2017年07月15日

ウルトラマンジード 2話

いきなり身バレキタ―――

早いな。
基本ウルトラマンは最終回までバレを待つのがお約束で、適応者交代という事情のあったネクサスでさえ、姫矢がネクサスだと弧門にバレたの、4話か5話くらいじゃなかったっけ。

んで、バレた女子と一緒に暮らすことになったリク。
いいのか?本人は16才でも設定上は19才だぞ。
なんてことをこっちが心配しても仕方ないか。

オーブ同様、敵キャラとの遭遇も2話目でしたが、こっちは主人公は敵を認識してない一方通行タイプ。
割りと悪役としてはオーソドックスなカンジかな?
この時の、サインをもらうまでの一連の流れがちょっと「ん?」だなと思ったら、BOXには1〜4までディレクターズカット版が収録されるそう。
そのあたりは補完されるんでしょうか。

オーブ劇場版のCMも流れてにやり

posted by 風見零 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする