2018年01月23日

バチが当たらないかな

しょうまたち、四大陸に出場する選手が現地入りしました。

フランス大会の時に、しょうまがリンクを貸し切りにしてたというガセネタを流したリサイクルマンのオタが、今度も一週間前から現地入りしてる!ズルイ!と大騒ぎ。
会場にはまだリンクも設営されてなくて、しょうまは日本にいるという証言もあったのにさ。
そしてガセだと判明しても、元ネタを流したリサイクルマンのオタは知らぬ損ぜぬ。
ふざけんな

でももっとふざけんななのは、オリンピックの帯同パスの数が不公正だと思い込んで、刑事に暴言吐いたこと。
基本一人につき二枚で、複数の教え子がいるコーチなんかはそのうちの一枚で入れるから、別に全員の分が二枚ずつだとは限らない。
リサイクルマンは、本来資格の無いスピリチュアル系の整体師をコーチ扱いで発行してもらってる。
オーサーはなんですもいるし、そっちで賄えてるんだろうと想像つくよね。
なのに「ゆづは一枚しかパスもらえてない!城田さんや両親の分まで出してもらわないといけないのに!ソチの時も高橋は何枚ももらってて、ゆづには少なかった!(これもガセネタ)スケ連がいじわるしてる!ゆづは困ってるはず!あたし達が声を上げて、ゆづの不公平な扱いを正さなきゃ!」と大騒ぎ。
まあ、そこまでは通常営業でまたかって感じだが、そこから更に「田中のパス三枚じゃね?ゆづが一枚なのに、なんで田中がたくさんもらってるんだよ!どうせ思い出出場なんだから、ゆづにパス寄越せ!!」と言い出すバカが現れました
 

思い出出場?ふざけんな!



刑事は選考会の全日本にちゃんと出て、2位になって真っ当に選ばれたんだよ。
特例救済出場のリサイクルマンとは違うんだよ!!

大体城田はコーチでもトレーナーでもコレオグラファーでもないし、親同様パスもらう資格なんて無いっての。
もらえたらその方がビックリだ。

リサイクルマンオタの非常識さにはいい加減慣れたと思ってたが、予想の遥か斜め下行くな連中は。
どうかその醜い行為に相応しいバチが当たりますように(祈)

ともあれ、四大陸に出るみんなは実力を出せるように頑張って
ラベル:宇野昌磨
posted by 風見零 at 20:36| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

ぼくらはマンガで強くなった 必殺技

今回のテーマは「必殺技」

柔道と野球という、必殺技がありそうなジャンルに加えて、最後はフィギュアスケートでした。
取り上げられたのは伊藤みどり。
てことは当然出てきた必殺技はトリプルアクセル。

今のみどりちゃんのコメントを交えて、過去の映像が取り上げられてました。
デースケに向かって「大ちゃ〜ん」と手を振ってたよ。
世代はズレてるけど、やっぱりトップ選手同士繋がりはあるのね。

何度見ても、ポカンとなる高さと幅の凄さ
真央ちゃんや紀平さんのとは、ジャンプそのものが違うカンジ。
あんな3Aが跳べる女子って、今後出てくるんだろうか……

どんなに時代が変わっても、本当の輝きを持ったものは消える事は無いよね。

それが全然判ってないオタだらけのリサイクルマンが、一週間前から練習を開始したらしい。
相変わらず向こうからの情報を伝えるだけの、無能スケ連。
とっとと団体のメンバー決めろよ。しょうまと刑事に迷惑かけてんじゃねえよ

しかし、デースケが「一ヶ月前に通し練習が出来れば間に合う」と言った、そのまんまのタイミングでコメント寄越したな。
まさか擦り寄ったんじゃないよね
ラベル:高橋大輔
posted by 風見零 at 20:14| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

デースケwith綾瀬はるかinコカコーラCM

今日解禁になった、デースケのコカコーラCM

綾瀬はるかがフィギュア選手になり、そのコーチがデースケで……という夢を見て、現実ではコーラ飲みながらオリンピックを観戦するという内容。
一足早くコーチやってみたよ的な?
芸能人の隣にいても引けを取らない華は流石
ただ、肩に手を置いてるけど実際は別撮りで合成らしい。
現役時代にオロナミンCのCMで上戸彩と共演した時は一緒だったから、朝からテンション上がってたとさ
新人営業マンに扮して「外、回って来ました」とリンクでジャンプ。
「回るのは得意なんで」というボケが微笑ましかったっす

ソチシーズンも、シンボルアスリートだったからいろんなCMに出てたな。
アサヒビールのデースケプリントの缶ビール、今でも残してるよ。


そういや、今のシンボルアスリートはしょうまと知子ちゃんなんだよね。
だからJOCのあけおめツイに、フィギュアからは二人の写真が使われてた。
そしたらリサイクルマンのオタが「なんでアレが使われてるのにゆづはいないの!」と公式へ凸。
そりゃシンボルアスリートの肖像権持ってるんだから、使うの当然でしょ。
それも知らずに発狂するという、相変わらずの恥さらし。
本尊は金メダル取ったにも関わらず、その年にシンボルアスリートはクビになったよ。
だから使われないんだよ。
それくらい把握しとけよ。

オリンピックシーズンに、盛り上げるための新作CMの一つも無く、引退したスケーターに話題持ってかれる一応ディフェンディングチャンピオンのリサイクルマンが惨めすぎてもうね……

ともあれこれから、ガンガンCMが流れるかと思うとwktkです
ラベル:高橋大輔
posted by 風見零 at 20:54| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

高橋大輔 正月番組

元日は嵐にしやがれSPに登場。

MJとのアクション対決でした。
襲われているヒロイン?を助けに行って、ゾンビとバトった後シャッターのボタンを押し、閉まる前に滑り込んで脱出出来るかを競うゲーム。
CMでは「MJ、恥をかいてもらいますよ」なんて似合わないセリフを言ってて笑った

デースケが助けるのは平野ノラ。
「お前たちの相手はこの高橋大輔だ!」なんて、宮内さんなら難無く言うであろうセリフも棒気味でしたが、アクションは振り付け同様難無く熟してました。
「今行くからな!」っていう動きながらのセリフはハマってたんで、カッコつける言い方が苦手なのかもしれん。
降りるシャッターの下を、ギリギリですり抜ける姿も振り付けの一部ぽくてカッコ良かった

結局成功したのはデースケとMJだけ。
でもギリギリ具合が評価されて、デースケが優勝
平野ノラからは惚れられそうに。
感想を聞かれて彼女のセリフをもじった「生きてて良かった2018」と、咄嗟に答えてたっす。
バラエティにも馴染んで来たな



3日は「消えた天才」で、デースケが小学生時代1度も勝てなかった相手を紹介する番組でした。
同じ「ダイスケ」くんで、デースケは全敗してたそう。
ただそのダイスケくんは、家庭の金銭的な事情で中学校に上がる時点でフィギュアを辞めてしまったとか。
やっぱり厳しいんだな……そのエピに絡めて「高橋くんも金銭的には恵まれてなかったけど、地域で支えて援助したんですよね」と、きちんと言ってくれたのは嬉しかった。

今は倉敷で、ジャンプの高梨沙羅ちゃんが所属しているクラレの社員になってました。
もしお金の心配が無くフィギュアを続けていたら、自分もオリンピックに行けていたと思うかと聞かれた時は「いえ」と即座に否定。
デースケが靭帯断裂の大怪我から復帰した、あの姿を見たら、自分には無理だと思ったそう。
デースケの日本男子初の銅メダルには、我が事のように嬉しかったと語ってました。
今でも人間として尊敬しているという言葉には、ジーンとしたよ

こういう番組見ると、アスリートって成績さえ残せばそれでいい訳じゃないのが良く判るな
ラベル:高橋大輔
posted by 風見零 at 20:45| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

2018 全日本終了

しょうま、全日本二連覇おめ

得意のフリップが失敗したのはちょっと心配かな。
4Tの回り過ぎ対策に入れてみた2A-4Tも不発だったし。
なまじ跳べるジャンプが多いから、構成悩むよね
それでもやっぱり演技そのものは別格でした。
インタビューで彼の時だけデースケが参加。優勝のご褒美かな

2位は刑事くん。
得意の4Sを決め、二度目は転倒したものの、本来それほど得意じゃなかった4Tも跳んで。
デースケも仕事の合間に彼の演技を指導したらしい。
良かったね。

でも今回一番見てて胸に迫ったのは無良くん
彼のオペラ座が好きってのもあるけど、必死に希望を見出そうとするアスリートの闘志を見せつけてくれた感じ。
とにかく、今の自分に出来ることを精一杯やろうというのが伝わってきました。
二年連続全日本欠場してるくせに、のうのうと代表面してるリサイクルマンがいなけりゃ、彼もオリンピック行けたのに……

そしてダイスも切なかった。
前季から持ち越しの「道化師」は、やっぱりデースケリスペクトなんだろうか。
リサイクルマンに濡れ衣着せられてから調子落としちゃったのが、心底悔やまれます。


全種目が終了して、オリンピック代表が発表に。
しょうま、刑事と呼ばれ、最後にリサイクルマンの名前がコールされると、一瞬会場がトーンダウンした後「きえええええええええ」っていう、怪鳥の叫びみたいな悲鳴が上がりました。
ツイで「ゆづのために叫び隊結成」を呼びかけてた連中が、必死になって叫んだらしいが、刑事の時よりも小さかったよ
用意してたバナーを掲げて「宇野をビビらせてやった、見たか」と鼻息荒く呟いてたけどアホかとしか

そして今回一番の歓声を浴びたのは、女子2枠目のさかもっちゃんでした。
まあ坂本か樋口か、その瞬間まで分らなかったからそりゃ盛り上がるわな。
やっぱりシーズン後半の勢いの差か……新葉ちゃんは残念。
でもワールドには派遣されるから、腐らずにガンバレ★

結局リサイクルマンは、診断書も出さず、現状をスケ連に知らず「全日本には練習してないんで出ません。四大陸もやめときます。でもオリンピックには間に合うから出してね」って事か。



ふ ざ け ん な



さすがに一般人も「選考試合に出てないのに選ばれるの?」「今練習出来てなくて本番に間に合うの?」と不審がってます。
それが当然の反応だよな。

ここまで自分のやってる競技をバカにした選手は、史上初かも。
出たければ出ればいいよ、一生嘲笑われるの覚悟すればね。


ともあれ、みんなお疲れ様でした。
選ばれた選手は、リサイクルマン以外頑張って

posted by 風見零 at 20:12| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

2017 全日本選手権 女子フリー

知子ちゃん優勝

フリーノーミスでした。
やはりノーミスだと点出るな。

さかもっちゃん2位。
結構頑張ったんだか、アテンションが着いて138点台。
本人は140点超えて欲しそうだったな

そしてなんと3位はジュニアの紀平ちゃん。
3Aショートフリー合わせて3回決めるという、バンクーバーの真央ちゃん以来の快挙を成し遂げました。
新葉ちゃんはワンミスで4位。
舞依ちゃんノーミスだったんだが、ショートの出遅れが響きました。

これで知子ちゃんが五輪内定。
あと一枠……うーん、新葉とさかもっちゃんならどっちなんだろうか。
ファイナル進出の新葉ちゃんにアドバンテージありそうだけど、そのファイナルでも全日本でもちょっとやらかして順位落としてるんだよね。
上り調子の勢いならさかもっちゃんの方か……悩ましいとこですな。

明日は男子フリー。
デースケが、しょうまが2A-4Tにチャレンジすると言ってました。ええええ?
うーん、優勝は間違いないから、試してみるってことか?
まあガンバレ★

そうだ、今季誰かが黄色のコスで「美女と野獣」のプロやるはず!という予想を立ててたのに見かけなくて、ちょっとがっかりしてたら加藤莉緒奈さんがやってくれてました。
ありがとう
posted by 風見零 at 21:39| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

2017 全日本 男子ショート

うああああ、コンボの後半が!!!!

しょうま、一発目のTの着氷が回り過ぎで、その後1Tしか付けられませんでした。
ショートのコンボは2回転以上だから、0点扱い。
それでも96点台でトップ。

2位は鬼気迫る演技でノーミスだった刑事。
3位は無良くん。頑張った★
ダイスもコンボの後半が2loになって4位。うーん、演技自体は良かったんだけどな。

フリーでもしょうまの難易度だけ別次元だから、おそらく連覇は固いでしょうが、二人目がどうなるか……今日の気合の入り具合では刑事が一歩リード?
でもみんな頑張って欲しい。
個人的にはダイスのいい笑顔が見たいっす
ラベル:宇野昌磨
posted by 風見零 at 21:16| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

2017 全日本女子ショート

なななんと、さかもっちゃんがノーミスで1位

知子ちゃんは2位に付けました。
そして理華ちゃんがこっちもノーミスで3位。スタオベ凄かった。

新葉ちゃんは、アクセルがシングルになるミスが出て4位。
舞依ちゃんはアクセルで転倒して出遅れちゃったデースケが、ショートのノーミスがポイントだって言ってたけど、本当にそうなっちゃったな。

そして3Aを決めたジュニアの紀平ちゃんが5位。

うーん、フリーの出来次第で判らなくなってきたな。
意外とさかもっちゃんワンチャンある?

posted by 風見零 at 21:18| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

今日からクリスマスオンアイス

でもオレは絶賛原稿中

ちらっと感想見たら、すんごい楽しそうだ……くすん。
去年はデースケとランビのコラボで悶絶してたな〜。リアルユーリOPみたいで。

今年は、この前アボットに振りつけてもらった新作が登場でしょうか?
アボとデースケって割りとスケーティングのタイプ似てるから、ハマってそう

行った人楽しんでね。
オレは確実に誕生日も原稿やってるハズとほほ。
でもガイジャグのために頑張るぜ

そういや捻挫が思いのほか長引いてるリサイクルマン、「捻挫でそこまで時間かかるか?」という疑問が出たせいか「実は腱と骨にも炎症が〜」と言い出しました。
なんだこの小出しな言い訳
一般からも「選考会に出られないのに、代表に選出されるってアスリートとしてどうよ?」という正論が。
そりゃそうだ、普通の常識があればそう思うよね。
特例で選ばれるの決まってるのが本来はおかしいんだ。なのに「特例ってゆーな!」とオタ大暴れ。
どうあがいても特例じゃん、アホか。

去年、インフルは直ってたのに「喉が痛いんで休みます〜、だからアジア大会出なくていいよね。でも今までぶっちしてきた四大陸は五輪会場だから出るね」なんて姑息な手段取らなけりゃ「はあ?二年連続でナショナルを棄権?何考えてんだ」と罵られることもなかったのに。
まさか今年も出られなくなるかもなんて、これっぽっちも思ってなかったんだろうな。
しかも、出るだけで優勝が確定してた試合の練習時間に、跳べもしないジャンプを跳んで自らケガなんてアホな理由で。
悪行の報いって返るもんですね

ラベル:高橋大輔
posted by 風見零 at 20:07| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

2017 グランプリファイナル終了

終わってみれば、女子は日本勢5,6位でした

ミスのあった新葉ちゃんはともかく、知子ちゃんは調整役にされたっぽい。
彼女のジャンプって、刺そうと思えば自由自在に刺せるタイプのジャンプだしね。
ファイナルに出た2人がオリンピック候補で一歩リードかと思ったけど、これは全日本次第で判らなくなってきたかも。
基準からいうと弾かれてる三原舞依ちゃんも、2位になれば可能性あるしね。

アイスダンスは、パパシゼとヴァーチュモイア組の頂上決戦が凄かったです。
去年は復帰したヴァーチュモイア組に全敗したパパシゼが、今度は歴代最高得点で優勝。
3位のシブタニズは、ちょっと太刀打ち出来ないカンジ
オリンピックでも凄いバトルが見られそうだが、フランスは参加しないかもしれないんだよね。
ペアで優勝したドイツも。
うーん、どうなるんだろう……ジュニアもシニアも優勝を掻っ攫ったロシアっ娘は確実に出られないし。

そいいや、紀平里香ちゃん3A-3T認定おめ
あのジャンプを維持出来れば、第二の真央ちゃんになれるんだが…ガンバレ★


そしてエキシで、優勝したネイサンにちゃんと歓声が上がってて安心しました
ロシアが異常だったんだよなあ。
ネイサンがインタビューで「観客がハニュウの優勝を願っていたのは判っていた。僕が優勝したことで、彼らをがっかりさせてしまった」とコメントしてたよ。
気の毒すぎる。

当の本人は、まだ痛みがあって氷てないに乗れてないと、LINEで強化部長に知らせて来たらしい。




電話でちゃんと事情を話せよ




お前はメールで辞表送って勝手に退職する新入社員か

なのに某関係者は「え?もう氷上練習してるって聞いたけど」と言っちゃうし、某週刊誌では「練習を再開している。全日本を棄権する理由は全くない」ってクリケサイドのコメント載せちゃうし。
相変わらずの狼少年ぶり。

いつも通りの嘘つくにしても、設定をもうちょっと統一してからつこうね。

個人的には欠場してもらって、全然オッケーです。
ゆっくり休んでね〜
posted by 風見零 at 20:29| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

ぼくらはマンガで強くなった 「スポーツマネー」

今週のテーマは「スポーツマネー」

取り上げられたマンガは野球の「グラゼニ」と、モータースポーツの「F」でした。

野球やサッカー選手は億単位で稼ぐ選手がいる事に対して、デースケは「競技人数が違いますからね。その中から努力してプロになった人が金銭的に報われるのは当然」みたいに語ってたっす。
スケートもお金かかるけど、自分は支えてくれる人たちがいて運が良かったとも。

そういや今日北九州でやったトークショーは、大学時代の友達が尽力して開催されたそう。
いい人脈持ってるねデースケ

今回紹介されたマンガはどっちも読んでませんが、レーサーの佐藤琢磨は久々に見たなあ。
インディでアジア系のレーサーとして初優勝してたとは…凄いな。
F1はサイバーフォーミュラにハマってた頃、結構見てたっす。
本人もその頃実際にレース場行ってハマったらしい。
でもお金が大変だとか……そうだよね

デースケ本人は、お金では仕事を選んでないんだって。
彼が断った事で実現しなかったショーもいくつかあるとか。
うん、納得のいく仕事をやり続けて欲しいな。

ラベル:高橋大輔
posted by 風見零 at 19:35| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

しょうま、惜しかった

グランプリファイナル、しょうまは僅差の2位。

0・5点差だったよ……コンボ券もう一枚使ってたら優勝だったんだが。
最後のサルコウの後に2Tでもつけてたらなあ……
後、ショートのタイムオーバーが
あれ、記事では曲の編集を変えたせいだって書かれてたが、だとしたらもったいなさ過ぎ。
コンボに関してはどうやら、二度目のトゥループがどれくらいのダウングレードになるか判らなくて、何をコンボにしたらいいか迷ったらしい。
うう、残念

でもネイサンおめ
不自然な盛りも無く、最後まで優勝の判らない、面白い試合でした。
しかしネイサンの「3A苦手なら四回転跳べばいいじゃん」っていう方向性、凄いな。
まあ以前ランビも同じ作戦やってたが。

個人的には、ヴォロノフが1番手に汗握って見入っちゃいました。
30歳頑張った★


女子は、シリーズ中はずっとミスしてたザギトワが初めてまとめて2位。
オズモンドがその上を行きました。

知子ちゃんが3位で、新葉ちゃんは5位。
でも最下位のコストナーまで、全員70点オーバーという恐ろしい状態に。
女子の得点、どんどんインフレしてってるな

フリーもノーミス合戦なら、どういう結果になるのやら?
日本女子も台乗り目指してガンバレ。

あ、ジュニア男子は史上初の四回転ループを認定されたクラスノジョンくんが優勝しました。
リサイクルマンじゃないからね。

ラベル:宇野昌磨
posted by 風見零 at 22:17| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

ロシア平昌不参加?

国ぐるみのドーピングがあったとして、平昌オリンピックにロシア選手団が参加出来ない事に。

ドーピングの過去が無いと個人参加は許されるらしいが、メドベはそういう方法で参加はしないと言ったとかなんとか。
そうすると女子のメダルの行方が混沌としてくるな。
参加しさえすれば、メドベの金はほぼ確実だったろうし、ザギトワの出来次第ではロシアが二つ獲得って事も夢じゃないし。
まあぶっちゃけロシアがアウトなら、日本女子のメダルの確率が上がる訳だが、それを手放しで喜ぶのも違うしなあ……

男子はコリヤダくんが調子上げてきてるから、表彰台の可能性も無くはないよね。
日本はしょうまがいるからメダルの可能性は凄く高いし、別にリサイクルマンはいらないんだけど。

そういや昨日の深夜番組で、ロステレでのフラワーボーイからの絵をポイ捨てした件、ポイ捨て部分をカットして美談仕立てにして放送したらしい。
動画でポイ捨て場面がきっちり残ってるのに、よくもまあ図々しく捏造出来るな。
そして相変わらずオタが「あれは捨てたんじゃない。リンクに置いただけ」「フラワーボーイから個人的に受けとる事は禁じられてる(嘘)」と、擁護に必死。
アホか……

ファイナルは楽しみしかないよ。みんなガンバレ

posted by 風見零 at 20:11| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

いよいよファイナル

P_20171130_124634.jpg

某駅に看板が出てました。

足の骨にヒビが入ったメドベと、両足捻挫のボーヤンが棄権して、宮原知子ちゃんとジェイソン・ブラウンが繰り上がり出場。
まあファイナルが世界一決定戦なんて言ってんのテレ朝だけだから、ゆっくり療養してね。
オリンピックが1番大事だし。

棄権じゃなくて、単に出られなかったリサイクルマンのオタが「男女とも絶対王者のいない試合なんて〜」と負け惜しみ言ってて草生える
メドベとの勝率の差を比べたら、リサイクルマンは絶対王者なんて恥ずかしくて言えないよね。
シニアに上がってから負け越してる上に、今季全敗なのにさ

ともあれ、男子はしょうまとネイサンの一騎討ちになりそう。
名古屋の観客は、ロシアの時と違ってちゃんとネイサンにも歓声と拍手をしてくれるでしょう

posted by 風見零 at 20:19| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

高橋大輔inディズニーランド

デースケの月イチZERO。

今月はディズニーランドのクリスマスイベントのプロジェクションマッピングの裏側を取材。
なんと初ディズニーだったそう。
そっか、ずっとその手のテーマパークとは無縁の生活だったからな。

シンデレラ城に映し出されるアニメ映像を見ながら「ミッキーが出て来た」と嬉しそう
「そりすべり」が流れた時には「初めての試合で使った曲だ」と盛り上がってました。
スタッフに話も聞いてましたが、日本人はしっとり系の曲+キャラクターが前面に出る演出が好みだとか。
なるほどね。
細かく演出や色彩をチェックして本番へ。
実際に見たら凄いだろうな。ディズニーにはもう何年も行ってないなー。

あと、今トップの話題の相撲ネタについては「関係ない他の力士やファンのみなさんのためにも、問題を解決してもらいたいです」と語ってました。
ファンの気持ちも思い至れるのが彼らしいな。

そしてJCJKの流行語クイズ。
「ンゴ」の意味を聞かれて撃沈してました
オレも語尾に使うくらいしか知らなかったけど、特に意味は無いのね。
そして「○○み」は、〜っぽいって意味かと思ってたら、形容詞のラストに付けて響きを和らげるためのものらしい。

若い子の考えることは良く判らん

先月噛み噛みだった。お天気おねえさんへの呼びかけは今月は成功。
喋りもどんどんスムーズになってきてるな。
来年のオリンピックも(あればだけど)ガンバレ★

その前に全日本のナビかな。
リサイクルマン、無理して出る事無いよ〜
ラベル:高橋大輔
posted by 風見零 at 19:18| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

2017 スケートアメリカ

グランプリシリーズ最終戦。

これでファイナル進出者が決まるけど、テレ朝の扱いは一部地域の深夜放送。
判り易いなオイ

男子はフリーで崩れながらもネイサンが優勝。
「観客がノリノリで応援してくれて嬉しかった」というコメントが泣けた
ロシアはリサイクルマンのオタのせいで悲惨だったから……
あいつら、しょうまの点数に抗議するためにファイナルはチケット持ってても敢えて行かず、空席を作ってやるとか堂々とネットに書いてるんだよね。
マジで頭おかしいよ

最終的には、男子のファイナルメンバーはベテランVS若手って感じになったな。
中堅がいないのは珍しい。

無良くんはフリー後半で崩れたものの、前回よりは順位を上げてきました。
全日本頑張れ★


女子はなんと、宮原、坂本の日本女子がワンツー

ツルスカヤが4位、ワグナーがフリー途中で棄権したので、新葉ちゃんのファイナル進出が決定しました。
男女とも日本選手が出られる事に。
メドベが足の骨にヒビが入ってるそうなので、もし棄権なら知子ちゃんが繰り上がるけど、メドベ本人は出ると頑張ってるらしい。
まあザギトワいるからうかうか休んでられないのかもしれんが、無理はするなよ
その点、ケガの三日後には長距離移動出来るレベルの捻挫で、一ヶ月以上先の全日本に出られないかも〜とか言ってるリサイクルマンは気楽でいいね。

しかしこれで、女子の代表争いは混沌の度を増してきたな。
知子ちゃんは確定?
残りを、樋口、三原、坂本で争う感じか。
ともあれ全日本次第ですね。


ファイナルは「フェアな試合」になるのは確実なので、清々しく楽しみたいと思います
posted by 風見零 at 20:29| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

2017 フランス杯フリー

しょうま、ファイナル進出決定おめ

ジャンプはかなりボロボロでしたが、なんとかまとめてフリーは1位。総合で2位に入ってファイナルを決めました。
これでファイナル日本人全滅は防げたな。テレ朝も一安心だろうて。
ていうか、今回結構みんなボロボロだったな〜なんですくんもかなりガタガタ。
ノーミスのミシャゲが3位に浮上しました。
彼、ずっと誰かに似てると思ってたけど、今回気付いた。相棒の青木くんだ

女子は予想通り、ザギトワが逆転優勝。
やっぱフリー強いね。
でもどーしても後半ジャンプ固め打ちが気になる。戦略があからさま過ぎてさ
出来ちゃうのは確かに凄いし、セカンドにループ付けられる逸材だけど。
ビジュアルも好みなんだけどね…あ、エキシのタイガーダンスはツボった。主にタイガーなとこが
本人的には炎のイメージらしいけど。

2位には同じロシアのソツコワが来て、日本勢は三原舞依ちゃんが4位で白岩優奈ちゃんが6位。
次のスケアメの結果次第で、女子はファイナル日本勢全滅もありそう。新葉ちゃんが滑り込めるかどうかですね。


ところで表彰台で受け取ってたプラスチック?の星がメダル代わりって事?
フランス人のセンスはよう判らん
ラベル:宇野昌磨
posted by 風見零 at 21:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

2017 NHK杯 フリー

ヴォロノフ、グランプリシリーズ初優勝おめ

NHK杯では日本男子と一緒に何度か表彰台には登りましたが、優勝は初めて。
30才でのGPS優勝は史上最年長だそうです。良かったね
滑り終わった後の「アリガトー、ツカレター」が可愛かった

リッポンもビチェンコも、今主流のクワド合戦繰り広げてる若手ではありませんが、独自の個性的な滑りで魅せてくれるベテランです。
そんな3人が表彰台を飾ったのが、本当に嬉しい。
友野くんも佐藤くんもお疲れ様。
演技内容も、得点も、順位も、全部納得できる試合は久々でした。

逆に女子はね……まあメドベはあれだけミスっても、はいはいメドベメドベで優勝するんだろうなと達観しちゃいましたが、流石に2位はコスじゃなくてツルスカヤじゃね?と思っちゃった。
あと、未来ちゃんの得点の渋さが……もうちょっと上げてもいいじゃん

日本勢は知子ちゃんが順位を上げたものの、表彰台は叶わず。
日本選手がNHK杯で表彰台を逃したのは、17年ぶりだそうです。
うーん、ダイスの欠場が勿体なかった

もう一人の欠場者は「10日間絶対安静」と言ったそうだけど、何故か日曜に仙台で開催されてる自分の写真展にのこのこ出かけてったそう。
絶対安静の意味知らないだろ
その程度なら、来月後半の全日本には十分間に合うよね。
なんだか今からマスコミ巻き込んで、全日本欠場でも特例救済でオリンピックに行けますから!キャンペーン凄いけどさ。
まあ行ける状態なら行けば?ってカンジですが、だったらソチのデースケ同様、叩かれても文句言うなよ。
そっちは特例でも、あっちは文句無しの規定に則った選出だったんだからね。
posted by 風見零 at 20:27| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

ぼくらはマンガで強くなった 「復活」

デースケが司会の番組が始まりました。

初回のテーマは「復活」

スラダンに感銘を受けて車イスバスケを始めた元サッカー選手が、逆に彼の存在で作者の井上先生にインスピレーションを与え、「リアル」を描くきっかけになったとか。
リアルの方は読んでないけど、モデルいたんだ。
スラダンの「諦めたらそこで試合終了ですよ」は、もういろんなジャンルを超えた名セリフだなあ。

そして同じように、選手生命の危機から復活したデースケの物語も語られました。
ちなみに彼は前十字靭帯断裂で、NHK杯を欠場したリサイクルマンは靭帯損傷。いわゆる捻挫。

何度見ても、リハビリは辛そう。
実は行きつけの整骨院でこの前、隣のブースで靭帯をヤッちゃったらしい女の子に施術しながら院長先生が「スケートの高橋大輔さんっているでしょ。彼のケガで、よく復活出来たと思うよ。今もジャンプ跳べてるって本当に凄い」と言ってるのが聞こえてきて、胸の中で思わず拳を握りしめたっす。
もしかしたら、あのケガの時点で辞めててもおかしくなかったんだよねえ……オリンピックメダリストになっても、世界チャンピオンになっても続けてくれてありがとう。
おかげで「道化師」や「月光」や「ビートルズメドレー」見ることが出来たよ。

そして、そんなデースケをイメージしてケガから復活したスケーターが主人公の「モーメント」を描いてるのが槇村さとる。んで、デースケがインタビューに。
あれデースケがモデルだったん?
ちらっとしか読んだことなくて、詳しくは知りませんでした。
「愛のアランフェス」は最初に出たコミックスが実家にあるはずだけど。

ソチのフリーの最中、氷上にたった一人で、何も聴こえない感覚に陥ったというデースケ。
あれが最後の公式戦だったんだよねえ。
そしてゾーンに入ったと感じたのが、06年の全日本オペラ座。
あれを見てしょうまはデースケリスぺクトになり、オレは翌年の代々木ワールドのチケットを必死になって取ったんでした。

マンガも面白いけど、アスリートの実際のドラマもやっぱり凄い。
次の回も楽しみです。


ラベル:高橋大輔
posted by 風見零 at 20:06| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

2017 NHK杯 ショート

NHK杯はペアもダンスもやってくれるので嬉しいです。

ペアの須崎&木原組がユーリ!!!onICEの曲で滑ってくれて、ちょっと感動した

女子は知子ちゃんの復帰戦。
試合は11ヶ月ぶりで、試合勘的にまだ戻ってないのかな。セカンドがダブルになりました。6位です。
理華ちゃんが頑張って、ノーミスの4位。一個は回転不足取られたか。うーん……
白岩優奈ちゃんは8位。
なんだか代表枠争いがますます混沌としてきたような

トップは当然メドベ。
2位にはベテランの貫禄でコスが入って来ました。やはり滑りが別格。
3位はシニアデビューのツルスカヤ。トリノであらかーさんとメダルを争ったのはスルツカヤ。
ロシアの名前っていろいろめんどくさい
彼女がジュニアワールド欠場しなかったら、本田姉のジュニアチャンプは無かったであろうと言われてました。
相変わらず見事なディレイジャンプ。ディレイってああいうのを言うんだよ、お勉強しようね(誰に?)

男子は日本勢が一番手と二番手。で、当然のようにBS放送でした。
以前ダイスが優勝した時は、BSでの放送だったショートは神隠しされたけど、今回はちゃんと二人とも地上波で振り返りされましたよ。良かった
特に友野くんはショートノーミスで、ラストガッツポーズが可愛かったぞ
佐藤君も、パーソナルベストを大きく更新。

ショートトップはセルゲイ・ボロノフ。
おお、ベテランが頑張った★
2位はイスラエルのビチェンコで、3位が優勝本命のブラウン。
ブラウンはジャンプミスがありましたが、やっぱり演技の密度が段違い。
フリーはどうなるか?
友野くんが6位につけたので、第2グループに入れるんだよね。


今夜は11時から、BS1でデースケ司会の新番組が始まります。
12日にはヒーローズにも出るらしい。HNK杯の振り返りかな?
どんなに誠実に対応しても、オタが叩いてくる相手がいなくて良かったよ。

posted by 風見零 at 21:47| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする