2018年06月24日

今週のスーパーヒーロータイム(6/24)

●仮面ライダービルド

戦兎のパパは生きていた!?

ってことで、前半はそうしゅうへ…げほごほ、これまでの振り返り。
先週に引き続き、幻徳のファッションショーも展開。
カシラ、あの帽子似合うな

そういや、一海くんが幻徳を「ヒゲ」呼ばわりし、幻徳がそれに「ジャガイモ」って答えたのは、アドリブだったそうです。
すっかり気に入ったのか、今回も使用。幻徳の返しが「ポテト」になってました

実はスマッシュにされたのは戦兎や龍我たちの関係者という事実が判明し、最初のスマッシュになった人物を探ると、実は戦兎というか葛城パパの生徒だったと判明。
でも話を聞く前に、エボルトに消されちゃいました。
怒りに震える戦兎に対して、感情というものを持ったから人間に興味が湧いたというエボルト。
なんとなく、この人間の感情を持ったという事が、アレの最期を左右するような気がする。

そして今回、ベストマッチがなんであんなふざけた組み合わせなのかも判明。
以外とこういう点にきちんと理由つける平成2期ライダーって、珍しいような……

最後には、エボルトと組んでたのが葛城パパだと判明。
ドライブの森田一成じゃねえ、蛮野とどっちがクズかな?

●ルパンレンジャーVSパトレンジャー

6人目登場。

しかもルパレン、パトレン、どっちにも所属して、色もそれぞれ銀と金。
かつてないキンキラ具合でした

高尾ノエルがしょっぱなに魁利の前でアクション見せた時、スーアクさんと交代するカットが無かったんで、あれ、この人実際にやれてるのか?と思ったら、マジでパルクールの達人だそう。
そこそこの運動神経の人でも凄いように見せられるJAEさんですが、そんな必要も無いんだな。

ヴィジュアルは前回書いたように、ちょっとV六のS本ふう。
キャラはちょっと魁利と被ってそう。
でももっと人を喰ったカンジ?

ルパレンの正体知ってても警察サイドには隠してるし、グッティと仲良しだし、どういうスタンスなのか?
結構扱いの難しいキャラだよなあ。

彼が登場したことで、怪盗と警察の距離が縮まる…というか、警察サイドに怪盗サイドが近付いて行くきっかけになるんでしょうかね。



posted by 風見零 at 19:48| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 第25話「レオ兄弟対兄弟怪獣 獅子の瞳が輝くとき!」

オブクロ第25話。

ルーブが兄弟ウルトラマンって事で、兄弟の先輩であるレオとアストラの話でした。




レオとアストラって双子だったの!?




いや、兄弟だってのは知ってたが、双子だったとは……ビックリ
人生の役には立たない知識が、また増えたぜ

アストラって確か、捕まってた時期があるんだよね。
それで太ももにその時の拘束具がまだ残ってて。
ミッチー演じる黒井響一郎が変身した3号の手首についてたみたいなヤツ。切れた鎖がぶらさがってるの。
それなんかエロいと、知り合った大きいお友達が以前言ってたっけ

「別れを経験した兄弟だからこそ、その絆は強い」とガイさんが語ってましたが、個人的萌えのピンポイントもそこなんだよね。
普通に育った仲良し兄弟じゃなく、生き別れというワンクッション置くのがツボ。
オタ人生で初めて萌えたリンかけの剣崎&総帥とか、ジュウレンのゲキとブライとか、まんまでしたわ。
あと兄弟じゃなくても、かつて親しい間柄だったのに袂を分かって、葛藤の末にまた絆を結びあう……ってそれ



ガイジャグじゃん



あはははは、判りやす〜


そんなオブクロも、とうとう来週が最終回。
オーブを振り返りつつルーブを紹介するっぽいですが、予告でのガイさんの新撮部分は、戦士の頂にジャケット姿という現在の格好で向かうシーン。
そこでガイさんが語ってる言葉が、いつもの「光の力、おかりします」じゃなく「お返しします」にも聞こえるんだよね。
よく見たら、オーブリングから光が消えてるし。

……え、ガイさんオーブじゃなくなるの?
ルーブに出てくるオーブダークって、ガイが戦士の頂に返した光の力がなんらかの形で闇に使われてしまう結果とかなの?
オーブリングは、魔王獣に対抗するフュージョンアップが出来るようにガイに与えられたものだから、オーブリング返してもカリバー持ってればオリジンにはなれる…よね。
うーん……

なんか普通に「ルーブも楽しみ〜」と言ってたのか、一気に不穏な雰囲気に

あああ、気になる。
そして来週は、青柳くんのファンイベントでもあります。
最終回の締め次第では、どんよりしたままイベント行く羽目になったりして。
それはイヤ

明るい気持ちでイベントが迎えられますように。

posted by 風見零 at 21:02| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

今週のスーパーヒーロータイム(6/17)

●仮面ライダービルド

ええ、まさか一海くんフラグじゃないよね。
ちゃんとネビュラガス無効化される手段があるんだから、戦いの後に元に戻れるよね
頼むから、こんなとこに来てフラグとか勘弁して……
ただそのおかげ?で、新フォームとはいかないまでも、新しい武器が使えるようにはなりました。
財団Bの都合とはいえ、グリスだけインフレから取り残されて気の毒だったし。

そしてまさかの第二弾、東風さんが再登場するとは思わなかった。
戦兎パパが生きてたのは、まあ想定内だったけど。

そしてまさかの第三弾、幻徳くんの私服のダサさ。
ダサいだけでなくオーダーメイド。残念さMAX。
オブラートに包まない美空の容赦無さも流石だ

●ルパンレンジャーVSパトレンジャー

パトレンサイドの使えない上司として、相島一之さん登場。

山のようなドラマに出演されてる役者さんですが、一番覚えてるのは科捜研に出て来たプロファイラー役かな。
マリコに、ペットを飼うなら犬かネコか金魚かと質問し、どれを選ぶか当ててみせると宣言して見事に正解。
金魚と答えたマリコに「仕事人間で家には寝に帰るだけ、生活に潤いの無い人は金魚を選ぶんですよ」と言って、流石のマリコもムッとしてたっけ
意味深な登場の仕方してたから、その後も出番あるかと思ってたけどその回こっきりでした。

姿を消せるコレクションで物体を斬って回るカマイタドン…じゃない、ギャングラーが出現。
しかしカマイタチの能力あるのに、モチーフはタコなのね。なんで?

咲也がクビを覚悟で謹慎処分を破るも、手柄を上げたことでチャラ。
刑事ドラマあるあるな回でした。

来週は6人目(っていうのか、この場合も)登場。
なんか、V六のS本くんに似てるな。

posted by 風見零 at 19:14| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 24話「光る大空、繋がる大地 集結! 3大ウルトラマン!」

Xの後篇。

ヒカルがやって来て、ニュージェネが3人揃いました。

ガイさんに慣れてると、みんな若いなあってカンジ。ぴちぴちだぜ
大地は当然一番後輩なんだけど、後のガイさんがウルトラマンとしては先輩になっちゃうから、結局は後輩のままなんだよね。
ガイさんもXには敬語でも大地にはタメ口だし。
そしてリクもあんまり雰囲気的に後輩って感じじゃないしな、
まあガンバレ★

ラストバトルでギンガとビクトリーがウルトラタッチで合体しますが、この前のウルトラマン芸人でのAのトンデモウルトラタッチが浮かんできて、ちょっと笑ったこっちはまともなんだけどね。

そしてXのエクシードは、その言葉でファイズのエクシードチャージが浮かびました。
そういや仮面ライダーダイナーで、来週半ばからファイズ15周年記念メニューが出るんだよな。
い、行きてえええええ

自分もニュージェネの力を借りてると、トリニティになってみせるガイ。
来週はルーブとの兄弟つながりで、レオ&アストラです。画面が既に懐かしい…ていうか、逆に新鮮かも。
予告にもルーブ兄弟の中の人達が登場し、いよいよ放送が近付いてきたなあという雰囲気が。

でもオーブダークもいる事だし、まだオーブつーかガイジャグ萌えは続きそう。

posted by 風見零 at 20:35| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

今週のスーパーヒーロータイム(6/10)

●仮面ライダービルド

ビルドの最終形態(たぶん)ジーニアスが登場。







……いっぱいびん、ついてるね






いやー、ビルドのフォルム自体は、基本的に最近のライダーではいい方だと思うんだけど、こういった全部乗せになるとやっぱりキツイ。
正直ディケイドの百科事典レベルの残念っぷりかも。
頑張って売ってね、Bさん。

でもストーリーは熱かったです。
やっぱりほっとけずに助けに来ちゃうカシラとか、ケガを顧みず戦いに赴こうとする幻徳とか、戦兎の仲間を想う気持ちを熱く語る龍我とか。
そんな姿に触れて、戦兎と自分の存在を一体化する葛城くん。

再び戦兎の記憶が蘇り、ジーニアスに変身。
そして個人的には苦笑い

そういや、昨日最近のライダーや戦隊は特訓しないと書きましたが、ビルドはやってたね。
ハザードレベルを上げるためだけど。
一海くんと龍我との特訓は、古き良き時代のスポ根って雰囲気でなんか微笑ましかった。

しかし来週の予告見たら、エボルトも「新世界の神になる」的なセリフ言ってたな。
神になりたがるやつ大杉

●ルパンレンジャーVSパトレンジャー

可愛がられた器物に感情が宿る…ってことは、グッディは付喪神的な存在なんだろうか。
フランス産だけどな(爆)

そしてコレクションは元々ギャングラー産である事も語られました。
だから当然だけど、怪盗のものも、警察のものも合体可能ってことで、今回は初めての混合合体(無理やり)

合体が解けて、つかさと咲也が落っこちた時、圭一郎がつかさを抱きとめ…ようとして一緒にひっくり返ったのにはちょっと笑った
咲也は当然そのまんま。

気ままなグッディは、今後も気ままに怪盗にも警察にも力を貸していくことになりましたとさ。

posted by 風見零 at 14:53| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 23話「勝利への剣 激闘!ウルトラマンX」

今日、地元で某お祭りがあって、ラムネ売ってました。
ついうっかり買っちゃった。
蒼いブルーハワイ味でした

オブクロ23話。
今回はX、ですがギンガとビクトリーも登場。

Xは始まった時、主人公の「大空大地」っていう名前に「……空か土かどっちなんだよ」とツッコんだっけ。
Xの声が中村悠一で、ワートリにハマってる時だから小躍りしたっけ。

大地がショウを助けたものの、ピンチに陥った時ウルトラマンなら黙っててくださいね、と念を押してからXとユナイトするシーンは笑った
押されたのに、全然気にせずばらそうとするショウにも。

大地はアナライズ系なんで、肉体派のショウから特訓を課せられます。
ウルトラマン、修行好きだな。
以前はライダーも戦隊も特訓やってましたが、最近はパワーアップのためのアイテムをゲットする方向にシフトしてて、あんまり特訓シーン見ないような。
そういやファイズで巧が啓太郎に「特訓しようよ!」と提案された時「特訓……微妙だな」って返したっけ。

ギンガに加えてビクトリーも登場したところで、以下次週。
来週はオーブ以前のニュージェネが揃います。
ウルトラマンとしては後輩だけど、中の人的にはガイさんが一番先輩なんだよなあ。

そういや、オーブ映画で大地役の高橋くんがあんまり石黒くんとふれあいをしようとしなくて、石黒くんが不思議に思ってたら、実は高橋君にとって石黒君は「オーブのガイさんというより、ごくせんに出てた石黒さん」というイメージだったそうな。
それで緊張してたと。
子どもの頃に見てたテレビの中の人が目の前にいたら、そりゃ緊張するわな。

ちなみにオレが目にした芸能人で一番の大物は、まだいいともやってた時にアルタに入るとこを目撃したタモさんかな。
で、一番テンション上がったのは、今はヒカリエになってるビルのエスカレーターに、天本英世さんが入ってきた時。
『死神博士だああああああ!』と内心叫んでました。
渋谷駅へと続く渡り通路で、こっそり斜め後ろをついて歩く不審者になってたよ……

posted by 風見零 at 20:20| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

ウルトラマンルーブ 制作発表

がありました。

記事はこちら

ここで初めてオーブダークが解禁され、俺のTLは阿鼻叫喚
まあね、そうだよね。

しかしマジでまっくろだな。
果たしてその正体は?
闇堕ちしたガイか、ギャラクトロンみたいな量産型か、いっそジャグラーとか。

って、最後の選択は無しでお願いします。
あ、でも実はジャグだったとしても、光のオーブがガイで、闇のオーブがジャグラーという両雄並び立つスタンスなら全然おっけー。
そこまでオレに優しい展開になるとも思えんが、夢を見るだけは自由だからさ。

少なくとも「オーブ」っていう存在が、ルーブでも重要なポジションを確実に締めてるのは嬉しいです

田口監督や市野監督も参加してくれるし、萌え目線抜きでも普通に楽しめそう。

でも、萌えさせてくれてもいいのよ。
ふふふ
posted by 風見零 at 20:24| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

今週のスーパーヒーロータイム(6/3)

●仮面ライダービルド

完全態になったエボルトは、人間としてはマスターの姿に擬態。
まあ、新しいキャスティングする予算抑えられるしね(コラ)

そして戦兎は、戦兎としての記憶を失くし、葛城くんに戻ってしまいました。
外見は戦兎だけど、中身は葛城っていう演技をきちんとしてます。犬飼くん上手いな。

目が覚めたらいろいろ状況が激変してて、戸惑う葛城。そりゃそうか。

とにかくエボルトを倒さないとって事で、幻徳に内海くんが協力を要請するけど、まだ幻徳は揺れてたり。
一海くんも西都とは手を組めないとかたくな。器ちっせえぞカシラ。

西都は雷風兄弟を投入してエボルトを倒そうとするも叶わず、二人ともアディオス。
そして難波会長もエボルトに消されました。百目タイタン(違)もアディオス。

全てを失った内海は、エボルトの誘いに乗ってマッドローグになりました。
あれ、本気なのかな?

そしてエボルトの遺伝子は消えたはずだけど、記憶はまだ残ってるっぽい龍我。
それが後々、なんらかの形でかかわってくるんですかね?

●ルパンレンジャーVSパトレンジャー

うおおお、パトレンがギャングラーとバトってたの、ガイとジャグラーが告白大会したあげく「伝説のハグ」を披露したとこじゃね?
ルパレンたちが巨大化バトル見てるシーン、「あー、前はあそこでマガタノオロチが暴れてたっけ」とにやにやしたよ。

今回は、朴念仁な圭一郎の恋バナ…になるのかあれは?

尺の都合か、未那との出会いや彼女が想いを募らせるシーンがセリフで済まされたんで、ちょっと説得力に欠ける気が。
あと圭一郎は確かに鈍いし不器用だろうけど、戸惑い方をもっとちゃんと腑に落ちたふうにした方が、彼らしかったような気もします。

そしてもう一つ気になったのが、初美花が夢の中に取り込まれても他のメンバーみたいに、自分の夢に埋没しなかった理由。
説明されてない…よね?
まあ彼女の夢は親友を取り戻すことだから、みんなのように幸せな夢に浸る事もなかったって解釈も出来るかな。

そしてその場に初美花がいた事で、再び怪盗の疑惑を抱く圭一郎。
こういうとこは流石なんだけどな。

posted by 風見零 at 20:57| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 22話「朝焼けの死闘 ギンガ&ビクトリー!」

ここからはルーブに向けての列伝的な放送です。
ニュージェネの紹介もだけど、再来週がレオ&アストラだからコンビ系のウルトラマンを見ておこう的な流れかな。

オーブ成分はガイのナレーションしかありません

そのナレーションですが『お互いを信頼しているからこそ、相手が次にどう動くかが判る。まさに以心伝心のコンビネーションだ』にニヤニヤ




キミとジャグラーも、最終回でマガタノオロチに立ち向かった時そうだったよね




『絆はお互いを高め合う。俺達ウルトラマンはそうやって戦ってきた』とも言ってましたが、ウルトラマンじゃなくてもそうやって戦えるじゃん。
ふふふ

あー、でも今後ガイとつーかオーブとジャグラーで並び立つ姿を映像的に見る時は来るのか……来て欲しいけど、それまでは妄想の中であれやこれややっとこうかな。

posted by 風見零 at 21:23| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

今週のスーパーヒーロータイム(5/27)

オーブのアパレル展開にも転がりましたが、加えてファイズの15周年記念アクセも発売される事に。
ファイズギアをリングに、カイザギアをペンダントにアレンジしたデザインです。
おのれバンダイ…オタクからどれだけ毟り取る気だ

●仮面ライダービルド

エボルトに乗っ取られた戦兎を救おうとする龍我。
でも、エボルトの遺伝子を失った事で変身不可能に。

戦えるのは一海くん一人になっちゃって、龍我は幻徳に一緒に戦ってくれるように頼みます。
でも幻徳は、お父さんを日本のトップにするという夢を失い抜け殻状態。
ファザコンか。

エボルトに挑む一海くんですが、やはり苦戦。
そこへお約束通り駆けつける幻徳。
お互いを「髭」と「ジャガイモ」呼びするのに笑った

二人がかりでも歯が立たない様子を見ていた龍我は、ドラゴンボトルをエボルトから奪って生身で特攻。
その意気に応えて?クローズがパワーアップ。
やっぱりマグマよりベースのクローズのが好みだな。

トリプルライダーキックを放つも、逆にそのエネルギーを奪われてエボルトは完全体に。
戦兎は分離されたけど、記憶が葛城くんのものに戻ってました。
エボルトに戦兎部分を吸収されたって事か。

毎週×2、一難去ってまた一難の展開が続きます。

●ルパンレンジャーVSパトレンジャー

透真とギャングラーの中味が入れ代わるという、定番の入れ替わりネタ。

ただ敵側が、人生初のモテ期に舞い上がって元に戻るのを拒むっていうのは初めてかも
すっかりチャラ男化したところをパトレンチームに目撃されるというオマケ付き。

最終手段として、透真の命と引き換えにするのも辞さないと言うカイリ。
彼が採った、手の平を通して撃つ事で銃撃の威力を軽減するって、シティハンターでやってたな。

今回はルパレンサイドメインでしたが、最後に入れ替わりのチャラ男時を誤解されて、透真がつかさ達に説教されるというオチが。
ドンマイ
posted by 風見零 at 20:51| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 21話「ウルトラファイトオーブ 親子の力、お借りしつます」

去年、ゼロクロニクル内で3分ずつ放送された、ウルトラファイトオーブの一挙放送。

ウルトラファイトシリーズなので、ほぼほぼガワのアクションのみ。
監督はアクションの得意な坂本監督です。

時間軸はオーブ劇場版の後。
怪獣の魂を操って復活させるレイバトスと再生怪獣たちVSオーブを始めとしたウルトラマンとのガチバトル。

途中ピンチになったオーブは、セブンとゼロの親子から特訓を受ける事に。
時間の流れが外界とは異なる精神と時の部屋…じゃない、シャイニングフィールドに連れ込まれ、何をされるのかビビり気味なオーブにゼロが言い放ったのは「特訓に決まってるだろ」の一言。
「と、特訓?」と、若干腰が引けてるオーブがちょっとカワイイ。
そして翌週、無事に特訓を終えるんですが「10年付き合っていただいて」と、サラっと言った時には当時笑った。10年もやってたんかい

エメリウムスラッガーにフュージョンアップし、レイバトスを倒す時「2万年早いぜ!」と、ゼロの決めセリフをパクってたのにも笑わせてもらいました

本放送時には最後に、瀕死のレイバトスにジードが止めを刺すシーンもあったけど、時間の関係でカット。
ゼロから警備隊に誘われたガイが、風来坊か性に合ってるからと断るシーンは、ナレーションに被りながら流れました。

来週からは、ニュージェネ+兄弟繋がりでレオをやって、最後はルーブ特番。
もう、ほぼオーブ関係ねえ
オーブクロニクルとしては、今週が最後かな。ちょっと淋しい

でもまだ、ガイさんの新録ナレーションもあるしね。


posted by 風見零 at 20:45| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

今週のスーパーヒーロータイム(5/20)

今日はこれからアメトークで「ウルトラマン芸人」が。
楽しみ

●仮面ライダービルド

エボルトは、飛来してはその星を滅ぼす星狩りの生命体らしい。
ちょっとネクサスのビーストっぽいな。

火星の王妃のベルナージュは最後の一人になって戦って、エボルトを退けたけど、その魂はパンドラボックスへ。
ボルトの中身を復活させた美空ことベルナージュは力尽きて倒れ、彼女を支える一海くんは再び妄想炸裂。
でも戦兎に「気持ち悪い」とばっさり斬られるとこまでお約束。

戦兎も龍我もどシリアス展開なんで、唯一のギャグ要員にされてます一海くん。

でも、自分の罪にぐるぐるしてる幻徳に「仲間になれ」と器の大きいとこも見せたり。
カッチョいいぞカシラ

龍我を救うために、自分と同化しようとするエボルトと共に爆死する運命を選んだ―――ものの、龍我を分離する代わりに戦兎が乗っ取られました。
こっちも分りやすく白髪に。
髪からキャラ分けしてるんだなエボルトは。

一難去ってまた一難展開が続きます。

●ルパンレンジャーVSパトレンジャー

毒で意識不明の圭一郎。
つかさと咲也も傷を負って。

それでもギャングラーに立ち向かう姿に、ちょっと揺れる魁利たち。
よすよす

汚名返上と頑張るトゲーノに三位一体で攻撃するパトレンジャーは、ルパレンたちの助けもあって撃破成功。
つかさたちは怪我だけど、圭一郎は毒だったから、いきなりピンピンに戻ってヘンな体操してました。
本人は超まじめだけどね。

ギャングラーの脅威が去って、幼稚園の遠足は無事に開催されることに。
警察より怪盗推しだった園児も、めでたく警察ファンになり、笑顔で向かい入れる圭一郎でした―――が、まああのオチは見えてたかな
それでも気にしない圭一郎は、一海くん同様器の大きい男でしたね。


posted by 風見零 at 18:52| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 20話 さすらいの太陽 地球最大の決戦!

べストセレクション当時の感想がこちら

クロニクルはまだ続きますが、オーブ本編自体は最終回。

リアタイではOP無しだったけど、今回は入ってます。
なのでアバンの部分がカットされました。
意識を取り戻したガイが、よろめきながら立ち上がり「ナオミーーーーーーーーッ!」と絶叫するシーンもパス。
ヒロインなのに……

何度見ても、新鮮にときめくなこの話は。
まあオレがオーブ沼に落ちるきっかけになった回だしね。

そしてそれを公式も分ってるらしく、昨日の予告で『伝説のハグを見逃すな!』ってツイが
伝説なのか……まあ、オーブ自体が伝説の痴話喧嘩的なもんだしね。

オリサガやクロニクルの知識を得た後で視聴すると、ガイとジャグラーの言動にはいろいろ深読みをしてしまう。
ジャグラーの「いろんな物を見て来たな」は、まだ相棒だった時に一緒に見たのかと思ったら、オチはアレだったし。
ガイの「永遠なものは愛だ」も唐突すぎてビックリでしたが、ジャグラーがナターシャを救ったと知ってたとすれば、ジャグラーの中に残っていた光の事を愛だと表現してたのかもしれないし。

ガイから後を託されたものの、「何がしたいんだ、俺……」と座り込むジャグラー。
彼自身にも分っていなかったというのが公式見解でしたが、勝手に深読みするとジャグラーの、自分でも分っていなかった望みはガイの手で自身を終える事だったんじゃないかと。
超全集の方のクロニクルで、ジャグラーは何度かガイに自分の命を差し出すような行動をしてるし。
そんなジャグラーを、どうしてもガイは手にかけられなかった訳ですが。
一方ジャグラーは、最初からガイを殺そうとはしてないんだよね。やろうと思えば出来る場面が何度もあったにもかかわらず。

だから、ガイと自分が同じ宇宙に存在する事が耐えられず、その状況を変えるために自分の方を消そうとしていたのがジャグラー。
そんなジャグラーに対して、一緒にいてもいいんだと判らせたのがガイって感じ?

「太陽と月に背いて」で、ガイに言わせた「俺はお前を殺さない。死なせもしない。俺と一緒に生きろ」っていうのが、オレ的ガイジャグの総括かも。

ジャグラーがピンチに現われてオーブに手を差し出し、その手を取って立ち上がったオーブが、まるで最初から相棒として戦ってきたかのように息ピッタリな共闘を見せるシーンは、何度見ても燃えるし萌える
しかもその逆バージョンを、ジード映画でやってくれるというファンサービスががが。
萌え殺す気かこのやろう

死んだと思わせて実は生きてたというお約束の展開も、ヒーローものの王道で嬉しいっすね。
まあ、劇場版の反応だとガイさんはジャグラーが死んだと思ってたっぽいけどさ

ラスト、ガイさんが去っていくシーンで終わりましたが、リアタイではそこからOPが流れて回想シーンに突入するという最終回演出が効いてたんで、それはちょっともったいなかった。
でもまだ来週はファイトオーブの総集編も残ってるし。
あと1ヶ月は何をやるんだろう……OPからすると、ニュージェネの紹介?

まあ、もうジャグの出番は無いだろうなー。残念
posted by 風見零 at 20:47| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

ガイジャグ アパレルグッズ発売

http://p-bandai.jp/chara/c2425/

ガイとジャグラーイメージのアパレルグッズが予約開始に。
ペンダントの「内側の円には『ウルトラマンオーブ』が内包する「闇」を黒く色付けすることで表現。また、外側の円には宿敵「ジャグラスジャグラー」を赤い三日月にたとえて赤く彩色し表現しています」という解説に転がったぜ。

ガイのペンダントでも、ジャグラーのペンダントでもなく「ガイとジャグラー」をモチーフにしたペンダントとか、どんだけ萌えさせたら気が済むんだ。
しかもガイを光の戦士としてではなく、闇をも抱えた存在としてイメージるすって、分ってますねってカンジ
なんてガイジャグ民に優しいんだ。
値段は優しくないけどな(爆)

Tシャツはガイとジャグ別々ですが、このデザインなら普通に着られそう。
ファイズのキティコラボTシャツは流石に外には出られない仕様でしたが、こっちならオッケーっぽい。

ミニクロスのちみキャラもカワイイな〜

ファイズコラボで結構散在させられたのに、まだ毟り取るつもりか財団B

そしてファイズもいろいろ出てます。

http://search-fn.p-bandai.jp/?q2=555&cate=S0004&C1=c0002&C2=&C3=&C4=&C5=&C6=&P7=&p=&lang=ja

ホースの財布にもぐらつくが、こっちはもっと優しくない値段設定……悩ましいな
posted by 風見零 at 20:47| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

仮面ライダー555×ハローキティコラボイベント Part2

半田くんと村上くんのトーク開始。

まずは幼少期の写真をそれぞれ披露。
村上くんは、サンバルカンのバルイーグルのポーズ取ってました。
眉のキリリ具合が今と変わらないな

半田くんは運動会の写真。
幼少時なのになんだかけだるげ。
「僕、この頃から運動嫌いだったんですよね」と。
サッカーとかは好きではあっても、基本的にインドア派だそう。

そして、それぞれが影響を受けた人を五人ずつ挙げてという質問への答えは

半田くんが、音楽は南こうせつ、長髪は萩原健一、歌手は尾崎紀世彦、作曲家が都倉俊一、トークはなぎら健壱。
村上くんが、洋楽はジャーマンメタルバンド、俳優はジャック・ニコルソン、邦楽はブランキー・ジェット・シティ、脚本家は野島伸司と当然入ってる井上敏樹
井上を挙げた村上くんに、半田くんは「それはずるいよ〜」と笑ってたな。
ちなみに草加のデビルスマイルは、ジャック・ニコルソンを参考にしたそう。

お互いの印象を動物に例えると?には、村上くんが半田くんを狼、半田くんが村上くんをコブラに例えてました。
コブラなのは、スリムな体型からのイメージらしい。

今回の目玉であるキティちゃんとのコラボグッズも、二人で紹介してました。
オルフェノクのアクリルキーホルダー、言われて気付いたが男性キャラしかいないのね。
エビねーさんも、結花ちゃんもいません。
キティちゃんも女子だから、男の子方がいいよねみたいな結論に達してたっす。
半田くんが、オルフェノクの着ぐるみはすぐに処分されて余り残ってないから、後ろ姿もちゃんとデザインされてるのは凄いと感心してました。
やっぱり目の付け所が違うな。

P_20180507_124314.jpg

P_20180507_124330.jpg

ちなみにオレは、ウルフとホースを買ったよ

半田くんが新しく出るアルバム、村上くんが次の舞台の告知をしたところで、最後は二人でJustiΦsのバラードバージョンをデュエット。
ファイズ当時、キャラソンを歌わなかったの二人だけでしたが、半田くんはCDデビューするなら自分のオリジナルをやりたかったからという理由。
そして村上くんは、何故か今でも理由は言えないらしい。
何があったの?

少なくとも歌唱力の問題じゃないよな。
村上くんも上手かったもん。
巧と草加によるしっとりしたJustiΦsは、聞いてるだけで泣きそうに

改めて切ない話だったな、ファイズ……

チケット争奪戦に敗れ去った時は仕方ないかと思ったけど、やっぱり参加出来て良かった。
今でもファイズが好きな人がいっぱいいると判ったのも嬉しいし。

この記念日に、勇治だった泉くんがいてくれたらと、叶わない夢を今でも見たりしてます。
でもきっとどこかにいたよね、うん。
posted by 風見零 at 20:27| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

今週のスーパーヒーロータイム(5/6)

●仮面ライダービルド

先週、東都首相がお亡くなりに。

そこへ駆け付けた戦兎は、エボルから毒を注入され瀕死の状態。
美空に宿る火星の女王も、もうそれを解毒する力は残ってなくて。

戦兎を助けたければ、自分を倒すしかないと告げるマスター。
特撮でよくある、毒なんかを注入された相手が元々の怪人を倒したら効果が消えて助かるって描写、よく考えると妙ではあるんだが……まあそこらへんは深く考えない方が良さそうだ

戦兎のためにエボルに挑む龍我。
「相棒じゃないか」と言われ「俺の相棒は、戦兎だけだ」と叫びます。流石は東映あんどテレ朝。
昨日のガイさんのセリフも合わせて、なんだかにやにやしたよ
そういやスパコミで手伝ってくれた特撮には素人の友人が、オーブがM78星雲出身じゃないと知って「え?別の星系出身なのに、M78の先輩たちの力借りてたの?それってちょっと図々しくない?」と言ってました。
素人さんって、意外と鋭い

無理やり二度目の変身をして、エボルを撃破したかに見えたマグマ……でも変身を解いた龍我は、髪型が変わってました。
とりあえず別人演出の基本ですな(爆)
エボルに精神を乗っ取られたって事になるのか?
そうするとマスターは元に戻れたのかな。あそこでやられてお終いって事も無いだろうし。

●ルパンレンジャーVSパトレンジャー

刑事ドラマでお約束の、刑事と犯人が手錠で繋がれて一緒に行動する羽目に陥るストーリー。
手錠よりかなりゴツイし、女子同士ってのが斬新でした。

ペアチケットしか残ってなくて、お互いに気まずい思いを抱えつつも一緒に遊園地を回る羽目になったつかさと初美花。
遊園地はものすごく見覚えのある場所でした
遊園地が必要になると大体出てくる、僕と握手するとこですな。最近は行ってないが。

これもお約束、一緒に行動しているうちになんとなく心が通ってくる女子2人。
圭一郎と魁利も、なんとなく近付いてる雰囲気あるけど、残りの2人はちょっと距離縮めるの難しそうだ

今週のパロは、もはや警察とか関係ない、松本伊代のヒット曲でした。

オチは、つかさのカワイイの微妙な基準。
まああのブタちゃんも、可愛くないと言えなくもないかな?

posted by 風見零 at 20:45| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 18話「闇の刃 オーブ対ジャグラー」

ベストセレクション時の感想がこちら

今回は、OPのガイさんの新録ナレーションにのたうち回りました。

「影にうごめく神出鬼没の男、ジャグラス ジャグラー。
その昔、俺が相棒と呼んだ男だ。
かつては俺と競い合い、共に光の戦士を目指していたジャグラー。
だが奴は、闇に魅入られてしまった、
その瞬間から、俺達は別々のものを追いかけていた。
同じものを目指した2人。
だが、その目線がもう重なる事は無い」

「その昔、俺が相棒と呼んだ男だ」

なんでここまでサービスしてくれるんですかしぬかとおもったよありがとう

背景の映像も、ガイっつーかオーブとジャグラーが互いに背を向け、正反対の方向へ歩いていくシーンが流れて、もう涙を禁じ得ません

でもね、ガイさん、軌道が円を描けば最終的に二人はまた巡り合う事が出来るんだよ


「霧の中の明日」が飛ばされたんで、クロニクルだけ見てる人には誰?なハルカが再登場。
あの回は、さくっとガイ=オーブがバレて「ラムネのお兄さんだよ」とガイが必死で誤魔化すシーンが笑えた

地球を守ると改めて誓うガイだけど、ジャグラーが地中に眠る闇の化身からエネルギーを得てパワーアップ。
最後の勝負を仕掛けます。
魔人態のまま巨大化するけど、これ、マガタノオロチの力で一時的に得た能力だったのね。
ジード劇場版での巨大化は、アイルのペンダントの力でだったし。

ガイってばいきなりサンブレに変身。
でもあっさりジャグラーに投げ飛ばされて、オリジンにチェンジ。
なんだかかんだと、ジャグラーが強敵なの分ってるんだな。しょっぱなから出し惜しみせずにフォーム使ってます。

SSPを庇うことでやられてしまったオーブを「くだらねえ、人間なんて庇うからだ」と嘲笑うジャグラー。
それに対して、立ちあがったガイが「お前が捨てた力だ!」と叫ぶ。
ここ、最終回を経てからだと「いやいや…」と微笑ましく見られるんだけど
オーブとジャグラーの間の決着が着くラストバトル、二人とも剣を使わず泥臭い殴り合いやってんのが、なんだか過去に二人が生身でも繰り返してきたケンカ?をなぞってる気もする。

オーブに敗れ、ビートル隊に拘束されるジャグラー。
でも本当の敵の目覚めはすぐそこに。

って事で、いよいよ来週はマガタノオロチ復活。
クロニクルも本編は残り2話。
毎回言ってるけど、今週の萌えナレ聞いてたら、やっぱりもうちょっと他の話もやって欲しかったな。



posted by 風見零 at 20:39| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

今週のスーパーヒーロータイム(4/29)

●仮面ライダービルド

予告では幻徳くんがヤバそうな雰囲気出しまくりでしたが、実際にアディオスしたのはパパの方でした。

父親が息子の成長の踏み台にされるのは東映特撮のお約束。
今回「おやじぃぃッ!」って幻徳くんの叫びに、同じサブタイのダイレン回を思い出したよ。
改心はしても裏切り者の息子だったことで、あれから亮が若干拗らせちゃうんだよなあ……

しかし、息子は父を、父は息子を想ってたけど結局すれ違って、真意が分った時には手遅れにってキツイ展開だ。
でもまあこれで完全に、幻徳つーかローグは味方サイドに加われる訳ですな。

そしてマスターが、戦兎に作らせたエボルドライバーでエボルに変身。
こっちもキュウレンっぽく全天の星座使ってます。
火星だけじゃなくて、宇宙全部手に入れちゃう的な?

そしてそんなエボルトの遺伝子持った龍我が、来週ヤバい事になりそう。



……今週一海くん、声しか出番無かったぜ

●ルパンレンジャーVSパトレンジャー

今回は荒川さんが脚本。
だからなのか、なんとなく昔懐かしい雰囲気のいい話でした。
実際は偽物なのにそれを教えずに実力を発揮させるとか、過剰でない道徳っぽさとかが。

ゲストの子供とメンバーが絡むのって、以前は王道だったけど最近少なくなってきてたしね。

相手が普段クールな透真なのも、ギャップ萌え的な?

そしてちょいちょいパロネタブッ込むルパパト。
今週はグッディの「フラッと参上、フラッと解決、人呼んで……」
最後までは言えなかったものの、快傑ズバットの前口上が使われました。
早川健は警察官じゃないけど、探偵だからネタ的にはセーフか。
本来は「ズバッと参上、ズバッと解決、人呼んでさすらいのヒーロー快傑ズバ〜〜〜〜〜ット!!」
これを真顔で言えるのは、当時は宮内さんくらいだったろうな

人呼んでさすらいのヒーローってのは、ガイさんにも使えるね

posted by 風見零 at 19:14| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 17話「地図にないカフェ 怪奇!円盤生物ノーバ」

今回からOPにジャグラーの素顔が挿入されました。
先週までは最終回のラスト、去っていくガイのアップだったけど、その振り向く前の部分が最高に拗らせてるジャグラーに代わってます。

今週はブラック店長回。
ニセモノやハードボイルド回同様、本編に直接は関わらないけど人気の高い回です。
ただ、地球の終わりが見え始め、いろんな宇宙人が脱出していくエピソードが最終章へ向けた前フリに。

でもなあ、ガイさんのコメント聞くと、やっぱり「ジャグラー死す」や「復讐の引き金」をやって欲しかったと思うわけだわ。
ガイの口からジャグラーがどう語られるか、もっと聞きたかったよ

ネットで評判の、ブラックコーヒーが美味しいけど店の場所が分らないというカフェの存在を知ったSSPメンバーは、そのカフェの調査に向かう事に。
興味なさげに文庫本を読んでるガイさん。
その本「古城ロマンス紀行」は、本編21話「青いリボンの少女」に出て来た岩木夫妻の紀行本だったりする。細かいな。

シンさんの発明でカフェ★ブラックスターを見つけるSSP。
店長の、迷い込んできた地球人だと気付いた後のはぐらかし方に年季が入ってるなあ。
そして、若いころの夢について語ります。
長年侵略の夢を捨てきれず、しかし叶わないまま地球そのものが滅亡を迎えようとしている。
その事実と自分の立ち位置に対するジレンマが、ある程度の年齢の人には沁みる話だ。
特撮で夢というと、ファイズの「夢は呪いと同じ」という名セリフがありますが、普遍的な真実を含んでるよねやっぱり。

うっかりノーバの存在に気付いたために、追い出されるSSPメンバー。
そこへふらりと入ってくるガイ。

店長の淹れてくれたコーヒーを飲んだ後、ためらうように口にした言葉は

「……店長、最近あいつを見かけなかったか?」

その前にジャグラーと顔を合わせたのは、メトロン星人に追われてボロボロになってた時だったしね。
なんだかんだと心配してるんだ、ガイさんってば
今回ジャグラー本人の出番は無いけど、ここだけでご飯3杯イケる
コーヒー飲みに来て、うっかりこの店で鉢合わせした事もあったりしたんだろうか。
1人きりの時店長は、お互いの愚痴を聞かされたりしたんだろうか。
妄想がはかどりますよ

「ジャグラーなら来てませんよ。まだやり合ってるんですか?」
「噂は聞いてるだろ」
「あんたらは光と闇だ。永遠に判りあえることなんてありませんよ」

つまり、宇宙規模でガイとジャグラーの噂は広まってる訳だ(爆)
「あいつら、まだ痴話喧嘩してるのかよ」とかだったら嫌すぎる
でもね店長、光も闇もそれだけじゃないんですよ。
判りあう時も来るんですよ

ガイとやり合おうとしたピット星人に「店の中で正義だ悪だなんて、野暮なことは言いっこなしです」とたしなめるのも、ベテランって感じ。
出て行くガイが、ノーバの頭をちょいちょいっと撫でるあたりは微笑ましかったんだが。

ついに店を閉める決心をした店長。
でもノーバは夢を諦められなくて。
1人でも地球侵略を開始したノーバに、店長もブラック司令の正体を現して運命を共にしようとします。
侵略者だと知りつつ見逃してたガイも、流石に変身して戦う事に。
でも最近珍しくシンプルな怪獣?のノーバに、調子を狂わされて。それでも結構強かったり。
最後、普通に獏発するんじゃなく花火みたいに散っていくのが、他の戦いとは違う雰囲気でしたね。

相棒を失って意気消沈する店長に、あくまでも慇懃に言葉をかけるガイ。
ガイさんの言葉に、新しい生き方を店長が見つける締め方がいいよね。
ラーメン★ブラックスターの名前を聞いて、こっそり微笑む口元を本で隠すガイさんも大人のヒーローだなあ。

でもオーブのほのぼのムードもここまで。
来週からは怒涛のラスト三部作です。

全てを失ったジャグラーが、地下に潜む闇の力を得てオーブに挑む「闇の刃」
予告編での、まだキレイだった頃のジャグラーに「……誰?」って声が上がったのも、今となっては懐かしい
posted by 風見零 at 19:45| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

ウルトラマンR/B(るーぶ) 情報解禁

https://m-78.jp/news/post-4795/

ネット見てるとどうしても喰らうネタバレでちょっぴり知ってはいましたが、7月からの新作ウルトラマンの情報が解禁に。
初の兄弟変身だそうで。

レオとアストラはどうなんだ?って説もあるけど、アストラは人間態無かったよね確か。

メインライターがオーブの中野さんで、しかも敵にオーブダークなんてのがいるらしい。

https://pbs.twimg.com/media/DbJ0PlhVMAI-I5i.jpg

え?ガイが闇堕ちしたの?それとも何か別の設定?
ジャグラーは必死でガイを闇堕ちさせようとしてましたが、ここにきてそれが叶うのか?なんてね。
後半でガイとかジャグラーとか、出してくれてもいいのよ?

posted by 風見零 at 20:21| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする