2018年04月12日

特捜9 放送開始

渡瀬恒彦さん亡き後、「捜査一課9係」に代わって作られたイノッチ浅輪くん主役のドラマが開始。
タイトルも微妙に変わってます。
むしろはるか昔にやってた「特捜最前線」に近付いたカンジ。
懐かしいぜ、私だけの十字架……今もカラオケで歌ってるよ

放送前のミラクル9に、イノッチをキャプテンとした特捜9チームと人気者チームが出演。
人気者の方に、パトレン1号とルパンレッドが参加しましたが……ヒーロー枠の基本として、クイズではへっぽっこぶりを発揮。
エグゼイドの神みたいな人は、そうそういないよね。

どうやら9係は一年前の事件の結果、解散したらしい。
それぞれメンバーは別の部署に移動。青柳さんなんか、刑事辞めてたよ。
水戸のご隠居…ではなく、警視総監から指令を受けて、寺尾アキラさんの班長が選んだのが浅輪くん。
いろいろあった倫子ちゃんと、やっとゴールインした模様。
バラバラになったメンバーに連絡して、問題ありまくりの中、なんとか最初の事件を解決。
青柳さんは、最後に参加が決定。

あと、浅輪くんの後輩の若手としてゴーカイのジョーが登場。
そのうちメンバーになるのかな、今の所浅輪くんのコンビ相手いないし。

最後の最後、てっきり自分が主任になれると思って残留を決意した村瀬さんでしたが、寺尾さんが任命したのは浅輪くん。
村瀬さん呆然としてましたが、その空回りっぷりこそ村瀬さんだよなあ
posted by 風見零 at 21:03| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

かがみの孤城 本屋大賞

2018年の本屋大賞に、辻村深月の「かがみの孤城」が選ばれました。

これ、出版当時にデースケがZEROのキャスターとして取材行ったんだよね。
裏話聞いたり、推敲の跡も物凄い初稿を見せてもらったりしてました。
辻村さんの書斎の本棚が映って、ジョジョがすらーーーーーーっと並んでたのに、個人的にウケた

昨日のZEROで、その時の映像が流れたよ。
美味しいネタ持ってて良かったな、日テレ

基本的に単行本は、重いし、場所取るし、高いし、文庫化するまで待つんですが、これはちょっと買ってみたいかも。

ラベル:高橋大輔
posted by 風見零 at 20:07| Comment(0) | 小説感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

「ドラゴンの歯」改め「許されざる結婚」

先週末、友達と某百貨店のブックカフェで会いました。

そこはブックカフェなだけあって、メニューがいろんな小説に登場する料理になってます。
メニューだけ見た時はポトフセットにしようかと思ったんだけど、コンビーフサンドセットがエラリー・クイーンの「許されざる結婚」からだと書いてあって、そっちに変更。
まさかこんなとこでエラリー・クイーンの名前にお目にかかるとは。

ミステリーでは、ホームズよりもポワロよりもクイーンが好き。
出版された作品は、多分全部読んでます。
だから小躍りしたんだけど「許されざる結婚」って、記憶に無くて。
でも忘れてるだけかと調べたら、以前「ドラゴンの歯」として出版されてたのが、新しく「許されざる結婚」というタイトルで出直したらしい。
まあ、オレがクイーンに絶賛大ハマりしてたのは、文字通り中二真っ最中の遥か昔だったしね
そしてタイトルの疑問は解けたが、作品中にコンビーフサンドが出てきたという記憶は、全然ありませんでした(爆)

P_20180407_184754.jpg

覚えてなくてもサンドイッチは美味しかったよ。

ちなみに友達はジャニオタなので、東野圭吾の「流星の絆」に登場したハヤシライスを頼んでました。
ドラマでは、戸田恵梨香が要潤の父親が経営するレストランで食べて、殺された自分の父親のと同じ味だった事に衝撃を受けるという展開に。
おや、こっちの方がきちんと覚えてるわ。
posted by 風見零 at 20:42| Comment(0) | 小説感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

今週のジャンプ 2018 19号

●ハイキュー

チームワークってうーか、チームメイトを信頼するってコトを覚えたつっきーでした。

●鬼滅の刃

人形の体内から出て来た刀を、ドキドキしながら抜いてみたら錆びてて(まあ当たり前)がっかりな炭治郎。
でも打ち直してもらえることになってウキウキ、里で一休み…の予定が、上弦の侵入で一気にシリアスモードへ。
ギャグパートとの落差がすげえ。

●ロボレーザービーム

優秀なキャディが上位のゴルファーに付くと、すんごい稼げるらしいが。
トモヤを大切に思ってるロボはいい奴だ。そして、実際に優秀っぽい。
見かけはモブ顔だが(爆)

●Dr.STONE

発電出来てから、一気に文明進んだな。
クロムとおじいちゃん楽しそうで何より。
そしてクリスマスツリー作っちゃう千空は、意外とロマンチスト?

●食戟のソーマ

前菜にマンガ肉か。
まあテリーヌは確かに前菜だけど、あれは結構がっつりいきそう。
えりながどんな料理を作るのかがカギってことね。

●約束のネバーランド

なんとか、今の時点では犠牲者ゼロ。
どうかこのままで行ってくれ。

●銀魂

スケオタの友達を合った時、「福田監督へのユヅリスト凸騒動と謝罪を、空知がネタにするか否か」という話をしました。
連載中に是非ブッ込んで欲しい。
そしてやっぱり神流は神楽であったことよ。

●呪術廻戦

え?わんこやられちゃったの!?
ええ〜、それはイヤー

●いにしえの滅び紋

ぬら孫の椎橋先生の読み切り。
悪しき家紋を封じる一門のお話。最近この手のマンガがほぼ男女ペアの設定なのは義務なのか。
この結果次第では連載になるのかな?
ちなみにうちの家紋は下り藤です。
ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 20:37| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

今週のスーパーヒーロータイム(4/8)

玄徳と書いてげんとくとは読まない、某プロフェッサーの中の人が……
ヒーロー番組は教育番組なんだから、経験者は気を付けて欲しいよ。

●仮面ライダービルド

宇宙船に、武田くんのインタビューが載ってました。
最初は金色のフォームに違和感あったけど、ガンダムで百式が好きだったから、メカっぽくてカッコいいと思ったそう。
確かにアレも金色だ。


火星の王妃様の解説によると、いつもは美空のバングルに魂が宿ってて、出現する時には美空に憑依するらしい。
彼女は龍我が最後の希望だと言ってて。
もしかして火星の誰かさんが、龍我に憑依してる?と思いましたが、最後に「人間じゃないかも」と言われてたんで、また別のネタなのかな。
人造人間的な?中の人が次の番組に出てるし(関係ねえ)

そしてマスターもローグに憑依されてて、本人の意識はまだある事が判明。
正体不明系大杉。

とにかくパンドラボックスを取り戻そうと、わざと軍籍から抜かれる行為をした戦兎。
それを知って、首相からの命令だと追いかけて協力する龍我と一海。
仲好きことは美しきかな。

個人的に、やっぱりクローズは最初のシンプルなデザインが一番いいなあ。
来週はマグマになっちゃうけど

●ルパンレンジャーVSパトレンジャー

人造人間の中の人が演じる氷野郎とすれ違う圭一郎。
「春になると変な奴が出てくる」…って、ちょっと違う意味を想像してしまう。
一応警察官なんだから、職質した方がいんじゃね?

ジュエリーデザイナーの持つペンダントがルパンコレクションだと目星をつけ、ギャングラーと奪い合うルパレン。
そこへ駆け付けるパトレン。

結局どっちも取り逃がすんだけど、おびき寄せるために偽のペンダントを展示。
この時観客にコスプ…もとい変装しますが、圭一郎が一番いつもと雰囲気違ったな。
咲也はそのまんまっぽい。チャラ男はそんなに変わらないか(偏見)

一方、デザイナーから姉との確執をきかされた魁利は、コンプレックスを抱いてたお兄ちゃんとの事を思い出してちょっとブルーに。
新しくコレクションをゲットするも、もう一つのコレクションはパトレンに破壊されて。
すっかり落ち込む透真と初美花。

来週は氷野郎との遭遇もあって、魁利がいろいろキレそうです。


posted by 風見零 at 19:35| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 14話「忘れられない場所 大苦戦!ゼッパンドン」

いきなりギャラクトロン編すっ飛ばして、オリジン復活編です。
うーん、やっぱりちょっとモヤつく。大事でしょう、ギャラクトロン編は。

けど、OPが2番に変わるのに合わせて新撮された画像には萌えた
いきなりガイの横顔のアップから始まって全身へ。
ちょっとうろたえたよ。石黒くんてホントにキレイな顔してるよねえ。

そして、マガタノオロチに並び立って立ち向かうオーブとジャグラー。



いいのか、盛大にネタばれしてるぞ




まあ、既に味方ポジのオーブ劇場版放送してるし、ジードの劇場版では思いっきり共闘してるから、今さらではあるんだが。

ガイとナターシャとのラブラブな回想シーンですが、あの二人をねっとりとストーカーしてるジャグラーが、どっかの木陰にいるかと思うと笑いを禁じ得ない

今回はガイジャグ的にもポイント多めの回でした。
ナオミを傷つけたことで自分の古傷を抉られてるガイに向かって「昔の自分には戻れない」とか「お前は闇に堕ちるしかないんだ」と言葉攻めするジャグラーの真意は、自分と同じ闇に堕ちてきて欲しいっていう無意識の願望の現れなんじゃないかと。
そして、オレも「太陽と月に背いて」で使わせてもらった、ガイは大事なものほど壊したくなるってセリフ。
某所で「じゃあ俺のことも壊せよ」と思ってるとか書かれてて、まあ皆さん考えることは一緒だねと
ツンデレ最強

zeppan.gif

オーブ劇場版のブルーレイが出た時に描いたネタですが、今週の回を見返すとやっぱり笑える。
そういうや劇場版ではマガオロチ要素の無いフュージョンアップだったから、そっちは魔王獣のくくりには入らない、普通の合体獣ってことになるのかな。
しみじみ見てると、ゼッパンドンって結構可愛くない?
短い手をばたばたしてるとことか、あと、ちっちゃいけどつぶらな瞳してるし

来週は遂に、オーブオリジンの復活です。
ゼッパンドンとも来週まで。
負けちゃうのは分ってるが、頑張れよジャグラー
posted by 風見零 at 13:43| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

に、行ってきた。

スイスの実業家ビュールレが、印象派メインに収集した絵画のコレクション展。
美術史の中では印象派が1番好きなんで、1番見に行ってるかな。

P_20180404_144208.jpg

モネの睡蓮の壁画が写真撮影オッケーでした。

目玉はルノワールの「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」と、セザンヌの「赤いチョッキの少年」
この赤いチョッキの少年には、大学時代の思い出が。
美術課だったんでクリスマス会の余興に「この作品何でしょう?ごっこ」ってのをやったんだよね。
集団で物を担ぐジェスチャーして青木繁の「海の幸」とか、抱き抱えるのと、抱き抱えられるのの二人組でミケランジェロのピエタとか。
んで、厚紙で延長した右腕を作って、この「赤いチョッキの少年」をやった先輩がいたという。
なんか、そういうたわいもないゲームで盛り上がってたのが、若かったなあと。

P_20180405_114510.jpg

グッズで365日分のチャームセットが売ってたので、丁度オレの誕生日がこの二つだったからゲットしました。
ピエール・エルメのオリジナルサブレも買ってみた。
バラとラズベリーの味らしい。
絵葉書は、ゴッホの「花咲くマロニエの枝」とマネの「燕」
ゴッホの方を額に入れて部屋に飾ってるよ。

今やってるプラド美術館展は、ミッチーが音声ガイドです。
チケットはもうゲットしてるんで、スーパーが終わったら行く予定。
posted by 風見零 at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする