2017年06月27日

銀盤騎士 最終回

P_20170627_184354.jpg

小川弥生の男子フィギュアマンガが最終回。

前回ソチオリンピックで銀メダルを取った主人公がやっとヒロインと結ばれ、最終回では二人と彼らを取り巻くキャラクターの、過去と未来が描かれます。
いろんな出来事がありつつ、それを乗り越えて再会した二人が、子供を連れた数年遅れのハネムーンに南の海を訪れた所でEND。

この作品、某選手の信者から攻撃されて、編集部に連載やめさせろと凸られたり、密林のレビューを誹謗中傷で荒らされたりと、いろいろ嫌がらせを受けてきたけので、無事に終了してくれて良かったです。
でもそのおかげで一般人に「スケオタ怖〜い」と言われちゃった。
いや非常識なのはスケオタじゃなくて○○リストだから

コミックスの最終巻は8月10日に発売。
帯の推薦文がデースケだったら、作者も本望でしょう

ともあれお疲れさまでした。

ラベル:銀盤騎士
posted by 風見零 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック