2018年06月18日

今週のジャンプ 2018 29号

●鬼滅の刃

五人目……確かに「ちっさ!?」って言っちゃうサイズだったな。
でも全然攻撃が通じないって。

そして来週は、不死川兄弟の哀しい(たぶん)過去が明らかに。
また泣かされそう?

●呪術廻戦

五条先生、素顔解禁。

なんかH×2にでも出て来そうなイケメンつーか、美形タイプでした。
それであの強さって、反則だろ。

●Dr・STONE

強い女子同士のバトルっていいね
そして「プリントごっこのアレ」……あああ、懐かしい。
覚えてるよ、ピカって光ったよ、ちょっと熱くなったよ。
今はもう、製造してないんだよねプリントごっこ。

●約束のネバーランド

「ただのにく」じゃなくて「人間」を喰いたいというレウウィス。
って、そんな理由で蹂躙されてもねー。

●食戟のソーマ

やっぱり犯人は、あの外人のにーちゃんでした。
真夜中の料理人って、なんか厨二臭い設定出て来たな。

●ロボレーザービーム

奇跡は起こるか!?
って、起こってもらわないと困ります。

●ハイキュー

そうか、今まで烏野ってほど1セット目は取って来たんだね。
追う展開で今後どうなるのかな。

●ワンピース

うわあああ、くまがあんな目に

posted by 風見零 at 19:24| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

今週のジャンプ 2018 28号

●鬼滅の刃

炭治郎の中に蘇るママの記憶と、炭治郎自身の刀が、今は人形になった浪人とオーバーラップ。
血が繋がってる訳ではないだろうけど、鬼滅の力は遺伝?してるのか……

喜怒哀楽の鬼たちは、同時に首を斬っても倒せない。
そこで5体目の鬼の存在に気付き、鬼化してる幻弥に協力を頼む炭治郎。
多分あの姿で他人から疎まれてきたであろう幻弥でしたが、炭治郎のくもりのないまなこに思わずデレスイッチ入ったか?

5人目は弱そうに見えるけど、上弦がそこまで簡単なはずはないよね。

●ワンピース

え?
最後に出て来たの、あれ、シャンクス……?
ちょっと予想外の展開が続きます。

●約束のネバーランド

無事に切り抜けられたら名前教えるって、おっさん、それ死亡フラグや
大丈夫かね。

●食戟のソーマ

つまり、あの外人の兄ちゃんが旅館に食戟を挑んで、キッチン用具根こそぎ持ってっちゃったって事か。

●Dr・STONE

科学使っての、壮大な詐欺を決行する決意をした千空とメンタリスト。
このストーリーって、VS司帝国との決着が着くのがラストって訳でもないよね?
その先にどう転んでいくんだろう。

●ハイキュー

研磨くんがなんか怖いっすよ。

●呪術廻戦

うーむ、何がなんだか判らん……

●ロボレーザービーム

久々に鷹山くん登場。
朱雀くんの事を凄く嫌そうに語っててワロタ
もはやクラブも持てないくらい体力消耗しちゃったロボだけど、主人公補正で乗り切るでしょう。




……たぶん。


posted by 風見零 at 20:48| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

今週のジャンプ 2018 27号

●鬼滅の刃

TVアニメ化発表。
おめ

以前別のPMでの読み切り読んだ時は「……この画力でもジャンプでデビュー出来るんだ。でもストーリーは好きだな」なんて、失礼な感想を抱いたりしてました。
ごめんなさい。

順調に人気漫画になってくれて、今度はアニメ化。
応援してる作品がスポットライト浴びると嬉しいね

壺から生えた魚にやられていく刀鍛冶たち。
そこへ駆け付けたのは密璃。
しかしいくら恋柱とはいえ、なんなんだあの必殺技名
アニメになったら爆笑しそうだ。

そして一足先に目を覚ました禰豆子に抱えられ、逃げる炭治郎。
でも禰豆子が瓦礫の下敷きに。
追い詰められた炭次郎ですが、禰豆子が刀身に注いだ血が燃え上がり、刀が変化。
爆血刀の爆誕です。
おー、燃える展開だ

●ワンピース

ディズニープリンセスならぬ、ワンピースプリンセス大集合。
あのメンバーだとビビがいいかな

最後に麦わら帽子の化石?的なものが出たけど、ルフィの帽子はシャンクスからもらったやつだよね?

●Dr・STONE

レコードに記されてたのは、百夜パパの言葉とリリアンの歌。
それに呆然とする村人たち。

昔はそんな素晴らしい文明があったと知って、断然モチベーションが上がりました。
その様子を見て「千空ちゃんの引け目も消えるんじゃないの?」と見抜くメンタリストくん。
千空は相変わらずツンデレ。
よすよす

●ハイキュー

おっと、研磨くんに引っかかって1セット目を落した烏野。
凄いね頭脳派は。

●食戟のソーマ

なんか、別の作品みたいになってるぞ。
じっちゃんならぬ、遠月の名にかけて!とか言い出してるし。

そして風見の湯ってネーミングにちょっとにやり

●約束のネバーランド

レウウィスの裏をかいたものの、更にその裏をかかれ、追い詰められたエマたち。
ハイスペックすぎるよ。

●ロボレーザービーム

野生児銀狼くんも、やっぱり人の子だったってことで。

●呪術廻戦

映画見ながら修行って、ちょっと羨ましく…はないか、やっぱ。



posted by 風見零 at 21:37| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

今週のジャンプ 2018 26号

●約束のネバーランド

ノイタミナでアニメ化発表。
そのうちなるだろうとは思ってましたが、どのあたりまでアニメ化するのかな?

今週は、エマとレウウィスがお互いの裏の裏をかきまくる頭脳戦。
けれど結果的にはレウウィスが一歩先手を打った…と思いきや、それを覆す銃弾が。
それを放ったのはおっちゃんでした。

ひいい、カッチョいいぜ

●鬼滅の刃

時透くん頑張る。
でも想定以上にえげつない玉壺のやり口に、水の牢獄に閉じ込められて大ピンチ★

そこへ駆け付けてる?のが密璃ちゃん。
これで時透くんとのLOVEな展開も…とはいかないかな。

そして来週表紙&巻頭カラーで重大発表。
まあ普通に考えてアニメ化でしょう。
連載開始当時は打ち切られないかドキドキしてたけど、良かったよ

●Dr・STONE

ついに電話が開通。
でも会話するためには、もう一個必要とうオチが。

それでもスピーカーがきっかけで、お父さんが遺したレコードに辿り着く千空。
今はもういない父親の声が時を超えて届けられるって、切ないけどいいね。

●ワンピース

しらほしちゃんって、ハンコックと並び称される美女なのね。
彼女がカワイイ系、ハンコックがキレイ系ですな。

●食戟のソーマ

新しい十席が決まり、食戟の日々。
薊パパが荒野だと称した場所は、可能性に満ちた荒野でした。

んで、新展開。
恵の手紙で始まった時はもしかして締めに入るかと思ったけど、まだ続く?

●ロボレーザービーム

引き分けでも勝利には届かないロボ。
でも銀狼くんも追い詰められると、本領を発揮するタイプで。
果たして勝利はどちらに?って、まあロボだろうけどさ。

●呪術廻戦

ヤバい雰囲気を察知していきなり辞めたバイトの兄ちゃん、すげえな。
もしかして呪力もってるのか?
posted by 風見零 at 21:42| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

今週のジャンプ 2018 25号

●Dr・STONE

携帯電話、作ろうと思えば作れちゃうんだね。凄い。
そしてなにげに、村人の生活を楽にしてあげる千空いいやつだ〜

●ハイキュー

「ナイスレシーブ」を待ってる日向も、「取れて当然だボケ」と思ってる影山も、
どっちもカワイイ

●鬼滅の刃

うわ、せっかく炭治郎たちが頑張ったのに、まとめて潰されちゃった
そして時透くんの方にも上弦が。
時透くんは、新しい刀を手に入れられれば…ってとこか。

●約束のネバーランド

「最善の方法」のためには、憎んでもあまりあるレウウィスにも戦う以外の交渉を持ちかけるエマ。
クレバーだなぁ。

●食戟のソーマ

丁度アニメでソーマパパが薊パパに連帯食戟を申し込んだ翌日に、原作では決着がつきました。
反逆者たちが新しい十傑にって事で、デレたえりなはソーマを一席に指名。
そしてソーマはえりなを、総帥に推薦。
新しい遠月の体制が始まるーーーで、新展開になるのか?

●ロボレーザービーム

集中し過ぎてオーバーペースになりかけたロボに、あげパン食べさせて落ち着かせるトモヤが流石。
「何してるの?おいしい」ってセリフがカワイイな

●呪術回戦

結局悠仁は、あっさり賭けに負けて条件付きで復活したって事かな。

●COUNT OVER

読み切り。
兄を敵として追う弟っていうと、NARUTOのサスケっぽいな。
posted by 風見零 at 22:10| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

今週のジャンプ 2018 24号

先週はブラクロが、今週はヒロアカが、一部下書きでした。
週刊連載は大変だ

●紅葉の棋節

新連載の将棋マンガ。
ブームに乗っかった感ありありですが、さてどこまで行けるか?

ヒカルの碁とバクマンを足して二で割った感もあるな。

●ワンピース

まーた濃いキャラがうじゃうじゃ登場してきたな。

●鬼滅の刃

どのキャラも、物凄く痛そうな展開が続いてますが、どのキャラも普通に死なないので、痛いのが続くのが痛い(イミフ)

●ハイキュー

「動くんだ」
「……そりゃ人間だからね」

研磨くんも、少しはイラッとしたのかな

●Dr・STONE

おじいちゃんが千空たちに友達だと言われて泣くシーン、こっちも泣きそうだったよ

●食戟のソーマ

先週のラストの破裂音、おさずけでキャラの衣装が破裂していった音だったのか?
そして薊パパ、見開きで……

●呪術廻戦

「パンダをパンダで済ます気か」確かに。
そして主人公、ちゃんと生きてました。まあそうだよね。

●ロボレーザービーム

ひたすら集中して、敵にピッタリついていく「だけ」の戦法だけど、それが出来ちゃうロボ。
ある意味トンデモ技より凄いな。

●約束のネバーランド

おっさんが、かつての仲間が生きていると知って決意を新たにするシーンが泣ける。
こういうのって、年寄りに響くよね。

posted by 風見零 at 20:54| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

今週のジャンプ 2018 23号

●ワンピース

懐かしいキャラ続々でしたが、一番おおっってなったのはシャンクス
渋かっちょいい

●鬼滅の刃

分裂して数が増えても、威力はその分落ちる事に気付いた炭治郎の、悪そうな笑みがなんかツボった。
強くなってるんだね。

●約束のネバーランド

予定が狂って大ピンチ★な人間サイドですが、そこに現れた助っ人は……レイたち。
おお、燃える展開だ

●Dr・STONE

マグマとの絆をゲットして、鉱物もゲット。
でも素直に認めようとしない、千空とマグマ。まあそうだわな。
そしてメンタリストくんが企んでたのは、千空の誕生日祝いの天文台。
結構千空のことが好きだったと告白するメンタリストに、認めないながらも嬉しそうな千空でした。

●呪術廻戦

おっと、主人公が死んだぞ
これからどうするんだ?

●食戟のソーマ

なんだかんだと、薊パパの行動原理ってソーマパパなのね。
愛か?

●ハイキュー

「余所は余所、うちはうちです」に「母か」とツッコまれる研磨くん。
でも、ラストのコマからすると、やっぱり勝ちは今回音駒ですかね。

●ロボレーザービーム

へえ、銀狼くんがゴルフにマジになったの、鷹山くんのせいなのか。
そして銀狼くん有利の展開に、ロボの可能性を語る朱雀くん。
キャラはアレだけど、やっぱり見る目あるよね。

●火ノ丸相撲

なんなんだ、あの横綱の脳内会議は
ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:54| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

今週のジャンプ 2018 21・22合併号

●ワンピース

プリンちゃん健気すぎ。
個人的にマギの紅玉ちゃんとか、ああいうタイプの娘は好みなんだよな。

●鬼滅の刃

時透くん、ちゃんと炭治郎に影響受けてます。
よすよす

●約束のネバーランド

味がしないからと狩られても困る。

●ハイキュー

影山くん、やっぱりラスボス風味あるな。

●Dr・STONE

マグマとは判りあえました。
でもメンタリストが不穏な動きを……

●呪術廻戦

うわわ、これ主人公の生存ルートあるのか?
結構シビアな展開で面白いかも。

●食戟のソーマ

ああいうのも、親子丼っていえるのか。
えりな様が終始にこやかでよすよす

●ロボレーザービーム

銀狼くん、オオカミなのに木に登ってる(違)

●銀魂

松陽の子供バージョンが沖田に見えるっていうのは、禁句でしょうか?

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:29| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

今週のジャンプ 2018 20号

●Dr・STONE

真空管って、確かに名前は知ってても実際にどんなものかは知らなかったな。
そしてタングステンがどんな鉱石だかも。
勉強になるな

そして探検隊の最後の一人がマグマとは。

●鬼滅の刃

炭治郎と時透くんの、噛みあわないまでもほのぼのした会話シーンから一転、VS上弦とのバトルへ。
今回も分裂したけど、喜怒哀楽が名前のベースだから全体で4人出てくる計算かな?
大変そう……

●ワンピース

「死んでも死ぬなよ!」って、無茶ブリだがルフィらしい。

●ハイキュー

山口とつっきーとの間に、なんだかんだと絆があるのがいいよね。

●ジガ

主人公が怪物に襲われて死にかけるけど、そこで実は主人公も怪物に変身することが判明して……



うーん、いくらなんでもちょっとあからさますぎないか?

●約束のネバーランド

それぞれの人間VS鬼のバトル、どっちも予定がちょっと狂い、ちょっと別のアドバンテージが入って来て。
もうこれは予測するより、毎回どう予想外に行くかを楽しんだ方がいいかもね。

●銀魂

福田監督の実写版も無事に完成。
しかし、リサイクルマンオタの監督凸の余韻冷めやらぬうちに、今度は羽生ゆずれないというモノマネ芸人さんに凸。
ツイの謝罪も「余計な真似するな」と消させたらしい。
更にご本尊が自分のショーでまた爆弾を破裂させて。

いい加減にしろよ

神楽ちゃんは、定春のために宇宙を渡り歩くうちに、環境に合わせて幼女化したり老婆化したりするようになったらしい。

●ロボレーザービーム

へえ、ホールの旗の高さって一定じゃないんだ。
しかしトモヤの言うとおりに、目をつぶってちゃんとそこへ飛ばせるって凄いな。
そして、言われるまで目をつぶったまんまのロボがかわゆいぞ

●食戟のソーマ

えりなは過去の自分の殻を破って必殺料理を出せるか?
と、ここらへんはまんまスポ根ですな。

●ボウズビーツ

最終回。
画力はある人だと思うんで、次回頑張ってください。


ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 18:55| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

今週のジャンプ 2018 19号

●ハイキュー

チームワークってうーか、チームメイトを信頼するってコトを覚えたつっきーでした。

●鬼滅の刃

人形の体内から出て来た刀を、ドキドキしながら抜いてみたら錆びてて(まあ当たり前)がっかりな炭治郎。
でも打ち直してもらえることになってウキウキ、里で一休み…の予定が、上弦の侵入で一気にシリアスモードへ。
ギャグパートとの落差がすげえ。

●ロボレーザービーム

優秀なキャディが上位のゴルファーに付くと、すんごい稼げるらしいが。
トモヤを大切に思ってるロボはいい奴だ。そして、実際に優秀っぽい。
見かけはモブ顔だが(爆)

●Dr.STONE

発電出来てから、一気に文明進んだな。
クロムとおじいちゃん楽しそうで何より。
そしてクリスマスツリー作っちゃう千空は、意外とロマンチスト?

●食戟のソーマ

前菜にマンガ肉か。
まあテリーヌは確かに前菜だけど、あれは結構がっつりいきそう。
えりながどんな料理を作るのかがカギってことね。

●約束のネバーランド

なんとか、今の時点では犠牲者ゼロ。
どうかこのままで行ってくれ。

●銀魂

スケオタの友達を合った時、「福田監督へのユヅリスト凸騒動と謝罪を、空知がネタにするか否か」という話をしました。
連載中に是非ブッ込んで欲しい。
そしてやっぱり神流は神楽であったことよ。

●呪術廻戦

え?わんこやられちゃったの!?
ええ〜、それはイヤー

●いにしえの滅び紋

ぬら孫の椎橋先生の読み切り。
悪しき家紋を封じる一門のお話。最近この手のマンガがほぼ男女ペアの設定なのは義務なのか。
この結果次第では連載になるのかな?
ちなみにうちの家紋は下り藤です。
ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:37| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

今週のジャンプ 2018 18号

●ワンピース

900回記念回。
もう凄いのひとこと。
これからもがんばってください。

サンジの作ったケーキでママの暴走は鎮まったものの、その余波でルフィたちは全滅……か?
「ペット・セメタリー」って懐かしい。
当時、吹き替えやってる山寺宏一さんのファンだったんで、映画のビデオ借りてきて友達と一緒に見ようとしたら「巻き込むな!」って冷たくあしらわれた記憶……
まあホラーだったしな。

●鬼滅の刃

実は毒舌家で、純粋過ぎるがゆえにちょっとイタタなキャラだった小鉄くん。
けど、水も食事与えずに特訓したら、そりゃふつーに死ぬわ。

なんとか生き延びて、新しい匂いの能力に目覚めた炭治郎。
彼が斬った人形の中からは新しい刀が……エクスカリバー?(たぶん違う)

●Dr・STONE

ギアと水車を発明して、一気に文明を進歩させようとする千空。
決戦は冬が明けてから。
しかしあそこからどうやって携帯に?

●約束のネバーランド

ううう、ジリアンの気持ちは判るが…やっぱり犠牲者が出るのはキツイよ。

●ハイキュー

「僕の事嫌ですか光栄です」
研磨から分りやすく嫌がられてるのを喜ぶ?つっきー。
彼も結構分りやすい。

●ZIGA

シン・ゴジラ風味かと思ってたけど、どっちかっつーと進撃の巨人系だな。

●食戟のソーマ

まあ、ケンカするほど仲がいいってことわざ?もあるしね。
ソーマに前菜のイメージ無いけど、さて?

●ロボレーザービーム

ドン罠って何なんだ?
それにしても、正反対のキャディだな。

●銀魂

ラストのアレ、神流はやっぱり神楽だったってこと?
なんらかの理由でちっちゃくなっちゃった?

そして流行りものに飛びつく作者らしく、さっそくもぐもぐタイムがネタにわれてました。
今回の実写版監督へのユヅリスト凸ネタ、そのうち使われたりするのか?



ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:42| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

今週のジャンプ 2018 17号

●ワンピース

ナチュラルに「なんであいつ、サンジのいいところを並べだしたんだ?」と言っちゃうルフィがオトコマエです。

●鬼滅の刃

あれ、あの浪人が戦国時代の人なら、炭次郎の記憶にあるってなんなんだろう?
炭次郎パパも実は謎の人だったりする?
でもその疑問も解けないうちに、特訓モードに突入しそう。

●Dr・STONE

わたあめかあ……しばらく食べてないな。
そりゃラーメンで釣られるなら、わたあめでも釣られるだろう。

そして意外と女子のことも考えてる千空でした。

●ハイキュー

烏野先攻で始まるも、そこは音駒、一筋縄では行かなそう。
この組み合わせだと、ドラマ的にどっちが勝つか分らないからな〜。

●食戟のソーマ

そっか、鹿肉は以前ソーマとやったんだっけ。
しかし薊パパの「おさずけ」って……

●約束のネバーランド

ゲームって何なんだ?
そしてやっぱりだが、何人かは犠牲が出そう……

●ZIGA

能力によって変形する銃って、ちょっとサイコパスのドミネーターを思い出した。

●ロボレーザービーム

銀狼くんのイメージは、そのまま嗅覚の鋭い狼なのね。
ウルフオル……いやなんでもない

そしてボールがモグラ穴に引っかかることもあるというの、初めて知りました。

●銀魂

やっぱり先週末に登場したの沖田か。
薄い本的には沖田と神楽のファイナルファンタジーもあったらしいが、本編では違ったのか。

●トマトイプーのリコピン

これ、先週読み飛ばしてたら、ネタがカーリングっぽいスポーツネタだったらしい。
そして、何故かストーンを投げるポーズや表情に芸術点が付くと言う設定に。
しかもその芸術点は、ジャッジの好みや好き嫌い、一緒に食事をしたり金銭が絡んだりすることで高く出るという……って、カーリングには芸術点なんて無いから、これぶっちゃけフィ●ュアを揶揄してるんだよね。
大丈夫かそんなネタブッ込んで!?
コミックスに収録される時、この回だけ欠番になったりしませんように。
ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:22| Comment(2) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

今週のジャンプ 2018 16号

●ジガーZIGAー

新連載。
ちょっとシン・ゴジラっぽいかな?
それを特殊能力を持ったメンバーでなんとかしようとする話的な。
ヒロインがいきなり死んじゃったのには驚いた。

●ワンピース

ジェルマ兄弟がサンジに示す不器用な気遣いが泣ける。

●鬼滅の刃

柱らしき少年とやり合う炭次郎。
正論かもしれないけど、そこに思いやりが無いとただの傲慢になるという、最近ちょっと某所で騒ぎになってるネタっぽい展開に。

そして最後に出て来た人形……あれ、炭次郎パパと前に話してた浪人かな?

●約束のネバーランド

あのオッサン、実はちゃんとエマのことも考えてたってことか。
以外といい奴……?

●食戟のソーマ

司パイセンが、薊パパの前では表情を変えるの、ちょっと萌える。
そしてりんどー先輩の作ったキノコ料理、結構美味しそう
キノコ好きなんで。

●ハイキュー

この試合のメインは日向Vs研磨かな。

●Dr・STONE

おお、久しぶりに大樹とゆずりはの名前が!
結構出番無かったんで、名前忘れかけてた(爆)

物量で来る司に対して、情報戦で立ち打つためにケータイを作ろうとする千空……って、どうやってt?

●ロボレーザービーム

ドンの嫌がらせで、不利なコースを当てられたロボ。
でもそんな思惑をものともせず、スーパーショットを。

それに燃える銀狼くん。
キャラはアレだけど、結構マジにライバルしそうだ。

●ノアズノーツ

10万年前の日記に書かれてた平昌オリンピックの記事は、カーリング娘の初銅メダルでした。
やっぱり男性的には、そのあたりがヒットするかね。

●呪術廻戦

宿儺が悠仁の身体のあちこちに口を出して喋るとこ、ちょっと寄生獣のミギーっぽいかも。

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:44| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

今週のジャンプ 2018 15号

●ノアズノーツ

新連載。
「ものの歩」描いてた池澤さんです。
今回はガラッと変わって、冒険ファンタジー?

人類は一度滅亡し、同じ歴史を繰り返している。その滅亡から逃れるには……的な。
横浜の下に、滅亡した横浜が存在するのがちょっとシュールでした。

●鬼滅の刃

自分より強い男を探して柱になった……蜜璃の告白に簡単な顔になってしまう炭次郎。
気持ちは分る。
でもまあ、何がきっかけで強くなれるかは人それぞれだしね。

●約束のネバーランド

人間VS鬼の頭脳戦。
ワイヤー張った地帯におびき寄せたとこ、ワートリを思い出したよ。

●ワンピース

昨日の敵は今日の友……友ではないが、味方にはなったかな。
ジェルマの揃い踏み、カッコいい

●ロボレーザービーム

いきなり現れて、人気が下降気味のゴルフを盛り上げるには絶対的なカリスマが必要。それは自分だと言い切る朱雀くん。
そして話題は彼一色に……って、なんか某リサイクルマンみたいだな(爆)

ロボがしょうまっぽいから特に

●Dr.STONE

村人を捕まえて人質にしようとする司軍。

おとりになろうと飛び出したのはスイカ。
彼女を追った連中は、硫化水素の餌食に。

とっさに毒ガス作ってるもーんとフカす千空。
転んでも?ただでは起きないな。

●食戟のソーマ

司パイセンも、根はいい人なんだろうけどね。

●ハンター×2

「団長の本って、デスノートみたいですね」
……確か、二度目のアニメでは団長の声、宮野だったよな

●銀魂

神楽の娘!?
ちなみに名前は神流でかんなと読む。
これ多分、実写映画で神楽やったのが橋本カンナちゃんだったからだろうな。

そしてその映画の監督が、リサイクルマンの言動にものすごい作りもの臭を感じて苦手、みたいなコラム書いたらあちこちから怒られたとバラしました。
まあ、クリエイティビティ持ち合わせてる人間なら、あのわざとらしさには気付くだろうな。

●ハイキュー

次はいよいよ烏野VS音駒。
おじいちゃん同士の因縁も語られ、いよいよ試合開始。

しかし人気作になると、選手紹介で1話使えるようになるのね。

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:24| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

今週のジャンプ 2018 14号

●呪術廻戦

新連載。
封じられていた呪具の封印が解かれ、それを身に入れてしまったために人外となった少年が主人公。
あしゅら男爵みてえってセリフあったけど、高校生はあしゅら男爵を知っているんだろうか?

おじいちゃんの遺言を呪いとして受け取ってるとこ、ファイズの「夢は呪いと同じ」を思い出しました。

●ワンピース

サンジ、ナミよりもプリンちゃんにしときなよ。
きっといいよ。

●鬼滅の刃

善逸も伊之介も人間離れした回復力だな。
でも炭次郎も大概だと思う。

そしてカステラは大事にしましょう。

●約束のネバーランド

人間の反撃開始。
カッチョいいぞ。

●Dr・STONE

おっとメンタリストくん、やるじゃん。

●食戟のソーマ

えりなが最後のメインディッシュか。ソーマかと思った。
まあここは、えりなVSパパのバトルでもあるしね。

●ロボレーザービーム

新キャラぞくぞく。
でもその中に烏丸パイセンが。無冠なのがらしいね。

そして満を持して?登場した朱雀くん。あー、またいろいろひっかき回しそう。

●ハイキュー

おっと、もう次が音駒とか。
ハイキューがこれからも長期連載でいくなら、ここは一旦音駒に負けて、烏野の最初の全国はお終い的な展開あるかも。

●銀魂

えっと、虚の不死性が高杉に受け継がれたってこと?




ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:55| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

今週のジャンプ 2018 13号

●ブラッククローバー

あー、これは大人が若人のための礎になるパターンだわ。
さようなら魔法帝。

●鬼滅の刃

あの赤ん坊は炭次郎で、お父さんは炭次郎パパだよね。
浪人さんは花札のピアスしてましたが……あれが巡り巡って今に繋がる、と。

●ロボレーザービーム

天才的な新人が大きな試合で勝って世間に知れ渡り、一気に注目されるも、本人は天然で至ってマイペース……はっ、これはしょうま!?

●Dr・STONE

金狼は無事でした。
そして千空からメガネを作ってもらい、メガネ男子に
銃はふかしだったけど、その合間に作ってたのは日本刀。
こいつはスゴイぜ!

●約束のネバーランド

子供達の逆襲開始。
みんな無事でね

●ハイキュー

日向が目覚めた一戦でした。 

●斎木楠雄のΨ難

超能力者だという正体がバレそうになった時の反応がいい方に裏切られて、力を消す事を選んだ楠雄。
燃堂が以外にも1番まともでした。
初めてフキダシで喋るシーンに、丸々1ページ使うあたりが

そして普通の人間としての生活が始まったと思いきや…で終了。
お疲れ様でした。

●食戟のソーマ

あら、あっさりタクミくん負けちゃった。
次のバウトで全ての決着が着くかな。

●銀魂

やっぱり高杉生きてたか。
まあ、あの手のキャラはしぶといと相場が決まってますからね


ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 21:01| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

今週のジャンプ 2018 12号

今日、2月19日はダイレンジャーが25年前に放送開始した日。
リアルタイムで1話見た時の感想は、「みんな新人でも演技上手いな」「龍星王、龍踊りみたいだな」でした。

●ハイキュー

うはー、やっと決着ついた
最後は日向と影山コンビが決めてくれたよ、お疲れ様。

●ワンピース

曲がるゴムの腕見て、ちらっと「バイパー……?」と思っちゃいました。
葦原先生、どうしてるかな。

●鬼滅の刃

無惨の所に集う上弦たち。
キモいの多いな。堕鬼なんてまともな方のビジュアルじゃん。

●約束のネバーランド

狩場から脱出する計画を立てるエマたち。
けれどそこに突然鬼が現れて……大丈夫だと判ってはいても、何人かは犠牲が出そうだ。
あう

●Dr・STONE

第二章開始。
んで、メンタリストが伝えたように、司帝国から先兵来週。
え、金狼やられちゃったの?

そして千空のハッタリに付き合ってあげるメンタリスト、やっぱりいい奴だ。

●斉木楠雄のΨ難

なんとか火山の爆発をコントロールして、日本沈没を回避した楠雄。
そこをクラスメートに見られて……来週身バレ来る?
そろそろクライマックスってことか。

●銀魂

え、いきなり桂が大統領?
信女が警察庁長官になってるのにも驚いたが。

そういや西郷どんで桂やるの、玉ちゃんなんだよね。

●ロボレーザービーム

結構フレンドリーなキャラでした銀狼くん。
そして鷹山をバカにされると、微妙にムカつくロボくんでした

●ブラッククローバー

おっと、ここで魔法帝アディオス?

●食戟のソーマ

おおお、薊パパが審査員に登場。
バトルはりんどーパイセンとタクミくん。
2対1でタクミくんが勝つ流れかも。

●破格の家賃

読み切り。
ちょっと画力にビビったが、おハナシは泣かすものでした。


そして3本連載が終了。
かなり容赦ないなジャンプ……卓球のはもう少し頑張って欲しかった。
ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 21:18| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

今週のジャンプ 2018 11号

●鬼滅の刃

上弦の鬼たちの兄妹愛に泣けた
それを見守る炭次郎兄妹の優しさ……

そして左目と左腕を失った宇髄さんは引退を表明。
でも若手が育ってきていると。

そして無惨を倒せる可能性に昂ぶる御館様。
無惨って同族だったの?

●約束のネバーランド

おお、やっぱりノーマン生きてた
まああそこで死んだとも思ってなかったが。

●食戟のソーマ

やっぱり一色パイセンは司パイセンに負けちゃいました。
でもドシフン一枚になっても動じない一色パイセン、イカス
司パイセンを倒すのは、やっぱりソーマくんなんですかね。

●銀魂

え、お妙さんと近藤が……マジ?
途中で別のオチが来るのかと身構えたよ。
そして何故か、ドラゴンボールが混ざってました。

●アクタージュ

エキストラ参加したヒロインが、その場を持って行ってしまって作品が大無し……って、舞台荒らしならぬ映画荒らしだね。
やっぱりガラスの仮面か。

●ハイキュー

きゃー、まだ続いてるよー。

●ハンター×2

ねるねるねるねって、アレですよね。お菓子の。
あと念能力の名前、映画とかのパロになってるな。

●Dr・STONE

父親(血は繋がってなくても)が遺してくれた壮大な遺産に、密かに涙する千空。
ちょっとカワイイとこあるじゃん。

でもついに司軍団が動き出す……ってことで、一部終了。次からは二部が始まります。
バトルものっぽい展開になるのか。

●ロボレーザービーム

天然の天才にありがちな、普通に喋らせたらあかんキャラかロボ。
でも鷹山くんと戦えるという喜びで、派手に勝利宣言。
付き合うトモヤも大変だ
ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:57| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

今週のジャンプ 2018 10号

●銀魂

いきなり二年後から始まって「あれ、昨日も同じ展開見たぞ」と、ちょっとビックリ。
宇宙規模のゴタゴタから立ち直る目安が二年なのか

新八がすこしだけ男っぽくなってました。
基本は変わらないけど。

あと何話くらいでまとめるのか…

●ワンピース

サシのバトルなのに、ルフィが妹の手助けでケガしたのを知り、自分も傷をつけるとか、結構いい男だな。
口裂けてるけど(爆)

●鬼滅の刃

罵り合う兄と妹を止めようとする炭次郎。
上弦の2人は元々人間だった時ものすごく悲惨な目にあって、勧誘されて鬼に。
でもまあ、それを差し引いても償えない罪を犯してはきたんだけどね。

●食戟のソーマ

一色パイセン、ほんとにたらしだわ
しかも無意識っぽいのがまた。

●ハイキュー

あー、やっと決着つきそう。
結構読んでるだけで体力消耗するわ。

●約束のネバーランド

引き出しにはメモリーが隠されていて、エマたちには希望の光が。
でもミネルヴァさんを裏切った彼の弟が、その希望を潰えさせるべく鬼に話を持ちかけます。
はー、ドキドキする。

●Dr・STONE

なんか今回のサブタイ見たら「百億の昼と千億の夜」を思い出しました。懐かしい……

紆余曲折あったものの、地上に降りて後の世のために人類を残そうとする百夜パパたち。
「モーツアルトやビートルズにたいな天才が遺した音楽が失われる」ことを悲しんで泣くシーン、なんだか頷いちゃった。

●ロボレーザービーム

いやいや、ぜってー無理だろそんな技
というのをやってみせるのが少年マンガの主人公。ってことで、ロボくん優勝。
次は新しいステージです。
覗いてた銀狼くんも出てくるのかな。
ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:49| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

今週のジャンプ 2018 9号

●約束のネバーランド

かかってきた電話は、ミネルヴァさんからでした。
ただし録音。

彼は鬼と契約を取り決めた一族の人間で、食用にされる子供たちのために、脱出方法を作っていたとのこと。
腹心に裏切られてその手段を潰されてしまったけれど、それでもまだ様々な方法を遺していた事が判明。
引き出しの中に、その手がかりがあるはず……と、開けようとしたところで以下次週。

引っ張るなあ。

●鬼滅の刃

あー、良かった、とりあえず全員無事だったわ。
しかし、宇随さんが『俺、何も言えずに死ぬのか!?』と、微妙に焦ってるとこは笑えた😁

●食戟のソーマ

へらへらと何でも熟してるように見える一色パイセンも、実は人知れず苦悩していた……?
ただ料理は先に出したから、多分勝負は負けちゃうだろうな。

●ワンピース

プリンちゃんがカワイイので、個人的にはサンジとくっついて欲しいな。
でもナミにメロメロだしなあ。うーん😅

●ハンター×2

おっと、ワートリよりも先にハンターが再開されたぜ。
あー、そういうエピで終わってたなと、記憶もぼんやり😅
そういえば青柳くん、ハンターのアニメで声優やってたんだよね。
聞いても判るかな?

●ロボレーザービーム

ドリアンくん、ちょっと左門豊作みあるなと思ったオレは年寄り(爆)
てことはロボが星飛雄馬?
んじゃ鷹山くんは花形かよ。

ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 21:15| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする