2018年06月03日

今週のスーパーヒーロータイム(6/3)

●仮面ライダービルド

完全態になったエボルトは、人間としてはマスターの姿に擬態。
まあ、新しいキャスティングする予算抑えられるしね(コラ)

そして戦兎は、戦兎としての記憶を失くし、葛城くんに戻ってしまいました。
外見は戦兎だけど、中身は葛城っていう演技をきちんとしてます。犬飼くん上手いな。

目が覚めたらいろいろ状況が激変してて、戸惑う葛城。そりゃそうか。

とにかくエボルトを倒さないとって事で、幻徳に内海くんが協力を要請するけど、まだ幻徳は揺れてたり。
一海くんも西都とは手を組めないとかたくな。器ちっせえぞカシラ。

西都は雷風兄弟を投入してエボルトを倒そうとするも叶わず、二人ともアディオス。
そして難波会長もエボルトに消されました。百目タイタン(違)もアディオス。

全てを失った内海は、エボルトの誘いに乗ってマッドローグになりました。
あれ、本気なのかな?

そしてエボルトの遺伝子は消えたはずだけど、記憶はまだ残ってるっぽい龍我。
それが後々、なんらかの形でかかわってくるんですかね?

●ルパンレンジャーVSパトレンジャー

うおおお、パトレンがギャングラーとバトってたの、ガイとジャグラーが告白大会したあげく「伝説のハグ」を披露したとこじゃね?
ルパレンたちが巨大化バトル見てるシーン、「あー、前はあそこでマガタノオロチが暴れてたっけ」とにやにやしたよ。

今回は、朴念仁な圭一郎の恋バナ…になるのかあれは?

尺の都合か、未那との出会いや彼女が想いを募らせるシーンがセリフで済まされたんで、ちょっと説得力に欠ける気が。
あと圭一郎は確かに鈍いし不器用だろうけど、戸惑い方をもっとちゃんと腑に落ちたふうにした方が、彼らしかったような気もします。

そしてもう一つ気になったのが、初美花が夢の中に取り込まれても他のメンバーみたいに、自分の夢に埋没しなかった理由。
説明されてない…よね?
まあ彼女の夢は親友を取り戻すことだから、みんなのように幸せな夢に浸る事もなかったって解釈も出来るかな。

そしてその場に初美花がいた事で、再び怪盗の疑惑を抱く圭一郎。
こういうとこは流石なんだけどな。

posted by 風見零 at 20:57| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 22話「朝焼けの死闘 ギンガ&ビクトリー!」

ここからはルーブに向けての列伝的な放送です。
ニュージェネの紹介もだけど、再来週がレオ&アストラだからコンビ系のウルトラマンを見ておこう的な流れかな。

オーブ成分はガイのナレーションしかありません

そのナレーションですが『お互いを信頼しているからこそ、相手が次にどう動くかが判る。まさに以心伝心のコンビネーションだ』にニヤニヤ




キミとジャグラーも、最終回でマガタノオロチに立ち向かった時そうだったよね




『絆はお互いを高め合う。俺達ウルトラマンはそうやって戦ってきた』とも言ってましたが、ウルトラマンじゃなくてもそうやって戦えるじゃん。
ふふふ

あー、でも今後ガイとつーかオーブとジャグラーで並び立つ姿を映像的に見る時は来るのか……来て欲しいけど、それまでは妄想の中であれやこれややっとこうかな。

posted by 風見零 at 21:23| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

村上幸平くん はぴばすで

murakamib.gif

今日6月1日は、ファイズでカイザ草加を演じた、芸能界一のザリガニ王こと村上幸平くんの42回目のバースデー。

先日のファイズとキティとのコラボイベントで、ノリノリで変身する前にこのセリフを言ってました。
草加は名(迷?)セリフ多いよね。
しかも、本人が言ってないセリフまでが独り歩きして、実在しているかのように語られている……

これもみんな、乾巧ってやつの仕業なんだ

ともあれ、オメデトウ
posted by 風見零 at 19:55| Comment(0) | タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光

P_20180525_100708.jpg

開催は終わりましたが、行ってきました。

この展覧会はミッチーが音声ガイドをやってて。
凄い久しぶりにガイド付きで回ってみた。

ミッチーはどんな時でもミッチー
絵のガイドもノリノリでした。
まあ、重要な部分はきちんと女子アナが語ってくれたけど。
そして最後、普段は「チャオ」なミッチーが、スペインに合わせて「アディオス」で締めたのには笑った

今回の目玉はベラスケス。
だからグッズもそれがメイン。
個人的にはクロード・ロランの風景画かポストカードになってたら欲しかったんだが、残念ながら無かったです。
posted by 風見零 at 20:36| Comment(0) | 及川光博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

「ゼロの執行人」鑑賞

コナン映画は確実にテレビ放送されるから毎年それを待ってたんですが、今年は初めて劇場へ行ってみました。

元々安室くん好きな方だし、友人からの熱いプッシュがあったので

でまあ、一番に感じたのが……







超櫻井ってカンジ〜






おそらく脚本が誰か知らずに見ても「ああ、コレ櫻井さんだわ」と判るくらい櫻井してました。
ちょっと、相棒シーズン8の「SPY」に似てた。
情報屋と親密になり過ぎたあまりに事件を引き起こしてしまうあたりが。

コナン映画は毎回芸能人のゲストが登場しますが、今回は上戸彩と博多大吉。
で、上戸彩は上手かったです。普通に声優として通用するんじゃないかな。
逆に大吉さんは……何故あのキャラに彼を使ったし
正直声とビジュアルに違和感が……せっかくあんなに美味しいキャラなのにさ。

実は個人的に、安室…つーか降谷くんと部下の風見さんに萌えてるんで、風見さんのビジュアルが羽場さんだったら俺薄い本買いに走るのにと思ったよ
声も飛田さんだしね。
飛田さんは、最初のキャプ翼アニメの若島津以来ファンです。
今やってるリメイク版ではナレーターやってくれてて嬉しいぜ

刑事ドラマで、組織の陰謀に立ち向かう的な展開が好きな人にはお勧めかな。
ただ、警視庁、警察庁、検察庁それぞれの違いや、公安と普通警察との差なんかを知ってないと若干混乱するかも。

まあ、今回シリーズ最高の興業収益に貢献してる層は、そんな事知らなくてただ安室さん萌え〜の人たちだからいいのかもね。

しかし、古谷さんの劣化しなさ加減、マジで凄いな。

posted by 風見零 at 20:42| Comment(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

今週のスーパーヒーロータイム(5/27)

オーブのアパレル展開にも転がりましたが、加えてファイズの15周年記念アクセも発売される事に。
ファイズギアをリングに、カイザギアをペンダントにアレンジしたデザインです。
おのれバンダイ…オタクからどれだけ毟り取る気だ

●仮面ライダービルド

エボルトに乗っ取られた戦兎を救おうとする龍我。
でも、エボルトの遺伝子を失った事で変身不可能に。

戦えるのは一海くん一人になっちゃって、龍我は幻徳に一緒に戦ってくれるように頼みます。
でも幻徳は、お父さんを日本のトップにするという夢を失い抜け殻状態。
ファザコンか。

エボルトに挑む一海くんですが、やはり苦戦。
そこへお約束通り駆けつける幻徳。
お互いを「髭」と「ジャガイモ」呼びするのに笑った

二人がかりでも歯が立たない様子を見ていた龍我は、ドラゴンボトルをエボルトから奪って生身で特攻。
その意気に応えて?クローズがパワーアップ。
やっぱりマグマよりベースのクローズのが好みだな。

トリプルライダーキックを放つも、逆にそのエネルギーを奪われてエボルトは完全体に。
戦兎は分離されたけど、記憶が葛城くんのものに戻ってました。
エボルトに戦兎部分を吸収されたって事か。

毎週×2、一難去ってまた一難の展開が続きます。

●ルパンレンジャーVSパトレンジャー

透真とギャングラーの中味が入れ代わるという、定番の入れ替わりネタ。

ただ敵側が、人生初のモテ期に舞い上がって元に戻るのを拒むっていうのは初めてかも
すっかりチャラ男化したところをパトレンチームに目撃されるというオマケ付き。

最終手段として、透真の命と引き換えにするのも辞さないと言うカイリ。
彼が採った、手の平を通して撃つ事で銃撃の威力を軽減するって、シティハンターでやってたな。

今回はルパレンサイドメインでしたが、最後に入れ替わりのチャラ男時を誤解されて、透真がつかさ達に説教されるというオチが。
ドンマイ
posted by 風見零 at 20:51| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

今週のジャンプ 2018 26号

●約束のネバーランド

ノイタミナでアニメ化発表。
そのうちなるだろうとは思ってましたが、どのあたりまでアニメ化するのかな?

今週は、エマとレウウィスがお互いの裏の裏をかきまくる頭脳戦。
けれど結果的にはレウウィスが一歩先手を打った…と思いきや、それを覆す銃弾が。
それを放ったのはおっちゃんでした。

ひいい、カッチョいいぜ

●鬼滅の刃

時透くん頑張る。
でも想定以上にえげつない玉壺のやり口に、水の牢獄に閉じ込められて大ピンチ★

そこへ駆け付けてる?のが密璃ちゃん。
これで時透くんとのLOVEな展開も…とはいかないかな。

そして来週表紙&巻頭カラーで重大発表。
まあ普通に考えてアニメ化でしょう。
連載開始当時は打ち切られないかドキドキしてたけど、良かったよ

●Dr・STONE

ついに電話が開通。
でも会話するためには、もう一個必要とうオチが。

それでもスピーカーがきっかけで、お父さんが遺したレコードに辿り着く千空。
今はもういない父親の声が時を超えて届けられるって、切ないけどいいね。

●ワンピース

しらほしちゃんって、ハンコックと並び称される美女なのね。
彼女がカワイイ系、ハンコックがキレイ系ですな。

●食戟のソーマ

新しい十席が決まり、食戟の日々。
薊パパが荒野だと称した場所は、可能性に満ちた荒野でした。

んで、新展開。
恵の手紙で始まった時はもしかして締めに入るかと思ったけど、まだ続く?

●ロボレーザービーム

引き分けでも勝利には届かないロボ。
でも銀狼くんも追い詰められると、本領を発揮するタイプで。
果たして勝利はどちらに?って、まあロボだろうけどさ。

●呪術廻戦

ヤバい雰囲気を察知していきなり辞めたバイトの兄ちゃん、すげえな。
もしかして呪力もってるのか?
posted by 風見零 at 21:42| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする