2017年07月19日

ウルトラマンオーブ 3話 怪獣水域

普通に街を破壊する怪獣も迷惑ですが、嫌さ具合でいったら今回のマガジャッパはダントツに嫌すぎる
水が臭くなって、お風呂に入れないとか最悪。

んで、銭湯の一番風呂をこよなく愛するガイさんが、銭湯の平和のために頑張ります。
「風呂に入るんだ。一肌脱ぐのは当然だろ」
うーん、座布団1枚

山奥でゆっくり水中移動するマガジャッパ。
水の魔王獣なんだけど、デザインのせいかすんごくマヌケ。
やってることも水を臭くするだけだしね。
でもガイさんは「ちゃんと掛け湯してから入れ!マナー違反もいいとこだぞ!」と激おこ
ちょっと怒りのポイントが違うカンジ

そんなマガジャッパの臭い息攻撃を受けて、躱した時にうっかりオーブリングを落としちゃった。
それを拾い上げる手は―――ジャグラー。
「随分と不甲斐ないな。大切なものなんだろ?」と見せつけます。
「大切なものなら取り返してみろよ。こいつも、お前自身も」
嘲笑するジャグラーに対して「昔も今も、俺は俺さ」と応じるガイ。
これも、今になって考えると意味深な会話なんだよね。
拳を交えながら、「本気のお前とやり合いたいんだ」「こんなもんか、今のお前は」と挑発を繰り返すジャグラー。
ガイがオーブリングを取り戻すと姿を消し、次の瞬間ガイの背後に。バック取るの好きだなジャグラー
「完全には錆びついてないようだな」と言って、去って行きました。



ていうか、今回ジャグラーってこの嫌味を言うためだけにガイの前に姿を出したんだよね(爆)



どんだけ構ってちゃんなの、ジャグラー

さて、SSPのメンバーも情報を掴んで渋川さんと一緒に探索へ。
マガジャッパを発見し、避難するように告げる渋川さんに対してジェッタが言う「スクープだけの問題じゃない!炎上しても拡散さえすれば、避難できる人がいるかもしれないだろ!」のセリフがカッコよかった
それを受けて変身し、戦うオーブ。

でもマガジャッパの臭い息攻撃は強烈で、オーブは劣勢。
ここで新しくゲットしたメビウスとタロウのカードを使って、バーンマイトにタイプチェンジ。
「オレに触ると火傷するぜ!」
うん、ガイさんだからこそ言えるセリフだ。
ストビュームダイナマイトでマガジャッパを撃破。
要するにあれ、ウルトラダイナマイトだよね。自爆技だったはずだけど大丈夫なのか。


ともあれ、銭湯の平和は守られました。
一番風呂を満喫するガイ。
湯船にダイブするシンとジェッタを「湯船に飛び込むな!」と一括する、礼儀正しいガイさんでした

今回ガイはジャックのカード、ジャグラーはマガジャッパのカードをゲット。
手にしたマガジャッパのカードの匂いをかぐジャグラーが、もう変態度全開でたまりません。
次はゼロのカードをゲットする回ですが、それは飛ばしてハリケーンスラッシュ登場の5話が放送されます。

中ボスのマガオロチが出てくる一連の回は、続けてやって欲しいな。





posted by 風見零 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

ウルトラマンオーブ 2話 土塊の魔王

ベストセレクションは3話の放映ですが、まずは2話の感想。

お気に入りの銭湯の前で「昔はあのビルの向こうに、綺麗な夕陽が見えたもんさ」としみじみ語るガイ。
ってことは、前にも東京にいたことがあるんだよね。
隣でラムネを飲もうとしてる少年のために、ビー玉を外してあげようとするガイさんですが失敗。
そして夕陽を邪魔してるビルが沈下していきます。

あちこちでビルが沈下していく状況を調査しようとするSSPですが、ナオミは活動費稼ぎのためのバイトへ。

その沈下を画策してるのは、当然ジャグラー。
ダークリングに怪獣のカードをロードさせて、地下に眠る土の魔王獣・マガグランドキングを復活させようと。
そこに響くオーブニカのメロディに、額を押さえるジャグラー。
「相変わらず酷いメロディだな。せっかくのいいムードが台無しだ」
「お前さんといいムードになろうなんて気は、さらさらない」
ジャグラーはガイとの再会をいいムードで迎えたかったのか

一瞬でバトルに突入する2人。
「運命の再会だぞ。随分荒っぽいご挨拶だな」
戦いながら軽口を叩くジャグラーですが、半ば以上本音かも。
魔王獣の復活を止めると言い切るガイに対して「カッコいいねえ」と高笑いしたと思ったら「まあ、せいぜい頑張れよ」と低く吐き捨てるジャグラー。
このあたりが、監督が青柳くんに注文した「一定の芝居をしないでくれ」の部分なんでしょうね。

シュワシュワコーヒーのビラ配りのバイトをしていたナオミは、ジャグラーの背中を見かけて後を着けます。
けれど目を放した一瞬の隙に、ジャグラーはナオミの背後へ。
彼女の肩に顎を乗せて「やあ、お嬢さん。またお会いできましたね」と笑うジャグラー。
変態全開です

「恋は矛盾に満ちている。謎が多い程、危険が多い程惹かれ、虜になっていく。まるでこの世界そのものだ」

はい、今週のポエムキタ――――――

真顔でこんなん語っちゃうとは。
流石にそれ以上はマズイと思ったのか、ガイさん助けに登場。
「あなたたち、一体何者なの!?」混乱するナオミ。
まあ気持ちは判る。

「続きはいずれ、夜明けのコーヒーを飲みながら」と言って、ナオミを放り投げるジャグラー。
やっぱりナオミの扱い雑だな(爆)
復活したマガグランドキングを見つめて「万物は土から生まれて、土に還る。命は一瞬の灯、この世は一瞬の夢」と呟いて。
今週はポエム成分多めでお送りしております

マガグランドキングのビルを貫通させるレーザーと、攻撃を跳ね返すシールドに苦戦するオーブですが、自身のレーザーを跳ねかえさせることで撃破しました。
ガイはタロウのカードを、ジャグラーはマガグランドキングのカードをゲット。

沈下したビルも、あっという間に再建が始まって。
それを見つめながら、ガイはまたラムネ少年のためにビンを開けてあげようとします。
今度は成功。
ここで「せ〜いこう〜」とお茶目に言ってみせるガイさんがカワイイかった

そこへやって来るSSPのメンバー。
「ひとつだけ教えてやる。俺の名はガイ。クレナイ ガイ」
ここでフルネームを披露するガイさんでした。
でも彼の名前は本来ガイだけで、クレナイは地球で活動するために便宜的に付けた姓なんだよね。
クロニクルによると、1950年代にアメリカの秘密調査機関の大尉と行動を共にしてた時、ビーチに沈む夕日の美しさに感銘を受けて、地球ではクレナイ ガイと名乗ることにしたそうだ。
ゴメンね「クレナイとかだっさいネーミング」とか思ってて

posted by 風見零 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

今週のジャンプ 2017 33号

●ワンピース

20周年か……すごいな。おめでとう
あと何年続くんですかね。

お城が倒れてきて絶体絶命……だったけど、本物のケーキに変わってなんとか無事。
でも現実にはあれだけの生クリームが降って来たら、物理的に無事では済まないと思うがな。
そして、変わったケーキは、食べられるけど美味しくないって残念すぎる

●鬼滅の刃

3バカトリオもいろいろと成長中。

無理やり任務に連れて行かれそうな女子の身代わりを申し出ます。
けど行く先は遊郭……って、いいのか?

●約束のネバーランド

脱出した世界は『鬼の世界』であって、人間は存在しない。

普通なら絶望するシチュだけど、逆に『人間の世界』もあると知って喜びに沸くエマたち。
流石に特上の子は違うね。

●食戟のソーマ

美作に自分の真似されて、思いっきり拒絶した久我っち。
うん、気持ちは判る。

●ロボレーザービーム

朱雀くんのショットを見て、指摘されて初めて動揺してることに気付くロボ。
動揺ってどういう状態か判ってなかったんだろうね。ちょっとカワイイ

●斉木楠雄のΨ難

ワンピース20周年おめでとう。でした。

●火ノ丸相撲

もしかしてまとめに入るのか?と思ったけど、次週より新展開になるってことはまだ続くのね。
「三年後の為の稽古をしなさい」って、いい言葉だな。

●ハンター×2

おっと、早速?巻末から二番目に掲載されてる。
順調に遅れてるってことでしょうか
posted by 風見零 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

今週のスーパーヒーロータイム(7/16)

飛彩せんせーのデレ期、短かったな
でも人間、無理をしないのが1番です。

先週は恋人のデータと大牙のどっちを選ぶかの二択でしたが、今週はニコちゃんの命かパラドの命かの二択の展開。
社長パパ陰湿だぜ。
そして社長は、たとえ死んでもデータで蘇るからだーいじょーぶと、無神経な発言を。
流石は親子だ。

そして永夢の下した決断は、パラドの消滅でした。
結構、思い切った永夢って黒っぽいな。

社長は、永夢がもうエグゼイドに変身出来なくなると半狂乱に。
でも予告にはちゃんといたし。まあストーリー的に復活するのは当然でしょう。

そういや予告のバラ園、神代植物公園じゃないかな。
前にバラ見に行ったことあるよ。



posted by 風見零 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

ウルトラマンジード 2話

いきなり身バレキタ―――

早いな。
基本ウルトラマンは最終回までバレを待つのがお約束で、適応者交代という事情のあったネクサスでさえ、姫矢がネクサスだと弧門にバレたの、4話か5話くらいじゃなかったっけ。

んで、バレた女子と一緒に暮らすことになったリク。
いいのか?本人は16才でも設定上は19才だぞ。
なんてことをこっちが心配しても仕方ないか。

オーブ同様、敵キャラとの遭遇も2話目でしたが、こっちは主人公は敵を認識してない一方通行タイプ。
割りと悪役としてはオーソドックスなカンジかな?
この時の、サインをもらうまでの一連の流れがちょっと「ん?」だなと思ったら、BOXには1〜4までディレクターズカット版が収録されるそう。
そのあたりは補完されるんでしょうか。

オーブ劇場版のCMも流れてにやり

posted by 風見零 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

ソースさんの恋 7話

残すところあと2話。

千葉くん演じる宇野くんが、奨学金のかかるコンテストへの出品作品に集中する中、不安定になったミカが入院。

婚約者を亡くした彼女の事情を知り、改めて支えると誓った宇野くんは、クリスマスに会う約束をしました。
けど、そんな二人を物陰からじっと見つめる姿が…まっすん演じる婚約者の弟新二がすんごいヤバいストーカーと化して暗躍を開始。



ジャグラーか(爆)



スーツもスリーピースだしね(関係ねえ)

死んだお兄さんの携帯使って、彼としてミカにメールを送り、彼女を混乱させて宇野くんとの仲を裂こうと画策。
クリスマスプレゼントを持って行った宇野くんは「今、婚約者が来てるの」と言うミカにショックを受けて……あと1話でどういう落としどころに漏って行くんだろ?
予告だと宇野くんVS新二みたいだが。

なにげに明日夢くん演じるコンビニ仲間のヤスが、美味しいキャラしてます。
いいやつだー。

posted by 風見零 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

吸血鬼と愉快な仲間たち

P_20170711_114718.jpg

この前はポーの一族について書きましたが、今度も吸血鬼マンガを紹介。

BL作家、木原音瀬原作の小説を羅川真理茂がマンガ化したコミック。
2巻が出た時書店に置いてあるのを見て、興味を持って買ってみました。

中途半端に噛まれたせいで、昼は蝙蝠、夜は人間という中途半端な吸血鬼になってしまったアメリカ人のアル。
うっかり冷凍されて日本に輸出され、エンバーマーの暁と出会い、すったもんだの挙げ句同居することにーーーといった感じのストーリー。

アルと暁は当然、暁の友人の刑事の忽滑谷(これでぬかりやって読むんだ)もイケメンで、その辺りも楽しいですが、個人的萌えポイントは蝙蝠姿のアル。




もう、のたうちまわるくらいカワイイ



まさか蝙蝠萌えをする日が来ようとは
小首を傾けて「ギャ?」とか鳴いたりするだけでメロメロ
もちろん、中身のアルの健気な可愛さも+されてるけど。

ただ萌えてるだけでなく、中途半端な吸血鬼になったせいで生じた苦しみや、忽滑谷に協力しようとして連続殺人犯に悲惨な目に合わされたりのドラマもあります。
それを乗り越えて、少しずつ距離を縮めるアルと暁の関係も素敵

原作小説自体まだ完結してないようですが、最後まできちんとマンガで読みたいな。
両先生とも頑張ってください。


posted by 風見零 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする