家に集まったメンバーが関わっていると、一人一人に写真を見せて自分たちがその娘に何をやったのか思い出させていく……という物語。

ラスト、ちょっと「えっ?」っていうオチが待ち構えてて、基本サスペンスなんだけど若干ホラーというかファンタジー風味もあるかな。
ドラマで見た時そのラストが印象的だったので、舞台があると知って見に行った、その時の主演が渡瀬さん。訪ねてくる捜査官(インスペクター)役です。
渡瀬さん、舞台やってるイメージなかったから、これは結構貴重だったかも。
流石に渋かったな……

改めて、ご冥福をお祈りします。
9係のメンバーもガンバレ★



ラベル:捜査一課9係
posted by 風見零 at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

真理 おめでとう

ファイズで園田真理を演じた、芳賀優里亜ちゃんが結婚

半田くんも祝福しました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000018-flix-movi

当時はまだ15才だった真理ちゃんも結婚かあ……まあ14年経つしね。
ともかくおめでとう
ファイズメンバーでは海堂に続いて二人目か。
からはっしーはこの前、奥さんにちょっとアレな生活習慣をテレビでバラされてたみたい
確かに個性的な人ではあるが……頑張れよ。

個性的と言えば、半田くんも割りとこだわりの人だし、村上くんはザリ命だし、どっちもしばらくはご縁ナシ?
あはははは、頑張ってね



そして今日は、真央ちゃんの引退発表記者会見がありました。
悔いは無い、やりきったと言い切る彼女の表情は晴々してたけど、最後に思わず……って感じて涙を堪えるために後ろ向いたとこでは、こっちも涙ぐんだよ。
本当にお疲れ様でした。

で、TBSにコメントで呼ばれてた無良くんがデースケのことを「高橋選手」と言ったらしい
相変わらず引退させてもらえないのね(爆)

posted by 風見零 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

真央ちゃんおつかれさま

浅田真央選手が引退を発表。

やっぱり全日本の後考えてたのね。
五輪枠が2つになっちゃったのもあるのかも。

夕べの発表以降メディアの騒ぎ具合が、流石に国民的スターだなあと思わせるものでした。
フィギュアスケートという、選手生命の短い競技で10年トップに居続けることの困難さは、一般の人にはちょっと判らないでしょうね。

彼女の台頭と荒川さんの金メダルで始まったフィギュアバブルも、これで終わりかな。
今の男子の狂騒は韓流ブームと一緒で、直接フィギュアの隆盛には繋がらないしね。
浅田真央で始まった10年が、浅田真央で終わるってことか。

この前TOKIOカケルにゲスト出演したデースケが、彼女のソチのショート見ながら「自分だったらと思うと、とても怖かった。自然と涙があふれた」そしてフリーで、また別の意味で泣けたと語ってました。
その時にM岡から「すげー、真央ちゃんを『真央』って呼ぶ人初めて見た。カッケー」と言われて照れてたな。

今はダンスのためにロスに行ってて直接のコメントはまだみたいだけど、事務所通して「また一緒にスケートを出来るのを楽しみにしています」と発表。
クリスマスオンアイスの競演は可愛かったよ……また実現するといいね。

ともあれお疲れ様でした。
彼女の今後が、幸せなものでありますように。

posted by 風見零 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする