2017年07月05日

宇野昌磨inグッと!スポーツ

しょうまが出るってことで、初めてこんな番組があったと知りました。

嵐のI葉くんとアンジャッシュの大島…じゃなくて児嶋さんがMCやってるアスリートとのトーク番組、でいいのか?
終始しょうまの天然とオトコマエなとこが炸裂してて、楽しかったよ

最初にまず、フィギュアスケーターが大体やらされる「ぐるぐるバットで目が回るかどうか」
なんとここで、しょうまが太ももに筋肉付け過ぎて三輪車に乗れないことが判明。
デニム穿いてたのも厳しかったみたいね。
しかしリハーサルやらないんだ、あの番組
デースケみたいに、ぐるぐるは全然余裕って程じゃないけど、ダーツの腕に関してはデースケより遥かに上を言ってました。
最後に決めたシーンはカッチョよかった

クワドフリップを決めてギネスに初認定された件に関しても「初めてみたいですね」と淡々。
「羽生くんも跳べないんだよね」とズバッと斬り込むI葉くん。嵐は自称絶対王者に紅白をぶち壊された過去があるからか、容赦ないぜ。
でもしょうまは「人によって得意なジャンプは違いますから」と、賢く躱してました。
初認定のTCCのVTR、背景のフェンスに『ジャグラー』というスポンサー見つけて、ちょっと叫んじゃった
当時は勿論オーブは始まってなかったんで全然気にしてなかったけど、そんな会社あったのね。でもジャグラーって「詐欺師」の意味なんだよな。いいのか?

そして一番心を許す、仲のいい先輩として刑事登場。
ベタにBGMは「太陽にほえろ!」
この手の、横一列に並んで歩いてるシーンのBGMにはGメンとかのお約束の使い方って、今だとどれくらい通じるのかな?
お腹がすくと機嫌が悪くなるとか、一旦ハマった曲は延々使い倒すとか、観光に全然興味が無いとかの日常をバラされてたっす
それにしても野菜食べなさすぎだろしょうま
ていうか、肉を食べ過ぎなのか……オレは多分一般人よりはほぼまんべんなく食べられる方だと思うけど、人生そっちのが楽しいよ(余計なお世話)
身体には気を付けてね。

そして最後は真央ちゃんとの関係性について。
有名な、「カワイイから、スケートやりなよ」の一言でフィギュアを選んだというエピがしょうま自身の口から語られました。
真央ちゃんGJ
あまりにも大事すぎて、真央ちゃんには敬語になっちゃうと言ってたな。
デースケのことも好き過ぎて、逆に語れないとインタビューで答えてたっけ。
真央ちゃん本人から「世代が違うし、接点が無い」と言われたにも関わらず、「弟みたいに可愛がっていただいて〜」だの「ジャンプのたびに彼女が心の中で生きてて〜」だの、テキトーなセリフを垂れ流す絶対王者の薄っぺらさとは大違いだわ

最後に、来年のオリンピックについて聞かれ「笑って終われるといいなと思います」と答えたようま。
叶うといいね

タグ:宇野昌磨
posted by 風見零 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

さらばニチアサ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170703-00000002-jct-ent

昨日、ニチアサ枠移動のニュースが出て、あちこちでいろんな悲鳴が上がってます。

個人的には時間移動そのものより、裏がドラゴンボールにワンピースという、東映&バンダイで視聴層も丸被りしているコンテンツと重なる事が気になる。
大丈夫か?

確かライダー枠はメタルダーが金曜の夜から、戦隊はメガレンが金曜の夕方から移動してきて、今のニチアサ形態になったんだよね。
もう20年固定してたとこが変わる訳だから、そりゃ阿鼻叫喚あるわな。
ただ、大きいお友達の叫びと、小さいお友達の親御さんの叫びが微妙に違うのがちょっと笑える。

あとは「題名のない音楽会」の移動に怒ってる層もいるみたい。

土ワイの後を報道番組にしたテレ朝ですが、ニチアサの後も報道番組になるらしい。
そんなに報道って需要あるんだろうか……ていうか、ワートリアニメやってた枠が消滅するのが地味にショック。
いつかまたワートリやって欲しかった。
でもまずは原作が再開しないとね。

ところで次のライダーが「仮面ライダービルド」っていう噂は本当だろうか?

posted by 風見零 at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

今週のジャンプ 2017 31号

●ワンピース

生みの親じゃなくて、育ててくれたゼフを父親だと言い切るサンジがかっちょ良かったっす

●鬼滅の刃

おっと、煉獄パパは元柱だったのか。
煉獄さんを悪く言われた上に、知らなかった「日の呼吸」について言いがかりをつけられ、キレた炭次郎。
でもうっかり頭突きして落ち込んだりとかカワイイな。

どうやら自分を一般人だと信じてた炭次郎も、ジャンプ主役らしく秘められた血筋があるっぽい。

●食戟のソーマ

アニメ3期決定。

司パイセンは石田彰で、久我パイセンは梶裕貴。
うーん、オサムかあ……ちょっとイメージ違うけど、まあ実際に映像見れば納得出来るんですかね。

そしてあそこまで唐辛子使われると、個人的にはノーサンキューです

●約束のネバーランド

やっぱり頭巾コンビは鬼だったか。
でも鬼も一枚岩ではないってことで。

●ハイキュー

山口GJ。

そしてボールが相手コートに入ってなくて、本人もそうなら、ネット超えて相手側でボール取ってもいいんだね。
初めて知った。

●ロボレーザービーム

ロボって「慇懃無礼」を地で行くキャラだな。
朱雀くんピキピキしてます

●Dr・STONE

いままでほぼ4人で話を回してたのに、いきなり40人増えた
10倍になったよ。すげえ


posted by 風見零 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

今週のスーパーヒーロータイム(7/2)

昨日の芋焼酎、ロックで飲んでみました。
微かにお芋の香りがして美味しかったです。ありがとうピット星人

●キュウレンジャー

サソリお兄ちゃんに対抗するため、死を覚悟して自分の毒を自分に打つスティンガー。
スカーレットニードル的な?

それでもお兄ちゃんには敵わず、助けに駆け付けたみんなの前で連れ去れれちゃいました。
でもナーガの働きで、アルゴ船のキュータマは一個取り戻せましたが。

お兄ちゃんが力に溺れるきっかけになったのは、幼いスティンガーを助けようとしたから。
行き過ぎた兄弟愛がヤバいのは、ジュウレンの昔から戦隊のお約束です(ちょっと違う)
スティンガーを操るために自分の毒を更に注入し、自我を喪わせるお兄ちゃん。

そんなスティンガーを救おうと、小太郎も駆け付けて。
ひとつの兄弟愛が崩壊する一方、別の兄弟愛が地球を救う。
24時間テレビにはちょっと早いけどね

そして修理中のチャンプの目にも光が……来週はサソリブラザースの決着が着きそう。
宇宙船のインタビューで、お兄ちゃんの中の人が「僕が仮面ライダーとスーパー戦隊を通じて伝えたいのは「兄弟仲良く」っていうことです」と語ってました。

実感籠ってるな

●仮面ライダーエグゼイド

一番過去に囚われて前を見ることが出来なかったのは、実はブラックジャックでしたとさ。

小姫を救えずグラファイトを生み出してしまったことをずっと抱えてて、飛彩せんせーが彼女を取り戻すための手助けを。
でも生身でグラファイトの攻撃を受けて瀕死に

来週は、彼を救うためには飛彩の外科医としての腕が必要になるという展開みたいね。
先週の予告では、いかにもブラックジャックがアディオスしそうだったけど、こうなったら無事に生還しそう

ラストの劇場版の予告、社長がキレッキレでした。
このまま最後まで生き延びて欲しい
posted by 風見零 at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

謎の芋焼酎のひみつ

という、まさに謎の焼酎を近所のお店で見つけました。

P_20170701_172920.jpg

中身はこう。

P_20170701_173259.jpg

「ピット星人の円盤が人知れず山中の芋畑に着陸した。ウルトラ警備隊に見つからないように、芋の苗を植えていたのだ。
この芋を、ウルトラセブンの生みの親 円谷英二の故郷から程近い酒蔵に運び、芋焼酎を仕込み始めた。
中略
しかし何故ピット星人がこんなに旨い芋焼酎の造り方にたどり着いたのだろう
そもそも何故ピット星人が『芋焼酎』を?
まさか地球侵略か!謎は深まるばかりだ」

みたいな解説文が付いてます

パッケージの側面には

P_20170701_172958.jpg

の写真の反対側に

P_20170701_173026.jpg

が。細かいな演出

この焼酎はウルトラマン基金との協賛で、売上の一部が基金を通じて子供たちの未来のための活動に役立てられるとのこと。
あまりお酒には強くないけど、それならと思い買ってみた。
ピット星人はオーブの「地図にないカフェ」で、ガイとやり合おうとして店長に止められた、最後のお客さんとして登場してました。
お仲間は芋焼酎作ってたのね。

さて、どんな味だろう?

posted by 風見零 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

宇宙船 vol・157

宇宙船の最新号が発売されました。

6月11日のオーブグランドフィナーレのレポート目当てにゲット
くそう、行きたかった……最後を「あばよ!」で締めたのが、いかにもオーブらしかったな。
ちょっと驚いたのが、ジードの濱田くんが石黒くんとあまり身長が変わらなかったこと。
マジでデカくなってたのね。
リクは、実年齢より上の19才設定らしい。
ケイってライバルがいて、こっちは33才。ガイとジャグラーに比べたらえらい年の差あるな。
いよいよ来週から放送開始です。

そのレポートだけでも良かったけど、7月末に出るオーブ劇場版のメモリアルBOX特典が「ジャグラス ジャグラー 闇のメイキング部屋」とのことで、青柳くんのインタビューも。
おのれ…そんな真似されたらメモリアルの方買うしかなくなるだろーが

P_20170630_192612.jpg

石黒くんからは「ほんっと腹立つなオマエ」と言われたそう。
みんなが積み上げたものを、横から突然出てきて全部かっさらっていく。「ああ、これがジャグラーだな」と思いながら、楽しく演じさせていただきましたと語ってたっす

ジャグラーに関して「またいつか、彼を演じる日が来ると僕は信じています。信じてますよ!」と、大事な事なので2度言ってくれました。
青柳くんもだけど、オレも信じてるよ。
ていうか心から願ってるよ


この号は夏季なんで、戦隊とライダーの劇場版の情報とかも掲載されてます。
そこまでネタばらししていいのか?ってのも結構あったな。
パワーレンジャーつながりで、ジュウレンでティラノだった望月くんのインタビューも載ってました。
あとゴレンジャー特集も。新命さんやっぱりカッチョええわ〜

オーブの記事はこれで一段落だろうから、当分宇宙船を買うこともなくなるかな。
特撮とフィギュアのムックは値段高いから、あまり需要無い方が個人的には助かるぜ(爆)
posted by 風見零 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

タイガーマスクW

去年の10月から始まってたアニメ。

実はひっそり毎週見てました。
はるか昔に放送してた「タイガーマスク」から半世紀後の物語。
かつてタイガーマスクというレスラーがいたという設定を受けて、現代のストーリーが展開します。

制作が東映アニメーションなんで、スタッフやキャストがワートリといろいろかぶってました。
主人公がタイガーマスクになるきっかけの、恩人のレスラー役が忍田さんの草尾毅。
ワートリほど毎週作監での差は出ませんでしたが、小泉昇さん回だけはやっぱり判ったな。あの人の絵柄って特徴あるんだよね。

最初2クールかと思ってたらそのまま続いて、じゃあ1年やるかと思ったら3クール終了の先週が実質最終回。
今週末にヒロインの番外編的後日譚で終わるらしい。
タイガーマスクを名乗る主人公と、彼の親友で最初は敵対しつつも最終的には共闘するタイガーザダークの2人でW扱いだろうなと踏んでたら、マスクを破られたタイガーとダークのを真ん中で繋げて「タイガーマスクW」と名乗るという演出が。
そう来たか。

ユーリ以上に実在の選手出まくりで、一部は本人が声を当てたりしてたっず。
全然プロレスは判んないけど、なんだかんだと楽しく見ました。
ダークのタクヤと仲のいいケビンが、自分がタクヤの一番の友達だと信じ込んで空回ってるのがおかしかったぜ
ちなみに中の人はとりまるセンパイの福山潤でした。

あー、ワートリのアニメの続きはいつか見られるんだろうか……無理はしないで欲しいけど、やっぱり読みたいよワートリ
posted by 風見零 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする