2017年07月12日

ウルトラマンオーブ 1話「夕陽の風来坊」

ベストセレクションでオーブの再放送が始まりました。

んでリアタイでは出来なかった感想をアップしていこうかと。

まずは白く発光する巨人の映像から。
そこを引いて行くとナターシャの瞳に映っていることが判明。
さらに引いて行って、マガゼットンとのバトル。
その戦いの余波に飲み込まれるナターシャ。
気付いて、怒りを爆発させオーブカリバーを振るうオーブ。
マガゼットンを倒すもルサールカの地は炎に飲み込まれ、焦土にはナターシャが持っていたオーブニカが転がっている。
絶望に絶叫するガイ。

このアバン部分だけで、最終回へ続く伏線が全部貼られてるんだよね。
オーブのストーリー構成って、全話通すとかなりきっちりしてるんだよな。

100年後、北極から日本に異常気象が起こっていると知って上陸したガイが、冷凍トラックに乗り込んで東京に向かうってのが、クロニクルに書かれてた本編の序章でした。
まずはSPSメンバーが、竜巻に絡んだ怪鳥の影を追う。
そこに現れて「悪魔の風が吹く」とか、巻き込まれたSSP-7のフロントガラスからさかさまに顔を出して「早く逃げた方がいいぞ」とか忠告するガイ。
この時点ですでに怪しい人ではあるな。

ガイの「悪魔の風」という言葉から、太平風土記にマガバッサーの記述を見つけ調査を始めるSSP。
待ってる間にナオミがコーヒーを買いに行き、黒いスーツの男とぶつかります。


ウルトラ史に残る変態キャラ登場の瞬間でした


スーツにコーヒーをかけたことを謝るナオミに「大丈夫です。では」と微笑んで去って行こうとするジャグラー。
この時の笑顔がもう

死ぬほどうさんくさい(爆)

その後、遠雷を聞きながら「僕は嵐が好きですよ。退屈な世界から心を解き放ってくれますからね」と語るジャグラー。


ポエムキタ――――――


1話で既にキャラ完成してるな。
そして更に「雷の一撃、出会い頭の一目惚れです」なんて、心にもないセリフをドン引き気味のナオミにぶつけて、さっさと消えちゃいました。
この時、一瞬の雷光に浮かび上がるジャグラーの魔人態。
でもその姿は10話までおあずけ。オリジンも登場まで17話かかったな。

そして竜巻に巻き込まれたナオミを、文字通り飛んで来て救うガイ。
お姫様だっこで地上に降りた後、現れたマガバッサーを戦うため渋川さんに彼女を預けて、自分は証明写真機のブースに入って変身。
今の時点で持ってるカードはウルトラマンとティガの2枚。それを使ってスペシウムゼペリオンへ。
突然現れて怪獣と戦う巨人を呆然と見上げるナオミたち。
その傍らに、こっちも突然現れて「ウルトラマンオーブ。輝く銀河の星、光の戦士ってやつさ」と告げるジャグラー。

今になってこのシーンを見ると「ウルトラマンオーブ、光の戦士ってやつさ」だけでもセリフとしては通じるのに、あえて「輝く銀河の星」というフレーズを入れたジャグラーの内面に関して、穿った見方をしちゃうんだよね。
ガイとの小競り合いを繰り返しながら、ジャグラーはずっと「お前カッコ悪いよ、がっかりだ」「とか「カッコいいよ」とか言うんだけど、どこかで光に選ばれた存在であるガイには輝いていて欲しいという願望を持ってたんじゃないかと。
でも同時に、自分同様闇に堕ちて来いって昏い欲望も抱えてたんじゃないかな。

マガバッサーを倒して、封印していたメビウスのカードをゲットするガイ。
メビウスもウルトラ戦士の中じゃかなりの若手?っぽいけど、彼にも敬語で話す礼儀正しいガイさんでした
その後、照明写真に変身シーンをしっかり撮られてて、必死に取り出そうと焦るも良く判ってないというシーンが笑えた

ナオミから竜巻に飛ばされかけたオーブニカを受け取り、「どうせ地球は丸いんだ。またそのうちどこかでで会えるだろう、あばよ」というセリフを残して、夕陽に向かいオーブニカを吹きながら去っていくガイ。
いやー、昭和臭全開ですな。
オレがハマるわけだ。

しかもその次のシーンは一転、マガバッサーのカードをゲットして「オーブ、お前は希望の光か、それとも底知れぬ闇、かな」と呟くジャグラーの怪しい場面に。

実はこの作品の2本の柱であるガイとジャグラー、1話ではまだ顔を合わせてないんだよね。
ジャグラーが先にちょっかいを出したのはナオミの方。
もしかしてだけど、ジャグラーはナオミがナターシャの子孫なのを知ってたんじゃないかって気がする。
運命の再会は2話ですが、次の放送はバーンマイト登場の3話。
うぬう、大人の事情で仕方ないな。

まあでも感想は順番に上げて行こうかと。

1話ネタで描いてみた↓

best1.gif
posted by 風見零 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451743906
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック