2017年11月13日

今週のジャンプ 2017 50号

●ワンピース

うーん、生クリームたっぷりのケーキは好物だが、ものすごく甘いっていうのはちょっとな。
やっぱり甘さ控えめがいいっす。

●鬼滅の刃

「俺は華やかな色男で嫁も3人いるからな」

宇髄さん、全方位に敵を作るスタイルでいくのね

堕鬼は、お兄ちゃんと二人で一人のたんて…じゃなく鬼ってことか。
2人揃った時点で上弦になるのかな。

●食戟のソーマ

りんごバターのどら焼きか……確かにTHE 素朴だけど美味しそう

●ロボレーザービーム

レポートを提出してなくて、帰る羽目になった朱雀くん。
なんだか太刀川くん的なダメ男の匂いがするぜ

そして新キャラのビッグフット(違)登場。
あれ、外人さんには鳥の名前ついてないのか。

●約束のネバーランド

おっさんを説得に立ちあがったエマ。
ガンバレ★

●Dr・STONE

「なんだこの変質者」

全員の心の声が一致した瞬間でした
でも視力が復活した金狼はあっさりマグマを撃破。そこはカッチョよかった。

実は最近、長年使ってたメガネが壊れて新調したんですが、ちょっと「明日の約束」でミッチーがしてるのに似てる。
べべべ別にわざとじゃないからね

●ハイキュー

自分では輝けなくても、チームメイトが輝く手助けは出来る。
青春だね

●シューダン!

県大会が終わってみんな中学に進学。

あれ、この流れは……と思ったら、来週はCカラー。
うーん大丈夫、なのか?

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:17| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

今週のジャンプ 2017 49号

NHK杯、Pちゃんに続いて村上ダイスが肺炎で欠場
ううう、残念すぎる。
これでN杯の見どころがどんどん無くなってくなあ。優勝が最初から判りきってるし。
ともあれ体調整えて、ダイスは全日本、Pちゃんはオリンピックに備えてくれ。

●ワンピース

「大丈夫だ」と真顔でサンジから言われて、沸騰するプリンちゃん。
もうくっついちゃいなYO!

●鬼滅の刃

母親の子守歌で元に戻った禰豆子。
母は偉大だ。

そして首を斬られた堕鬼の背中から、男の鬼が出現。
こっちが本当の上弦なのかな。

●Dr・STONE

八百長やる気満々だった千空たちですが、トーナメントで初っ端から事実上の決勝戦に。
まあくじ運なんてそんなものさね。
金狼VSマグマは、まともな展開にはならなそうですが……

●ハイキュー

「思い通りのところに打ってくれてありがとう」
やっぱりいい性格てるわ、ツッキー

●食戟のソーマ

バラの香りをつけたリンゴのコンポートって美味しそう
ダマスクローズはバラの精油の材料にもなる、香りのいい種類なんだよね。

それに立ち向かう恵ちゃんは……あしたのジョー?

●ロボレーザービーム

朱雀くん「フフフ、なんだよ人を変態みたいに」
(それに近いと思われてるよーーーーっ!)

うん、その変態ぶりが朱雀くんですね。

●約束のネバーランド

なんとか野生の鬼の群れを切り抜けたエマたち。
必要とあれば、ちゃんと障害を排除できるのが彼らの強さだな。

●ゴーレムハーツ

あ、二話で博士がアディオスしちゃった。

●シューダン

全力を振り絞って優勝候補に辛勝したものの、次の試合……も、なんとか辛勝出来ましたとさ。

おい、一瞬騙されたぜ
ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:39| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

今週のジャンプ 2017 48号

●ワンピース  

餅で生き埋めにされたら、食べて脱出するルフィすげえ
そして走ってたら、すぐに痩せられる……なんてうらめし、いや羨ましい。

●鬼滅の刃

刻まれても刻まれても復活する禰豆子。
完全に鬼の血が覚醒してます。
そして鬼の本能に負けそうになる彼女を、必死に止めようとする炭次郎。
その危機に現れたのは―――宇髄。美味しいとこ持って行きすぎでしょ。

●ハイキュー

おだや影山の威力継続中。

スポーツは本来頭脳戦でもあるんだってのが、よく判るカンジですね。

●ロボレーザービーム

3年後、無事にプロになったロボは初試合になんとか間に合いました。
それは朱雀くんのヘリのおかげ。
性格はアレだけど、結構朱雀くんのキャラは好きかも

そして今週も、ちらっと頭文字○が混ざってました。

●Dr・STONE

とても正義の味方をは思えないタイプの言動するキャラ多いな、このマンガ。
最後のパーツである酒を手に入れるべく、戦いに参加する千空。
その名を聞いて動揺するルリ。
彼女が伝えられた物語の中にいるのかな、千空が。

●約束のネバーランド

エマたちは頭は良くても、場数が圧倒的に足りないよね。
ガンバレ★

●銀魂

実は人間キャラが死ぬのはそれほどでもないけど、動物が死ぬのはすっげーイヤ
だから駆け付けてくれて嬉しかったよ、銀さん。

●斉木楠雄のΨ難

おっと、今までサザエさんワールドだったのに、時間が流れ始めた?
これって……

●食戟のソーマ

あー、最近ピザ食べてないなー。
食べたくなったなー。

●ゴーレムハーツ

SFでのアンドロイド設定を、ファンタジーワールドでゴーレムにしたカンジ?
もう少ししたら、あの博士アディオスしそう
ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 19:11| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

今週のジャンプ 2017 47号

●フルドライブ

今流行の卓球をネタにしたマンガが連載開始。

何年か前に十二支ネタの卓球マンガがあったけど、あっちはリオ五輪前だったからか、打ち切られちゃいました。
さて今回は?

祖父に伝説の卓球選手を持つ主人公が日本にやって来て、「黄金の時代」(黒バスのキセキの世代的な)に挑むストーリー。
ヒロインの天才少女の名前が「真凛」って……いいのか?
まあジャンプは以前格闘マンガの悪役に、フィギュアスケーターのメダリストのユヅルってのを出したくらいだしな

●鬼滅の刃

第一回人気投票結果発表。

ちゃんと主人公が1位になる、正しい少年マンガでした。
善逸2位か、意外と(失礼)人気あるな。
何故かランキングに二宮匡貴がいてワロタやはりワートリ流れが多いんかね。

今回は堕鬼VS禰豆子。
脅威の再生スピードを見せ、轡が外れたら変態を見せる禰豆子。
あれが鬼本来の姿なのか。角は片方だけだけど。
成長してすっかりナイスバディです。

●食戟のソーマ

意外と粘着質な性格だったんだな、タクミ

●ワンピース

なんだかんだと強いな、ジェルマ一族。

●斉木楠雄のΨ難

週末に公開された実写映画、ランキング2位につけてました。
意外と(失礼)ヒットしてんじゃん。

それに乗っかった、マンガが実写化されたらどんな事があるのか…というネタ。
しかし未だかつて、ここまでジャンプ誌上で「田辺誠一」が連呼されたことがあったろうか、いや、無い(反語)

●約束のネバーランド

それぞれの思惑が交錯する中、荒野を走るエマたち。
そして辿り着いた森には天敵が……

●Dr・STONE

恐怖を克服して頑張る銀狼も、うっかりガスマスクを一個多く作っちゃうじっちゃんもイカス

●ロボレーザービーム

見事に優勝を飾った鷹山くんの弱点は、インタビューがダメ×2なこと。
まあ、内容無いのにだらだら話し続けるのよりはいいよね。誰とは言わんが。

そしてプロになるという鷹山に、ロボもまた同じ舞台で戦うことを誓います。

んで時は流れ、3年後―――巻末をうろついてるマンガなら打ち切り展開だろうが、流石にこれは大丈夫だろう。


ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 19:43| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

今週のジャンプ 2017 46号

●斉木楠雄のΨ難

映画公開に合わせて巻頭カラー。

でも1ページ目は、映画に出られなかったキャラの愚痴。
カラーもったいねえ

●鬼滅の刃

人間の肉体には限界があるが、鬼には無い。

ということで、限界に達した炭次郎を救いに現れたのは禰豆子。
上弦の鬼と対峙して、自分の中の鬼の部分が活性化されてるっぽい?
来週は女の戦いになるのかな。

●Dr・STONE

クロムもいいやつだー。
そしてコハクもオトコマエ。
うーん、この二人にフラグは立つのか?

●約束のネバーランド

「二人の内どっちかは必ず帰して」という言葉の裏の決意が、切なくも頼もしいです。

●ロボレーザービーム

鷹山くん、15歳のメンタルじゃねえよ。
そしてなんだかキュンとなってるロボが笑える
恋なの?

●ハイキュー

「正論パンチ」って、なんだかじわるな。
結構ダメージありそう。

●食戟のソーマ

インテリヤクザのやり口が汚いぞ。
でも遣り手なのは間違いないな。

●火ノ丸相撲

あんなに可愛かった蛍くんがすっかりチャラ男に
何があった?

●磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

え?このマンガにも最終回ってあるのか?と、なんだかマジでビックリした
ともあれ、お疲れ様でした。

●腹ペコのマリー

こっちも最終回。
お疲れ様でした。

そして予告だと、卓球マンガが始まるらしい。
リオの後、ありそうだと思ったけど案の定だね
ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 19:15| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

マギ 最終回

8年続いたマギが、ついに最終回。

全人類をルフに還そうという流れは止められたものの、金属器と聖宮は失われ、世界は作り替えられてしまい大混乱。
それで一旦延期されてたアリババとモルジアナの結婚式がなんとか無事に執り行われ、アラジンたちと一緒の冒険がこれからも続くという終わり方でした。

この感じだと、そのうち外伝とかありそう。






ていうか、アラジンと紅玉ちゃんのフラグどこ行った!?




アリババとモルジアナかがくっつくのは判ってたから、そっちのカプにも期待してたのに〜〜〜
どうやらマギでオレが1番入れ込んでたの紅玉ちゃんだったらしい(爆)

このまま何も無かったら、もやもやするよ
まあ8年も連載してたから一息ついてもらいたくはあるが、どっかで回収してください大高先生。



ともあれ、お疲れさまでした
ラベル:マギ
posted by 風見零 at 20:34| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

今週のジャンプ 2017 45号

●トマトイプーのリコピン

読み切りの時に「サン○オ的にオッケーなのか、コレ?」と思ったけど、新連載になったって事はオッケーなんだろうな。

●ワンピース

「」船長命令よ!」と言い切るナミが、オトコマエでカッチョいい

●食戟のソーマ

あれ?シナリンはカフェ酸誘導体で、アーティチョークの苦味成分はセスキテルペンラクトン類のシナロピクリンだって習ったけどな。
まあそこまで気にする読者は普通いないし、いいのか。

アーティチョークには健胃や高コレステロール血症に効果あるんで、気になる人にはオススメです。

●約束のネバーランド

この連載が始まった時、ノーベル賞取ったカズオ・イシグロの「わたしを離さないで」みたいだなと思ったんだよね。
改めておめでとう。

ついにオッサンと旅立つ事になり、彼が案内したのは…武器庫。
多過ぎでしょ、銃器。

●鬼滅の刃

自分は選ばれし者ではなくとも、弱者を踏みにじる敵を絶対に許せないと戦う炭次郎。
このあたりちょっと修と似てるな。
昨日のイベントで、ワートリでオサムの本出してたサークルが鬼滅サークルになってたりしたのは、その辺りが理由でしょうか。

●Dr・STONE

萌えキャラみたいだった硫酸の女神?の豹変ぶりがこええ
万が一の時に備えて、自分の知識をクロムに托そうとする千空がちょっと切ないぞ。

●火の丸相撲

『ずっと、全力で殺り合いたいと思ってたんだ』
ジャグラーと同じ発想だな、桐仁くん(爆)

●ロボレーザービーム

ロボの、自分と戦って勝ちたいという視線を敏感に感じてやる気になる鷹山くんがかわええ
そして、朱雀くんがいるのに気づいて嫌そうな顔するとこは笑える

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 21:11| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

今週のジャンプ 2017 44号

●ワンピース

一方は極端なツンデレ発揮しながらケーキ作り、一方は絶体絶命。
なかなかシビアな展開です。

●鬼滅の刃

自分の命は3番目か。
一番大切だと言われたら、そりゃ惚れるわな

そして、遊郭の人が巻き込まれて怒りに燃える炭次郎の覚醒が……?

●食戟のソーマ

あんなにカッコいい千切り、初めて見た

●ハイキュー

「穏や影山」って
「顔は穏やかだけど、内面は凶暴」とか、凄い言われようだな。
まあゾーンに入ってる的な?

●Dr・STONE

職人のおじいちゃん、カッチョいいぞ

●ロボレーザービーム

お約束の「主人公は実は凄い人の息子だった」ネタが来ました。
そして鷹山くんとはプロになってから戦うのか、それともアマの時点でもう一度再戦するのか……?

●火ノ丸相撲

桐仁くん、女性人気あるんだ。
まあ判る

●約束のネバーランド

実は結構YDKだった名無しのおじさん。
でもそんなおじさんを、利用する気満々なエマたち。
どっちが上を行くのかな?




ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:22| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

今週のジャンプ 2017 43号

●食戟のソーマ

バターたっぷりの料理って、いろいろとヤバそうだが好きなんだよね。
美味しいし……

しかし、餅を小さく切って豆乳で煮たら、なんちゃってホワイトソースになるとは……ちょっといいかも。

●鬼滅の刃

伊之介、流石に手強いんだね。
復活した宇髄のヨメふたり、役に立つのと立たないのといますが、一応善逸も加わり、そして満を持して宇髄さんも参戦。

うーん、中身アレだけどやっぱり柱だけあってカッチョいい

●Dr・STONE

そっか、スイカは近眼か。
ああいう野性的な生活してる人達って、目がむちゃくちゃいいようなイメージあったよ勝手に。
そしてオレもド乱視なので、他人事ではない感じです。

今後スイカはメガネっ子として萌えキャラ化するのかな(爆)

●ロボレーザービーム

おっと、突然頭文字なんちゃら的なのがブッ込まれたぞ
野菜を痛めない走り方ってなんなんだ。あっちは豆腐だったけど。

そして鷹山くんの試合をロボと一緒に見ようと、朱雀くんがヘリで「来ちゃった
これ、乙女ゲーならときめきエピかもしれんが、普通に考えたら引くよね

●約束のネバーランド

次のミネルヴァさんへの手がかりゲット★
でもそこへはエマとレイの2人で行くと主張するレイ。
ガイドとして先住のおっちゃんを使おうとしますが、おっちゃんも逆襲を企ててました。
勝つのはどっちだ!?

●火ノ丸相撲

おっと、久々の対戦相手は桐仁くんか。
20秒の壁は越えられるようになったんですかね。

●ハイキュー

うん、体幹は大事だね。
昨日オータムクラシックで派手な逆転負けした人見たら、すごく思った。





ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 21:06| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

今週のジャンプ 2017 42号

●こち亀

そっか、去年の今頃だったか最終回。
こち亀があると、やっぱりああジャンプだなって気がする。

扉絵、その回に合わせて描いてた訳じゃなかったのね。
描いたものの余ってた扉絵を使ってみましたという大人の事情が

そしてこち亀ネタを出す斉木楠雄に「使ってもいいぞ」と、本家自らお墨付きが。
そしたら……

●斉木楠雄のΨ難

きっちりそのネタで今週回してました
いいパスもらったね。

●鬼滅の刃

熱が38度あっても、というか、あった方が調子のいい炭次郎。
やはり火属性ってことか。

そして頭さえ入れば、身体の間接を外してどこでも抜けられるという伊之介。
猪というよりは猫だね。
でも進み方は猪突猛進でした

●約束のネバーランド

お湯が出てお風呂に入れると喜ぶ子供たち。
うん、その気持ちすごくよく判る。

エマとレイは先住者に話を聞こうとするけど、彼も密かに脱出していて。
大人VS子供のバトルはどうなる?

●Dr・STONE

発電の次はガラスかあ。
なるほどね、薬品入れるには必要だもんね。

そしてついにスイカの素顔が?

●ハイキュー

結構読んでてもしんどい展開だから、実際に試合やってたらキツイだろうな。

そしてリアルの日本男子バレーは、全敗で終わっちゃいました。
せっかく人気のある選手出て来たから、少しでも実力つけて本当のブームになって欲しいもんだが。

●ロボレーザービーム

やっとゴルフが楽しいと気付いたロボ。それでも表情、あんま変わらないのね

でも東北メンバーは、実は本気を出してなかったっぽい。
そして最後に鷹山くんが久々に登場しました。

●食戟のソーマ

扉絵の破壊力すげえ
料理マンガに見えないよ、こっちが相撲マンガみたいだ(爆)

●銀魂

最近は毎週ラストに「今度はこいつが来たぜ!」というオチ?ですね。




ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:35| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

今週のジャンプ 2017 41号

●ロボレーザービーム

藤巻先生、カラーはまだコピック使ってるみたいね。
男性マンガ家にしては珍しいかも。

最終ホールでロボの結果がチームの勝敗を左右する状況。
体力が尽きて立てなくなったロボでしたが、チームメイトの声援を受けて見事勝利。

うーん、少年マンガだねえ。

●鬼滅の刃

鬼に追い詰められた炭次郎が、脳裏に思い浮かべたのは今は亡き煉獄の姿。
泣かせるぜ。

●約束のネバーランド

脅しをかけてきた大人に対して、エマが取った手段は……きついっすよ、ソレ。
部屋を探るうちに見つけた壁の文字は『密猟者』
不穏だ。

●食戟のソーマ

「スマッシュをねらえ!」ですか
なまじ画力あるから、なんちゃって山本鈴美香っぽさが爆笑を誘います。
実は結構不器用な四宮パイセンが微笑ましい。

●火ノ丸相撲

念願のプロになったのも束の間、ケガで二年棒に振ったってことか?
そしてやっと再始動。

んで来週から本格的に大相撲編。
髷姿がなんか見慣れないけど、まあガンバレ。

●ハイキュー

音駒なんとか勝利。
普段テンションの低い研磨のボルテージを上げるのは、翔陽でした。

そっちは西之谷くんが狙われてピンチに。

●Dr・STONE

司の元へ戻ろうとしたゲンが襲われるけど、それを見越して仕込んでた仕掛で一命は取り留めました。
そして千空はコーラを作ってやると約束。
司に虚偽の報告をします。

まあ、いちいち理由つけたがる男ってめんどくさい生き物だね(爆)

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 21:02| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

今週のジャンプ 2017 40号

●Dr・STONE

おお、表紙&巻頭カラー。
順調に人気獲得してるのね。

ついに発電に成功。
エジソンがフィラメントに使ったのは、京都の清水の竹だったっけ。
一応伝記読んだ記憶はあるけど、四つの力とか覚えてないや。

●ワンピース

うーん、こうやって時々痛い展開ブッ込んでくるからな

●鬼滅の刃

ムキムキのネズミがキモカワイイ
そして頑張る炭次郎は、普通にカワイイです。

●食戟のソーマ

おっと、四宮パイセンが満を持して登場。
脳内で諏訪部ボイスで再現されたよ。

●ハイキュー

研磨もやっぱりスポ根マンガのキャラってことか。

●銀魂

あー、慶々アディオス。
こっちも浪川ボイスで再現されました。

●約束のネバーランド

先週ラストに登場した人はやっぱりミネルヴァさんじゃなかった。
センパイに当たる人だけど、自分の居場所を守るためにエマたちを排除しようと。
まだまだ苦難は続く。

●火の丸相撲

潮が大相撲デビューしたところで学生相撲編、完。
来週からも続く…んだよね?

●ロボ&レーザービーム

お約束とはいえ、ロボを残して同点。彼の結果に勝敗がかかる展開に。
朱雀くん、マジになるとキャラ的にもまともになるのね。
一応チャンピオンってことか。

●ハンター×2

今週で一旦休載。
うん、知ってた(爆)

しかし「一応キリのいいとこまでは頑張ろう」という姿勢が一切無いのも、いっそ清々しい

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:59| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

今週のジャンプ 2017 39号

●食戟のソーマ

流石にただ負けた訳じゃなかったのね、久我パイセンたち。
しかし料理人があんなに体力無くて務まるのか?

アニメ3期の続報も来ましたが、めんどくさがりの司パイセンの石田彰頼みの姿勢はどうなんだというね

●ワンピース

極端から極端に走る、プリンちゃんのツンデレ。
サンジもなんだかんだとデレてます。
彼たスイーツ作るの、もしかして初めて?

●鬼滅の刃

善逸が行方不明に。

宇髄は炭次郎と伊之介に手を引くように言いますが、それを聞き入れる2人ではなく。
観察眼があるのは炭次郎だけど、伊之介も前よりは知能指数ちょっと上がってるかも?

でも炭次郎、自分が男だと思いっきりバレてたのに気付いてなかったのは笑った。

●約束のネバーランド

辿り着いた場所にはミネルヴァさんの姿は無く。

でも子供たちは託された暗号の内容に気付きました。
そして現れる人間の男……ただ、彼はミネルヴァじゃないような気がする。

●火の丸相撲

いよいよプロの世界が始まります。
やっぱりちょっと、雰囲気変わるな。

●シューダン!

いきなり遠州杯優勝してました。

「結構オレら強くね?」みたいな感じで、全中目指そうと盛り上がるみんな。
でもこの展開……うーん

●Dr・STONE

鉄を作ったと思ったら、一気に発電所に。
凄すぎるな千空

メンタリストも寝返る流れか?

●銀魂

おおっと、慶々アディオス?
そういや、アニメの声は浪川氏でしたな。
最後にカッチョよく決めたのに……残念。




ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 19:19| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

さいとうちほ原画展

実はファンでコミックも相当数持ってるさいとうちほ先生。
先週末まで原画展やってたんで行ってきました。

P_20170819_143141.jpg

やはり1番有名なのはアニメにもなったウテナかな。
リアルタイムでTVアニメも見てたし、劇場版にも実は行ってた。
劇場版にはミッチーが参加してたんだよね。当時は全く興味なくて、全然記憶してません(爆)
ゴメンミッチー
P_20170819_142108.jpg

個人的には、フィギュアのアイスダンスがテーマだった「アイスフォレスト」がお気に入り。

P_20170819_141921.jpg

これといい、銀盤騎士といい、最終的に主人公が銀メダルなのは、次のオリンピックでリベンジの含みを持たせたからかな?

当日は握手会も開催されてて、遠目からせんせーのご尊顔をチラ見しました。
これからも頑張ってください。


posted by 風見零 at 20:33| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

銀盤騎士 11巻

170815_1831~01.jpg男子シングルマンガの最終巻が発売に。

帯は潔く『完結!』の文字。
前巻が出た時「デースケだったら作者も本望だろう」と書いたけど、そうするとリサイクル王者オタが騒ぎそうだし、これで良かったかな。

最終巻のメインはソチのフリー。
主人公の心は冒頭の4lzがパンクして3回転になり、このまま最後の3lzを跳ぶとオダ…もとい、ザヤる羽目に(-o-;)
回避するには2lzにしなけりゃならないけど、心が選択したのは



最後に4lzを跳ぶことでした。




これ、アルベールビルのみどりちゃん思い出した。
最初の3A失敗した後、後半にもう一度チャレンジして成功したんだよね。
やっぱり同世代だな(*^_^*)


そして心は銀メダル獲得。ヒロインの千歳ともハッピーエンド♪

ついでに、3位に入ったカナダ選手とアメリカ選手のカップルもハッピーエンド?


ともあれ、小川先生お疲れさまでした。
posted by 風見零 at 19:56| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

今週のジャンプ 2017 36.37合併号

●ワンピース

やっぱりプリンちゃんはサンジにマジLOVEだったのね。

でもサンジはナミにメロメロ

●約束のネバーランド

ムジカって、顔も出てないけどカワイイだろうなって雰囲気がすごくあるな。

●鬼滅の刃

伊之介はヴィジュアルに似合わない荒っぽいやり方で探索を。
自分を見失ってた善逸も、本来の目的を思い出し…たところで、花魁になった鬼と遭遇。
強さを感じてビビるも、女の子がいじめられてるのは見捨てておけず。
ただの女好きじゃなかったのね、ふふふ

●食戟のソーマ

一気に料理が揃って、全員分を実食することに。
りんどーと女木島の料理が、どっちもどこいった状態になってて笑った

●Dr.STONES

『3700年ぶりのまともな料理だ』からの「まともじゃなかった」の落差がなんとも
しかしねこじゃらしで一応麺って作れるんだ。勉強になるな。

●青少年有害環境規制法

斉木楠雄の麻生先生の読み切り。
だるまさんがころんだにひたすら熱くなる、未来の高校生の話です。
うちの地元じゃ『インド人のくろんぼ』という、間違いなくピー―――ッな言い方をしてました

●ロボレーザービーム

主将が故障持ちって設定好きだな、藤巻先生。

●シューダン!

集英社のジャンプで『進撃の巨人』っていう講談社の実在マンガをネタにしても大丈夫なのか……
ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 21:02| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

今週のジャンプ 2017 35号

●ハイキュー

落ちたらあとは登るだけ。
いいこと言うなあ、田中くんなのに(爆)

●鬼滅の刃

先週売れ残ってた善逸も、宇髄のイケメンぶりに目の眩んだ遣り手婆に引き取られて片付きました。
伊之介は化粧を落としたら本来の美少年に戻り、炭次郎は普通に働き者の下働きに。
それぞれ、連絡の途絶えた宇髄のヨメを探りますが、そのうちの一人は鬼の手に落ちてたらしく……まずは伊之助のバトル開始かな。

●食戟のソーマ

美作くんが一人ひとりのトレースしてなりきってるシーン、狙ってるんだろうけど、狙い通りに笑っちゃったぜ、ちくしょう

●約束のネバーランド

食べ物を入手するためには、生き物の命をもらわなければいけない。
ちゃんとそれが判ってるエマ、賢い子だね。

●Dr・STONE

ゴリラやライオンやワニが出てくる桃太郎って……なんとなく、ガオやジュウオウの世界観っぽいな。
そして鉄を精製するのって大変なのね、としみじみ。

●シューダン

こうやって見てると、サッカーも頭を使うスポーツなんだな。

●ロボレーザービーム

ゴルフのショットにも必殺技(名前付き)があるのね。
プロゴルファー猿の旗包みは実際には不可能らしいが、こっちはどうなんだろ?

●移ろう時の中で

読み切り。
ちょっと夏目友人帳っぽい雰囲気。
ジャンプのカラーには合わない気もするが、個人的には好みかも。

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:18| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

今週のジャンプ 2017 34号

50周年記念ってことで、表紙に懐かしのキャラが。
翼と星矢のおかげでオタにどっぷりハマったから、お世話になりましたってカンジかな。

●ワンピース

ウェディングケーキにチョコレートシフォンって、珍しくないか?
というどうでもいい点が気になりました。

●鬼滅の刃

善逸が誤解してた「嫁」は、オタのいうヨメだよね。

そして宇髄はまともなカッコすると、フツーにイケメンでした。
遊郭を探るために、三バカを女装させて女衒になりすます宇髄。
性格のよさげな炭次郎と、素はいい伊之介は引き取り先が現れたものの、善逸は余っちゃった。
ガンバレ。

●約束のネバーランド

「「でも」じゃない」
『いいぞギルダ、もっと言え』
「レイもだよ」
「ん?」

には笑った。
でも希望が出て来たと思ったら、実はまだ問題が……先は長そう。

●ロボレーザービーム

「ウエッジの魔術師」とか、マジで言われてたら結構恥ずかしくないか?

●食戟のソーマ

久我パイセン、ああ見えて実は大人?
ああいうタイプには勝って欲しいな。

●Dr.STONE

「地球の方が回ってんのかよヤベ―――――!」
文明ギャップあるあるですな。

●シューダン!

へえ、暴言が酷かったらイエローカードなのか。
リンクの上で「そりゃねえだろお前!」と喚いてフェンス叩いたりするような選手は、一発退場とかにできないもんですかね。

●銀魂

うわああ、エリザベスが!!!
なんかショックだ。
映画だと中に山田孝之が入ってるらしいっすね。

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

今週のジャンプ 2017 33号

●ワンピース

20周年か……すごいな。おめでとう
あと何年続くんですかね。

お城が倒れてきて絶体絶命……だったけど、本物のケーキに変わってなんとか無事。
でも現実にはあれだけの生クリームが降って来たら、物理的に無事では済まないと思うがな。
そして、変わったケーキは、食べられるけど美味しくないって残念すぎる

●鬼滅の刃

3バカトリオもいろいろと成長中。

無理やり任務に連れて行かれそうな女子の身代わりを申し出ます。
けど行く先は遊郭……って、いいのか?

●約束のネバーランド

脱出した世界は『鬼の世界』であって、人間は存在しない。

普通なら絶望するシチュだけど、逆に『人間の世界』もあると知って喜びに沸くエマたち。
流石に特上の子は違うね。

●食戟のソーマ

美作に自分の真似されて、思いっきり拒絶した久我っち。
うん、気持ちは判る。

●ロボレーザービーム

朱雀くんのショットを見て、指摘されて初めて動揺してることに気付くロボ。
動揺ってどういう状態か判ってなかったんだろうね。ちょっとカワイイ

●斉木楠雄のΨ難

ワンピース20周年おめでとう。でした。

●火ノ丸相撲

もしかしてまとめに入るのか?と思ったけど、次週より新展開になるってことはまだ続くのね。
「三年後の為の稽古をしなさい」って、いい言葉だな。

●ハンター×2

おっと、早速?巻末から二番目に掲載されてる。
順調に遅れてるってことでしょうか
ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

吸血鬼と愉快な仲間たち

P_20170711_114718.jpg

この前はポーの一族について書きましたが、今度も吸血鬼マンガを紹介。

BL作家、木原音瀬原作の小説を羅川真理茂がマンガ化したコミック。
2巻が出た時書店に置いてあるのを見て、興味を持って買ってみました。

中途半端に噛まれたせいで、昼は蝙蝠、夜は人間という中途半端な吸血鬼になってしまったアメリカ人のアル。
うっかり冷凍されて日本に輸出され、エンバーマーの暁と出会い、すったもんだの挙げ句同居することにーーーといった感じのストーリー。

アルと暁は当然、暁の友人の刑事の忽滑谷(これでぬかりやって読むんだ)もイケメンで、その辺りも楽しいですが、個人的萌えポイントは蝙蝠姿のアル。




もう、のたうちまわるくらいカワイイ



まさか蝙蝠萌えをする日が来ようとは
小首を傾けて「ギャ?」とか鳴いたりするだけでメロメロ
もちろん、中身のアルの健気な可愛さも+されてるけど。

ただ萌えてるだけでなく、中途半端な吸血鬼になったせいで生じた苦しみや、忽滑谷に協力しようとして連続殺人犯に悲惨な目に合わされたりのドラマもあります。
それを乗り越えて、少しずつ距離を縮めるアルと暁の関係も素敵

原作小説自体まだ完結してないようですが、最後まできちんとマンガで読みたいな。
両先生とも頑張ってください。


posted by 風見零 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする