2017年11月12日

今週のスーパーヒーロータイム(11/12)

半田くんのアルバム発売イベントに行って来ました。
生で巧の歌うJustiΦs聴いて、泣きそうに
良かったよ〜。

そしてデースケの平昌オリンピックキャスター就任も、正式に発表されたっす。
イイ日だ

●キュウレンジャー

ジャークマターに心を売ったかと思われたラッキーの父、アスラン王は偽物でした。

でも、本物の王様はすでにお亡くなりに……ここは東映お得意の生き別れの父子、涙の再会ネタやるかと思ってたけど、今は亡き父の遺志を継ぐという形に持って行ったか。

ラッキーの即位式に使うガウンはスティンガーの手作り。
どや顔してるスティンガーが、ちょっと可愛かった

来週はロンの「燃えよドラゴン」回っぽいけど、ビルドもやっぱり「燃えよドラゴン」なんだよね。
わざと?

●仮面ライダービルド

パンドラボックスを奪うコブラ男。

コウモリ男がよっしゃラッキーと思ったのも束の間、何故か自分たちの手をも振り切って、コブラ男が逃げだします。
混乱するコウモリ男。

そんな所にかけつけた龍我は、素手でコブラ男とタイマン張れるまでにパワーアップしてました。
ガンバレ、来週はキミのターンだ。

そして持ち逃げ最中のコブラ男を、仲間の研究員は「葛城さん」と呼んで。
葛城が生きていると信じるその言葉を聞き、動揺する戦兎。真実はどこに?

最終的にはコウモリとコブラがやっぱり手を組んで、戦兎のボトルもほとんど盗られちゃいました。
残ったのは鍵とドラゴン。

で、来週は龍我が初変身。
キュウレン共々、ドラゴンウィークになりそうです。

posted by 風見零 at 19:45| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

ぼくらはマンガで強くなった 「復活」

デースケが司会の番組が始まりました。

初回のテーマは「復活」

スラダンに感銘を受けて車イスバスケを始めた元サッカー選手が、逆に彼の存在で作者の井上先生にインスピレーションを与え、「リアル」を描くきっかけになったとか。
リアルの方は読んでないけど、モデルいたんだ。
スラダンの「諦めたらそこで試合終了ですよ」は、もういろんなジャンルを超えた名セリフだなあ。

そして同じように、選手生命の危機から復活したデースケの物語も語られました。
ちなみに彼は前十字靭帯断裂で、NHK杯を欠場したリサイクルマンは靭帯損傷。いわゆる捻挫。

何度見ても、リハビリは辛そう。
実は行きつけの整骨院でこの前、隣のブースで靭帯をヤッちゃったらしい女の子に施術しながら院長先生が「スケートの高橋大輔さんっているでしょ。彼のケガで、よく復活出来たと思うよ。今もジャンプ跳べてるって本当に凄い」と言ってるのが聞こえてきて、胸の中で思わず拳を握りしめたっす。
もしかしたら、あのケガの時点で辞めててもおかしくなかったんだよねえ……オリンピックメダリストになっても、世界チャンピオンになっても続けてくれてありがとう。
おかげで「道化師」や「月光」や「ビートルズメドレー」見ることが出来たよ。

そして、そんなデースケをイメージしてケガから復活したスケーターが主人公の「モーメント」を描いてるのが槇村さとる。んで、デースケがインタビューに。
あれデースケがモデルだったん?
ちらっとしか読んだことなくて、詳しくは知りませんでした。
「愛のアランフェス」は最初に出たコミックスが実家にあるはずだけど。

ソチのフリーの最中、氷上にたった一人で、何も聴こえない感覚に陥ったというデースケ。
あれが最後の公式戦だったんだよねえ。
そしてゾーンに入ったと感じたのが、06年の全日本オペラ座。
あれを見てしょうまはデースケリスぺクトになり、オレは翌年の代々木ワールドのチケットを必死になって取ったんでした。

マンガも面白いけど、アスリートの実際のドラマもやっぱり凄い。
次の回も楽しみです。


ラベル:高橋大輔
posted by 風見零 at 20:06| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

2017 NHK杯 ショート

NHK杯はペアもダンスもやってくれるので嬉しいです。

ペアの須崎&木原組がユーリ!!!onICEの曲で滑ってくれて、ちょっと感動した

女子は知子ちゃんの復帰戦。
試合は11ヶ月ぶりで、試合勘的にまだ戻ってないのかな。セカンドがダブルになりました。6位です。
理華ちゃんが頑張って、ノーミスの4位。一個は回転不足取られたか。うーん……
白岩優奈ちゃんは8位。
なんだか代表枠争いがますます混沌としてきたような

トップは当然メドベ。
2位にはベテランの貫禄でコスが入って来ました。やはり滑りが別格。
3位はシニアデビューのツルスカヤ。トリノであらかーさんとメダルを争ったのはスルツカヤ。
ロシアの名前っていろいろめんどくさい
彼女がジュニアワールド欠場しなかったら、本田姉のジュニアチャンプは無かったであろうと言われてました。
相変わらず見事なディレイジャンプ。ディレイってああいうのを言うんだよ、お勉強しようね(誰に?)

男子は日本勢が一番手と二番手。で、当然のようにBS放送でした。
以前ダイスが優勝した時は、BSでの放送だったショートは神隠しされたけど、今回はちゃんと二人とも地上波で振り返りされましたよ。良かった
特に友野くんはショートノーミスで、ラストガッツポーズが可愛かったぞ
佐藤君も、パーソナルベストを大きく更新。

ショートトップはセルゲイ・ボロノフ。
おお、ベテランが頑張った★
2位はイスラエルのビチェンコで、3位が優勝本命のブラウン。
ブラウンはジャンプミスがありましたが、やっぱり演技の密度が段違い。
フリーはどうなるか?
友野くんが6位につけたので、第2グループに入れるんだよね。


今夜は11時から、BS1でデースケ司会の新番組が始まります。
12日にはヒーローズにも出るらしい。HNK杯の振り返りかな?
どんなに誠実に対応しても、オタが叩いてくる相手がいなくて良かったよ。

posted by 風見零 at 21:47| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

相棒 シーズン16 4話

おお、懐かしいサヴァン症候群。シーズン7のラストで神戸が初登場した時にも出たネタだ。
キィちゃん、安らかに……

あの時は生まれつきのものでしたが、今回みたいに事故に遭った事で突然なったりもするんですかね?

そして被害者のお兄ちゃんは、亀ちゃん時代に北海道ロケで後半の犯人役だった内田朝陽くん。
今回は殺害犯ではなかったけど、やっぱり歪んだ愛憎から犯罪に手を染めてしまう役でした。
内田くん、結構こういう役多いな。

結果的にダイイングメッセージになった手のひらの文字、オレも「Φかな?」と思ったよ。
ていうか、Φであってくれたらいいな的な?個人的シュミ
幸子さんが意外と理系なことが判明。そういや会計士の奥さんだったっけ。

右京さん、東大法学部でも数学もオッケーなんだ。
冠城くんはどこ出身なんですかね?元法務省勤務のキャリアなら、ええとこ出てそうだけど。


そして来週は、警察学校ネタ。

米沢さん、久々の登場です

楽しみだ〜


ラベル:相棒
posted by 風見零 at 21:16| Comment(0) | 相棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

2017 アロマフェスタ

11月3日はアロマの日。

ってことで、毎年恒例のアロマフェスタが一週間開催されました。
今年はベルばらとコラボしてて、会場入口にベルばらキャラの立て看板が。

P_20171108_150130.jpg

係のお姉さんに「中に入って一緒に写りませんか?撮りますよ」と言っていただきましたが、写真に写るの大嫌いなんで丁重にお断りしたっす
ちなみにネットでベルばら香り診断なるものがあって、質問に答えていくと誰のタイプか診断してくれます。
ちなみにオレはフェルゼンでした。
ローズオットー 4
ローズマリー 4
レモングラス 2
のブレンドらしい。
興味ある方は、アロマフェスタで検索してみてね

今年ゲットしたのは、ウィンターグリーンとローレルとシダーウッドとローズオットーとカモミールジャーマン。
最初はローズとヘナがセットだったんだけど、ヘナは精油では使い道判らなくてどうしようか悩んでたら、終了間際だったもんでお店の人が「好きなものとセットし直しますよ」と言ってくれて。
んで、じんましんに活躍するカモミールジャーマンにチェンジ。
レモンとローズマリーもおまけに付けてくれました。ラッキー

P_20171108_195111.jpg

あと、バラのバスグッズセットも。
お風呂に入れるのさ、ふふふ
posted by 風見零 at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

2017 中国杯 フリー

女子はノーミスメンバーが上位に来たのにひきかえ、男子は自爆大会でした。

何だろうこの差……氷の状態か、はたまたクワド合戦の弊害か。

ともあれコリャダくん、初優勝おめ
ショートの貯金でなんとか逃げ切りました。
でも、彼のクワドルッツは決まれば惚れ惚れするくらい豪快だから、今後もチャレンジして行って欲しいな。

元祖クワドルッツのボーヤンくん、こっちもミスいろいろあったけど、なんとか表彰台を死守。
上位陣で一人だけノーミスだったアーロンが3位に入ったよ。

刑事はジャンプが決まらずに7位。
うーん、全日本頑張ってくれ

そしてなんですも6位と振るわず、ファイナルは絶望的。
胃腸炎?かなんかだったらしい。からだだいじに。
まあ茶番くさいファイナルなんかには出ない方が、調整出来ていいかも。

女子は予想通り、後半ジャンプ固め打ちでたけのこ生やしまくったザギトワが逆転優勝。
うーん、本人が悪い訳じゃないんだが……
そしてノーミスの新葉ちゃんが、ショートの順位を守って2位キープ。
これでオリンピックに一歩近づいたか?
三原舞依ちゃんは順位をあげて4位。真凛ちゃんは5位。
マスコミは真凛推しだけど、正直オリンピックは無理だと思うよ。
宮原知子ちゃんが復活すれば、彼女と樋口か三原。知子ちゃんがダメなら樋口&三原でしょうね。

3位には、これも順位を上げてラジオノワが入りました。
個人的には、ザギトワよりラジ子の方が滑りは好み。
でも点が出るのはザギトワ……

終わってみれば、シングルは男女ともロシアが優勝。
地元のボーヤンくんを負かしたのに、観客はちゃんとコリャダくんに拍手もしたし歓声も上げてたよ。
ロシア杯とは大違いだね

その非常識な観客のご本尊が、広告撮影の合間にまたやらかしたそう。
扇子で仰いでたスタッフからその扇子を取り上げ「僕、実は日本舞踊出来るんです」と、意外な特技を披露したというニュースが出て、オタが妄想炸裂。
「どおりで所作が美しいと思ってた!」だの「藤娘やって!玉三郎とコラボして!」だのドリームを語ってましたが、フタを開けてみれば小学校でそれっぽい踊りを集団でやっただけというオチが
それで日本舞踊出来ると言っていいなら、オレも高校の体育大会で扇子もって踊ったよ。へーオレ、日舞出来たんだ、知らなかった(爆)
想像と違った結果にあからさまにがっかりしながらも、必死で「そ…その踊りもカワイイから」と自分に言い訳してるオタが憐れすぎる

今週末のNHK杯は試合としての面白味は全くないだろうから、いつもは行方不明になってるダンスとペアが少しでも楽しめるといいな。

posted by 風見零 at 21:04| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

今週のジャンプ 2017 49号

NHK杯、Pちゃんに続いて村上ダイスが肺炎で欠場
ううう、残念すぎる。
これでN杯の見どころがどんどん無くなってくなあ。優勝が最初から判りきってるし。
ともあれ体調整えて、ダイスは全日本、Pちゃんはオリンピックに備えてくれ。

●ワンピース

「大丈夫だ」と真顔でサンジから言われて、沸騰するプリンちゃん。
もうくっついちゃいなYO!

●鬼滅の刃

母親の子守歌で元に戻った禰豆子。
母は偉大だ。

そして首を斬られた堕鬼の背中から、男の鬼が出現。
こっちが本当の上弦なのかな。

●Dr・STONE

八百長やる気満々だった千空たちですが、トーナメントで初っ端から事実上の決勝戦に。
まあくじ運なんてそんなものさね。
金狼VSマグマは、まともな展開にはならなそうですが……

●ハイキュー

「思い通りのところに打ってくれてありがとう」
やっぱりいい性格てるわ、ツッキー

●食戟のソーマ

バラの香りをつけたリンゴのコンポートって美味しそう
ダマスクローズはバラの精油の材料にもなる、香りのいい種類なんだよね。

それに立ち向かう恵ちゃんは……あしたのジョー?

●ロボレーザービーム

朱雀くん「フフフ、なんだよ人を変態みたいに」
(それに近いと思われてるよーーーーっ!)

うん、その変態ぶりが朱雀くんですね。

●約束のネバーランド

なんとか野生の鬼の群れを切り抜けたエマたち。
必要とあれば、ちゃんと障害を排除できるのが彼らの強さだな。

●ゴーレムハーツ

あ、二話で博士がアディオスしちゃった。

●シューダン

全力を振り絞って優勝候補に辛勝したものの、次の試合……も、なんとか辛勝出来ましたとさ。

おい、一瞬騙されたぜ
ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:39| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする