2017年10月23日

今週のジャンプ 2017 47号

●フルドライブ

今流行の卓球をネタにしたマンガが連載開始。

何年か前に十二支ネタの卓球マンガがあったけど、あっちはリオ五輪前だったからか、打ち切られちゃいました。
さて今回は?

祖父に伝説の卓球選手を持つ主人公が日本にやって来て、「黄金の時代」(黒バスのキセキの世代的な)に挑むストーリー。
ヒロインの天才少女の名前が「真凛」って……いいのか?
まあジャンプは以前格闘マンガの悪役に、フィギュアスケーターのメダリストのユヅルってのを出したくらいだしな

●鬼滅の刃

第一回人気投票結果発表。

ちゃんと主人公が1位になる、正しい少年マンガでした。
善逸2位か、意外と(失礼)人気あるな。
何故かランキングに二宮匡貴がいてワロタやはりワートリ流れが多いんかね。

今回は堕鬼VS禰豆子。
脅威の再生スピードを見せ、轡が外れたら変態を見せる禰豆子。
あれが鬼本来の姿なのか。角は片方だけだけど。
成長してすっかりナイスバディです。

●食戟のソーマ

意外と粘着質な性格だったんだな、タクミ

●ワンピース

なんだかんだと強いな、ジェルマ一族。

●斉木楠雄のΨ難

週末に公開された実写映画、ランキング2位につけてました。
意外と(失礼)ヒットしてんじゃん。

それに乗っかった、マンガが実写化されたらどんな事があるのか…というネタ。
しかし未だかつて、ここまでジャンプ誌上で「田辺誠一」が連呼されたことがあったろうか、いや、無い(反語)

●約束のネバーランド

それぞれの思惑が交錯する中、荒野を走るエマたち。
そして辿り着いた森には天敵が……

●Dr・STONE

恐怖を克服して頑張る銀狼も、うっかりガスマスクを一個多く作っちゃうじっちゃんもイカス

●ロボレーザービーム

見事に優勝を飾った鷹山くんの弱点は、インタビューがダメ×2なこと。
まあ、内容無いのにだらだら話し続けるのよりはいいよね。誰とは言わんが。

そしてプロになるという鷹山に、ロボもまた同じ舞台で戦うことを誓います。

んで時は流れ、3年後―――巻末をうろついてるマンガなら打ち切り展開だろうが、流石にこれは大丈夫だろう。


ラベル:少年ジャンプ
posted by 風見零 at 19:43| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

今週のスーパーヒーロータイム(10/22)

●キュウレンジャー

戦隊お約束のコスプレ回。

オーディションに潜り込むという設定なので、結構大人数でコスプレしてました。
ウィッグのせいか、ラッキーが一番「誰だお前?」状態でしたね。

1話からちらちら出てた、マジイエローじゃなくて「ホシ★ミナト」が登場。
ナーガを洗脳したのと同じ言葉でオーディエンスを煽る、その理由はドン・アルマゲが取り憑いてたから。
以前ドン・アルマゲは「私が死んでも、代わりはいるもの」パターンじゃね?と冗談交じりに書いたんですが、え?マジだったの?

ともあれ無事に憑きものを落し、ナーガ自分の中に育ちつつある感情を理解するようになりました。

んで、来週はラッキーの故郷で過去バナ。
だんだんクライマックスに近づいてきたな。

●仮面ライダービルド

ライダーで「巧」って名前呼びが出てくると、それだけでなんだか落ち着かない
まあ個人的な感想です。

過去にいろいろあったのと、若干屈折した性格も相まって、道を踏み外し多っぽい巧くん。
それでもお母さんへの気持ちは真実でした。

彼の遺したメモリーを戦兎たちが手に入れるも、脇からコブラ男に掻っ攫われます。
でも、何故かコウモリ男に逆らって、それを戦兎へ託したコブラ男。
どういうことだと詰め寄られ、戦兎がメモリーの中身を解析して、それを龍我が使えるようになった時に奪えばいいと提案。

コブラ男がマスターだったらあんまり安直すぎてそれはないだろと思ってたけど、もしかしたらマジであるかもね、そのパターン。

posted by 風見零 at 19:05| Comment(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

千葉雄大with妖怪ウオッチ

千葉くんが年末の妖怪ウオッチ映画版に、ゲスト声優として登場。

http://www.eiga-yokai.jp/smart/

予告はかなり前から流れてて、なんか「君の名は。」っぽい雰囲気だな〜と思ってたら、ヒロインの声はそっちでもヒロインだった上白石萌音ちゃん。
そしてもう一人のメインゲスト、影のある美少年トウマ役が千葉くん。
彼の持つウオッチの名が「オーガ」で、しかも闇に囚われ揺れ動く役とか……オレに泣けというのか(爆)

千葉くんは以前、金田一少年の番外編「明智警視の事件簿」の小林刑事役でアフレコは経験済みだけど、今回はどんなカンジかな?

そしてそして、なんと「ゲゲゲの鬼太郎」もゲスト出演。
いやあ実を言うと、こっちのが劇場に行きたいというモチベになったりして。なんだかんだとずっと見てたしな、鬼太郎。
それにしても凄いぜ妖怪ウオッチ。
ちなみに鬼太郎ファミリー出演なので、ネズミ男も出ます。
良かったなジャグラー(大爆)

ラベル:千葉雄大
posted by 風見零 at 18:16| Comment(0) | タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

科捜研の女 シーズン17 1話

今年も始まりました、科捜研。

今回から新レギュラーとして、民間の会社に所属する分析官の中川大志くんが登場。
科捜研メンバーじゃないけど、今後どうやって絡ませていくんだろうか?

相馬くんの後釜をオーズくんと最終候補でとして争い、落ちちゃった方という設定。
キャラ的にはオーズくんよりデキるタイプで、亜美ちゃんからは「今からでもこっちにしましょう」と言われてました。
しかし、中川くんってまだ19才なのね。それにもビックリ★
ただ半田くんも、杉内刑事として登場した時は19才だったんだよね。

若手イケメン枠は、基本刑事一人、研究員一人っぽかったが、ダブルヘッダーでいくのか、オーズくんがリストラされるのか?

事件は、デカブレイクがゲキチョッパ―に殺されちゃうという話でした(爆)
ブレイクもだけど、チョッパーは最初ちょっと判らなくて、途中から「ん?もしかして?」ってカンジだったよ。
あと、事件現場になった会社の社長がおみやさんの七尾洋子さんで「あら、この枠におかえりなさい」と思ったり。
でももう、おみやさんは作られないんだよね……しんみり。

ラベル:科捜研の女
posted by 風見零 at 19:20| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

相棒 シーズン16 1話

新シリーズ開始。

3人の妻が次々と亡くなる資産家の男に疑惑の目を向けた特命係だが、イタミンたちと一緒に脅迫罪で訴えられてしまい―――という展開。

初回ゲストは中村俊介。
9係では野際陽子さんのとこに転がり込んで「浅見母子じゃん」と言われてましたが、日下部さんが現浅見兄なので「今度は浅見兄弟か」と思ってたら


「あれ、よく考えたら榎木さんは初代光彦だったんだから、W光彦だよね」


更に「あれ、そういや水谷さんて火サスで浅見光彦やってたよね」


で、今回トリプル光彦揃い踏みになりました

加えて甲斐パパは金田一耕助、ゲスト検事の田辺画伯は3代目明智小五郎だし、なんだか名探偵がいっぱい
まあ個人的には、田辺さんはサイコメトラーEIJIでのラスボスの沢木のイメージのが強いけど。

田辺さんが捜査の指揮を執ることになり、捜査権の無い特命係大ぴーんち★なところで以下次週。
でも光のお父さんこと副総監が、甲斐パパに特命係の上司の役をオファーしたりして、なんらかのどんでん返しがありそう。

結構地味な展開ですが、むしろ輿水御大の本では久々に面白かったかも(爆)


そういや、最初に中村邸へ訪れて「特命係です」と名乗った際、弁護士女子が「最前線?」と返して、冠城くんが「それはドラマ。特捜最前線」と言うネタが。
テレ朝らしいお遊びだな。
しかし、あんな若い娘さんが特捜最前線を知ってるとは思えんが。


posted by 風見零 at 21:13| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

明日の約束 1話

ミッチー出演のドラマが始まりました。

珍しく、普通の高校の先生役。
まあ、話が進んで行くと普通じゃなくなる可能性もあるけどね、彼の場合

ちょっと気になったのが、声が鼻声なこと。
風邪気味なのか?お大事に。

共演の仲間由紀恵さんが、息子をスポイルする毒親で、かなり怖いっす
神戸VS社が実現…ってことかな。



裏番の世界仰天ニューススペシャルにはデースケが。

N居君から「現役を辞めた後どうだった?」と聞かれ、多分「途方に暮れた」と言いたかったんだろうが「路頭に迷った」と答えて、突っ込まれてたっす
いや、金は十分持ってたでしょキミ。

後、子供の頃の写真を貧乏臭いと言われ苦笑いしてました。
終了後、N居君ファンから「ゴメンね、うちのが失礼なことを言って」と、デースケファンとの間で交流があったそうだ。

スケオタには周知の、身体の硬さを披露して笑いを取ったり、すっかりバラエティにも慣れたカンジ。
最後は大好きなアトラクションのコーヒーカップで、MAXにブン回してケロリ。
楽しそうで良かった

posted by 風見零 at 20:24| Comment(0) | 及川光博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

新一お兄ちゃん ナレ死

朝ドラで千葉くんが演じていた、ヒロインのお兄ちゃんの新一くんがナレ死で出番を終えました。

今月は舞台と月9のドラマが重なるし、病弱設定もあったから早めにリタイアするかもとは予想してました。
ちょっと予想よりは早かったかな。
倒れて、もう余命幾許もないという展開に「あー土曜日に死ぬシーンがあるのか」と思ってたら。


ナレ死で終了



いきなり「新一はみんなに看取られて、息を引き取りました」というナレーションと共に、仏壇に遺影が。
流石にちょっとぽかんとなったよ。
しばらくして「あ、これNHKお得意のナレ死か」と。
大河ではお馴染みでしたが、そういや朝ドラも結構あるよね。

優しく、穏やかで、頭がよく、家族想いで、はんなりと京都弁を話し、志半ばで斃れる美しく儚げな青年。

腹黒さの欠片もない、ぴっかぴかの白千葉キャラでした
個人的には黒っぽい千葉くんの方がツボなんですが、これはこれで美味しかったっす

せっかく戦隊の先輩(違)高橋一生くんと共演出来るのに、手紙だけの接点で残念。
でも月9ではがっつり絡むでしょう、多分。


そして日曜に放送された科捜研のスペシャル。
久々に土門さんの妹の美貴ちゃんが再登場。
彼女の回想シーンで、ちらっと乾くんが映って泣いたよ……

ラベル:千葉雄大
posted by 風見零 at 20:18| Comment(0) | タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする