2017年09月23日

荒神 ドラマ版

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/7000/270695.html

「荒神」のドラマ版キャスト。

朱音は内田由紀かあ……もうちょっと、はかなげな女優さんのイメージだが。
そしてお兄ちゃんの弾正は相棒劇場版Uの丸山こと平岳大さん。こっちはハマってるかな。
宗栄は平岡祐太くん。うーん、これはむしろ直弥の方が合ってる気がする。個人的にはもうちょっとワイルドな人のイメージ。
ていうか、直弥は誰だ?
絵師の圓秀は渋川さんこと柳沢慎吾さん。ええ……まあ調子のイイ部分は似合ってるのかもしれんが。
出番あるとしたら、一番難しいのはやじだろうけどキャストどうするんでしょ?

そして、宮部小説って男女の情念的な部分がいまいち薄味なんで、ドラマ化された場合そこらへんどうするのかな。
まあ別に、宮部さんに濃ゆいドロドロの色恋沙汰を求めてる訳ではありませんが。

個人的に一番気になるのはやはり「つちみかどさま」が映像的にどうなるかって事ですね。
解説の樋口監督なら心配いらないけど、さて?

でも多分、放送されたら見ちゃうと思います
posted by 風見零 at 19:22| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

ダウントンアビーシリーズ終了

1話の放送をたまたま見て「へー、面白そう」とずっとチェックしてたイギリスドラマ「ダウントンアビー」が終了しました。

イギリスのお貴族さまの生活ってどんなものかという一端が知られて、楽しかったです。
人間関係は、貴族も下々も大して違いはないんだなと。

個人的にはひねくれてて、いろいろ暗躍してしっぺ返しもくらったけど、最終的にはいいポジに落ち着くことになった副執事のバローさんが割と気に入ってました。
やはり貧乏くじ引くタイプが好きらしい。
まあ、ほぼキャラクター全員がそれなりのハッピーエンドを迎えられて良かった。
死んだはずだったのに、実は生きてたとかの展開が無かったのはイギリスのドラマと日本の差かな。

そのバローさんの声、なんだか聞き覚えあるんだよなーとずっと引っかかってたんですが、なんのこたないシャーロックでしたわ。
むしろなんで最近まで気付かなかったんだという。

そのシャーロックもシーズン4が終了。
これまでのシーズンが、ラスト「おいここで終わりか!?」という引きだったんで身構えてたのに、むしろ綺麗に終わり過ぎて拍子抜け。
まあメアリーがアディオスしちゃうという大事件があったしね。

次はどうなるのか。

posted by 風見零 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

ソースさんの恋 最終回

まっすん演じる新二が、予想以上のゲスでした

死んだ相手には勝てない、だったら壊してしまえばいい的な。

宇野くんはまだ若僧で、新二の汚い大人のやり方に歯が立ちません
でも、ミカを想う気持ちは本物で。
彼女のために新一が死んだとは口に出さなかったけど、逆にそれが記憶を呼び覚ますきっかけに。

すべてを思い出したミカは、宇野くんのためにも強くなると決意。
「それまで待っててくれる……?」という彼女に頷く宇野くん。

そしてミカは姿を消し、新一は茫然自失。
ストーカーやるなら、ジャグラーくらい徹底しないとね(違)

時は流れて8年後。
間宮賞を獲って奨学金を獲得した宇野くんは、母校で講師をやってました。
普通のドラマは本編が実年齢で、エピローグで歳を増した設定でやるのが普通だけど、このドラマに関しては千葉くんの実年齢に追いついてるのがなんかおかしい
いい人だったヤスくんは、コンビニバイトを続けて小説家デビューしたそうだ。
そういやウェンツ主演の「正しい恋愛のススメ」でも、主人公の恋愛沙汰を脇で見てた半田くんが小説家デビューしてたな

賞を取ったミカの絵は非売品だったけど、買いたいという人が現れて。
説明に向かった宇野くんが目にしたのは、ミカ。

二人の恋は、ここで成就しました。
どストライクの恋愛ドラマとしても、ライダーOBぞろぞろ(でも主人公はゴセイレッド)作品としても楽しめた

千葉くんは今夜の「僕らの勇気 未満都市」のスペシャルにも登場。
働き者だね。


posted by 風見零 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

ソースさんの恋 7話

残すところあと2話。

千葉くん演じる宇野くんが、奨学金のかかるコンテストへの出品作品に集中する中、不安定になったミカが入院。

婚約者を亡くした彼女の事情を知り、改めて支えると誓った宇野くんは、クリスマスに会う約束をしました。
けど、そんな二人を物陰からじっと見つめる姿が…まっすん演じる婚約者の弟新二がすんごいヤバいストーカーと化して暗躍を開始。



ジャグラーか(爆)



スーツもスリーピースだしね(関係ねえ)

死んだお兄さんの携帯使って、彼としてミカにメールを送り、彼女を混乱させて宇野くんとの仲を裂こうと画策。
クリスマスプレゼントを持って行った宇野くんは「今、婚約者が来てるの」と言うミカにショックを受けて……あと1話でどういう落としどころに漏って行くんだろ?
予告だと宇野くんVS新二みたいだが。

なにげに明日夢くん演じるコンビニ仲間のヤスが、美味しいキャラしてます。
いいやつだー。

posted by 風見零 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

おとり捜査官 20

3月に放送予定だったのが、4ヶ月遅れで放送に。

袴田さん役の蟹江さんのご逝去を受けて、カラハッシー嫁が新相棒になったため減ったおじ成分を補うためか、所轄署員として渡辺いっけいさんの兵藤刑事が登場。
半田くんの三上刑事の相棒ポジに。

おー、科捜研のマリコの元ダンナじゃんと思ったら、マリコパパまで登場。
でも半田くんが科捜研でやってた杉内くんとは、どっちも被ってないんだよね。

そしたら過去に亡くなったキャラのうち、一人は乾くんの後釜だった相馬くんで、もう一人はThe Firstの本郷猛でした。
さすがはテレ朝

今回は、庶民ないっけいさんが言った「セレブはなでしこマートでは買い物はしない」が、なんかツボった。
ていうか、買い物もだけどポイント集めてマグカップもらおうという発想が無いよね、セレブには。
あと、おとりになった北見さんを護衛するために、花屋の店員になった半田くんのオーバーオール姿がなんか可愛くてツボでした

袴田さんからは愛ある嫌味担当だった三上くんですが、兵藤さんとはまた違ったタイプのコンビだったんで、次も出てくれたらいいな。


ラベル:半田健人
posted by 風見零 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

怪獣倶楽部〜空想特撮青春記 最終回

最終回のネタはウルトラセブンの最終回「史上最大の侵略」

冒頭から、ダンの身体がボロボロになってて同僚?が忠告に来る、実際の作品のパロから始まります。
あの回は再放送も見たし、特集なんかでも取り上げられるから、割りと記憶に残ってる。
有名なダンがアンヌに正体を告白するシーンのBGMが、シューマンのピアノコンチェルトになった経緯は初めて知ったよ。
人生には役に立たない知識がまたひとつ
オーブでナオミがガイの正体を知ってたと言うシーンはそこのオマージュだけど、田口監督がひし美ゆり子さんを通じて、満田監督に当時の裏話を聞いたエピが超全集に載ってました。

リョウタたちが居酒屋で串揚げがパンドンに似てると盛り上がるとこも、ジャグラーのゼッパンドンを知ってるとよりニヤニヤしちゃうぜ

ダンの告白に重ねて、リョウタもユリ子に怪獣オタクだと告白。
ちゃんとセブンと同じ演出されてたっす。
驚いたものの、ユリ子はリョウタの怪獣趣味を理解しようと歩み寄って。
仲間にもしっかりバレました。
全然意味が分からないと言いつつ、明るく笑うユリ子ちゃん。ええ子や……

そして彼女の母親がラストに登場。
なんとなく予想はついてたけど、ひし美ゆり子さんでしたよ

この作品は実話が原作で、メンバーからはその後いろんなクリエイターが排出したという所で締め。
当時は特撮がどういう発展を遂げるかも分からない時期で、ただ自分たちの作品への思い入れだけが行動原理だったオタクたちの情熱と行動力は、今見直すとむしろ眩しい気がします。
オレもオーブの原稿頑張るぜ(爆)

posted by 風見零 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

ソースさんの恋 4話

P_20170624_132033.jpg

ライダー勢に囲まれてる宇野くんって前に書いたけど、今回更に美大のパイセンとしてイブキくんが出てきました。
正直笑ったよ
そういや木場一彰くんの奥さんも、鎧武の王妃だったな。
今後増える可能性あるのか?

宇野くんとミカの恋は、三歩進んで二歩下がる感じ。
実はミカの恋人の弟だったまっすんは宇野くんを遠ざけようと嘘つくし、宇野くんLOVEな同級生の佐々木さんが絶妙なタイミングで邪魔に入るし、これぞTHE恋愛ドラマって感じの展開。

でもミカの隠された過去に宇野くんが近づく事で、新展開に……と思いきや、ウイークリーステラの記事によるとまっすんが不穏な行動に出るらしい。
ジャグラーばりのヤンデレストーカーになるのか!?(爆)

そしてミカを演じるミムラさんのコメントによると、最後は「愛とはなんぞや」という地点にたどり着くそうな。
おっと、ただのラブストーリーじゃないのか?
個人的にはただのラブストーリーよりは捻った方が好みなんで、むしろそっちが楽しみです。


ラベル:千葉雄大
posted by 風見零 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

緊急取調室 シーズン2 最終回

今日は年に1度の、ゴルフ怪人によって戦隊もライダーもやられちゃう日です

んでキレイなジャグラーが出てる、緊急取調室について。
このシリーズ、元々天海さん好きだし1から見てました。
おっさんだらけの中で一人頑張る紅一点、でもおばはん呼ばわりなのが楽しくて。

青柳くんの役、新月刑事なんですね。
なにそのジャグラーまんまのネーミング
戦隊とライダーのOBが、テレ朝の刑事ドラマにお礼奉公するのはよくあるけど、ウルトラマンも来たのかって感じでした。
でも青柳くんもドライブにゲスト出演はしてるんだよね。

捜査一課の刑事なので、最終回はもこみちとの絡みがありました。
彼はパラロスの制作発表会の時目の前で見たけど、すんごい長身で顔小さくてマッチ棒みたいだったよ(爆)
新月刑事は普通に有能な刑事さん。つい変態演技を期待してしまうオレを許してくれ
春クールのドラマでは一番視聴率良かったらしいし、シーズン3もあったら是非続投して欲しいな。

今夜はこれから石黒くんが出てる「小さな巨人」の最終回。
どうにも「半沢直樹」がちらつく作りで、ちょっと引っ掛かりを感じながらも一応見てたっす。
香川さん演じる捜査一課長の名前が『小野田』なのにも笑えたし

そういや今クール、そのものズバリのタイトルのものも含めて、捜査一課長出まくってたな〜。



ラベル:緊急取調室
posted by 風見零 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜2話

ガッツ星人のガッツって、腸のことだったのか。
初めて知った

という、人生においては全く役に立たない豆知識が増えるドラマの2話。
今回はガッツ星人が主人公につきまとってます。

分身宇宙人だけあって、ガッツ星人も微妙に分裂してました。
オーブ映画では物凄く大量発生して、SSPメンバーや渋川さんを追っかけまわしてたな。

先週メディックとのデートを途中でぶっちしたリョウタは、代わりに映画に行く約束を。
そっちも編集会議でつぶれそうになりますが、なんとか回避して一緒に映画鑑賞。
でも倶楽部のメンバーが、画面を写真に撮ってるとこに遭遇。そういや昔は映画も写真に撮ったりしたっけ。
そっちはなんとかやり過ごしたのも束の間、別のメンバーにばったり。
うまく誤魔化せたか……?

と、女子に受け入れられないコンプを抱えたメンバーの攻撃の矛先を躱すべく、今週も必死に奮闘するリョウタでしたという展開。
オレでさえここのメンバーよりはかなり下の年代なんで、当時はそりゃ怪獣オタなんて市民権無かっただろうな。
今は普通特撮で萌え話も出来て、いい世の中になった……のかな?



ラベル:怪獣倶楽部
posted by 風見零 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

ソースさんの恋

千葉くん主演のBSプレミアムドラマが始まりました。
今のとこ2話まで。

美大生の千葉くん演じる主人公が、バイト先のコンビニに現れてソースだけを買っていく謎の美女(ミムラ)に恋をして……というストーリー。
コンビニでのバイト仲間が響鬼の明日夢くん、ミムラが務める事務所の社長がファイズの木場一彰。勇治に殺された従兄弟です。
そして何らかのトラウマ持ちらしいミムラの主治医が龍騎の蓮こと松田悟史くん。

ライダー勢に囲まれてるな、千葉くん

今回は純情系のキャラ。
ミムラのことしか目に入ってなくて、同じ美大の同級生女子から気にかけられても、全く気付いてません。
「光のお父さん」タイプ。
でもこっちだと、最終的には本命とくっつける流れかな。当て馬がまっすんの方みたいだし。

しかし28才の今でも19才の美大生役に違和感ないよ。
やれるとこまで突っ走れ★


posted by 風見零 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜 1話

先週まで千葉くんの『光のお父さん』をやっていた枠での新番組。

やはり千葉くん主演の『白戸修の事件簿』で、千葉くん演じる白戸の相棒だった黒崎を演じてた本郷奏多くんが、こっちでは主演してます。

1970年代、怪獣にハマったオタクたちが集まって同人誌を作る、その姿を描いたドラマという若干身につまされる内容
でも冒頭の、マーブル模様が文字になるタイトルの出方からして、オタク心をくすぐります。
ビデオもDVDも無いから一度見ただけの作品を脳内で再生するとか、録音してたら親の声が入り込むとかの、往年のオタクあるあるがてんこ盛り。

今回はセブン8話『狙われた街』の考察なので、何故か画面にメトロン星人が一緒にいました
メトロン星人といえば、石黒くん、青柳くん二人のイチオシ星人なんだよね。
ちゃぶ台挟んでモロボシダンと会話するシーンが有名なメトロン星人。
あとは夕陽といえばメトロン星人というのもあって、オーブ20話『復讐の引き金』でもラスト、夕陽をバックにオーブにやられてました。
あの回、メトロン星人が侵略宇宙人なのを差し引いたら、ぶっちゃけ彼の言ってることは正論なんだよね。
ジャグラーの方が卑劣漢でした(爆)青柳くんも、ナオミからの「最っ低!!」に「最高の「最低!」をいただきました」と喜んでたし。

今ほどオタクに市民権が無かった頃、同好の士が集まって熱く語り合う場所はそんなになくて、仲間とのひとときを人生の楽しみにしてる主人公が本郷くんのリョウタ。
彼女が出来たものの自分が怪獣にハマっているとは言えず、オタク活動とデートのやりくりに四苦八苦する姿が、切なくも滑稽です。
彼女役は「光のお父さん」では千葉くんの光生にアプローチしたものの、鈍感すぎて空振りに終わった同僚役のメディックが続投。
ヘアスタイルが朝丘めぐみみたいで、ちょっと笑った

来週はガッツ星人が登場。
こっちもオーブ劇場版でわらわら出て来たな。

ラベル:怪獣倶楽部
posted by 風見零 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

犯罪症候群 Season1

P_20170531_194135.jpg

玉ちゃん主演のドラマが最終回を迎えました。

WOWOWとの共同制作で、Season2はWOWOWでの放送。
原作は貫井徳郎の警察小説です。
ドラマ化に合わせて、全三巻のカバーをメインキャラにした文庫が出ました。
んで、玉ちゃんの『誘拐症候群』をとりあえず読んでみた。
他は上司の環役の渡部篤郎さんと、妹の恋人で同僚だった鏑木役の谷原章介さん。

ドラマは『誘拐症候群』て並行して展開する二つの誘拐事件を最初と最後に持ってきて、真ん中を失踪症候群で埋める形になってます。
小説だと環の配下は何人かいるけど、ドラマでは玉ちゃんが一手に引き受けてました。
だから小説とはかなり設定が違います。

昨日のブログに書いたキャナメくんは最初の誘拐事件の犯人で、最後の誘拐事件での被害者がボウケンのチーフでした。
彼の父親が紙幣に細工する理由、ドラマでは今一納得出来なくて「もしかして〜でも構わないと思ったから、の方が説得力あるのに」と考えてたら、小説では実際にそれが動機になってた。
ただテレビでやっちゃうには倫理的にマズいのかもね。
息子の結婚に反対してた理由も変わってたし。

貫井さんの小説は、デビュー作の『慟哭』を読んだことあります。
ただ「自分が知ってる内での三大どんでん返し小説のひとつ」という煽り文句見てから読んだんで、「どんでん返し」が何なのか途中で判っちゃったのが残念。
今回もそうだけど、結構鬱オチが多いみたいね。
玉ちゃんのキャラは、それでも「自分の中の獣」と戦う決意を決めたとこで終わりましたが、Season2では谷原さんのキャラが…なカンジになりそうで。
玉ちゃんのことを気にかけてて、彼を利用しようとする渡部さんに「あいつを利用したり、傷つけたら許さない!」とか言ってくれる美味しいキャラだったのに(爆)

WOWOWには入ってないし入る予定も無いんで、残りの原作も読んでみようかな。

ラベル:犯罪症候群
posted by 風見零 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

帰って来た家売るオンナ

去年放送されたドラマ『家売るオンナ』のスペシャルが戻ってきました。

これで千葉くんがやってる足立王子は、彼が演じてきたキャラの中でもかなりお気に入り
自分のルックスの使いどころを弁えててあざとく振る舞うんだけど、本質的には純粋なとこもあって、でもそれはあんまり表に出したくないひねくれモノな一面も。
素朴キャラの庭野くんとの、ボケと突っ込み的なやりとりも楽しいです

基本的にはどうにかして家を売ろうとする話で、隙間隙間にちょっとイイハナシとラブコメ?が混ざる、そのバランスも絶妙。
サンチーに赤ん坊がいたと凹む庭野くんに、おっぱい具合で疑問を呈する経験値がありながら、薄幸なシングルマザーにハート撃ち抜かれたら必死になって物件を探そうとする足立王子のピュアなとこも可愛いぞ
ちなみにそのシングルマザー、響鬼の姫でした。

んで、庭野が担当した子役のマネージャーやってる父親が、きゃなめクン。
彼、玉ちゃん主演の『犯罪症候群』では鬱屈した天才犯罪者を、Wの翔太郎主演の『コードネームミラージュ』では公安の特殊組織のボスという真逆の役をやってます。
こっちでは気弱でマジメなパパ。
いやあ、演技派だねえ。

鶴瓶師匠の親子問題は解決しなかったけど、それでもまた別の幸せをそれぞれの人にもたらして去って行った『伝説の家売るオンナ』三軒家万智。
進展しそうでしなかった、彼女と八代課長とのLOVEは進展するのか?
そして足立王子の純情は通じるのか?

たまにでいいから、またスペシャル見たいな

ラベル:千葉雄大
posted by 風見零 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

兄に愛されすぎて困ってます 最終回

千葉くん出演の映画の前フリなので、ドラマは5話でさくっと終了。
続きは劇場でってことですね。

メインが高校生な分、千葉くんの研修医はアダルトムード。
あんなにマジなキスシーンは初めて見たかも。成長したね、アラタ(違)

ちょっとはい?だったのが、ヒロインのお兄が妹と血が繋がってることをこの回まで知らなかったってこと。
普通に妹に片思いしてたのか
アブねーだろそれ。
でもラノベの「俺の妹が〜」は、実の兄妹でもラストは精神的に……って〆だったらしいし、別にそれくらい今はオッケーなのか?

それを知って開き直ったお兄ちゃんと、どこまで知ってるのか、知っててからかってるのかマジなのか良く判らない千葉くんの研修医と、本気になったホスト系パイセンと、なんで混じってる?なブサメン教育実習生の四つ巴でヒロイン争奪戦が開始されたとこまでがドラマでした。
原作は知らんが、まあ最終的にはお兄ちゃんとくっつくんだろうな

千葉くんは当て馬ポジ。
そういやミッチーがおしゃれカンケイに出た時、MCの藤木直人と谷原章介と自分が、同じポジだって言ってっけ。
ミッチーのマツモトキヨシのCMのコンペ、藤木くんも出てたらしい。
当て馬トリオか……(爆)

ラベル:千葉雄大
posted by 風見零 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

わわわ和田くんが!!!

捜査一課長に出てた〜

くそう、裏のぐるナイのごちバトルにミッチー出てたから、そっちを録画しつつぼんやり見てたんで最後の方でやっと気が付いたよ
ゲストの森口瑤子さんの亡くなったご主人役で、横領の濡れ衣着せられて自殺したけど実は真面目ないい人でした。

この枠は絶対再放送あるから、そっちでゲットするぜ
ラベル:和田圭市
posted by 風見零 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

光のお父さん 1話

千葉くん主演のドラマが放送開始に。

ファイナルファンタジーXIVのプレイを通して絆を深めていく、父と息子のドラマです。
千葉くんのお父さんが大杉蓮さんで、お母さんが石野真子さん。


……これって、地獄大使とデカスワンの息子がゴセイレッドってことか。豪華だな


あと、千葉くんの同僚にドライブのメディックがいる模様。

オンラインゲームの画面で、プレイヤーと交流するシーンがあるけど、最近のゲームってああいうカンジなんだ。
オレの人生でゲームクリアしたの、スーファミのシルバーサーガとプレステのスーパーヒーロー作戦の2本だけなんだよね。
いつの話だ

いきなり会社を辞めた父親の真意を知ろうと、疎遠になっていた父親との距離を縮めるべく、息子がFFのプレイを提案するというストーリー。
でもまあ、あそこの親子はまだ交流出来てる方だと思うよ、うん。

千葉くんは会社員役ですが、途中で流れたグリコカフェオレのCMが可愛さ炸裂してて「おいマジで28才かキミは」というカンジ。
本人も「40才までは学生役やります」なんて言ってるけど、あながち冗談とも思えないのがすげぇ……

posted by 風見零 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

警視庁捜査一課9係 シーズン12 放送開始

渡瀬さん亡きあとの9係の第一話。

どうするんだろうと思ってたら、まずは過去映像の使い回し?
里見孝太郎さんから呼び出しを受け、内閣テロ対策準備室のアドバイザーとして、しばらくそっちと兼任する設定に。
「太陽にほえろ!」で、ボスが病魔に侵された時出張設定にした手法と一緒ですな。
その後、ところどころで回想シーンが差し込まれました。

なんだか逆に淋しいカンジ……

義姉の野際さんがラストに「絶対直樹と倫子を結婚させなさい!」と言ってたから、今回はそこを終着点にするのかな。
そしてまさかの再登場となった中村俊介。
そういやいたっけ、そんなキャラ……この、忘れた頃の再登場ってテレ朝連続ドラマの醍醐味ですね


忘れてたといえば、オレ、以前生渡瀬見たことあったんだよね。
20年以上前に上演された舞台『インスペクター・コールズ』の主演が、渡瀬さんでした。
これ、まず『夜の来訪者』というタイトルで、日本を舞台に変えてドラマ化されたのを見ました。
元々はJ・B・プリーストリー脚本の戯曲。
とある富裕層の家で娘の婚約お祝いパーティをしていたところに、警察官だと名乗る男がやって来て、一人の娘が自殺した。彼女の死にこの家に集まったメンバーが関わっていると、一人一人に写真を見せて自分たちがその娘に何をやったのか思い出させていく……という物語。

ラスト、ちょっと「えっ?」っていうオチが待ち構えてて、基本サスペンスなんだけど若干ホラーというかファンタジー風味もあるかな。
ドラマで見た時そのラストが印象的だったので、舞台があると知って見に行った、その時の主演が渡瀬さん。訪ねてくる捜査官(インスペクター)役です。
渡瀬さん、舞台やってるイメージなかったから、これは結構貴重だったかも。
流石に渋かったな……

改めて、ご冥福をお祈りします。
9係のメンバーもガンバレ★



ラベル:捜査一課9係
posted by 風見零 at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

科捜研の女 シーズン16 11話

葛山信吾くんがゲストでした。

彼、シーズン4で木場さんの部下の上原刑事役でレギュラーだったんだよね。
土門さんの内藤さんや日野所長の斎藤さんも、以前別の役でレギュラーやってましたが、レギュラーだった人がゲスト出演するのって珍しいんじゃないかな。

フレンチレストランのメートルドテルというギャルソンのトップ的な役。
そこの客が殺されたんで、捜査のために土門さんとマリコがそこに食事に行くという展開だけど、乾くんがいた頃の話でもフレンチレストランでの事件に二人で食べに行くってネタあったっけ。

葛山くんが怪しそうにミスリードされてはいましたが、遠藤雄弥くんがホテルマンだった時点で犯人だってのはバレバレでしたね(爆)
わざとらしく首筋掻いてたし(大爆)
相棒の「ピエロ」では奥さんと産まれてくる子供のために頑張るよきパパで、こっちは惚れた相手の為に殺人を犯しちゃう残念男子でした。

来週は土門さんが出張なので、代わりに戝前博士が代役らしい。
佐野史郎さんは、以前植物学者の犯人役で出てましたね。
幼馴染が作ろうとした自然公園が、逆に絶滅危惧種のベッコウトンボの遺伝子を変異させてしまう可能性があることを動機として、その友達を殺しちゃうキャラでした。
このベッコウトンボの生態を説明するのに、科捜研のみんなが紙で作ったトンボの模型がやたらカワイかったのが印象的だったな

乾くんがいた頃の話はもう何回となく見てるんで、似たエピソードがあると思い出すよ……




ラベル:科捜研の女
posted by 風見零 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

家売るオンナ 最終回

足立王子は最後までやっぱり腹黒でした

チーフにやられ、庭野くんとイイカンジになって(爆)結構丸くなったかな〜とか思ってたけど、やっぱり人間って本質的には変わらないのね。

チーフが他の営業所に移動するかもという情報を足立くんから聞いて動揺する庭野くん。
焦って「どうしたらいいか、教えてください!」と縋る庭野くんに「どうしよっかな〜」と焦らす姿はマジで小悪魔でしたよ。
で、その告白方法が予告で意味深に使われてた、チーフをあすなろ抱きする庭野くんのシーン。でもそれは本人の妄想(大爆)
現実は、追っかけて行ったものの「私の後ろに立つな!」とゴルゴみたいなセリフを言われ、彼女が辞職覚悟でビルを売ろうとしていることを知って「自分も辞めます!僕はこの会社じゃなくて、チーフと働きたいんです」と口走ったら「甘ったれるな!」と平手打ち

結局このドラマでの色恋沙汰で成立したのは、1カップルだけでした。

売れるかもと思った客に裏切られて泣きわめく白洲は、チーフから「仕事に向いてない。会社を辞めろ」とバッサリ★
足立くんに泣きながら「結婚して」と縋ったけど「僕は誰のものにもならない。だから誰とも結婚しない」ときっぱり拒否られます。
さんざんゴネて、それでも王子の気持ちが変わらないと知ると「じゃあキスして。それでこの夏の事は忘れてあげる」って、それじゃ足立くんとの間に何かあったみたいじゃん。
実際は白洲の独り相撲だったけど(爆)
それでも付き合ってあげようとする足立王子。ここも予告でいかにもな感じで使われてましたな。

でもキス直前で動きが止まる。
「どうしたオレ、普通こういうの平気でできんのに」と、無理な自分にむしろ驚いてるカンジ。
しかし今まで、どうでもいい相手にも平気でキスしてきたんだな足立王子。サイテーだぜ
結局「ゴメン!」と叫んで足立くんは走り去りました。
その一部始終を見ていたのは宅間くん。

会社の方針に逆らってビルを売ったチーフと、その責任を取って一緒に八代課長も辞職。
1年後に二人は『サンチー不動産』という小さな会社を立ち上げて、一緒に仕事してました。
別に結婚したとかじゃなくて、今でもただの同僚みたい。しかもチーフというかサンチーが社長で八代さんが部下。ガンバレ。
テイコー不動産は不破さんが課長になり、足立くんがチーフ、白洲は宅間と結婚して出産間近。
職場にやって来て「足立さんが結婚してくれるなら、ダンナも子供も捨てるんだけど〜」と相変わらずな白洲改め宅間夫人。
でもにっこり笑って「絶対にそれはないから」と、やっぱりバッサリな足立くん

庭野くんは、家を売る楽しさに目覚めてチーフがいなくても頑張ってます。
そしてサンチーはやっぱり「私に売れない家は無い!」って言ってるとこでEND。

足立王子のキャラは、千葉くんの中でもツボでした。
ていうか、自分の可愛さを自覚しててそれを最大限に利用し、でも実は腹黒いって

まんま千葉雄大じゃん

いやあ、楽しかったよ。
もう来週から足立王子にお目にかかれないかと思うと淋しいぜ

でもまた他のキャラで会える日を楽しみにしてます
ラベル:家売るオンナ
posted by 風見零 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

家売るオンナ 9話

なんだかすっかり仲良しの足立と庭野

今週は、足立くんが自分から映画の話を振って一緒に観に行きたそうにしたり(その後白洲に誘われてソッコーで断るとこまでセット)、色白でアイドル顔がタイプだったはずの顧客のお嬢様が実はゴツい黒人の恋人がいると判って庭野にからかわれ、冷たい視線を返したり、二人の顧客を引き取ろうとするチーフに宣戦布告し、悩む庭野に「庭野は負けるのか!?」と暗に共闘をほのめかしたりしたとこがツボでした。
あと、チーフから呼ばれた庭野が「吸い込まれるように付いて行った」姿に、なんとなく腑に落ちない表情をしてるとこも萌え

一緒に飲んで「そんなんじゃチーフの犬だよ」と言いつつ、でもやっぱり面倒みちゃってるカンジがまたヨシ

チーフと戦うも太刀打ちできず「いい試合しました……でも、負けました」と潔く認めるあたりも、ただの原黒王子じゃなくていいね

そういえば、最初に出てきてチーフのことを白洲から探ろうとしてたセンテンススプリングみたいな雑誌の記者、あれだけで終わりなのかな。
課長がチーフのために体張って頑張るというエピのためにだけ登場したんでしょうか?
もうひと波乱あるのかと思ってた。

ラスト、営業部のみんなのオアシス『ちちんぷいぷい』のママが血相を変えて飛び込んできたとこで以下次週。
来週はいよいよ最終回です。
ゆるく楽しんで見られたドラマだったから、終わるのは淋しいな
ラベル:家売るオンナ
posted by 風見零 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする